北部小学校 教育目標

 

社会生活を営む上で必要とされる

            知識・技能・態度の基礎を身につけ、

                     豊かな人間性を備えた北部の子に育てる

          また、自然や社会などとの関わりを通じて

個性を発揮する素地を養い、

                           自立心と自律心を備えた北部の子に育てる。

 

 

心身ともにたくましく 志を持って

伸び続ける北部の子

 

児童像(めざす児童の姿)

 

         (1)いのちを大切にする子ども(身体・生命)

         (2)思いやりのある子ども(心情)

         (3)最後までやり抜く子ども(意志)

         (4)よく考えて学ぶ子ども(知識・知性)

           (5)力を合わせて働く子(協調・勤労)

         

学校像(めざす学校の姿)

美しい環境の中で、生き生きと充実した学校生活を大切にする北部小

       (1)子ども中心の学校

       (2)安全・安心で信頼される学校

       (3)地域とともにある学校

 

 

教職員像(めざす教職員の姿)

教育に携わる者としての使命感・資質・力量を備えた北部の教職員

     (1)自己を見つめ、研修に励む教職員(反省と向上心)

     (2)授業を大切にし、授業改善を推進する教職員(実践力)

     (3)児童とともにいる教職員(愛情と洞察力)

     (4)学校全体を考え経営に参画する教職員(参加と積極性)