令和2年度を迎えて   

校長 石橋 聡

正門横の桜、木々の新芽、春の息吹は、子どもたちの新たなスタートを応援してくれているようです。

校長の石橋です。昨年度に引き続き、よろしくお願いいたします。令和2年度が始まりました。教職員一同、学校教育目標である『夢に向かって 心豊かに たくましく成長できる生徒の育成』を目指し、精一杯努力して参ります。

現在、学校は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月6日から5月6日まで臨時休校を延長しています。急激な社会情勢の変化への対応や自粛等の中ではありますが、学校としましても生徒の健康と安全を最優先に、学校再開へ向けての準備を行ってまいりたいと思います。

入学式は延期となりましたが、4月8日に入学手続きを行い、本年度は、1年生116名、2年生98名、3年生127名、計341名、教職員32名でスタートしました。今年度から特別支援学級が新設され、5組として新たな学級が開級し、計11学級となりました。新たに10名の転入職員が着任いたしました。今年度も本校の教育活動にご理解とご支援をいただきますようお願いいたします。

 

 

  ※学校の様子を本校ホームページで随時、発信しています。ぜひ、ご覧ください。

 

生徒が考えた規則 ~北中8か条~

第1条   : さわやかな挨拶をしよう

第2条   : さわやかで、節度ある身だしなみにしよう

第3条   : 自らの時間を守り、能率的・効率的に使おう

第4条   : 安全に気をつけ、節度ある生活をしよう

第5条   : 昼食の時間を通して、仲間とのふれあいを深めよう

第6条   : みんなで使うものや施設を大切にしよう

第7条   : 勤労と奉仕の心を持ち、常に学校の美化に努めよう

第8条   : 誰とでも仲良く活動し、お互いに高めよう

最後に
 

家庭・地域の方々の本校の教育活動に対する、ご理解・ご協力・ご支援をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。