10月15日(木)松戸市小学校陸上記録会

 「新しい生活様式」に向き合う中でも自分の目標を定め、努力したことを表現する場を体験することで、子ども達に成功体験や成就感を味わわせたいという松戸市教育委員会の趣旨に賛同し、陸上部の成果を発揮するため記録会に参加しました。保護者の方のご理解・ご協力のもと6年生の選手児童が全員参加できましたこと、御礼を申し上げます。

 学校を出発するときは、あいにく雨が降っていましたが、松戸市教育委員会がバスを貸し切って送迎してくださり、移動の心配がなく本当に助かりました。運動公園に着くと新しい競技場はとてもきれいで、子ども達も嬉しそうです。室内で準備体操をし、参加校が競技場に戻ったところで進行の先生が、全体に競技場の注意、新型コロナウィルス感染拡大防止のための注意を話しました。いよいよ記録会が始まります。80MH、100M、800M,1000M、リレーの順に行われました。フィールド内では、ボールスロー、走高跳、走り幅跳びが同時に進行していきます。選手たちは各自の種目で精一杯力を発揮し、走ったり跳んだり投げたりしました。子ども達の真剣な表情が心に残りました。この記録会を通して6年生が成長することが出来ました。今日まで陸上部の練習のために、健康管理とご支援ありがとうございました。

 

        

        

        

 

 

10月14日(水)就学時健康診断

 今日は就学時健康診断でした。朝、5年生が体育館の会場設営を手伝いました。矢切っ子たちは4時間授業で早帰りです。午後から、令和3年度に入学するかわいい子ども達が保護者の方と来ます。保護者の方々が時間に間に合うように来てくださり、滞りなく進行することが出来ました。今年度は、新型コロナウィルス感染の拡大を防止しながらの健康診断になりますので、いつもより入念に準備を行いました。また、6年生が総合的な学習の時間の中で作成した「矢切小学校の紹介」の動画を保護者の方に見ていただきました。矢切小の良さが伝わったでしょうか。

 健康診断を受ける子ども達は、担当の先生に従って各会場で検査を受けることが出来ました。間をあけて並ぶのも上手でした。今日の検査で心配なところや治療が必要なところは本校の教育相談や専門医にかかっていただければと思います。来年の4月、矢切小学校への入学を教職員一同お待ちしております。

 

      

      

  

 

 

10月13日(火)陸上部壮行会

 今日は陸上部の壮行会を行いました。6年1組からZOOMで発信し、森田先生が全学級に映像が映っているかを確認し、始まりました。司会進行は児童会役員で落ち着いた進行ぶりです。陸上部の部長からの選手の紹介があり、担当の先生が撮影した競技種目の動画を見ました。その後、各学級から応援のメッセージが送られ、陸上部の選手たちは画面をじっと見ました。各学年の工夫が見られました。部長から決意の言葉が述べられました。立派な態度で、選手みんながベストを尽くすことを述べました。今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、松戸市の小学校を4から5校ずつのグループに分けて、「松戸市陸上記録会」として開催されます。松戸市運動公園から遠方の矢切小学校は松戸市の貸し切りバスで送迎してもらえます。明後日に控えた10月15日の記録会に向け体調を整え、新しくなった運動公園の競技場を楽しんでほしいと思います。そして、選手の皆さんは学校代表だということを意識して参加してほしいと思います。保護者の皆様は参観は出来ませんので、ご了承ください。

 

        

        

 

  

10月9日(金)学校の様子

  雨降りの金曜日です。陸上部は6年生のみ体育館で朝練を行っています。今朝は子ども達の出足が遅いようでした。3年生の女の子たちが楽しそうに登校してきます。金木犀の花が好きで、「よいにおい。」「花がいっぱい落ちているね。」などと話しながらひとしきり花で遊んで教室へと向かいます。最近は落ちている花を踏んで靴の裏につけ、水たまりで靴を洗って花を落とし、「お花のスープ」を作っています。昔は、野原の花や実などを使っておままごとをしたものですが、今はしないんだろうなあと一人思いながら金木犀を見上げました。

 掲示委員会の作成した今月の掲示がハロウィーンに代わっています。子ども達が立ち止まって見て行きます。

 明日、明後日は台風が接近します。明後日には台風が抜ける予報です。学校では、校舎外の飛びそうな物をしまいました。各ご家庭でも風水害の備えをお願いいたします。また、東京都も千葉県も新型コロナウィルス感染症の感染者が増加していて心配です。この週末も「うつらない・うつさない」行動をお願いいたします。

 

      

 

 

10月8日(木)代表委員会

 業間休みに体育館で代表委員会を行いました。新しく任命された3年生以上の学級委員さんたちと委員会の委員長さんが集まりました。代表で参加しているので態度も立派で、児童会役員の話をしっかり聞いています。児童会のみんなも自分の担当の部分を落ち着いてわかりやすく話すことが出来ました。赤い羽根の共同募金の呼びかけと15日に陸上部の6年生が参加する松戸市陸上記録会への壮行会について提案しました。まだ全校では集まれないので、ZOOMを使って行います。壮行会は音楽室から送り、各学級から応援メッセージを送り返すという双方向の活動で楽しみです。

 代表委員会では、各委員会の委員長さんからの連絡がありました。図書委員長から「GO TO BOOKS」キャンペーンの説明がありました。今月の生活目標「進んで本を読もう」にタイアップした取り組みとなっています。たくさん読んで心の栄養にしてほしいです。

 

      

  

 

10月7日(水)学校の様子

 今日は、気温も程よくエアコンなしで窓からの風だけで過ごせました。1年生は、朝から元気よく南校舎に来てパンジーの苗に水やりをしました。「少し大きくなったよ。」と嬉しそうに話しました。

 教室では、図画工作の「大きな絵」に取り組んでる学級がありました。4年生と5年生が色付けをしました。パレットで絵の具を混ぜて自分の色を作っていました。下書きが細かくてまだ彩色にたどりついてない子もいましたが、それぞれが自分の思いを紙いっぱいに表現しました。いなほはパソコン室でローマ字うちの練習をしました。お手本を見て正確に文字をうったり、お手本を見ないでスラスラうって漢字に変換したり、その子の進度で学習し、みんな夢中になって取り組みました。3年生は、音楽室でリコーダーの指遣いを一生懸命練習していました。教室では、国語や社会科の学習をしました。3年生の掲示板が秋らしい詩になりました。葡萄みたいにかわいい3年生です。6年生は、理科で月の動きを学習したり、体育の「Tボール」を校庭に広がって練習しました。どの学級も落ち着いて学習しました。

 

        

      

      

 

 

10月6日(火)第3回クリーン作戦

 今日はロング昼休みを利用してクリーンデーを行いました。全校で普段できないところや普段は掃除していない南校舎を掃除しました。6年生は校庭の側溝を掃除しました。今年度初めて行うため、大量に砂がたまっていたのを一生懸命とりました。他にもトイレや手洗い場、音楽室などに分かれて掃除しました。各学年も分担された場所を掃除しました。廊下の窓や教室の窓を開けて換気をしながら取り組みました。終わった後はしっかり手洗いをして教室に戻りました。子ども達みんなの力が合わさると、一回のクリーン作戦で本当にあちこちがきれいになります。

 

      

      

  

 

9月30日(水)10月の全校朝会

 今日はZoomで全校朝会を行いました。各教室と校長室が結ばれ、子ども達は教室で朝会に参加しました。森田先生が「聞こえますか。聞こえる学級は手を挙げてください。」と呼びかけると画面上の小さい各学級の画面から一斉に手が挙がり、準備が整い、始まりました。

 子ども達を目の前で様子を見ながら話せないので伝わっているのかがつかみにくく、自分の話す言葉を何度も練り直し、易しい言葉にしています。今日は、気持ちの良い季節の秋が来て、マスクが暑苦しかった季節が終わり、ほっとしていますが、これからも新型コロナウィルス感染症の予防をしながらの学校生活が続くことを話しました。「これぐらい大丈夫。」と油断しないで、矢切小学校でのルールを守って生活し、マスクを外しているときにおしゃべりをしないことを引き続き呼びかけました。マスクを外して話をしている友達を見て、クラスの中には不安に思っている人がいるはずだということも伝えました。

 そして、「スポーツの秋・芸術の秋・食欲の秋・読書の秋、皆さんの秋はどんな秋ですか。」と投げかけました。

 校長先生は読書の秋に一票入れ、「教室は まちがうところだ」という本を紹介し、読み聞かせをしました。 その後、ぜひ、間違うことを怖がらず、誰もが自分の考えを言うことが出来る学級にし、そして、人の嫌がることはしない、「思いやりの秋」は矢切っ子全員が行うよう話しました。

 今月の生活目標は、「すすんで本を読もう。」です。図書担当の大橋先生が話しました。新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、休み時間の校庭使用は割り当てで行っているので、外で遊べない休み時間に多くの本を読んでほしいこと、本を読むときの約束は手洗いをしっかりすることを話しました。たくさん本を読んで心に栄養をたっぷりとってほしいと思います。

 

      

 

 

9月29日(火)第1回 校内授業研究会

 今日は、5・6時間目に校内授業研究会を行いました。本校の研究教科「生活科・総合的な学習の時間」の授業です。新学習指導要領の「主体的で対話的で深い学び」の授業実践を目指しています。そのためには、本校の実態から研究仮説を立ててその仮説から手だてを考え実践しています。6月に予定していた研究授業が新型コロナウィルス感染症予防のため、他の学級に入れず、ようやく9月に出来る様になりました。松戸市教育委員会指導課から竹之上先生、六実第二小学校校長菊地先生に講師として出来ていただきました。

 5時間目は1年2組伊藤先生が生活科「こんどはなにをそだてようかな。」の授業を行いました。パンジーの種をまいて今まで育ててきたことを発表したり、用務員の大村先生にパンジーの植え替えを教わり、実際に行ったりしました。みんな意慾的に活動し、土に開ける穴の大きさや植え替えたパンジーの周りを指で優しくおさえて安定させるなど、考えながら植え替えをしました。振り返りでは、「水やりを頑張る。」「肥料もあげないといけないね。」など、次回の活動への意欲がうかがえました。

 

           

      

  

 6時間目は、6年生2学級合同の総合的な学習の時間「Welcome to 矢切 ~つなげよう僕らの矢切小学校~」です。3密を避けて体育館で行いました。矢切小学校ならではの学習を11のグループに分かれて動画を作成し、1つの動画にします。今日は、初めて1本になった動画を見ました。良い所や改善したことが良いところが見え、1組と2組の題材が同じグループ同士で、タブレットの動画を見ながら話し合いました。何度も相手グループの動画を見ながら考える姿は真剣そのものでした。

 

      

      

 

 放課後は研究協議会を行い、授業者の学年から授業について説明し、講師の先生からご指導を受けました。先生達は熱心に参加しました。今後の授業に生かしていきたいと思います。

  

 

 

9月28日(月)学校の様子

 先週はシルバーウィークの後、3日間であっという間に週末となりました。25日(金)には松戸市教育委員会から教育長をはじめ、委員会から先生方がいらっしゃいました。「市教委訪問」といって3年に1回あります。新型コロナウィルス感染症の対策で先生方には廊下から子ども達の授業の様子を見ていただきました。子ども達が落ち着いて学習しているとお褒めの言葉をいただきました。

 今日は久しぶりの青空で、湿度も低くさわやかな陽気となりました。朝、校門で子ども達から挨拶する子が多かったです。6年生は総合の学習で学区のお店に見学と取材に行きました。帰りに正門の坂の途中でかりんが実っているのを見つけました。秋を感じますね。今週はお天気が良いので、校外学習も行けそうです。

 給食に納豆が出ました。栄養士さんも食べる様子を見に来ています。1年生は納豆をほとんどの子が食べていました。中には、からしを入れる通の子もいました。ぐるぐるとよく混ぜている子もいました。他の学年も大体食べていました。「納豆ね、朝も食べてきたよ。」と教えてくれる子がいました。よく噛んで、何でも食べて、大きくなってほしいと思います。

 

  

      

 

 

9月18日(金)施設開放 生け花サークル

 松戸市より通知があり、8月24日から体育館・講座室を施設開放で使用することが出来るようになりました。各団体が使用者の健康確認、使用後の消毒を責任もって行ってくださっています。今日は生け花のサークルの方々が活動を再開されました。久しぶりに職員玄関にお花がかざられました。いつもありがとうございます。保護者の入会もできるそうですので、お待ちしています。

 

 

 

9月18日(金)学校の様子

 学校再開後、子ども達は落ち着いた学校生活を送っています。11日(金)の休校、16日(水)の懇談会の延期と保護者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。今後も子ども達、保護者の方々、教職員にとって安全な学校を目指してまいります。今後も急な変更については出来る限り迅速に対応する努力を続けていきます。どうぞご理解ご協力をお願いいたします。

 正門に立っていると子ども達が様々なことを話しかけてきます。おうちで誕生日パーティーする話や登校の時に兄弟げんかしたこと、お友達が歩くの遅くて先に来ちゃったこと、健康観察確認票を忘れてきたこと、今日は新しい靴を履いてきたこと。稲刈りの日は、軍手を忘れてどうしたらよいのか、着替えを間違えて着て来てしまい悲しくなってしまったこと。途中の道で見つけてきた虫や葉っぱ、草のつるなどを見せてくれます。毎朝、とても楽しい時間です。

 明日土曜日は、給食無しの4時間授業です。明後日から3連休を迎えますが、「うつらない・うつさない」行動を、子ども達、保護者の方々、地域の方々、教職員で続けてまいりましょう。

 

      

   

 

9月17日(木)夏休み作品展 

 夏休みに子ども達が頑張って作った作品を低学年は研修室、中学年はq理科室、高学年は図工室に展示しました。子ども達は担任の先生と一緒に各会場を回ります。力作をご紹介します。なお、コンクールに出品したものはここにはありません。

1・2年生

      

  

 3・4年生

      

    

5・6年生

      

      

 

 

9月15日(火)第40回 全校稲刈り

 今日は昨日の雨のおかげで涼しい朝を迎えました。熱中症の心配なく稲刈りに行くことが出来ます。朝、7時に集まって先生達が田んぼへ準備に行き、靴下で歩く子ども達のために通る道に危ないものが落ちていないか確認しました。雨で田んぼも少しぬかるんでいるため、子ども達が田んぼに入りやすいよう協力農家さんが機械で少し稲刈りしてくださいました。

 1番手は5年生と2年生です。静かに歩く姿が立派です。稲作委員会の司会で始めの会をしました。協力農家さんの代表安川さんにお話をいただきました。まずは2年生が稲を刈り5年生が師匠として教えました。2年生はどんどん刈りました。とても楽しそうです。手伝い係の5年生が刈りとった稲を受け取り農家さんへ運びます。何往復も何往復もしますが、みんな生き生きとしています。「やっぱり体験活動って素晴らしい。子どもの心を豊かにするな。」と思いました。

 次は、3年生と4年生が自力で刈りとりました。お手伝いの5年生がここでも大活躍し、農家さんへ稲を運びました。4年生は3年生が刈っている間に後ろで落穂ひろいをたくさんしました。一生懸命拾う姿からお米を大事にする心が感じられました。3年生も4年生も稲刈りが上手でした。

 最後は、1年生と6年生です。1年生のお世話がようやくできる6年生の姿からは喜びがあふれていました。1年生のほうが人数が多いので、両手に花の6年生もいます。1年生は6年生に教えてもらいながら小さい手で鎌を握り一生懸命刈りました。6年生は最後に残った稲穂を全部きれいに刈りとりました。どの学年もよく頑張りました。

 協力農家さんもお忙しい仕事がある中、朝早くから準備、刈りとり、コンバインの運搬など、本当にありがとうございました。農家さん達もできることがうれしかったと思います。皆さん終始笑顔で子ども達に接してくださいました。

 

      

      

      

      

 

 

9月14日(月)協力農家さん来校 稲刈り集会

 今日は協力農家さんがコンバインのメンテナンスに来てくださいました。矢切小学校の体育倉庫にしまってあります。体育倉庫の出入り口から上手に出して整備してくださいました。昼休みだったので子ども達が遠巻きで見ていました。「明日の天気は大丈夫そうですね。」と農家さんがおっしゃってくださり安心しました。

 

    

 

 5校時は稲刈り集会です。稲作畑作委員会の6年生と5年生が担当です。集会は密を避けるため3回に分けました。第1回目は担当は5年1組で、1年生と6年生が参加します。第2回は5年2組が担当で2年生が参加します。第3回目は担当は5年3組で3・4年生が参加しました。6年生の稲作畑作委員は司会進行を務めました。落ち着いた司会ぶりでした。

 5年生は、各学級がそれぞれ総合的な学習の時間で学習したお米についてやお米の炊き方やお米を育てる1年間の仕事などをわかりやすく写真を見せて発表しました。クイズを出すグループもあって楽しく学ぶことが出来ました。必ずあることは、稲刈りの仕方です。実演をしながら説明しました。明日が楽しみです。

 

        

      

 

 

9月9日(水)学級委員任命式

 今日は、学級委員任命式を応接室からZOOMで全校に放送しました。3年生から順番に応接室で任命状をもらいました。みんなしっかりと返事をし、きびきびとした態度で受け取りました。学級委員としての意気込みが伝わってきました。3密を避けるため、廊下で間隔をあけて並んでいるところで、学級委員として担任の先生と協力してより良い学級にするため頑張ってくださいと話しました。その後、全校の子ども達に向けて、学級委員だけが頑張るのではなく、みんなが協力して良いクラスにしてほしいことを伝えました。

 

      

 

 

9月8日(火)クリーン作戦 クラブ活動

 今日はクリーンデーです。1・2年生は教室や廊下、3・4年生は校庭の草取りと教室や廊下、5・6年生は南校舎や体育館の掃除をしました。少人数教室の椅子や机の交換もしました。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、今までは、掃除も限定して行っていましたが、8月24日にver.4学校における新型コロナウィルス感染拡大防止ガイドラインに従い、校内全体の掃除を行うことが出来ました。どの学年も、黙働を意識し、きれいにすることが出来ました。

 

      

 

 クラブ活動時間帯は熱中症警戒アラートが「危険」になっており、外での運動系活動が出来なくなり、スポーツクラブは教室でシッティングバレーを行いました。そのほかのクラブは先週の続きの活動を楽しく行いました。手芸クラブは、キーホルダーやマスク、マスクケースなどを作りました。イラストクラブは黙々と自分の好きなイラストを描きました。科学クラブはスーパーボール作りです。

 

      

      

 

 

9月5日(土)学校の様子

 昨日は熱中症警戒アラートの「危険」が出るほど気温が上がり、学校での体育や放課後の部活動が出来ませんでした。今後も、熱中症対策のため部活動が出来ず、下校することがありますので、ご了承ください。

 今日は若干涼しい朝を迎え、朝練習を行うことが出来ました。陸上部の子ども達は運動することや間隔に気を付けることに大分慣れてきたようです。登校してきた子ども達は自分たちから「おはようございます。」とあいさつすることが多かったです。

 学校の様子は国語の学習をしたり、体育をしたり、図画工作をしたり、テストをしたりと各学級落ち着いて過ごしています。1年3組は、図画工作の学習です。菊地先生が大型テレビにはさみの使い方を実演してうつして見せ、子ども達は先生のはさみの動きを集中して見ました。4年1組では保健の学習で様々な食品をグループ別に分けました。「体の調子を整える」「エネルギーのもとになる」などのグループを学びました。今日は給食がなく4時間で下校となります。

 今週は土曜日まで授業あり、暑さも厳しかったので、今日の午後や明日はゆっくり休んで来週に備えてください。保護者の皆様、ご家族の皆様も健康に留意してお過ごしください。教職員も体調に気を付けて過ごしたいと思います。来週、元気に登校するのを待っています。

 

      

      

 

 

9月2日(水)クラブ活動

 夏休み明け最初のクラブ活動です。今日は1・2年生の下校指導で校外に出ており、野菊の墓方面からの帰り道に心地よい太鼓の音が聞こえてきました。学校に近づくと新しくきれいになったふれあいの部屋で音楽クラブが矢切ばやしの太鼓の練習をしていました。「外で聞こえた太鼓はこの音だったんだな。」とわかりました。子ども達は担当の溝口先生に譜面を見ながら教わり、練習しました。すべてのクラブを回ることが出来ませんでしたが、体育館ではバトミントンや卓球クラブが、校庭ではスポーツクラブがリレーをしようと並んでいます。どのクラブも子ども達が楽しく活動しました。

 

      

 

 

 

9月1日(火)陸上部活動開始

 今日から陸上部の練習が始まりました。担当の先生が健康観察確認票をチェックし、着替えをして校庭に整列します。4年生は、初めての部活動にドキドキワクワクです。田嶋先生の話を静かに聞きました。その後、軽く1周走り体操をしました。間隔をあけて走ったり体操したりするよう先生が声を掛けました。そして、学級の列ごとに運動しました。その際に、子どもたち同士でも「ちょっと近いよ。」「下がって。」という声が順番を待つ間に聞こえました。部活動は希望して行う活動ですので、子ども達自身が意慾的に練習に取り組み、ソーシャルディスタンスやマスクをしていないことを意識して活動ほしいと思います。朝早くの登校になりますが、十分睡眠をとり朝ご飯を食べての参加と健康観察確認票の記入をお願いいたします。

 

      

 

 

8月28日(金)学習サポーター着任

 今日から千葉県より非常勤講師の「学習サポーター」が派遣されました。コロナ禍による学校現場への人材派遣施策の一環です。週4日午前中の勤務となります。各学級へT2として入ったり、プリントやドリルのまる付けや教材の準備などを行ったりしてもらいます。朝の打ち合わせで職員に紹介した後、全学級を回って子ども達に先生を紹介しました。その後、早速1年1組の算数に入り、担任の隈元先生と二人で子ども達の問題にまる付けをしました。2か所に並べるので、子ども達も張り切って問題を解きました。

 

      

      

 

 

8月27日(木)発育測定 部活動説明会 

 今週は発育測定があります。今日は3年生が行いました。養護教諭の長濱先生の話を聞いて、順番に測定しました。測らなくても、「身長が伸びたな。」とわかるぐらい伸びた子もいます。みんな静かに測定出来ました。廊下で待っている間は無言です。

 

    

 

 部活動説明会は、4から6年生が各教室からZOOMで参加しました。宮城先生が、新型コロナウィルス感染を予防しながらの部活動になるので、予定が変更になることもあるということを話しました。そして、陸上部員は、健康観察確認票を確実に行い、新型コロナウィルス感染予防を意識して参加するよう話しました。4年生が新しく部活動に参加しますので、まずは、感染リスクの低い陸上部から始めることを話しました。吹奏楽部は24日からの予定です。新しいガイドラインに従った音楽の授業でしっかりと学習し、その後に吹奏楽部を始めたいと思います。今年度に限り陸上部との兼部もできます。わからないことなどありましたら担当宮城まで連絡してください。安全第一で進めてまいります。

 今年度、小中合同体育大会は記録会になり、6年生のみが参加できます。詳しい日程などは決まり次第お知らせしますが、新型コロナウィルス感染症の状況や本校の状況によっては記録会自体が中止、本校が参加できないこともありますのでご理解下さい。小中合同音楽会は以前にお知らせしてありますが、今年度は中止となっております。

 陸上部の活動は9月1日から始まりますので、睡眠をよくとり、朝ご飯を食べて登校するようお願いいたします。

 

      

 

 1年生は「夏休みの思い出」を紙いっぱいに描きました。算数では、10のかたまりを学びました。4年生は外国語活動です。文房具の発音を今井先生と練習しました。テープカッターが難しい様子で何回も練習しました。5年生は理科の学習です。受粉の様子について大型テレビで動画を見て理解が深まりました。いなほでは自分たちで育てたマリーゴールドが大きくなった様子を観察しました。この後、お花をよく見てカードに描きました。

 

      

      

  

 

8月26日(水)地区別集団下校

 今日は全校での地区別集団下校です。夏休み前は、分散登校時にABで行いました。教頭先生の放送を聞いて、まずは先頭に並ぶ6年生が来ました。旗をもって間隔をあけて下級生を待ちます。子ども達は放送に従って、順番に校庭に来て並びます。全員が並び、安全主任の矢橋先生が何のために地区別集団下校を行うのか話しました。災害時や緊急時に行います。今日のめあては、「真剣に行うことが大事であること。安全に気を付けて歩くこと。自分がどこで分かれるかわかって、担当の先生にちゃんと言えること。熱中症に気を付けて速やかに下校すること。」です。担当の先生に従って安全に、静かに下校することが出来ました。

 

      

  

 

 

8月25日(火)委員会活動

 5・6年生は、夏休み明け最初の委員会活動を行いました。これからの活動を計画したり、準備したり、各委員会様々なところで活動しました。掲示委員会は、掲示板用の掲示物づくりを黙々と行いました。理科飼育委員会は夏休みの間できなかった生き物の水槽の掃除を行いました。きれいになった水槽に生き物たちは嬉しそうです。

 

      

      

 

  

8月24日(月)授業開始日

 今日は先週より朝の気温が低く、初日としてはありがたいと思い、正門に立っていました。子ども達は、元気に挨拶をする子、暑そうにゆっくり歩く子、荷物が重そうな子、様々でした。先生達も登校指導に朝早くから学区に行きました。おうちの方と一緒に登校する子ども達の姿がありました。お見送りありがとうございます。熱中症が心配されますので、水分をとってから登校し、あまり早く着きすぎないようご配慮ください。

 授業開始式では、今回は放送ではなくZOOMを使用しました。これも職員研修で準備しました。森田先生の「聞こえたら手を挙げてください。」の声に画面の子ども達が手を挙げる様子が映り、スタートしました。矢切っ子のみんなが元気に登校出来てうれしいですと話しました。しかしながら、世の中の状況は、新型コロナウィルス感染症と熱中症の両方が収まっていないので、今後も学校生活では、「うつさない・うつらない」行動が大事になってくることを話しました。

 

                    「これからの学校生活」

 今日は二つお話をしました。一つ目は、「コロナウィルス感染症と熱中症と両方を予防するには、どうしたらよいでしょうか。」という投げかけをし、「マスクをして、友達との距離をとり、石鹸で手あらいをすることです。そして、授業中席に座っているとき以外の活動で友達との距離をとるようにしてください。」と話しました。「どんな時がありますか。」と聞くと、多分教室では、整列したり、先生の所へ何かを持って行く時や休み時間に遊ぶときなどが出たと思います。「みんなで並ぶときは、向き合って話したりせず、前を向いて距離をとって静かに並び、高学年は自分たちでも気を付けて声を掛け合いましょう。」と呼びかけました。

 そして、「マスクを外した時の無言行動をしっかり守ってください。熱中症の予防で『暑くなったときははずしてもよい』ということが言われています。また、今までも体育の時間や校庭で休み時間遊ぶときは外していたと思います。マスクを外した時には、無言をしっかり守ってください。これが大事になります。そうすれば、登下校中に暑くなったらマスクを外しても無言でいれば、大丈夫です。水分補給も忘れないでください。」と話しました。今の2つに気を付けて矢切っ子はコロナウィルス感染症と熱中症の両方を予防していきたいと思います。

 二つ目は、夏休みのことや新しく始まるこれからの学校生活で心配なことはないかを聞きました。何かあったら遠慮なく担任の先生や、保健の先生、教育相談担当の大江先生に相談し、口で言えない人は相談箱にお手紙を入れるよう話しました。「先生達はみんなの応援団です。」と力強く話しました。

 保護者の方もご家庭でご心配なことがありましたら遠慮なく担任や養護教諭、教育相談担当へお話しください。

 学校の子ども達の様子を見て回ると、先生と学んだり、絵日記を書いたり、確認テストをしたりと落ち着いて過ごしていました。掃除の後もしっかり手洗いしています。下校の時は朝よりも「さようなら」と元気に挨拶する子が増えました。

 学校だよりにも書きましたが、夏季休業中の子ども達とご家族の健康の管理ありがとうございました。大きなけがや事故もなく安堵しております。これからの学校生活もご支援・ご協力をお願いいたします。