10月12日(金)浄水場見学

4年生は社会科の学習のため、「ちば野菊の里浄水場」へ見学に行ってきました。

貸切の路線バスに興奮気味の子ども達を乗せたバスは、松戸市栗山にある野菊の里浄水場へ。
江戸川の方まで行くことになりますので、バスからは東京スカイツリーなどもよく見え、
その度に子ども達からは歓声があがりました。

 

浄水場に着くと、まずは館内でDVD観賞。
千葉県水道局が作成した、水道や浄水場に関するDVDをじっくりと見ました。

 

子どもにも馴染みやすいよう、マスコットキャラクターのポタリちゃんなども出演しており、
子ども達からは時折笑い声も聞こえてきたので、楽しく学習できたようです。

 

その後はクラス毎に分かれて広い場内の見学。
案内して下さるのはNPO団体「水道千葉」の方で、水道局のOBの方々で運営されているとのこと。

 

 

まずは出来たてホヤホヤの水で喉をうるおし・・・ 

 

 中央管理室水質試験室を見学。

その後は外に出て、浄水の過程を見学します。

着水井から始まり、オゾン発生器など貴重な機械も見られました。

最後にまとめとして展示ホールを見て、質問タイムを設けてもらって、

 

お土産をもらって終わりです。

 

帰りのバスでも盛り上がり、帰れば美味しい給食!
楽しい一日となったようでした。

現在、子ども達は新聞を鋭意作成中ですので、楽しみしていてください

 

 

9月19日(水) 校外学習

この日はいつもより朝早く登校し、待ちに待った校外学習♪


 

クラス毎にバスに乗って揺られること、1時間半。茨城県のつくばエキスポセンターへ行きました。

 

 


バスの中から盛り上がり、待ちきれない子ども達。

到着すると、まずはプラネタリウムを見ました。


大きくて立派なプラネタリウムに子ども達は感動。
本物のような美しい星空で理科の学習ができて、とても良い時間となりました。


その後は見学班にわかれて館内を見学。
色々な理科にまつわる体験ブースがあり、楽しそうな子ども達で賑わっていました。

 

             


爽やかな秋晴れの下で美味しいお弁当を食べた後は、
サイエンスショーと自由時間。屋外展示も見られます。

サイエンスショーでは酸素、二酸化炭素、窒素の性質を面白い実験でわかりやすく教えてもらい、
子ども達も大いに興奮している様子でした。


屋外では、広いスペースで駆け回る子ども達。
どこへ行っても、元気に走り回るのが一番楽しいようです。

 

             


帰りのバスではドラえもんを見て、あっという間に学校へ。

「もう学校なの?まだ校外学習続けたかった」なんていう声も聞こえ、
楽しい一日になったようでよかったなぁと思いました。


この日のために事前準備をしてきた実行委員さん、バスレク係さん、お疲れさま。
朝早くからお弁当を用意し、子ども達を送り出してくださった保護者の方々も、ご協力どうもありがとうございました。

 

 

 

9月12日(水) 親子レク ~目の不自由な方との接し方と盲導犬について~

2学期最初の学年行事は親子レクでした。

 今年の親子レクでは、盲導犬を普及させる会の方々の協力で森さんと盲導犬グリーナを講師に迎え、目の不自由な方との接し方や、盲導犬についてお話をしていただきました。

 

                                             

 

 盲導犬クイズやDVD上映の他に、目の不自由な方の体験としてアイマスクを着用しての歩行などを企画していただき、子ども達だけでなく、ご参加いただいた保護者の方にとっても新たな気付きのある体験となったことと思います。

 

                 

   保護者の方に手を引いて誘導してもらったり、    障害物のあるコースを歩行したりしました。

 

 

 子ども達は、賢くて愛らしいグリーナを見て嬉しそうな顔をしていました。

 

                  


 盲導犬を初めて見たという子も多く、貴重な経験をできた親子レクとなりました。


 1学期から企画をしてくださった学級代表の皆様、
当日準備を手伝って下さった保護者の皆様、どうもありがとうございました。

 

 

 

6月21日(木) レインボー集会

 

 今日はロング昼休みの時間を利用してレインボー集会がありました。
 4年生の子どもたちにとっては、初めての兄・姉学年として参加するレインボー集会です。リーダーやサブリーダーを始め、子どもたちの顔には緊張と期待の色が浮かんでいました。

 

                              

          「これから、レインボー集会を始めます!」

 


 まず始めに自己紹介ゲーム。ルールを説明したら、班に分かれて早速スタートです。


算数が好きでサッカーが得意な○○くんの隣の、△△です。好きな教科は音楽です。得意なことはピアノです。」
算数が好きでサッカーが得意な○○くんの隣の、音楽が好きでピアノが得意な△△さんの隣の、□□です…」

前の人の好きな教科と得意なことと名前を、一生懸命に覚える子どもたち。
 2年生にとっては少し難しいかな…と心配しましたが、4年生たちがしっかりとサポートしてくれ、自己紹介は和気あいあいと進みました。

 

            


 次に名前ゲーム。一枚の新聞紙面の中から、自分の名前を一文字ずつ探し出します。ルールを説明してゲームスタート!


 皆で新聞を囲んで頭を寄せ合います。

「“れ”を探して!」、「“づ”が無い!」など、盛り上がる声がたくさん聞こえてきました。

 

            


 時間いっぱいに遊んでいる内に終了の時間となりました。
ちょっとドタバタもしたけれど、4年生にとっては高学年の仲間入りの第一歩を踏み出した、記念すべき一日となりました。

 他学年との交流を通して、4年生としての自覚も強くなっていくことと思います。
 また次回、お兄さんお姉さんとして更に頼もしい姿を見せてくれるだろうと、今から楽しみです。

 

 

 5月31日(金) 移動交番

 
 この日は、松戸警察署から移動交番の方々がいらっしゃってくださいました。

             

  警察の一日の勤務時間や仕事内容をわかりやすく丁寧に教えてくれるだけでなく、
 装備品を身につけさせてくれたり、白バイや移動交番車に乗せてくれたりと、
 普段はなかなかなできない体験に、子どもたちはとても嬉しそうにしていました。

       


  今回の移動交番見学については、社会の新聞と国語の報告文にまとめます。
 完成を楽しみにしていてください。

 
 5月19日(土) 春季運動会

 

 先日、5/19(土)は、待ちに待った運動会でした。

 

 4年生の種目は「花笠音頭」、「勝っても負けても運だもんね(障害物競走)」、「棒引き」。

加えて全校種目の「紅白魂ぶつけ合え!(大玉送り)」と、応援合戦、そして高学年リレーがありました。

 

 5月に入って暑い日が続いていましたが、子どもたちは本当に良く頑張って練習していました。

特に花笠音頭はほとんど毎日練習がありましたが、振りがシンプルである分、

しっかりと腰を落として一つ一つの動きを丁寧に大きくすることに、一生懸命に取り組んでいました。

 

         

        体育館での練習風景         本番にて、最後の決めポーズ

 

 後日、運動会について書いてもらった作文を読むと、

花がさをがんばった。本番きんちょうしたがうまくいった。がんばってよかった。」、

障害走が楽しかった。初めて1位になれた。」、

ぼう引きで赤に完全に負けたのがくやしかった。」、

などなど、各種目に対しての様々な思いがあふれていました。

 

 運動会の最終結果は総合優勝が白応援賞が赤となりました。

それぞれの子どもたちに悔しい思いもあったかもしれませんが、

帰り際、一日の疲れを感じさせない笑顔で帰って行く子どもたちの姿がとても印象的でした。

 

 暑い一日、お疲れさまでした。

 

  

4月9日(月) 4年生 学年開き

 

 この日の3時間目、校庭にて学年開きを行いました。

 

 学年目標は「4WDで 力強く走る」!!

昨年度まで4学級編成であった各学級の特徴である、

自分で考えて動く」、「健康的に外で元気に遊ぶ」、「落ち着いて勉強」、「何でも楽しむ

という4つの良いところを、新たな3学級編成でも存分に生かし、

力強い四輪駆動で着実に進んでいこうという目標です。

この目標を発表すると、子ども達は「うんうん、元4組はそうなんだよね!」などと頷きながら、

目標を自分のものとして理解している様子でした。

            

 

その後、新担任の自己紹介を簡単にし、お待ちかねのレクタイム♪

ゲームは、しっぽ取りです。

        

爽やかな青空の元、子ども達はみんな元気よく走り回っていました。

ゲーム結果の結果は、1位 1組、2位 3組、3位 2組 でした☆

みんなよく頑張りました!

 

素直で明るく元気いっぱいの新4年生、これから1年間、4DWで力強く進んでいきます!

 

 

 


   子ども達は、賢くて愛らしいグリーナを見て嬉しそうな顔をしていました。

 

 

 

                 


  盲導犬を初めて見たという子も多く、貴重な経験をできた親子レクとなりました。


   1学期から企画をしてくださった学級代表の皆様、  当日準備を手伝って下さった保護者の皆様、どうもありがとうございました。

  

 


まずは出来たてホヤホヤの水で喉をうるおし・・・


 

中央管理室水質試験室を見学。

 

 

その後は外に出て、浄水の過程を見学します。

着水井から始まり、オゾン発生器など貴重な機械も見られました。

 

最後にまとめとして展示ホールを見て、質問タイムを設けてもらって、

      

お土産をもらって終わりです。

     


帰りのバスでも盛り上がり、帰れば美味しい給食!
楽しい一日となったようでした。

現在、子ども達は新聞を鋭意作成中ですので、楽しみしていてください♪