3月5日(金)5年生種イモの植え付け

 今日は5年生が畑にジャガイモの植え付けにいきます。畑の先生古宮さんが子ども達が来る前に準備をしてくださっていました。畝を作って、子ども達が植えやすいように計って印をつけています。子ども達は1クラスずつきました。古宮さんに挨拶をしてお話を聞きました。そして、種イモを一人ずつ植えることができました。大きく育つとよいです。

 

      

 

 

3月4日(木)5年生理科 種イモの準備

  今日は、5年生が6年生になって理科で実験などで使用するジャガイモを植える準備をしました。畑の先生古宮さんは出荷で忙しくされているので、用務員の大村さんが種イモの処理を5年生に教えました。5年生は挨拶をして、3蜜を避けて活動しました。一人一人が種イモを包丁で半分に切り、灰を付けました。1組から順番に行い、3組の時には古宮さんもかけつけて下さいました。明日は、畑に種イモを植えに行きます。植える時期については、お天気を気にしながら古宮さんが連絡をしてくださいます。いつもありがとうございます。

 

      

        

   

 

3月1日(月)3年生図画工作「でこぼこさん大集合」「光サンドイッチ」

  3年生は廊下と教室内に図画工作の掲示物があります。廊下は、様々な素材を持ってきて作った紙版画です。作った部品に色を付け、画用紙に写していきます。出来上がった作品に色ペンで補い完成です。教室の中には、光サンドイッチで作った作品が飾られています。窓に飾ることで色セロハンからきれいな光が入ってきます。作っているときは本当に静かでみんな集中していました。

 

        

  

 

2月26日(金)いなほ学級 外国語活動「果物と野菜」

 今日は、いなほの矢橋先生が県の中堅教員研修の一環で外国語活動の授業を行いました。若年層の研修とは異なり、指導案検討会はなく、授業と授業後の協議会のみとなります。最初に一人一人と挨拶をかわします。挨拶のやり取りは子ども達が慣れてます。次に矢橋先生が果物や野菜のカードを見せ、発音の練習をし、野菜か果物に分けて黒板にカードを貼っていきます。子ども達は矢橋先生がわざと桃を「野菜ですか。」と、聞くと嬉しそうに手で✖を作って答えます。次は、果物のカードを見て矢橋先生と発音の練習をします。矢橋先生のお店屋さんから子ども達は果物を買います。まず、程田先生と矢橋先生がデモンストレーションを行います。その後、一人ずつ、矢橋先生から果物を買う練習をしました。みんな嬉しそうに取り組み、見事果物を得ることができました。子ども達は友達の発表がうまくできると、「○○君うまいね。」「本当、上手。」とおたがいの良いところをほめることができています。素晴らしいことです。いなほのみんな、矢橋先生頑張りました。

 

      

 

 

2月26日(金)1年3組 外国語活動 「野菜の名前」

  1年3組の菊池先生も中堅教員研修の一環で外国語活動の授業を行いました。矢切っこは野菜が大好きなので、菊池先生が用意した野菜カードを見て次々と答えていきます。その中で、「potato」は、フライドポテトとして発音しているポテトとは違います。日本語との違いを何度も練習して覚えます。そして、poinntinng gameでは、菊池先生が発音した野菜を配られた野菜プリントから選んで指さします。みんな、しっかり覚えたようです。最後に、野菜を収穫します。菊池先生がお店屋さんで子ども達が買いに来ます。順番に行いました。待っている時間に先生と友達のやり取りをよく見ていました。金曜日の5時間目でしたが、1年3組の子ども達は元気いっぱい活動しました。菊池先生、1年3組のみんな、頑張りました。(すみません。画像はありません。)

 

 

2月25日(木)6年生 卒業式練習「よびかけ」

 6年生が新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、校庭で呼びかけの練習をしました。校庭の隅で行っています。一人ひとり自分の順番に台の上に乗って呼びかけをしました。緊張したり、大きな声で言ったりするとイントネーションが難しいようで何回か練習し、先生に合格をもらうことが出来ました。

 

      

  

 

2月25日(木)3年生 いなほ 体育の授業

 今日は良いお天気です。校庭では3年生が体づくり運動の「マーカー」を使ったゲームを行いました。接触する体育の種目は出来ないのですが、一人ひとりがマーカーをひっくり返していくゲームは出来ます。あちこち走ってはマーカーをひっくり返すのは、なかなかの運動量です。

 いなほでは、なわとびとサッカーを行いました。なわとびはなわの回し方を学びました。サッカーでは、ボールのけり方を学び、練習しました。みんな楽しそうです。

 

      

 

 

2月24日(木)3年生「6年生を送る会」の装飾づくり

 出勤すると1階の廊下と昇降口に3年生が作った装飾がかざられていました。例年ですと体育館に飾り、「6年生を送る会」を盛り上げるのですが、今年は体育館に集まれないので、3年生の装飾をみんながよく通る昇降口に飾りました。6年生にも気持ちが伝わる事でしょう。装飾を作った3年生が担任の先生と丁度写真を撮っていた所を撮らせてもらいました。

 

            

 

 

2月24日(木)2年生 図画工作「うつして見つけて」

 2年生は紙版画の印刷をしています。画用紙にいろいろな素材を使って型を作ります。インク付けは少人数で順番に行いました。先生が声をかけ、列ごとに前に来てローラーでインクをつけます。その後は、席で紙の上からこすります。紙をはがすと作品が現れます。みんな楽しく活動しました。

 

      

 

 

2月19日(金)4年2組 算数「少数のかけ算とわり算」

 今日は4年2組の畑原先生が2年目研修の一環で算数の授業を行いました。事前に指導案を検討し、授業に臨みました。畑原先生が用意した1ℓ入りの飲み物が6本あります。これを4人で同じに分けるという問題です。本物の飲み物が出てきて子ども達がぐっと引き付けられました。整数のわり算だと1あまり2です。余りがないように分けるに計算するにはどうしたらよいかという問題を各自が考えました。ノートに自分の考えた方法を一生懸命書いています。教室がシーンとなりました。数人の子が自分の考えた方法を発表しました。その後どの方法が良いかを話し合いました。4年2組のみんなと畑原先生頑張りました。放課後、授業の協議会を行いました。明日からの授業に活かしていきます。(2月22日更新)

 

      

 

 

2月19日(金)3年2組「食品ロスについて学ぼう」

 本校の研究教科である総合的な学習の時間の研修の一環で小松先生が授業を行いました。以前に3年3組で行った研究授業の単元の後半部分を行います。食品ロスについて学んできた3年生が、自分が出来ることを考えました。そして、学校全体で給食のロスを減らそうと話し合い、ポスターを作成することになりました。ポスター以外にも、お昼の校内放送で知ってもらう、お手紙を配る、全校朝会で説明する、今月の目標に入れてもらうなど、たくさんの良い考えが発表出来ました。3年2組の子ども達が自分事として考え、真剣に取り組んでいることがわかりました。今後、どんなポスターが出来るか楽しみです。小松先生と2組のみんな、頑張りました。

 

      

 

 

2月18日(木)1年生国語「学校のことをつたえあおう」

  1年生が国語「学校のことをつたえあおう」の単元で学校の先生にインタビューに来ますが、今年度はお手紙にして先生に渡します。1年生が一人ずつ、先生を担当するので、自分で担当する先生に話します。職員室に「失礼します。○○先生いらっしゃいますか。」と尋ね、内容を説明をして、お手紙に答えてほしい旨を礼儀正しく伝えることが出来ました。先生達もにこにこ笑顔になります。「返事はいつとりにきたらよいですか。」と聞く1年生に成長を感じます。

 

       

 

 

2月16日(火)3年2組 学級活動の授業

 今日は3年2組の小松先生が学級活動主任として、初任者指導の研修の一環で授業を行いました。初任者の先生は、一年間で全教科の授業を参観します。今日は学級活動で「あなたにプレゼント」という題材で学習しました。小松先生が用意した12種類のカードを友達にプレゼントします。そのカードのイラストを見て、班の友達の誰にどれをあげるかを考えて色を塗り、言葉を書きます。太陽のカードには、「いつも明るい○○ちゃん」等と友達の良いところを書いていきます。子ども達は集中してカードを作りました。交換が終わった後、子ども達は、「○○ちゃんが、長女みたい。って書いてくれたのがうれしかった。」「元気がもらえた。」とカードをもらった気持ちを発表しました。2組の子ども達はいつも通り落ち着いて学習しました。小松先生と2組の子ども達頑張りました。そして、初任者の先生は今日で全教科の授業を参観することが出来ました。今後の授業に活かしていきます。

 

      

 

 

2月10日(水)3年1組 算数の授業

 今日は、初任者研修の一環で、鈴木先生が算数の授業研究協議会を行いました。単元は「倍の計算」です。鈴木先生が学習内容に合わせた問題を作成し、子ども達と考えました。マイケルジョーダン選手のくつの大きさに関わる問題で、マイケルの靴のサイズが36㎝で同じ大きさの写真を見せると、子ども達の興味はくぎ付けです。「えー、こんなに大きいの。」「うそでしょう。」と声が上がりました。前時の学習で使った「あた」 も出てきます。前時までの学習を生かして、□を使って式をたてたり、線分図やテープ図で求めたりしました。色々な考え方の良い点を発表し、どの考え方で解くと正確にできるかを考えました。発表した子は理由も述べていたので、3年生も終わり近づき、論理的に考えられるようになって成長を感じます。鈴木先生は初任者の授業研究会はこれで最後となりました。よく頑張った鈴木先生と子ども達に拍手します。

 放課後、初任者指導の川西先生をはじめ研修グループのメンバーで録画した授業の様子を見ながら協議会を行いました。明日からの授業に活かしてほしいと思います。

 

       

 

 

2月9日(火)5年2組 総合的な学習の時間の授業

 今日は5年2組の大田先生が総合的な学習の時間の授業を行いました。本校の校内研修の一環で研究教科の授業を一人が1回は授業研を行うこととしており、田嶋先生が行った授業の単元「NO RICE NO YAKIRI」の後半部分の授業を行いました。PC室で子ども達一人ひとりがプレゼンテーションソフトやプログラミングを取り入れ作成したお米に関するクイズをグループで見合い、良いところや改善したほうが良いところを用紙に記入しました。友達のクイズのアイディアに「これ、おもしろいな。」と感心して見ています。グループで話し合えないので、用紙に書いてもらったものを見て、自分が次時に改善したいことを発表しました。大田先生、5年2組のみんな、頑張りました。

 

      

 

 

1月29日(金)1年3組 生活科の授業

 今日は菊池先生が千葉県の教職員の研修である、中堅教諭等資質向上研修(中堅研)の一環で、研究授業を行いました。積極的に校務推進に参画するために必要な実践的な研修を実施し、中堅教諭としての資質・能力の向上を目的としています。今日の授業は、本校の研究教科である生活科の「こんどはなにをそだてようかな。」という単元です。子ども達は何をするのかワクワクしながら菊池先生の話を聞きました。どのようにパンジーを育ててきたのかの振り返りをしていると、「あー。そうだった。」「ちいさかったね。」「葉っぱが大きくなったの11月ぐらい。」と、子ども達が発言します。そして、押し花にしておいたパンジーの花を使って6年生に感謝のカードを作ることになりました。子ども達は、「作りたい。」「絵も描きたい。」「ありがとうって書くよ。」と意欲を見せ、先生が用意した4種類のカードから選んで作りました。みんな、楽しく、そして黙々と作りました。授業の最後に出来上がっている子の中から数人が自分のカードをみんなに見せました。大型テレビに書画カメラで写してもらってみんなに見せると嬉しそうでした。(6年生には秘密にしておいてください。)楽しく学ぶことが出来ました。菊地先生、1年3組のみんな頑張りました。

 

       

 

 

1月20日(水)2年2組 算数の授業

  今日は武澤先生が若手研修の一環で、算数の授業を行いました。事前に指導案検討会を行い、それをもとに改善し、授業に臨みました。2年2組の子ども達は、元気が良く、お勉強も張り切って取り組みます。「長い長さをはかってあらわそう」と言う単元の「1mはどのくらいの長さなのか考えよう」という学習問題です。始めに1mがどのくらいの長さか武澤先生から配られた紙テープを自分がこの長さが1mと思うところで切りました。武澤先生が1m物差しを持って回ると実際の長さよりも長く切っている子が多かったです。次は、教室内の1mの物を実際に測りました。密にならないよう号車ごとに順番に測りました。中には1メートル丁度になる物を見つけて喜んでいる子もいました。活動を通して1mを体感しました。2年2組のみんな、武澤先生頑張りました。

 

      

 

 

1月19日(火)5年2組 道徳の授業

 今日は大田先生が初任者研修の一環で、道徳の授業を行いました。事前に指導案を検討・改善し、いよいよ今日は授業を実践しました。教材は「うそ、どう解く?」でした。事前に子ども達からとったアンケートから、様々な場面での嘘についてどう考えるかを共有しました。そこから進み、「友達から遊ぼうと誘われたが、先に約束をしている友達がいたので、『用事があって遊べない。』と嘘をつきました。この場合は良いか。」という課題について考えました。5年2組の子ども達は、氏名のマグネットで自分の考えを表しました。「嘘をついてよい」と「どっちともいえない」の人数が多かったです。それぞれの立場の子ども達が意見を述べました。それを聞き、考えを変えた子どもがマグネットを貼り換えました。すると、「嘘は良くない」に動いた子どもがいました。その理由に、「自分が嘘をつかれたらいやだから。」という意見を言う子がいました。相手に行う行為を自分に置き換えて考えることが出来る5年生、成長を感じました。大田先生、5年2組のみんな、頑張りました。放課後に協議会を行います。

 

      

 

 

1月14日(木)書き初め大会 3・4年

 今日は3・4年生が書き初め大会を行いました。4年生が1時間目に1組、2時間目に2組が体育館で行いました。4年生のお題は「はるの空」です。平仮名の「る」の丸いところや「の」の筆を返して小さく書くところが難しかったです。1組も2組もシーンと静かに集中して取り組むことが出来ました。最後に体育館についてしまった墨を数人の子ども達が、濡れ雑巾を使って進んで落としました。みんなのために働ける4年生でした。3年生は、3・4時間目に1組が体育館、2組3組が南校舎を2教室ずつ使用して行いました。初めての書き初め大会に楽しく取り組みました。3年生のお題は、「あさ日」です。3文字なので、4文字に比べると大きく書きます。3年生は、大きく太くのびのびと書きました。手にも一生懸命練習した墨の跡がありました。1・2年生は各教室で硬筆の書き初めを行いました。

 

      

      

 

 

1月13日(水)書き初め大会 5・6年

 今日は5・6年生が校内書き初め大会を行いました。体育館に集まって行うことを避け、5年生は2・3時間目に南校舎の教室に1学級が2教室に分かれ、広がって書き初めをしました。みんな真剣な表情で取り組んでいます。お題は「新しい芽」です。「芽」という文字が難しいです。6年生は体育館で4時間目に1組、5時間目に2組が行いました。小学校生活最後の書き初めに力が入りました。6年生のお題は、「平和な国」です。平仮名の「な」のバランスが難しかったです。