6月11日(火)

今日は、キムチピラフ 大根サラダ しめじ生揚げと生揚げのスープ フルーツワイン 牛乳でした。

 

キムチピラフの具です。今日は、ピラフの具がとても多くて、まるで、丼ぶりの具のようにたっぷりありました。

今の時期の玉ねぎは甘くて水分が多く、具を炒めるとどんどん水分が出てきます。

味が薄くなってしまうので、汁気を取ってから調味料を加えて調味しました。

 

5.5kgのお米に5.9kgの具材が入りました。

いつもは、具の味をかなり濃いめのするのですが、今日は具が沢山なので、ちょっと濃いめの味で作りました。

 

ピラフの具を混ぜます。

この大きなたらいでご飯と具を綺麗に混ぜるのは本当に大変です。

綺麗にまざった、具材たっぷりの豚バラキムチピラフでした。

 

大根のサラダは、出来上がりが一人43gでした。

このボール一つに小皿40皿分を計って入れています。

こうすることで、約660人分を上手に盛り付けてくれています。

フルーツワインです。

「中学生がワインなんて飲んでいいんですか?」とよく聞くのですが・・・。

もちろんワインは飲んじゃだめです!!

でも今日のワインはしっかりアルコールを飛ばして作ったシロップです。

心配しないで食べてくださいね。

6月10日(月)今日は、ちょっと涼しい一日でした。

今日は、ツナポテトの胚芽トースト さばののユーリンチー わかめナッツサラダ メキシカンスープ アセロラゼリー 牛乳でした。

 

じゃが芋を蒸して潰し、そこに玉ねぎ・ツナ・マヨネーズ・塩・こしょう・いりゴマを混ぜてポテトサラダを作り、パン一面に綺麗に塗ってくれました。

 

オーブンでパンを焼いている同じ時間に

鯖を揚げていきます。

今日の魚は甘酸っぱいユーリンチーです。

たれは、長ねぎにしょうが・にんにく・しょう油・三温糖・お酢で作ります。

 

最初は、鯖を揚げたらすぐにたれをからめて味を染みさせようとしたのですが、盛り付けまで置いておくと、魚が軟らかくなりすぎて、せっかく揚げたお魚が崩れてしまったので、盛り付け直前にたれをかけることにしました。

こうすると、盛り付けも綺麗にしっかりとした硬さでうまくいきました。

そして、美味しい!!

 

そして、カレーがちょっと効いたメキシカンスープです。

実は、今日までお魚を揚げて色んなソースをかけた料理が3日続きました。

ソースで全然雰囲気の違う料理になりましたよ。

あなたは、どのソースが好きでしたか?

6月7日(金)

今日は、もろこし枝豆ご飯 白身魚のマスタードソース 小松菜のゴマ和え 生揚げと小松菜の味噌汁 夏みかんナタデココ 牛乳でした。

 

バターコーンを作り、少しの塩と枝豆を混ぜてもろこし枝豆ご飯を作りました。

彩りも良くて、ほんのり、バターの良い香りがするご飯ですよ。

 

魚の「ホキ」に片栗粉と小麦粉を付けて揚げました。

そして、粒マスタードとみじん切りの玉ねぎ・しょうが・しょう油・白ワイン・三温糖・コンソメ・水で作ったソースをかけました。

粒マスタードはちょっと酸っぱいので、三温糖を入れると、マイルドで食べやすいソースになります。

玉ねぎに辛みがある時にはちょっと甘味が出る位まで炒めてから、粒マスタードを入れて作って下さいね。

美味しいソースになりますよ。

 

一つひとつ盛り付けた後にソースをかけていきます。

このソースはいつも人気で、今日も「うまかったですよ!!」とわざわざ、事務室に言いに来てくれる先生もいらっしゃった位です。

 

夏みかんナタデココです。

こうして見本の一人分の分量を計ってから、鉄板の上のカップに注ぎ分けていきます。

今日は、一人分が約90gでした。

とうもろこしや枝豆、夏みかんとだんだん夏らしいメニューに変わってきましたね。

夏みかんのちょっとした苦みも爽やかでしたよ。

6月6日(木)

 

今日は、梅じゃこご飯 鯖のみそれ煮 ほうれん草のきのこ和え 味噌けんちん汁 冷凍みかん 牛乳でした。

 

鯖に小麦粉と片栗粉1:1で付けて揚げました。

いい揚げ色になりました。

 

その上に大根おろしのソースをかけました。

 

お出しの効いた、味噌けんちんは、食べるお味噌汁で、たっぷり野菜もとれましたよ。

 

冷凍みかんの入ったパン缶です。

冷たくて、周りから水滴が流れてきています。

冷たすぎると、歯が痛いんですよ!とよくみんなに苦情を言われるので

コチコチの状態で出さないように、その日の気温で冷凍庫から出す時間を変えています。

今日は、涼しかったのでちょっと早めに出しました。

でも・・・出したら、まだまだこんな状態でした。

みんな知覚過敏大丈夫でしたか?

お魚の上の部分だけ掘ったように食べている人がいたので、「どうしたの?」と聞いてみました。

「魚嫌いなんです。でも、ソースが美味しかったから、ソースの部分だけ食べました」と・・・。そっか・・・。嬉しいような・・・そうでないような・・・。

「今度は魚と一緒に食べてね」

「はあい」

そう言って別れました。

お魚も美味しいから食べてみてね!

6月5日(水)

今日はカレースパゲッティ 海藻とちりめんのサラダ 中華風コーンスープ 米粉のりんごケーキ 牛乳でした。

 

米粉のりんごケーキです。

カップの半分位まで生地を入れると、オーブンの中でこんなに膨らみます。

美味しそうでしょう?

右の写真は、何をしているかわかりますか?

焼け方が、あまい物を分けて、もう一度焼く用意をしてくれています。

これはもう一度焼く方のケーキです。

 

カレースパゲッティです。

スパゲッティは、10回に分けて茹でてくれています。

茹でているところは、まるでお風呂みたいです。

茹で上がり、具材と混ぜたら今度は、お皿に盛り付けをします。

このお皿の一塊分に、下のスパゲッティの缶1つ分を盛り付けます。

この量を50枚のお皿に分けていくのは、本当に大変なんですよ。

 

スープも出来上がり、ケーキもこんがり甘い香りで焼きあがりましたよ。

外はカリっと、中はしっとりのりんごのケーキは大好評でした。

最近体調の悪い人が増えてきました。

今日もかなり残ってしまいました。

みんな体調に気を付けてね。

6月4日(火)

今日は、ゴマご飯 肉豆腐 小松菜のごま和え かぼちゃと油揚げの味噌汁 美生柑(みしょうかん) 牛乳でした。

 

肉豆腐に入れる、長ねぎは先に割り下で少し煮ておきます。

ただし、さっと煮てその後、その割り下の中に浸けておきます。こうすると、ねぎのシャキシャキさが少し残りねぎの旨味も引き出せて美味しくなります。

 

そして、お豆腐を下茹でをし、最後に肉豆腐の具材の中に加えて混ぜます。

こうして混ぜて。このまま時間を置くと、お豆腐にも味がしみた肉豆腐の出来上がりです。

 

ご飯には、ゴマと少しの焼き塩を入れて混ぜます。

炒ったゴマの香ばしさがあり、少しの塩分でも美味しいご飯になります。

明日からは、いよいよ3学年揃っての給食です。

みんな疲れは取れたかな?

明日会えること、楽しみにしていますね。

6月3日(月)

6月になりましたね。2年生も林間から無事に帰ってきました。今日と明日は、代休のため、まだ2学年の給食です。

今日は、ガーリックトースト カレーポトフ じゃこサラダ キャラメルポテト 牛乳でした。

 

今日も、朝から給食室では、みんながキビキビと仕事をしています。

にんにくをおろした物と、ガーリックパウダーとマーガリン、パセリを混ぜてパンに端まで塗ってくれています。

プーンとガーリックの良い香りがしてきました。

 

そして、さつま芋は綺麗にカットをして、素揚げをしてくれていました。

 

これは、キャラメルポテトのシロップです。

砂糖と水に溶かしながら火にかけます。そこにココアを少し溶いて加えます

もうチョコレート色になってきました。

そこにバターを投入!

一気にキャラメルの香りがしてきますよ。

バターが全部溶けたら、ここで少しとろみが出るまで弱火で少しだけ煮ていきます。

そうすると、少しねっとりしたキャラメルシロップが出来上がります。

 

出来上がったら、さつま芋にシロップをかけてそこにアーモンドのダイスを入れて混ぜ合わせます。

見てください、艶々のキャラメルポテトが出来上がりましたよ。

野菜の旨味も栄養もスープにしっかり含まれたカレーポトフも出来がりましたよ。

スープまで全部飲んでくださいね。