6月28日(月) 芸術鑑賞教室

 台風の心配もありましたが無事に芸術鑑賞教室を行うことができました。豊かな情操や感性を養いこと、生の演奏を鑑賞することを通して、楽しさや素晴らしさを味わうことを目的として実施しました。今年度は、コロナウイルス感染症拡大防止のため、低中高に分かれての3講演で行いました。公園団「Funcussion」は、パーカッションエンターテイメントです。いろいろな打楽器で演奏を聞かせてくれました。声に出して声援ができないので、拍手や足で床を叩いての称賛の表現をしていました。子供たちはリズムに合わせて、手拍子したり、首を動かしたりして、パフォーマンスを楽しみました。

   

   

6月25日(金) 校内授業研究会 

 6年生は、総合的な学習の時間の単元「SDGs IN YAKIRI ~矢切を未来につなげよう~」の学習で、SDGs(持続可能な開発目標)の17の目標の中から選んだ目標について、タブレットPC等を使い調べました。調べたことを一人一人がスライドにまとめました。今日の時間は、生活班で改善したスライドを見合い、わかりやすいスライドになっているか、話し合うことが目的でした。

 子供たちは、図や写真等を上手に活用し、タブレットPCを活用して発表しました。「文字が多いとわかりずらい」「図の色を変えるとよい」「課題を直さないとどうなるかをいれるとよい」など、さすが6年生内容が深まるようなアドバイスをしていました。

   

   

 

6月25日(金) 2年生 畑のエダマメを収穫

 協力農家の小宮さんの協力の下、2年生がエダマメの収穫を行いました。

 エダマメは葉がたくさん茂り、よく見ないとエダマメがなっているのが見えません。よく見るとたくさんエダマメがなっているのが見えました。一人5本収穫することになりました。根がしっかり張っているので 、引っ張ってもなかなか根が抜けない子もいました。2年生の子供たちは、何本か抜いていくうちに、両手でしっかりと引っ張り上手に抜けるようになりました。収穫した5本のエダマメを持って「重い」と、収穫の喜びを味わっていました。

    

   

   

 

6月25日(金) 4年生 畑のトウモロコシを収穫

 協力農家の小宮さんの協力の下、4年生がトウモロコシの収穫を行いました。

 トウモロコシは4年生よりも高くなり、トウモロコシはまるまると太く育っていました。白い毛が一粒一粒になっている説明を受けました。茎を持ち、トウモロコシを下に折ると収穫しやすくなることも教わりました。

 一人2本収穫しました。4年生の児童は収穫の喜びを味わいました。

   

   

 

6月23日(水) 校内授業研究会 

 2年生は、生活科の単元「楽しい遊び場はどこだ」の学習で、公園探検を各学級で行いました。子供たちは見つけた公園のよさについて、プレゼンテーションをすることになりました。今日の時間は、プレゼンの練習をして、友達にアドバイスをしたりもらったりして、プレゼンのレベルを上げるのが目的でした。

 子供たちは自分の言葉で発表していました。絵や写真、PCタブレットを活用していました。資料の提示の仕方や話し方、声の大きさがよかったなどのアドバイスをもらっていました。本番でのレベルアップしたプレゼンが楽しみです。

   

   

6月21日(月) 教員 プール掃除、心肺蘇生法研修 

 7月から水泳学習が始まります。今日は、先生方でプール掃除を行いました。プール内の壁の汚れを取ることを中心に行いました。木曜日には6年生がプール掃除を行う予定です。                                       

 プール掃除の後、心肺蘇生法研修を行いました。心臓マッサージとAEDの使用訓練です。先生方は真剣に行いました。

   

   

6月18日(金) 6年生 畑のジャガイモを収穫

 協力農家の小宮さんの協力の下、6年生がジャガイモの収穫を行いました。

 土をどんどん掘っていくと、ジャガイモが顔を出しました。一株から、10こ以上のジャガイモが収穫できました。

 6年生は家庭科でこのジャガイモを使って、皮むきを行う予定です。

     

   

  

6月18日(金) 5年生 田んぼ 土ふみ  
 本日の1.2校時に、田んぼの土ふみを行いました。協力農家の方の指導の下、5年生は田んぼの中に入り、稲と稲の間の土を一歩一歩しっかり踏んでいきました。
 稲の横を踏むと、根っこがプチプチと切れる感触が足で感じることができました。稲が再び根を張り丈夫になるようです。土ふみを行いながら、カエルやタニシ、ザリガニなど、捕まえる体験も楽しみました。

   

   

   

 

6月17日(木) 体力テスト 1~6年全児童 
 6月17日(木)本日の1.2校時は、1.3.6年生、3.4校時は、2.4.5年生が体力テストを行いました。児童が自分の体力に関心を持つとともに、自身の体力を向上させようと意欲を持たせるために行っています。
 本日は、ソフトボール投げ、立ち幅跳び、反復横跳び、長座体前屈の4種目を行いました。

 1.2校時の1.3.6年生の様子

   

   

   

 1.2校時の1.3.6年生の様子

 

   

   

   


6月12日(土) 土曜参観 引き渡し訓練 
 5月15日(土)の春季運動会に続き土曜参観においでくださいまして、ありがとうございました。運動会の参観者の総計は850名でした。大勢の保護者の参観に感謝申し上げます。今日の参観は、保護者の方に、子供たちの学習や生活の様子を見ていただくために行いました。コロナ禍での実施のため、参観を3グループに分けて行いました。参観人数が少ないため、いつもよりゆったりと参観できたのではないでしょうか。ご協力ありがとうございました。
 参観後の引き渡し訓練は、今回は1、2年生といなほ学級を行うことにしました。引き渡し訓練もコロナ禍のため、密にならないように小学校でまだ実施していない1、2年生を行いました。
 授業の参観や引き渡し訓練では、保護者の方の私語がほとんどなく子供たちのよい手本になりました。引き渡しはとてもスムーズに行うことができました。児童全員の引き渡しができたので、とても有意義な訓練になりました。ご協力ありがとうございました。

   

   

   

   

   

 

6月11日(金) 2年生 公園探検 
 6月8日(火)2年2組、6月9日(水)2年3組、6月11日(金)2年1組が公園探検を行いました。
 いろいろな公園では、「遊び」「自然」「もの」に視点を当て見たり体験したりしてきました。
 公園によって広さや置いてあるものや植物が違うことを感じ取っていました。小高い山があるところでは転がって遊んだり、回旋遊具では皆を乗せて回して遊んだりしていて、公園での遊びを存分に楽しんでいました。

   

   

   

6月8日(火) 放課後算数教室 
 第2回目の放課後算数教室を行いました。
 学年に応じた算数学習の定着を図ること、学習の意欲を高めることをねらいとして行っています。
 2回目ということもあり、やり方が分かっているので、意欲的に問題に向かってたくさん丸をつけてもらってまいました。

   

   

6月7日(月) 球技ブロック大会 
 午前中は曇り空でしたが、午後から日差しが強くなり肌に刺すような暑さとなりました。南部小学校を会場として、南部小学校と柿ノ木台小学校とサッカーとミニバスケットボールの試合が行われました。
 サッカーは2位、ミニバスケットボールは3位という成績でした。ミニバスケットボールの試合では、練習で行ったマンツーマンマークのディフェンスを心がけ、相手の攻撃を阻んでいました。味方からのパスから、ドリブルでレイアップシュートを決めるところを見ることができました。サッカーでは、相手のディフェンスを翻弄させる横パスを何回もつないで、シュートを決めるところを見ることができました。キーパーの横跳びで、相手のシュートを阻止することも見られました。皆全力でプレーする姿がとても清々しく感じました。

 会場の南部小学校の方には、準備等していただきました。子供たちの健康管理をしてくれたお家の方、指導をしてくれた先生方、練習をもとにしたチームメート、試合をした南部小と柿ノ木台小の選手、いろいろな方のおかげで部活動ができ、大会ができたことに感謝し、これからの活動に生かして欲しいと願っています。

   

   

   

6月4日(金) 1年生 外国語活動 図工 
 外国語活動のクリス先生と楽しく英語の勉強をしました。自分の年齢を聞かれ、答える学習をしました。また、数の絵を見て数字の言い、数字に合った動作もつける学習なども行っていました。クリス先生の明るい問いかけで、子供たちは笑顔で答えていました。
 図工では、今の季節合ったあじさいを折り紙で作っていました。いろいろな色の折り紙を使って、色鮮やかなあじさいが教室中に広がりました。のりを上手に使い、台紙に貼るのも上手にできました。

   

   

6月4日(金) 5年生 家庭科 玉どめ練習 
 家庭科の授業で針と糸を使って、玉どめの練習を行いました。
 針に糸を巻いて、巻いたところをしっかり押さえて玉どめをします。皆、針と糸を持っている手元に集中して真剣でした。
 普段あまりやらないことですので、練習が必要です。繰り返し行えば、必ず上達します。

   

6月4日(金) 1年生アサガオ、2年生ミニトマト、3年生ホウセンカを育てています 
 1年生は生活科でアサガオを、2年生も生活科でミニトマトを、3年生は理科でホウセンカを育てています。
 朝の始業前や業間休みに、水やりをする姿をたくさん見かけます。「芽が出たよ」とうれしそうに知らせに来る子もいます。
 3年生は、成長の具合を定規を使って計っていました。鉢に植えてあるので、これからは水やりが大事になります。

   

   

6月2日(火) 2年生 そら豆のさやむき 
 今日の給食のそら豆は、2年生の各クラスでむきました。
 食育活動の一環として食材に触れる機会を作っています。
 2年生は、自分でそら豆のさやむきをむくことで、中に白い綿のようなものがあることに気づき、また実を守るためということにも気づきました。食材を実際に触れることで、ここが固い、ここはふわふわなど、肌で感じ学んでいました。

   

   

   

6月1日(火) 3年生毛筆書写                                                          

 3年生は、習字の時間に初めて毛筆の学習を行いました。筆の入り方、運び方、止め方に気をつけて書きました。

 何回も何回も筆を使うことで筆にも慣れて、上達していきます。これからが楽しみです。毛筆習字の難しいところは、道具を片付るところにもあります。筆の墨をとったり、硯の墨をとったりすることが特に難しです。これも何回も行うことで上手になり早く片付けられるようになります。新しい筆でも毎回しっかり洗わないとすぐに使い物にならなくなります。丁寧に道具の手入れをしていくとよいです。