1.活動

 バドミントン部では現在男子19人、女子21人で活動しています。

 年間のおもな活動計画は関東大会、総体、新人戦にむけた練習、さらには夏季合宿、冬季合宿を行っています。

 日常の練習は週6日の練習です。大会前をのぞき基本的に金曜日は休みです。

 練習内容は基礎打ち、基本的なショットを行うノック練習、シングルス・ダブルスそれぞれにおける試合中のラリーパターン練習からゲーム練習を行うのが中心です。

 

2.大会実績

平成26年度

関東千葉県予選男女出場,総体男子個人ダブルス県大会出場

新人戦(男子団体県大会ベスト8男子個人シングルス・ダブルス県大会出場)

          (女子団体・個人ダブルス県大会出場)

平成27年度

関東千葉県予選(男女ベスト16)、総体(男女団体,男子個人シングルス・ダブルス県大会出場)

学年別大会(1年男子・2年男女県大会出場)

新人戦(県大会男女団体出場、男子個人シングルス・ダブルス県大会出場)

平成28年度 関東千葉県予選男女出場、学年別大会(1年男女・2年男子県大会出場)、新人大会男子団体県大会出場
平成29年度

関東千葉県予選男女出場、総体(男子個人ダブルス県大会出場)

学年別大会(1年女子・2年男女県大会出場)

新人大会(男子団体県大会ベスト16・女子団体県大会出場・男子個人ダブルス県大会出場)

平成30年度

関東千葉県予選男女出場、総体(女子個人ダブルス県大会出場)

学年別大会(2年男子県大会)

  

3. 見学希望の方へ

  夏季休業期間中に市立松戸高校の練習見学を希望されている中学生は、各中学校バドミントン部顧問の先生を通して、本校顧問(豊島)にご連絡をお願いします。高校でバドミントンをはじめようとしている人も含め是非一度活動の様子を見ていただきたいと思います。

 連絡先:市立松戸高校 電話 047-385-3201(代表)

     顧問(豊島) E-mail mmhs14@matsudo.ed.jp

 

 ※秋季学校説明会 10月6日(土)の日は大会出場のため、見学・体験を受け付けることができません。     見学・体験を希望の方は別日で随時対応いたしますので、ご連絡ください。

 

4.今後の予定 

  •  第29回鎌ヶ谷オープンバドミントン大会 

    期日:7月29日(日)      会場:福太郎アリーナ(鎌ヶ谷市民体育館)

  •    平成30年度千葉県高等学校1・2年生バドミントン大会  

      期日:8月1日(水)2日(木)  会場:成田市中台運動公園体育館

      組み合わせと開場時間が専門部のHPに更新されました。

     「千葉県高等学校体育連盟バドミントン専門部HP」

     → http://www.chiba-hs-badminton.jp/information.html

  •  夏季大会 (新人戦シード決め)

    期日:8月23日(木)24日(金)  会場:松戸運動公園体育館

       8月25日(土)                  会場:野田中央高校

  •  鎌ヶ谷市民団体戦大会(オープン)※申込中

    期日:9月17日(月・祝)    会場:福太郎アリーナ

  •  新人戦 地区予選

    期日:10月6日(土)      会場:松戸運動公園体育館

       10月12日(金)13日(土)会場:関宿総合公園体育館

 

5.結果報告 (平成30年4月~)

   平成30年度 関東高等学校バドミントン大会 第11地区予選会  4月13日

 予選リーグ、決勝トーナメントを経て男女ともに3位入賞することができました。地区予選の結果をもとに5月に行われる県大会へ出場することが決まりました。県大会に向け部員は各自の課題に取り組み、さらなる成長のために練習に励んでいます。

 

   平成30年度 関東高等学校バドミントン大会 千葉県予選  5月1日

             男子 1回戦 市立松戸 0-2 船橋法典

             女子 1回戦 市立松戸 2-0 柏南

                2回戦 市立松戸 0-2 白井

 この日に向け、主体的に各自の課題へ取り組み研鑽を積み、健闘したものの各ゲーム一歩届かず上記の結果となりました。この結果に満足している部員は一人もなく、次の大会へと向け気持ちを切り替えながら、悔しさをバネに更なる向上を目指しています。今後とも応援をよろしくお願いいたします。

 

  第71回 千葉県高等学校総合体育大会 第11地区予選会 5月19,20日

 男子ダブルス71組、女子ダブルス65組、男子シングルス87名、女子シングルス84名が出場するトーナメントに参加し、各々が持てる力を最後まで発揮しました。女子ダブルスにおいて平野・加藤ペアが、粘り強いラリーと積極的なプレーで上位大会への出場を決めることができました。3年生の多くはこの大会が高校生活における区切りの試合となりましたが、最後まで支え合い、互いの健闘を祈り、競い合い、真摯にバドミントンに向き合う姿勢は後輩に引き継がれたものと思います。

 

  第71回 千葉県高等学校総合体育大会 千葉県予選会  6月13日

 敬愛学園のダブルスに0-2(15-21、14-21)で敗戦しました。県大会でも変わらぬプレースタイルで、ドライブ主体の低い展開でラリーの主導権を握り、前衛が決める形を作れたこともあり、中盤まで互いにリードを許さない試合展開でした。終盤は相手が速く低い展開に対応してきたこともあり、ポイントが決まらず押し切られてしまいました。明日からは1,2年生主体の新体制でチームがスタートします。支え合いながら、互いに高めあい、バドミントン "も" がんばる高校生活を送ることができるよう支援していきます。今後とも応援をよろしくお願いします。

 

  平成30年度 千葉県高等学校学年別大会 第11地区予選会 7月15,16日

 30度を超える猛暑の中、学校を会場にして大会が行われました。バドミントンは5g程度のシャトルを扱う競技ですので、体育館を閉め切り風の影響が出ないようにしなければなりません。この時期は熱中症に特に気をつけて、十分な休息と水分をとる必要があります。そんな中部員たちは熱く燃え、一本一本に集中し必死にラリーをつないでいました。ファイナルになっても、デュースにもつれこんでもあきらめることなく、勝ちきる試合がいくつもあり、後ろで見ていて胸を打たれました。残念ながら、多くがトーナメントの途中で敗戦してしまいましたが、2年生男子の品田君が粘り強いプレーで上位大会への出場を決めました。夏の間は特に部員の体調に気をつけ、万が一のことが起きないよう注意しながら、今後も次の大会にむけて頑張りたいと思います。

 

  第29回鎌ヶ谷オープンバドミントン大会 7月29日

 鎌ヶ谷市バドミントン連盟主催のオープン大会に女子ダブルス5ペア出場させていただきました。個人の技量もダブルスとしての練度もまだまだ及ばず、多くの課題が見つかりました。ダブルスは展開が速いため、ひとつの動きの終わりが次の動きの始まりとなるように意識することと、次の展開、その次の展開と常に予測した動きが重要となります。今回の試合で得た経験やバドミントンの先輩方からいただいたアドバイスは、貴重なものであったはずです。

 今回の出場にあたり、大会の案内をしてくださったラビットスポーツショップ様、本校部員と試合をしてくださった選手の皆様、試合後にたくさんのアドバイスをしていただき本当にありがとうございました。今後も引き続き邁進したいと思います。

 

6.バドミントン部からのメッセージ

 県大会上位入賞および関東大会出場を目指し、日々努力しています。バドミントンの技術練習だけでなく、体力をつけるため走り込みや筋トレにも力を入れています。バドミントンを通じて心身を鍛えることが目標です。

 

7.夏季合宿風景:2018年8月7日(火)~10日(金) 習志野市立富士吉田青年の家にて

 山梨県で強化合宿を行ってきました。気温は20℃~25℃と練習しやすく、それぞれの課題に時間をかけて取り組むことができる合宿となりました。

 合宿では、顧問3名に加え、コーチ3名、今年6月に引退をした3年生2名が指導にあたり部員の成長をサポートしていきました。