3月24日(火)松戸市教育委員会からの手紙

 子ども達との今年度最後の一日を過ごしました。3月2日に会って以来で、たくさんのことを 学級活動で行い、修了式、お別れの会を終え、無事に下校させることができました。子ども達の持ち帰った手紙の中に下の手紙があったと思います。ご確認ください。私達現場の職員も、この通知を重く受け止めています。まずは、子ども達の安全が第一の方針は変わりありません。今後、来年度の教育活動について見直さなければならないと思います。松戸市教育委員会や近隣の小学校と連絡を取り合いながら進めてまいりたいと思います。

 

  

令和2年3月24日

 

 保護者様

 

松戸市教育委員会

 

新型コロナウイルス感染症への対応について

 

 新型コロナウイルス感染症への対応では、学校、教育委員会の取組にご理解ご協力を賜り感謝申し上げます。3月25日から春休みが開始されることにより、今後の対応について下記のように取り組んでいく予定です。春休みが開始されるとはいえ、松戸市の置かれている状況としては、市内での感染者の継続的な発生や拡大は今のところ見られないものの「感染状況が拡大傾向にある地域」であると考えております。今後につきましても、これまでと同じく健康管理や感染防止策などにご協力をお願いします。

 なお、下記の内容については現段階での判断となりますので、今後の感染拡大の状況によって大きく変更があることもありますのでご理解ください。

 

 

1 春休みについて

(1)臨時休校措置は3月24日までであり、春休みは、当初から児童生徒が家庭に帰る期間であることから、「預かり体制」はとらないこととします。

(2)放課後児童クラブは通常の春休みと同じ対応になります。

 

2 新年度行事について

(1)始業式は実施しますが、修了式同様に縮小等検討して行います。

(2)入学式については、卒業式と同様の対応で実施します。(児童生徒、最小限の保護者、教職員のみ参加)各学校の詳細については、ホームページで情報提供するのでご覧ください。

(3)これまでの臨時休業措置や今後起こりうる臨時休業措置伴う、不足する授業時間を確保及び感染拡大防止の観点から、令和2年度の運動会、体育祭、林間学園は中止とします。

(4)修学旅行については、延期を含め検討してまいります。

 

3 その他

(1)児童生徒の健康状態については、引き続き把握していただき、健康観察カードへの記入をお願いします。登校時には持参してください。

(2)感染症拡大防止のためのうがい手洗い、できる限りのマスクの着用、不要不急の外出を避け、人で多いところへの出歩きはやめるよう、ご家庭でもご指導ください。

(3)児童生徒が発熱している場合、及び家族に発熱している方がいる場合の登校についてはご遠慮ください。

(4)令和元年度の教科書については、今後授業で使用する可能性がありますので、ご家庭で保管してください。

(5)市の施設ついて、市立博物館、戸定歴史館、戸定邸は4月1日より観覧できるようになる予定です。また、市立図書館は、4月初旬よりインターネット等で予約された本の貸出しができるよう準備を進めています。

詳細は、近日中に松戸市ホームページ等に掲載されるので、ご確認ください。

 

 

 3月24日(火)お別れの会

 今年度、転退職される先生方をお知らせしました。修了式同様、放送で行うことになったため、最後に先生方と子ども達を直接お会いさせることができなかったのは、残念でした。今は、子ども達への感染症拡大防止が第一なので、多くの子どもが同じ場所に集まることは避けなければなりません。担任の先生は、各学級で放送の後にお別れの話をしました。今まで、矢切小学校の子ども達の教育に力を尽くしていただきありがとうございました。 保護者の方々も担任へご協力ありがとうございました。(写真を追加しました。)

1 退職職員

(1)教  頭      御園生朋寛

(2)教  諭      岡田 未佳

(3)教  諭      國井 博孝

2 転出職員

(1)教  諭      橋本 崇徳

(2)教  諭      菊地 祐人

(3)教  諭      平田 桃子

(4)教  諭      畑  修吾

(5)講  師      金野 裕子

(6)養護教諭      持田 奈央

(7)養護教諭      西山 彩花

(8)主査栄養士     岩渕 敦子

(9)用務員       河田  仁

(10)スクールアシスタント     間瀬 恵子

 

      

4年1組 岡田学級

     

4年2組 平田学級

    

3年2組 菊地学級

    

2年1組 金野学級

 

 

 3月24日(火)令和元年度矢切小学校修了式

 子ども達の元気な声と笑顔が帰ってきました。正門で待っていると、どの子もどの子も「おはようございます。」と元気にあいさつをしてきます。

 各教室回ってみると、春休みの話を先生がしていたり、連絡帳を書いたり、未履修の授業を進めたり、通知票を渡したり、と様々ですが、どの学級の子ども達も久しぶりの学校に嬉しそうに活動しています。低学年には、畑先生、國井先生、溝口先生が手伝いに行っています。朝一番に休業中の生活アンケートを取りました。心配事のある子ども達には、教育相談として6年生の担任、教務の先生が話を聞きました。

 春休みの過ごし方ですが、「春休み」とは名ばかりで3月2日からの臨時休校の体制が続きます。コロナウィルスの感染症拡散防止のため、松戸市小中学校全てが行う施策ですので、御家庭でもご理解ご協力をよろしくお願いいたします。このことは、修了式でも子ども達に伝えました。

 そして、明日から、今、世界で起こっている出来事に目を向け、テレビのニュース番組なども見させていただきたいと思います。自分たちにできる感染症に「かからない・うつさない」ことを実行し、世の中の情勢が変わったらその対応策も変え、日々、見直していくことが必要となってきます。まさに「生きる力」を育む良い機会ととらえて(ピンチをチャンスに変える発想です。)子ども達に取り組ませてください。また、御家庭にいる時間が長くなってきますので、家事の分担なども行わせていただければと思います。家事を行うことで、体を動かすことにもなり運動不足が解消されます。

 全く予想のしていなかった形で令和元年度を終えることになりました。今年度いただいたご支援ご協力、本当にありがとうございました。感謝申し上げます。

 

       

      

        

  

  

 

 3月23日(月)修了式前日

 先週、健康確認の電話連絡させていただき、全員確認することができました。ありがとうございました。明日は、久しぶりの学校です。みんなに会えるのを楽しみにしています。健康観察カードに朝の体温を記入して持たせてください。学年によっては追加でポスティングさせていただいた分の課題は持たせてください。そして、上履きを忘れずに持たせてください。

 先生方も明日の短い日程の中でやることがたくさんあるので、少しでも短くするために一人ひとりの席やロッカーにお手紙などを配布したり、学年で行う内容を計画したりしています。持ち帰るものもありますので、ランドセル、大きめの手提げを持って登校させてください。 

 今日の預かり体制は、先生方が教室準備のため、研修室で行いました。みんな静かに自習をしています。毎回、お弁当を持たせていただきありがとうござました。

 明日の朝は職員がいつもの場所で登校指導を行います。通常の登校時刻を守ってください。安全面からもご協力をお願いします。

 

       

      

 

 

 3月21日(土)南校舎ふれあいの部屋 畳いれ

 今日はとても良いお天気です。7日に持って行っていただいた畳がきれいになって戻ってきました。ボランティアコーディネーターの石井さん、杉浦畳店の杉浦さんとお父様、清野さん、表さんが来てくださいました。本校の若手職員もお手伝いに集まりました。畳はいっぺんに運んでも入れる順序があるということで、杉浦さん、表さん、清野さんでチームワークよく行っていただきました。杉浦さんは30㎏もある畳を一人で運びます。さすがです。最後の畳一枚を入れる技も見ることができました。職員から拍手が起こりました。みんなで、「せーの。」と記念すべき一歩目の足をのせました。気持ちよくて寝転がる職員もいます。

 職員は、もともとふれあいの部屋にあったものをあちこちの部屋に運んだり片づけたりしました。座布団も干しました。

 もともとふれあいの部屋だったところは教室にするので、7日以降、職員が床にワックスをかけたり磨いたりしています。先々週、様子を見に来てくださった清野さんが更に磨いてくださいました。

 新しいふれあいの部屋は新しい畳の良いにおいでいっぱいです。授業でたくさん利用していきます。本当にありがとうございました。

 

      

      

 

  

 3月18日(水)令和元年度 卒業証書授与式

 今日はお天気に恵まれ、すがすがしい雰囲気の中、令和元年度卒業証書授与式を行うことができました。卒業生70名が全員そろってこの日を迎えることができたことが一番うれしいです。卒業生は、礼儀正しくきちんとした態度で式に臨みました。担任の呼名に大きな声で返事をし、証書を受け取りました。子ども達が卒業式で歌う予定だった曲をBGMにして授与を行いました。保護者の方も温かいまなざしで子ども達を見守ってくださいました。卒業生が退場の時に、「大江先生、ありがとう。」「森田先生、ありがとう。」と言い、そして、一人ひとり力強く退場しました。その後、担任からの挨拶があり、体育館に残った保護者の方々には、急遽3月2日に撮影した卒業式で歌う予定だった歌の動画を見ていただきました。しっかりと歌う子ども達の心の中にある思いに馳せると本当にいたたまれません。しかし、現状を理解し、今できることを行い、思いをぶつけた素晴らしい歌でした。

 保護者の方からも全体でお礼の言葉をいただきました。校庭で卒業生への花道を保護者の方が作ってくださり、子ども達は笑顔で通ることができました。本当にありがとうございました。卒業対策のボランティアの方も色々と変更がある中、快く行ってくださり、ありがとうございました。卒業生への愛がいっぱい詰まった卒業式でした。最後に、今日もきちんとくつが整った下駄箱で、さすが、矢切小学校の最上級生だと感心しました。

 

      

      

      

      

 

 

 3月18日(水)卒業式前

 おはようございます。とても良い天気になりました。卒業生は全員元気に登校しました。健康観察表の提出後、5年生が卒業式で呼びかける予定だった言葉が階段に掲示してあり、6年生は読みながら教室へと向かいました。教室では、久しぶりの仲間たちに会い、楽しそうです。卒業式の記念写真を取り終え、教職員は式のための会場設営をしました。卒業生も、入場退場や式の流れなどを確認しました。「失敗しても気にしないで、心のこもった卒業式を行おう。」と教務の先生よりお話がありました。

 

        

      

 

 

 3月17日(火)学校の様子 

 明日はいよいよ卒業式です。卒業生の健康確認は無事終わりました。今まで毎日こつこつと卒業式の準備を教職員でしてきましたが、今日が仕上げです。会場も出来上がりました。座席の間隔は広げました。教職員だけで流れの確認をし、明日、卒業生がわかりやすく式に臨めるよう最終確認し、微調整をしました。6年生の教室もお祝いの装飾ができました。6年生へのお楽しみのため、教室の様子はアップしませんが、後日教室へ行けない保護者の方のためにアップします。明日、久しぶりに卒業生に会えるが楽しみです。

 

      

    

 

 

  3月10日(火)学校の様子

 先週は担任から健康観察の電話をさせていただきました。学童さんや預かり体制に来ている子どもは健康ですので、保護者の方に電話連絡していなかったことが周知できておらず、9日(月)にお電話をいただくことになり、申し訳ありませんでした。また、用事で来校したり、家庭訪問したりしたご家庭も健康の確認が取れていますので、電話連絡しないことになります。 先週の健康確認では、体調を崩している子どもはおらず一安心しました。今週の健康確認を9日(月)から1年生より始めています。今週は兄弟関係は下のお子さんの担任が合わせて行いますのでよろしくお願いします。また、わからないこと、改善策などがありましたら学校まで連絡下さい。今後もわかりやすいメール配信・HPを心がけてまいります。

 昨日は預かり体制で登校するお子さんは10名弱で今日は4名でした。来ているお子さんはすっかり自習にも慣れ静かに過ごしています。預かりは臨時休業中、自宅で過ごすことができない児童が対象となっています。

 報道では、松戸市にも感染者が出てきており心配です。保護者の方々もご自愛ください。

 

 

 3月7日(土)ふれあいの部屋畳上げ

 臨時休業中ですが、もともと予定していたふれあいの部屋の畳上げを行いました。学級増のため、ふれあいの部屋を教室にして使用するためです。ボランティアコーディネーターの石井さんの尽力で矢切小卒業生の杉浦畳店の杉浦さん、5年生保護者の清野さんを呼んでくださり、前もって現場を見ていただき、計画を立てました。今日は、矢切サッカークラブの岸代表をはじめ矢切サッカークラブのお父さん方も手伝いに来てくださいました。杉浦畳店の杉浦さんのお父様もいらしてくださいました。この畳を手掛けたのはお父様だそうです。本校職員も参加しています。一枚30㎏はあるという畳を外し、杉浦畳店のトラックに運びました。女性職員は掃除機をかけたり、ほうきではいたりしてお手伝いをしました。運び出した後の教室は畳を固定していた接着剤をやすりで落とし、水拭きしました。畳を固定していた木枠は南校舎に移設し、鉋がけできれいにしていただきました。清野さんと表さんは、南校舎での作業のため、お休みを返上しての一日作業となり、本当にありがとうございました。快く引き受けてくださった皆様のおかげで、作業が進みました。ありがとうございました。

 

      

      

 

  

 3月5日(木)臨時休業

 3月2日の午後から臨時休業が始まりました。3日(火)から子どもだけで自宅にいられない子ども達の預かり体制が始まり、子ども達が登校してきました。この3日間、一日あたり約20人でした。子ども達は感染症拡大防止のため、席の間隔をあけ、窓も開けて換気をした教室で自習をしました。学校からの課題や家庭から持ってきた教材等を行い、静かに過ごしています。休憩時間は校庭に出て広がって過ごします。手洗い・うがい・消毒もします。お昼ご飯のお弁当も各自の席で食べます。使っている教室などの掃除もしています。

 先生方は、預かり体制の分担、家庭への電話での健康確認、地域のパトロール、そして年度末の成績処理、卒業式に向けた会場の掃除や体育用具の撤去など、やることはたくさんあります。教職員もこの事態にバタバタしていましたが、少し慣れてきました。

 引き続き子ども達の健康観察カードの記入をお願いいたします。また、ご心配なことがありましたら学校へ連絡して下さい。

 

 

  2月28日(金)6年生を送る会

 6年生を送る会を行いました。今思うと予定通り行うことができたのは幸いでした。学校行事などは保護者の参加ができないということがこの時点の通知だったので児童のみで執り行いました。6年生が入場し、台の上に立ちます。5年生から「委員会活動でリーダーとして活躍した○○君。僕たちに優しく仕事のやり方を教えてくれました。」のように関わった5年生が6年生のことを紹介しました。いよいよ学年の出し物です。2年生はマイクのいらない大きな声での「アイウエオリババ」の劇です。会場中が笑いの渦になりました。4年生は「矢切小2020オリンピック」とダンスです。4年生と6年生の対戦で見事(?)6年生が3連勝でした。ダンスは会場いっぱいに広がりリズミカルに踊りました。1年生は「お手紙」の劇とダンスです。がま君とかえる君のやり取りがかわいく、6年生から歓声が上がっていました。ダンスでは、6年生も参加して「花笠音頭」を楽しく踊りました。5年生はスライドで6年間の思い出を紹介しながら、エピソードを劇にしました。2年生と5年生の思い出が面白く大笑いになりました。6年生への感謝やお祝いの気持ちがたくさん詰まった各学年の出し物に心が温くなりました。先生方もミュージックビデオと呼びかけをしました。6年生からのお礼の出し物は歌と劇です。歌は卒業式に参加できない学年のために卒業式で歌う歌「スマイル 君は一人じゃない」を披露しました。きれいな歌声にみんな聴き入っていました。劇は6年間鍛えた芸達者な子が見事な演技で会場を沸かせました。1年生が6年生にお世話になったお礼にプレゼントを贈りました。6年生からも各学年にプレゼントがありました。最後に全校合唱「ビリーブ」です。6年生とみんなが揃って歌う機会はもうないのでこれで最後という思いを込めて歌いました。

 新型コロナウィルスの感染症拡大の防止に関しては保護者の方にはご心配をおかけいたします。また、今後の対応につきましてもご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

      

2年生                               3年生・いなほ

       

                       4年生

        

           1年生

        

5年生                               6年生

      

      

 

 

 2月27日(木)バスケット部6年生対先生チーム

 今日は、6年生と先生のお別れエキシビジョンマッチです。先生チームは昨日の頑張りで、あちこち筋肉痛です。しかし、今日も本気で戦いました。バスケットの方が5人で人数が少ないので、一人一人の動きが大事です。6年生はコートに広がって縦横無尽に動き、巧みなドリブルと確実な連係プレイでの得点が見事でした。先生チームは身長を生かし、高いパスでつないでシュートに繋げました。今日は、5番目の試合に出てシュートを一本決めて貢献出来ました。46-33で今日も先生チームが勝ちました。部長さんが「先生たちは強かったです。でも、楽しかったです。中学校でこの経験を生かします。」と話しました。先生達もみんなと試合をして楽しかったです。

 

      

      

 

 

 2月26日(水)サッカー部6年生対先生チーム

  今日は6年生と先生のお別れエキシビジョンマッチです。子ども達からの招待状には、「本気でお願いします。」と書いてあり、先生チームも本気で精いっぱい頑張りました。子ども達の方が手加減したのではないかと思うぐらいで、女性の先生の周りでは強いキックはほとんどなく優しい6年生のおかげで、楽しく戦いました。6年生チームのドリブルでの突破やパス回しからのシュートは見事でした。サッカーの前半20分に参加しましたが、20分間プレイするのには、体力が必要だと思いました。走り回る6年生の体力はすごいです。結果は2-1で先生チームがなんとか勝ちました。6年生から担当の先生へのメッセージが贈られました。新型コロナウィルス感染の対応で保護者の方には参観を遠慮していただくことになり、ご協力ありがとうございました。

 

      

      

 

  

 2月26日(水)学生ボランティア

  今年一年間、学生ボランティアとして学校現場を学びに来ていた大学生が終了を迎えました。二人とも将来先生を目指しています。実際の教育の現場を見て、「自分にできるのだろうか。」と悩むことがあったと言っていました。教室で勉強を教えるだけでなく、子ども達と向き合って様々なことを指導し、一日を過ごす教員の姿を見て学ぶことが多かったそうです。古来より「百聞は一見に如かず」と言いますが、体験に勝る学びはないのだと思います。

 

  

 

 

  2月26日(水)3月の全校朝会

 全校朝会の前に表彰を行いました。2月の全校朝会の時に学級閉鎖があり放送に切り替えて行ったため表彰ができませんでした。2か月分の表彰を行いましたが、子ども達はしっかり見ていました。様々な分野で多くの子どもが活躍するのは喜ばしいことです。初めに卵プロジェクトの大学生が挨拶をしました。将来、先生になるための勉強で年間30回来校し、全学年に入って学びました。今後の人生に生かしてもらえるうれしいですね。

 今日は、新型コロナウィルスについて話しました。国から基本方針が出ているのはニュースなどで知っている子が多かったです。松戸市からの方針で、学校行事などは児童のみで行うこととなりました。子ども達に、自分たちができることとして、石鹸での手洗い、うがい、水分補給、教室の換気を今まで以上にしっかり行うよう話しました。病気に負けない体を作るために、好き嫌いなくご飯を食べてよく寝ることも大事なことも加えました。また、世間では、新型コロナウィルスに関するいじめや心無い発言が問題になっていますので、わかりやすく「矢切っ子は、悪口を言わない。」ことを約束しました。ご心配をおかけしますが、家庭でも健康管理のご協力をお願いいたします。

 

      

  

 

 2月21日(金)業間休み

 今日はお天気が良く、風も強くなかったので、たくさんの子ども達が校庭で遊びました。青空の下、ドッジボールや鬼ごっこ、なわとびなど、めいっぱい遊んだり、運動したりしています。

 

      

 

 

 2月19日(水)代表作品の展示

 家庭科作品展と造形展の各学級の代表者の作品が戻ってきました。どの作品も工夫があり、作った子ども達の笑顔が浮かびます。職員室のある2階の廊下に展示したので、通りかかる子ども達も立ち止まって見ていました。作品展に、ご家庭でも見に行ってくださったと子ども達から聞きました。ありがとうございました。今週は、文化ホールで「明るい選挙」啓発習字作品の展示が文化ホールで行われています。

 

      

 

 

 2月14日(金)長なわ大会

 今日は、体育館で長なわ大会を行いました。まず始めは、3・4年生です。保護者の方もたくさん応援に来てくださり、子ども達は張り切っていました。どの学級も掛け声をかけながら一生懸命跳びました。次は、1・2年生です。体育館の壁際一面に保護者の方がいて、子ども達はきょろきょろしながらも嬉しそうです。最近1年生も連続跳びが上手になってきました。2年生は、体の軽さを生かしてリズミカルに跳んでいきます。最高記録も出ました。5・6年生は、気合が入っています。この日に向けて、休み時間に練習したり、秘密練習したりと頑張ってきました。どの学級も本当に上手です。大きな体を小さく丸めながら次々跳んでいきます。6年1組は、合計で400回を越え最高記録を出し、感極まった子ども達の中には泣く子もいました。どの学級も本当によく頑張ったので、惜しみない拍手を送りました。保護者の方々もお忙しい中、応援ありがとうございます。競技の妨げにならないよう、壁際での応援と撮影にご協力いただきありがとうございました。

《3・4年》

    

      

《1・2年》

        

      

《5・6年》

      

      

  

  

 2月5日(水)サケの放流

 理科飼育委員会の子ども達が、代表で卵から育てたさけを放流に行きました。川に放すと元気に泳いでいきました。大きく育ってほしいと思います。

 

         

 

 

  2月4日(火)業間長なわ練習

 業間なわとびの練習です。準備の早いクラスは自主的にどんどん跳んで練習しています。宮城先生の合図で全校が一斉に練習を始めました。1年生も随分上手になってきました。高学年は、なわに引っかかっても「どんまい。」「つぎね。」などと声を掛け合いながらすぐに始めてスムーズに跳びました。

 

        

      

  

  

  2月2日(日)松戸小中合同造形展

 1月29日(水)から松戸市文化ホールで松戸市小中合同造形展が開催されました。矢切小からも各学年の代表の作品が展示されました。1年生は「どうぶつむらのピクニック」2年生は「カッターナイフタワー」3年生は「のこぎりひいて、ザク、ザク、ザク」いなほは「ランプシェード」4年生は「ゆめいろランプ」5年生は「使える伝言板」6年生は「テープカッター」です。どの作品も作った児童の思いやアイディアがいっぱい詰まっていました。ほかの学校も力作ぞろいでした。中学校の作品も見ましたが、「さすが、中学生。」という緻密さや精巧さがありました。

 また、1月28日~31日にいなほ学級が松戸市特別支援学級の合同作品展で松戸市役所内連絡通路に展示されました。紙から手作りのカレンダーと書き初めです。 

      

 

 

 1月31日(金)授業参観

 今日はお天気は良いのですが、風が強くて寒く感じます。おかげで4階から富士山が雲で隠れて残念ですが東京方面がきれいに見えます。本日は、お忙しい中、多数の保護者の方にご参観いただきありがとうございました。6年生は最後の授業参観で、どちらの学級もたくさんの保護者の方でいっぱいでした。お子さんの成長が感慨深いことと思います。1,2年生は保護者の方にもお手伝いいただいて楽しく学習を進めました。3年生は、学年閉鎖のため後日行います。4年生は1/2成人式、子ども達が静粛な雰囲気の中、一人一人が発表しました。5年生は、総合的な学習の時間で学習した「お米」についてグループごとに調べたこと発表しました。

 

      

      

      

      

  

 

 1月31日(金)令和2年度新入生入学説明会

 今日は来年入学する1年生の保護者の方が新1年生の準備の話を聞きに矢切小に来ました。お天気になってよかったです。体育館に入り、受け付けを済ませ展示してある学習用具の見本を見ています。学校からの説明を担当ごとにしました。新入生の保護者の方は、しっかりと話を聞いてくださり、教育に対する関心の高さがうかがえました。お忙しい中、ありがとうございました。4月のご入学、教職員一同、お待ちしております。

 

      

 

 1月30日(木)業間長なわ練習 

  今日から長なわ練習になりました。校庭いっぱいに広がって練習しています。1・2年生は先生がかけ声をかけながら、なわを回して跳ばせています。高学年は大きくなった体を小さく丸めながら上手に跳びます。練習をすればうまくなるのが楽しいですね。

 

      

 

 

 1月29日(水)矢切っ子クリーン作戦

 昨日からの雨がやみ、気温も上がって春のように温かくなりました。今日は、矢切っ子クリーン作戦です。全校の矢切っ子が「働く子ども」として、あちこちで掃除をしています。雨上がりで校庭の雑草は抜きやすそうでした。1年生の廊下や教室は6年生がお手伝いに来ていました。6年生は、トイレやトイレ前の床もきれいにふきました。南校舎の昇降口、体育館や体育倉庫は5年生が担当です。埃の多いところを頑張って掃きました。3年生が学年閉鎖になった分も補いました。

 

      

      

 

 

 1月24日(金)松戸市小中合同書き初め展

 文化ホールで26日(日)まで松戸市小中合同書初め展が行われています。各学年の代表児童が練習会で書いた作品の中から一枚展示されています。どの子も一生懸命練習した成果を発揮し、子どもらしい元気のよい、のびのびとした作品に仕上がりました。ぜひ、直接会場でご覧ください。松戸市中の小、中学校の作品がたくさん展示されており、見ごたえがありました。

 

       

 

 

 1月22日(水)矢切っ子コンサート

 12月に学級閉鎖があったため、延期していた矢切っ子コンサートを行いました。ロング昼休みに体育館で行いました。矢切っ子コンサートは、ブラスバンド部とダンスクラブの子ども達が発表します。ブラスバンド部の演奏に合わせてダンスクラブは3曲ダンスを披露しました。6年生のブラスバンド部員だけの曲もありました。最後に部長さんから挨拶があり、「3年間ありがとうございました。」と締めくくりました。3年間、練習をよく頑張ったと思います。そして、このコンサートの準備も頑張りました。保護者の方も参観に来ていただき、ありがとうございました。

 

      

 

 

 1月22日(水)児童会役員任命式

 今日は気温が上がらず体育館での集会はストーブを付けました。旧児童会役員が一年間頑張ったことや成長したことを話し、挨拶をしました。新児童会役員は決意を表明しました。その決意を聞いた矢切っ子が「拍手」で承認します。どの役員もやる気に満ち溢れた決意でした。児童会長の水野さんから新会長の千島さんに児童会の「伝統のカギ」が渡されました。児童会役員だけが頑張るのではなく、承認したみんなも協力してより良い学校にしていこうと話しました。そして、寒い中ピンと背中を伸ばして静かに参加できた矢切っ子を褒めました。

 任命式後に児童会役員の6年生と話をしました。この後の児童会行事は、5年生の旧児童会役員と新児童会役員で行うそうです。6年生の児童会役員はこの日で大きな仕事は終わりになるそうです。一人ひとりに「ご苦労様でした。」と言うとみんな、しっかりやり遂げた満足そうな顔でした。

 

      

 

 

 1月20日(月)なわとび集会

 今日は、風がなくお天気も良く気持ちの良い朝です。なわとび集会を行いました。体育委員会が司会・運営です。短なわとびの技の紹介があり、朝礼台の上で体育委員会の子ども達が技を披露しました。6年生の吉田君が披露した後ろの二重とび、あやとび、ゼロ戦といった難しい技になると、「おおー。」「すごい。」と歓声が上がりました。そのあと全体で短なわ練習をしました。 1年生は前とびを頑張って跳びました。

 

      

 

 

 1月17日(金)教育ミニ集会

 今日はミニ集会です。学校評議員さん、町会の会長さん、矢切小学区の民生委員さん、主任児童委員さん、地域コーディネーターさん、PTA本部役員の方々に来ていただき、今年度の矢切小学校の子どもの様子や教育活動について考えました。最初に授業参観で各学級の様子を見ていただきました。お客様を知っている子どもは嬉しそうでした。2年3組の音楽では、「なべなべそこぬけ」を子ども達が、「やろう。」と誘い、民生委員さんが一緒にやってくださいました。参観の後、休憩をはさんで、学校の教育目標や特色のある教育活動、全国学力学習状況調査の結果、学校評価アンケートの集計結果について説明をしました。そして、皆さんから忌憚のないご意見をいただきました。今後の学校経営に生かしてまいります。いただいたお話の中で、「スクールガードもしていますが、子ども達がきちんとあいさつをします。」「授業参観の様子を見ましたが、子ども達が落ち着いている。」とおほめの言葉をいただきました。引き続き、本校を見守っていただければと思います。いつもありがとうございます。

 

      

      

 

  

  1月17日(金)避難訓練 不審者対応訓練

 今日は松戸警察の方に来ていただき、不審者対応避難訓練を行いました。4階の非常階段から6年2組に侵入するという想定で行いました。6年2組の連絡係が教頭先生に知らせ、全校に注意を呼びかけます。男性職員は6年2組にさすまたやモップなどをもって向かいます。1から4年の女性職員は児童を安全に誘導し、校庭に避難します。5,6年生は、不審者役の警察の方の動きによって変わるので、担任の指示のもと臨機応変に逃げました。警察の方から「池田小の事件の時に、先生の指示で逃げた学級は被害が少ない。先生の言うことを聞いて避難しましょう。」と、お話をいただきました。後日、教職員は撮影したビデオを見て、今後に生かす研修を行います。矢切っ子は先生がいないときには、危ないと思ったらすぐに逃げてほしいと思います。

 

      

      

 

 

 1月16日(木)書き初め代表練習会

 松戸市小中書初展に学級代表として作品を出す子ども達の練習会です。今日が3回目で最後となるため、みんな集中して作品に向かっています。3年生が「はつ春」、4年生が「花だより」、5年生が「明るい年」、6年生が「早春の山」です。漢字は大きく、平仮名はやや小さく書き、バランスを取ります。みんな、黙々と練習して上手になりました。

 代表の作品は、1月22日(水)から26日(日)まで松戸市文化ホールに飾られます。ぜひ、矢切小代表の子どもの作品だけでなく、市内の他の小中学生の作品も多くの子ども達に見てほしいと思います。素晴らしい作品が数多くあります。

 

      

      

 

 

 1月15日(水)学級委員任命式

 今日は第3学期の学級委員の任命式を行いました。3年生以上の14名に任命状を手渡ししました。(本日2名欠席)皆やる気に満ちた顔で輝いています。「頑張ってください。」と言って手渡すと、目を見てしっかり「ありがとうございます。」と返事ができる子もいました。緊張気味の子もいましたが、礼儀正しく受け取ることができました。学級委員は学級をまとめる大事な役割です。時にはつらいこともあると思いますが、「若い時の苦労は買ってでもせよ。」ということわざがあります。この経験がのちに生きてきますので、頑張ってほしいと思います。

 

  

 

 

 1月9日(木)校内書き初め大会

 今日は全校児童が書き初め大会を行っています。1・2年生は硬筆なので各教室で行いました。3年生から6年生は、体育館で2学年合同で行いました。様子を見ますと、みんなお手本をよく見て、真剣に取り組んでいます。体育館は2学年の児童がいるにもかかわらず、シーンと静まり筆の音が聞こえてきそうなぐらいでした。

 

      

  

 

 

 1月9日(木)登校指導

 1月7日始業式から登校指導が始まっています。正門前では、3日目の今日は子ども達からのあいさつが多くなりました。寒いせいかポケットに手を入れている子が気になり、注意しました。手袋をさせていただけると助かります。各地区では、PTAの方も安全指導をしていただいています。また、下校時は町会の方がスクールガードとして安全を見守ってくださっています。いつも、子ども達のためにありがとうございます。

 

      

 

 

 1月7日(火)令和元年度第3学期始業式

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今日はお天気が良く始業式日和でした。正門で児童会役員と登校する子ども達にあいさつをしました。こころなしか、声が小さい子が多かったように思います。

 始業式では、3つの数にちなんだ話をしました。一つ目は、「2020」というと思いつくことは、「東京オリンピック。」と子ども達からすぐに出ました。千葉県で開催されるオリンピック・パラリンピックの種目について話しました。一宮市で行われるサーフィンはオリンピック史上初の種目です。聖火リレーについても話しました。木更津市の海ほたるから始まって、最後はなんと、松戸市の中央公園に来ます。子ども達はびっくりしていました。近くでオリンピックに触れられる素晴らしい機会です。楽しみです。

 二つ目は、「397」これは、3年生から正解が出ました。今日は、2年生に転入生が来て、矢切っこは397名になりました。全員が楽しく学校生活が送れるよう、先生たちは皆さんを応援します。皆さんも困ったことがあったら、先生に相談してください。と話しました。

 三つめは、「78と72」です。これは、少し難しかったようです。3学期の始まりである今日から3月18日卒業式までが72日、3月24日終了式までが78日です。土日も含みますので、実際に登校する日はもっと少なくなります。3学期は短いので、今の学年のまとめや次の学年の準備をしっかりやりましょう。そして、6年生は、小学校生活6年間の総まとめの学期となります。矢切っこ一人ひとりがめあてをたて、やり残すことがないように取り組んでほしいと思います。と話しました。

 下校の時に、正門や通学路に行くとスクールガードさんが来て安全を見守ってくださっていました。子ども達のあいさつも朝と違って、元気で明るい声でした。一日で学校生活に戻れたようです。3学期も職員一同「チーム矢切」で頑張る所存です。どうぞよろしくお願いいたします。