1月24日(金)松戸市小中合同書き初め展

 文化ホールで26日(日)まで松戸市小中合同書初め展が行われています。各学年の代表児童が練習会で書いた作品の中から一枚展示されています。どの子も一生懸命練習した成果を発揮し、子どもらしい元気のよい、のびのびとした作品に仕上がりました。ぜひ、直接会場でご覧ください。松戸市中の小、中学校の作品がたくさん展示されており、見ごたえがありました。

 

       

 

 

 1月22日(水)矢切っ子コンサート

 12月に学級閉鎖があったため、延期していた矢切っ子コンサートを行いました。ロング昼休みに体育館で行いました。矢切っ子コンサートは、ブラスバンド部とダンスクラブの子ども達が発表します。ブラスバンド部の演奏に合わせてダンスクラブは3曲ダンスを披露しました。6年生のブラスバンド部員だけの曲もありました。最後に部長さんから挨拶があり、「3年間ありがとうございました。」と締めくくりました。3年間、練習をよく頑張ったと思います。そして、このコンサートの準備も頑張りました。保護者の方も参観に来ていただき、ありがとうございました。

 

      

 

 

 1月22日(水)児童会役員任命式

 今日は気温が上がらず体育館での集会はストーブを付けました。旧児童会役員が一年間頑張ったことや成長したことを話し、挨拶をしました。新児童会役員は決意を表明しました。その決意を聞いた矢切っ子が「拍手」で承認します。どの役員もやる気に満ち溢れた決意でした。児童会長の水野さんから新会長の千島さんに児童会の「伝統のカギ」が渡されました。児童会役員だけが頑張るのではなく、承認したみんなも協力してより良い学校にしていこうと話しました。そして、寒い中ピンと背中を伸ばして静かに参加できた矢切っ子を褒めました。

 任命式後に児童会役員の6年生と話をしました。この後の児童会行事は、5年生の旧児童会役員と新児童会役員で行うそうです。6年生の児童会役員はこの日で大きな仕事は終わりになるそうです。一人ひとりに「ご苦労様でした。」と言うとみんな、しっかりやり遂げた満足そうな顔でした。

 

      

 

 

 1月20日(月)なわとび集会

 今日は、風がなくお天気も良く気持ちの良い朝です。なわとび集会を行いました。体育委員会が司会・運営です。短なわとびの技の紹介があり、朝礼台の上で体育委員会の子ども達が技を披露しました。6年生の吉田君が披露した後ろの二重とび、あやとび、ゼロ戦といった難しい技になると、「おおー。」「すごい。」と歓声が上がりました。そのあと全体で短なわ練習をしました。 1年生は前とびを頑張って跳びました。

 

      

 

 

 1月17日(金)教育ミニ集会

 今日はミニ集会です。学校評議員さん、町会の会長さん、矢切小学区の民生委員さん、主任児童委員さん、地域コーディネーターさん、PTA本部役員の方々に来ていただき、今年度の矢切小学校の子どもの様子や教育活動について考えました。最初に授業参観で各学級の様子を見ていただきました。お客様を知っている子どもは嬉しそうでした。2年3組の音楽では、「なべなべそこぬけ」を子ども達が、「やろう。」と誘い、民生委員さんが一緒にやってくださいました。参観の後、休憩をはさんで、学校の教育目標や特色のある教育活動、全国学力学習状況調査の結果、学校評価アンケートの集計結果について説明をしました。そして、皆さんから忌憚のないご意見をいただきました。今後の学校経営に生かしてまいります。いただいたお話の中で、「スクールガードもしていますが、子ども達がきちんとあいさつをします。」「授業参観の様子を見ましたが、子ども達が落ち着いている。」とおほめの言葉をいただきました。引き続き、本校を見守っていただければと思います。いつもありがとうございます。

 

      

      

 

  

  1月17日(金)避難訓練 不審者対応訓練

 今日は松戸警察の方に来ていただき、不審者対応避難訓練を行いました。4階の非常階段から6年2組に侵入するという想定で行いました。6年2組の連絡係が教頭先生に知らせ、全校に注意を呼びかけます。男性職員は6年2組にさすまたやモップなどをもって向かいます。1から4年の女性職員は児童を安全に誘導し、校庭に避難します。5,6年生は、不審者役の警察の方の動きによって変わるので、担任の指示のもと臨機応変に逃げました。警察の方から「池田小の事件の時に、先生の指示で逃げた学級は被害が少ない。先生の言うことを聞いて避難しましょう。」と、お話をいただきました。後日、教職員は撮影したビデオを見て、今後に生かす研修を行います。矢切っ子は先生がいないときには、危ないと思ったらすぐに逃げてほしいと思います。

 

      

      

 

 

 1月16日(木)書き初め代表練習会

 松戸市小中書初展に学級代表として作品を出す子ども達の練習会です。今日が3回目で最後となるため、みんな集中して作品に向かっています。3年生が「はつ春」、4年生が「花だより」、5年生が「明るい年」、6年生が「早春の山」です。漢字は大きく、平仮名はやや小さく書き、バランスを取ります。みんな、黙々と練習して上手になりました。

 代表の作品は、1月22日(水)から26日(日)まで松戸市文化ホールに飾られます。ぜひ、矢切小代表の子どもの作品だけでなく、市内の他の小中学生の作品も多くの子ども達に見てほしいと思います。素晴らしい作品が数多くあります。

 

      

      

 

 

 1月15日(水)学級委員任命式

 今日は第3学期の学級委員の任命式を行いました。3年生以上の14名に任命状を手渡ししました。(本日2名欠席)皆やる気に満ちた顔で輝いています。「頑張ってください。」と言って手渡すと、目を見てしっかり「ありがとうございます。」と返事ができる子もいました。緊張気味の子もいましたが、礼儀正しく受け取ることができました。学級委員は学級をまとめる大事な役割です。時にはつらいこともあると思いますが、「若い時の苦労は買ってでもせよ。」ということわざがあります。この経験がのちに生きてきますので、頑張ってほしいと思います。

 

  

 

 

 1月9日(木)校内書き初め大会

 今日は全校児童が書き初め大会を行っています。1・2年生は硬筆なので各教室で行いました。3年生から6年生は、体育館で2学年合同で行いました。様子を見ますと、みんなお手本をよく見て、真剣に取り組んでいます。体育館は2学年の児童がいるにもかかわらず、シーンと静まり筆の音が聞こえてきそうなぐらいでした。

 

      

  

 

 

 1月9日(木)登校指導

 1月7日始業式から登校指導が始まっています。正門前では、3日目の今日は子ども達からのあいさつが多くなりました。寒いせいかポケットに手を入れている子が気になり、注意しました。手袋をさせていただけると助かります。各地区では、PTAの方も安全指導をしていただいています。また、下校時は町会の方がスクールガードとして安全を見守ってくださっています。いつも、子ども達のためにありがとうございます。

 

      

 

 

 1月7日(火)令和元年度第3学期始業式

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今日はお天気が良く始業式日和でした。正門で児童会役員と登校する子ども達にあいさつをしました。こころなしか、声が小さい子が多かったように思います。

 始業式では、3つの数にちなんだ話をしました。一つ目は、「2020」というと思いつくことは、「東京オリンピック。」と子ども達からすぐに出ました。千葉県で開催されるオリンピック・パラリンピックの種目について話しました。一宮市で行われるサーフィンはオリンピック史上初の種目です。聖火リレーについても話しました。木更津市の海ほたるから始まって、最後はなんと、松戸市の中央公園に来ます。子ども達はびっくりしていました。近くでオリンピックに触れられる素晴らしい機会です。楽しみです。

 二つ目は、「397」これは、3年生から正解が出ました。今日は、2年生に転入生が来て、矢切っこは397名になりました。全員が楽しく学校生活が送れるよう、先生たちは皆さんを応援します。皆さんも困ったことがあったら、先生に相談してください。と話しました。

 三つめは、「78と72」です。これは、少し難しかったようです。3学期の始まりである今日から3月18日卒業式までが72日、3月24日終了式までが78日です。土日も含みますので、実際に登校する日はもっと少なくなります。3学期は短いので、今の学年のまとめや次の学年の準備をしっかりやりましょう。そして、6年生は、小学校生活6年間の総まとめの学期となります。矢切っこ一人ひとりがめあてをたて、やり残すことがないように取り組んでほしいと思います。と話しました。

 下校の時に、正門や通学路に行くとスクールガードさんが来て安全を見守ってくださっていました。子ども達のあいさつも朝と違って、元気で明るい声でした。一日で学校生活に戻れたようです。3学期も職員一同「チーム矢切」で頑張る所存です。どうぞよろしくお願いいたします。