市立松戸高校 野球部 

 松戸市内大会 "2年連続 準優勝"

 成 り 得 る 最 高 の 自 分 に 成 る 

   

 つ な ぐ    乾 坤 一 擲 (けんこんいってき) 

 

       

 今年度も11月14日(土)~22日(日)の期間に松戸市内大会が開催されました。コロナウィルスの影響により開催も心配されましたが、今年度も無事に開催することができ、市立松戸野球部は2年連続で準優勝という結果を出すことができました。

 決勝の相手は、2年連続専修大学付属松戸高等学校で、今年こそはとリベンジの気持ちで臨みましたが、結果敗退。強豪私立との差を感じながらも、12月からのトレーニング期間で一人一人が成長していき、”来年度こそは!”という気持ちがそれぞれに湧いた大会でした。

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
市立松戸 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7
専大松戸 0 0 0 2 2 1

0

1 × 6 5

  ≪試合展望≫

  初回から1番石原(牧の原中)の安打を皮切りに安打が続き、専大松戸の投手を攻め立てたが、チャンスから1本がなかなかでなかった。

 エース瀧本(市川五中)も、序盤から専松打線を抑えていたが、4回裏で味方のエラーを絡み失点につながりそこからズルズルと行く展開であった。最終的に安打数はこちらが上回った結果だったが、ここぞの1本が勝負を分ける結果になった。

 

 ≪その他の試合の結果≫

 1回戦 市立松戸 15-0 松戸馬橋 (7回コールド)

 2回戦 市立松戸 10-4 小金   (延長10回)

 【部員数】1年13人 2年14名 3年13名

 

○第3回学校説明会における部活動体験入部に関して(12月3日現在)

 第3回学校説明会における部活動体験入部に参加してくださった生徒・保護者のみなさまありがとうございました。今後、本校野球部の活動について気になることやご不明点ございましたら、顧問までご連絡よろしくお願いします。

 

○2020秋季千葉県高等学校野球大会第3地区予選の結果

  地区予選は、無観客試合で行われました。市松野球部は1回戦を市川東高校、代表決定戦を連合チーム(県立松戸、浦安

 南、市川工業、松戸向陽)と行いました。天候により、イレギュラーなところが多くありましたが、勝利をつかみ取り2年

 連続の県大会出場を決めました。試合結果は以下をご覧ください。

    1回戦 市立松戸 15 対 0 市川東 (6回コールド)

 

 代表決定戦 市立松戸 11 対 2 県立松戸、市川工業、浦安南、松戸向陽 連合チーム(7回コールド)

 

 その他の地区の結果は、千葉県高野連のHPをご覧ください。

 

 

 

  

 

 〇過去の戦績

 ・令和元年度 松戸市内大会成績 [525KB pdfファイル] 

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

千葉県高野連ホームページ  

http://www.chbf.or.jp/