12月4日(水)全校朝会

 12月の全校朝会の前に表彰を行いました。今日はたくさんの表彰がありました。国語で頑張った子、図画工作で頑張った子、体育で頑張った子、ステージに上がって賞状をもらう時、どの子もとても礼儀正しかったです。そして、誇らしげな顔でした。表彰される様子を見て拍手をする子ども達もきちんとした態度で称えることができました。表彰の内容については、学校だよりをご覧ください。

 全校朝会では、3つの話をしました。1つ目は、マラソン大会でみんながよく頑張ったことを話しました。当日だけでなく、業間マラソン練習を休まずに参加できた子、健康カードを忘れなかった子、赤白帽子や体操服を忘れなかった子、はじめの業間練習では苦しくて歩いてしまったけれど、最後には走りきることができるようになった人、走りたいのに参加できなかったけれどみんなを応援をした人、全校でお互いの健闘を拍手しました。

 2つ目は、インフルエンザで学級閉鎖を出さずに冬休みまでいこうと話しました。インフルエンザは空気感染するので、各教室空気の入れ替えを休み時間ごとにするように話しました。

 3つ目は、生活の中で困ったことや嫌なことがあって解決しないまま、冬休みにならないようにしようと話しました。冬休みを楽しく過ごすためにも、もやもやした気持ちのまま冬休みに入らないことが大事です。担任の先生や教育相談担当の大江先生、養護の西山先生に相談するようにと話しました。また、おうちの方もお子さんの様子で心配なことがありましたら早めにご相談ください。教育相談日を設けておりますがその日以外でも、遠慮なく担任や養護教諭に連絡してください。

 

      

 

 

 12月2日(月)下駄箱の様子 

 矢切小の下駄箱です。くつが整然としています。1年生も見本の写真を見てきちんとそろえています。物をきちんと整えることで、気持ちも整います。そして、きちんと整っていることが気持ちよくなります。矢切小の子ども達は落ち着いているとよく言われますが、こういった毎日の積み重ねが当たり前にできることが、気持ちを落ち着けているのでしょう。以前から続いていることですが、継続させていきたいと思います。

1年生                     2年生

      

3年生・いはほ     4年生

    

5年生                    6年生

    

  

 

 11月27日(水)校内マラソン大会

 校内マラソン大会が江戸川河川敷で行われました。本校は校庭が狭いため例年河川敷で行っています。そのため、当日は、児童の引率や会場の設営など教職員だけでは手が足りないところをPTA本部役員やマラソン係の方にご協力いただき、運営することができております。ありがとうございます。教職員も国土交通省に河川敷を使用する許可の申請を数回行い、前日は真っ暗になるまで会場設営をし、当日も早朝から会場準備をしました。天気予報にそっぽをむかれ、あいにくの天気となってしまい申し訳なく思っております。そんな天気に負けず、子ども達は自分のめあてを達成しようと頑張って走りました。最後までお手伝い、応援してくださった方々に感謝申し上げます。

 

      

      

 

 

 11月23日(祝)24日(日)全国ねぎサミット in 21世紀の森と広場

 第10回全国ねぎサミットが松戸市21世紀の森と広場 で行われました。今年は松戸市で開催され矢切小学校の3年生が総合的な学習の時間で矢切ねぎについて学習したことをまとめたリーフレットを作成し、矢切ねぎを買ったお客様に配布することになりました。子ども達も読んでもらう相手を意識して「矢切ねぎについて知ってもらおう。」とリーフレット作成に取り組みました。学校の職員も日ごろお世話になっている協力農家さん方に少しでも協力できればと参加しました。子ども達も呼び込みのお手伝いをしました。雨が降った寒い日でしたが、おうちの方もお子さんを連れてきてくださり、ありがとうございました。矢切ねぎは大人気で2日間とも終了時刻を待たずに完売しました。来年は山形県新庄市だそうです。また、松戸大農業まつり、まつどパンまつりが同時に開催され多くの方が来て一大イベントになりました。雨にもかかわらず来客数が多く、リーフレットが早い時刻で配布終了してしまい、見られなかったおうちの方すみませんでした。

 

      

      

      

        

  

    

 

 11月15日(金)業間マラソン

 10月23日から始まった持久走練習、今日で4週間がたちます。準備体操をして学年のスタート位置から出発します。狭い校庭での全校一斉練習ですが、秩序正しく走ることができます。靴ひもがほどけたら外側に出てなおす等の約束事が守られているのでけが人も出ません。初めは10分間走るのが精いっぱいの子や歩いてしまう子がいましたが、今日は宮城先生の「あと1分です。」のアナウンスにスピードをアップしてラストスパートを練習するようになりました。まさしく「継続は力なり」です。終わった後に1年生が「23周走れたよ。」と教えてくれました。初日は13周ぐらいが多かったので10周も多く走れるようになった子もいます。

 

      

 

 

 11月10日(日)第2回松戸白宇宙かぼちゃ絵手紙コンテスト表彰式

 毎年、「松戸白宇宙かぼちゃ」の栽培に4年生が取り組んでいます。松戸市役所健康推進課からの依頼で江戸川流域近郊の学校が参加しており、矢切小もその一つです。まずは、苗をコンポストに入れて育てます。大きくなるまでしっかり水やりをしました。畑に植えに行き、秋には収穫に行きました。今年は豊作で、一人1個白かぼちゃを持ち帰り、おうちで料理してもらいました。収穫した喜びを「絵手紙」に表わしました。どれも力作ぞろいでした。

 

      

  

  

 

 11月10日(日)矢切地区ふれあいまつり2019

 今日は矢切地区のふれあいまつりです。矢切地区ふれあい広場実行委員が主催です。運営は、子ども会や連合町会、社協等多くの地域の方々が協力しておまつりを行っていました。二中生や向陽高校の生徒さんもボランティアで活動していました。矢切小学校からは、オープニングセレモニーで数名の矢切っ子達が元気よく開会宣言を行いました。ブラスバンド部とバトンダンスクラブが参加し、演奏とダンスを披露しました。ブラスバンド部の明るい演奏に合わせて、ダンスクラブの子ども達が生き生きと踊り、会場からたくさん拍手をいただきました。保護者の方も応援ありがとうございました。

 

    

    

 

 

 11月6日(水)就学時健康診断

 今日は来年入学予定のかわいい子ども達がおうちの方と健康診断に来ました。在校生は、4時間授業で下校し、午後から健康診断を行いました。お天気でよかったです。体育館で受付し、子ども達は先生に誘導され、各部屋の校医さんに診てもらいました。元気で礼儀正しい矢切っ子が待っています。矢切小学校にぜひ入学してください。

 

        

 

 

 11月2日(土)歌声発表会 矢切フェスタ

 お天気に恵まれ爽やかな朝から学校は歌声にあふれています。各学年が発表会のためにリハーサルをしました。子ども達は、たくさんの保護者の前での発表にちょっと緊張気味でした。1年生は、「おっと、あぶないよ」と「パプリカ」の2曲です。1年生らしいかわいらしさと元気の良さがあふれた発表でした。鍵盤ハーモニカも上手でした。2年生は、「アイタタ、ホイタタ」と「地球のシンフォニー」の2曲です。呼びかけにも「うたがだいすき。」とありましたが、本当に歌が大好きなことが伝わってくる様子で振り付けをしながらのびのびと楽しく歌いました。3年生といなほは「未知という名の船に乗り」という曲です。2部に分かれるところはきれいに、みんなで歌うときは音をそろえて歌いました。4年生は、「友達だから」です。口をしっかりあけて、一つひとつの音をはっきりと歌うことができました。ソロパートの子の高音がきれいでした。5年生は、「広い世界へ」です。出だしのソロの子がきれいな声で歌いました。真剣に歌っているので歌詞の意味が心に伝わってきました。最後に作った「未来」の文字もすてきでした。いよいよ6年生です。「新しい世界」という高音の多い、難しい曲に挑戦しました。2部に分かれるところも音がしっかりとれていてさすがだなぁと感心しました。美しい歌声にみんな聴き入ってしまいました。多くの方々に参会いただきありがとうございました。

 

             

             

 

 午後からは矢切フェスタです。この日のためにPTAの方がたくさん学校に来て準備をしました。子ども達は一度帰ってから来ます。みんなにこにこしてやってきます。南校舎ではPTAの方が考えた様々な楽しい遊びをしたり、おいしいものを食べたりと楽しく過ごしました。校庭では消防署のはしご車体験や昔懐かしい紙芝居や竹とんぼ、おやじの会のゲームで楽しみました。体育館ではバザーや手作り品の販売、折り紙や魚釣り、マーブルチョコさんのダンスなど盛りだくさんでした。子どもも大人も一緒に遊びました。本当に楽しい一日でした。ご協力いただいた地域の方、保護者の方ありがとうございました。

 

      

      

      

    

 

   

 11月1日(金)歌声集会

 久しぶりの快晴です。湿度もなく爽やかで子ども達は学習に運動に励んでいます。今日は午後から歌声集会がありました。各学年、練習してきた成果を発表しました。司会は音楽委員会です。落ち着いた進行でした。矢切っ子の歌声集会のスローガンは「ひびかせよう きみと ぼくとの ハーモニー」です。全校合唱は、「つばさをください」を歌いました。いよいよ学年の発表です。各学年のハーモニーが聴いている人の心に届きました。明日、2日土曜日は保護者の方にも「歌声発表会」で披露しますので、是非、足をお運びください。また、午後からはPTA主催の「矢切フェスタ」があります。こちらもお待ちしております。PTAの方々、子ども達のために準備してくださりありがとうございます。

 

     

      

         5年生                    6年生

 

 10月31日(木)第2回 避難訓練

 今日は、地震の後、給食室から出火し校庭に避難する想定で訓練を行いました。まずは、地震の放送です。一年生の様子を見に行くと机の下にもぐり、大切な頭はしっかり机の下にありました。そのあとは、給食室からの火事なので、火元から遠い廊下や階段を使用して避難します。写真では見えにくいかもしれませんが、ハンカチで口を押えて煙を吸わないようにし避難します。鉄筋での火事で怖いのは煙です。校庭に並び人員点呼をします。2年生が一人足りません。先生が集まり状況を確認し、児童の探索に向かいます。これも訓練です。探索係の職員が無事発見し、2年生は避難を完了しました。地震や火事はいつ起きるかわかりません。日頃より真剣に訓練に取り組み、自分ごととして考えられるように指導していきたいと思います。

 

      

  

 

 

 10月30日(水)第71回松戸市小中合同音楽会 

 今朝は霧が濃かったですが、雨に降られずにすみました。松戸市の小中合同音楽会にブラスバンド部が参加しました。森のホールは千葉県文化会館よりも広い素晴らしいステージでした。1番目の上本郷小学校の演奏を聴いた後は、リハーサルに行きます。矢切小学校の出場は7番目です。みんなで気合を高め、いよいよ本番です。「西遊記」と「どこまでも」の2曲を演奏しました。「西遊記」は7月のコンクールより完成度が高まり、音がそろっており迫力のある演奏でした。「どこまでも」は、親しみのある曲で子ども達ものびのびと演奏しました。演奏が終わった後は楽器を運んだり、集合写真を撮ったりしました。その頃は子ども達も緊張が解けて笑顔が見られました。応援に来てくださった保護者の方、ありがとうございました。

 

        

  

 

 

 

 

 10月28日(月)全校朝会

 11月の全校朝会が行われました。一番乗りは3年1組です。朝会の前に球技ブロック大会の表彰を行いました。今月は、一つ目に各学年で取り組んでいる総合学習と生活科について話しました。本校の研究教科でもありますが、これからの世の中を生きていく子ども達に必要な「課題発見・解決力」を育む核となる教科です。課題を見つけ、解決するために調べたり見学に行ったりします。また、グループで課題についてお互いの意見を出し合ってより良い解決策を話し合います。みんなで知恵を出し合って学習することの大事さを話しました。二つ目は、持久走練習を通して強い体と逃げない心をきたえること、持久走練習では、苦しくなっても止まったりせずにゆっくりでもよいから走り続けることを話しました。三つ目は、心の話です。学校は集団で生活する場なので、一人ひとりが安心して楽しく過ごせる学級を作るためには、相手の気持ちに立って行動することが大事であることを話しました。保健の西山先生からは、11月の生活目標「寒さに負けず体をきたえよう」についてです。持久走の練習への取り組みを通して体を丈夫にすることで、体温が上がります。平熱が一度下がると免疫力が30%下がるが、一度上がると5倍も6倍も免疫力が上がるそうです。風邪やインフルエンザを予防するのにも体温を上げることは有効です。(平熱は朝起きた時の体温ではなく一日の平均の体温になります。)最後にブラスバンド部が小中合同音楽会で演奏する曲を披露しました。7月のコンクールより音がしっかりして、強弱もよくできました。明日は練習の成果を発揮してほしいと思います。

 

      

  

 

 10月26日(土)避難所開設運営委員会 三矢小台三丁目子供会避難所模擬体験

 今日は矢切小学区の避難所開設運営委員会がありました。地域の町会長、防災リーダーの方に集まっていただき、矢切小学校が避難所となった場合、避難所開設のための組織作りの話し合いです。また、今年度新しく南校舎沿いに設置された災害用マンホールトイレの設営の仕方を本校職員がデモンストレーションを行い、見学していただきました。災害はいつ起きるかわかりません。備えあれば憂いなしです。また、この日は矢切小学校の体育館を使用して、三矢小台三丁目子供会が矢切小学校に避難してきた想定で避難所模擬体験を宿泊して行いました。体育館に持ち寄った段ボールでパーテーションを作る体験や災害用のアルファ米を夕食にする体験など様々な体験を行っていました。

 

    

    

 

  

 10月26日(土)矢切の里文学祭 第14回 初恋短歌大会表彰式

 矢切小学校では、毎年夏休みの宿題の一つとして「初恋短歌」があります。保存会会長の深山さんのお話では、全国でも初恋の短歌を募集しているところはこの矢切地区風致保存会だけだそうです。今日はその表彰式で、松戸市から伊藤教育長もいらっしゃいました。一般の部と学生の部があり、1700首もの応募があったそうです。矢切小学校からは「野菊の墓短歌賞」を受賞した6年生の浦上ちひろさんが参加し、表彰されました。そのほかにもたくさんの子どもが応募しました。初恋短歌大賞に6年生坂本夏海さん、秀作に6年生五味椿さん、他1名、佳作に6年生神田爽良さん、二村新さん、野口百乃さん、5年生柴田哲壮さん、吉野心さん、中込羚さんが入選しました。その表彰式に花を添える矢切ばやし保存会によるおはやしの演奏がありました。こちらでも矢切小の子が活躍していました。

学生の部 初恋短歌大賞  坂本 夏海

 バレンタイン チョコにこっそり 入れてみた 大さじひとつ 恋のスパイス

野菊の墓短歌賞  浦上 ちひろ

シャボン玉 ふんわりふわり あの子のもとへ はじけてととけ 私の想い

 

      

     

 

 10月25日(金)集団下校 

 台風21号の北上による大雨で、松戸市もがけ地付近の地域に土砂崩れ警戒レベル3が発令されました。ちょうど低学年の下校時に大雨が降る予想により、下校を待機することになりました。随時、連絡メールでお知らせして最終的には、4時過ぎに小やみになったところで全校で教師の引率による集団下校としました。子ども達の安全が第一でしたので、ご理解ご協力ありがとうございました。 

 

      

  

 

 10月23日(水)持久走練習始まる

 今日はお天気が良く気温も上がり、昨日の寒さがうそのようです。今日から持久走練習が始まりました。持久走は、長期間練習することで子ども達に持久力を養い、丈夫な体を作ります。体育主任の宮城先生から初日のめあてと注意を聞きました。準備体操をして、校庭を走りました。大周り5・6年生、中周り3・4年生、トラックに沿って1・2年生が走りました。音楽が流れ、各自のペースで10分間走ります。終わった後に、「今日は15周走ったよ。」と1年生が教えてくれました。顔が真っ赤になったり、汗をかいたり、みんなが頑張って走ったことがわかります。休み明けでカード忘れ、体操服忘れが目立ちましたので、ご家庭でも確認をお願いいたします。特に朝の健康観察は十分にお願いいたします。

 

      

 

 

 10月10日(木)令和元年度 第39回 収穫祭

 秋晴れの中、令和元年度第39回収穫祭を行いました。ご多用の中、来賓の方にお越しいただきました。代表して深山議員にご挨拶をいただきました。矢切小学校の伝統的な行事である収穫祭は、他校にない特色のある行事です。春から育てている野菜の収穫、田植えをして稲刈りをしたお米、自然や協力していただいている農家さんや地主さんに感謝をし、豊かな実りをお祝いします。児童会と6年の有志の劇を交えた楽しい司会進行、1・2年生は、協力農家さんへお礼のお手紙、3年生は各学年のおみこしの紹介、4年生は各学年の畑作の紹介、5年生は「矢切米」について調べていることをクイズを交えて紹介、6年生は「矢切米」の袋詰めと配布をしました。各学年が元気よくおみこしをかついでいるときに、音楽クラブは、一生懸命練習してきた「矢切ばやし」を演奏しました。最後に、全校で花笠音頭を踊りました。2回目は、来賓の方々も一緒に踊り、楽しい収穫祭も終わりとなりました。今日の給食は、「矢切米」のカレーライスです。来賓の方と、日ごろお世話になっている防犯ボランティアの方も来てくださり、感謝をこめて、矢切米のカレーライスを食べていただきました。協力農家の方々、地域の方、PTA役員の方、お手伝いの保護者の方、ありがとうございました。「矢切米」少しですが、ご家庭でもご賞味ください。

 

      

      

      

      

        

 

 

 10月2日(水)Bブロック球技大会

 朝のさわやかさから気温がぐんぐん上がり、10月にしては暑いぐらいの日になりました。サッカー・ミニバスケット部の選手たちは、早めに用意していただいた給食を食べて柿の木台小学校へ行きました。コートに入る時や試合前後のあいさつをキャプテンを中心に大きな声で行うことができ、引率していても気持ちが良かったです。試合は、サッカーもミニバスケットも仲良く1勝1敗の第2位でした。ボールをひたむきに追いかけ、チームの中で声を掛け合いながら一生懸命プレーする姿を見ることができ、大変うれしく思いました。おうちの方には、毎日朝練のために朝早くから子ども達のためにご飯を作ったり、体調の管理をしていただいたり、ありがとうございました。会場まで足を運んで応援に来てくださった方々もありがとうございました。

 

      

      

     

 

 

 10月2日(水)全校朝会

 秋らしいさわやかな朝を迎え、全校朝会も良い姿勢で集中して話を聞くことができました。全校朝会の前に松戸市小中学校理科作品展で佳作に入選した児童の表彰を行いました。今月は「4つの秋」について話しました。スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋、読書の秋、矢切っ子は、どの秋にするか挙手しました。どの秋にもまんべんなく挙がっていましたが、読書の秋が多かったです。最後に、学校では、友達と仲良く過ごし、相手の嫌がることをしない、みんなが楽しいクラスにする「思いやりの秋」を矢切っ子全員が実行してほしいことを話しました。ブラスバンド部が校歌と退場曲を演奏しました。

 

      

 

 

 9月25日(水)全校体力テスト

 今日は、暑すぎずさわやかな天気の中、全校体力テストが行われました。1年生と6年生、2年生と5年生がペアを組むことで子ども達だけで種目を回ることができ、教員は分担の種目場所につく人数が増え、効率よく記録を測定しました。低学年と高学年が仲良く回る姿はほほえましく、中学年が自分たちで回れる賢さを感じた1日でした。

 

      

    

 

 

 9月25日(水)球技大会壮行会

 今日は、サッカー部・ミニバスケット部のブロック大会に向けた壮行会が行われました。サッカー部・ミニバスケット部キャプテンが選手を紹介し、決意を述べました。はきはきとしたキャプテンや選手の挨拶や返事から、やる気が伝わってきました。その後、応援団が指揮をとり、全校のみんなで大きな声でエールを送り、ブロック大会での健闘を祈りました。司会進行は児童会役員です。挨拶や礼、司会等、落ち着いた進行でした。

 

       

 

  

 9月19日(木)授業参観・懇談会

 昨日の雨が上がり、今日は涼しい日となりました。お忙しい中お繰り合わせの上、参観いただきありがとうございます。2学期始まってから3週間がたち、子ども達が学校生活に慣れ、学習や運動に取り組んでいる様子を見ていただければと思います。また、懇談会では、担任から各学級の様子について話がありますが、忌憚のないご意見を頂ければと思います。何かご心配なことがありましたら、いつでも教育相談担当保健室の西山を訪ねてください。また、月1回設定しています教育相談日をご利用ください。子ども達のより良い成長のために保護者の方と教職員一同、手を取り合って進めてまいりたいと思っております。

 

      

      

      

      

 

  

 9月18日(水)クラブ活動(矢切ばやし)

 今日は、9日に教えていただいたことを練習してきた成果をみてもらう日です。音楽クラブ(矢切ばやし)の子ども達は、とても楽しみにしていました。毎日少しずつですが、練習してきました。杉浦先生も上手になったとほめてくださいました。そのあと、杉浦先生に笛と太鼓に分かれて練習を見ていただき、次に練習することを教わりました。収穫祭にむけて、さらに練習をしていきます。今回も保護者の方と卒業生も教えに来てくださりありがとうございました。

 

      

 

 

 9月18日(水)矢切っ子クリーン作戦

 今日は全校で矢切っ子クリーン作戦の日です。行事が重ならない限り月に1回行っています。担当の先生が、分担した日ごろ行き届かない場所や校庭の草が伸びたところなどをきれいにします。自分の学校は自分達できれいにする矢切っ子です。途中雨が降ってきて外掃除は途中で終わってしましましたが、どの分担場所も頑張って掃除しました。

 

      

      

 

  

 

 9月14日(土)松戸市小中学校理科作品展 

 松戸市の小中学校理科作品展が松戸市文化ホールで開催されました。作品展を見学に来ている方が予想以上に多くて、おうちの方の教育への関心の高さがうかがえました。矢切小からも各学級の代表作品が展示されました。どの作品も力が入ったものばかりでした。松戸市の他の小学校や中学校の作品も見ることができるので参考になります。本校の展示作品全部をご紹介したかったのですが、見学している方が多くてなかなか写真が撮れず、うまく撮れたものだけ載せますのでご了承ください。

 

      

    

 

 

 9月14日(土)令和元年度伝統芸能・ふれあい体験事業 ブラスバンド部

 今日は千葉交響楽団の方をお招きしてブラスバンド部が練習を見ていただきました。プロの方から直接指導していただけるめったにない機会です。子ども達はドキドキわくわくの中にも心配もありましたが、楽団の方はやさしくそして、的確に教えてくださいました。約1時間のパート練習では、子ども達の音が変わっていくのがわかりました。息の出し方や口やあごの形、舌の使い方といった音を出す前の基本が大事なんですね。休憩の後は、みんなで「西遊記」を演奏しました。楽団の方も間に入って一緒に演奏してくださいました。曲を段落ごとに止めて、気を付けるところやリズムなどを実際に一緒に演奏し教わりながら練習しました。本当にためになりました。10月の松戸市小中音楽会に向けてブラスバンド部員は頑張ります。保護者の方もお休みの日の練習にご理解いただきありがとうございました。

 

      

      

    

 

 

 9月13日(金)図書室にて

 今日は涼しいので、業間休みの図書室に子ども達がたくさんいました。本を返しに来たり、借りに来たり、図書室で本を読んだりしていました。図書館司書の川上先生が来校している日なので、図書ボランティアの方と本にラベルを貼っていました。また、子ども達の貸し出しも行ってくださっていました。子ども達のためにボランティアの方が毎日図書室をあけてくださっています。いつもありがとうございます。矢切小には「さいとう文庫」という図書室もあって子供向けの本がたくさんあります。そちらには、図書委員の子がいて貸し出しをしています。後日紹介します。

 

    

 

  

 9月11日(水)ロング昼休み

 矢切小学校では毎週水曜日の昼休みが掃除なしの40分のロング昼休みとしています。毎月1回はクリーン作戦となっていて全校で普段できないところの清掃や片づけなどをします。今日は、気温が高いにもかかわらず元気な矢切っ子がおおぜい校庭で遊んでいます。担任の先生も一緒にクラスレクを行っている学級もあります。

 

    

 

 

 9月11日(水)全校集会

 今日は、夏休みにブラスバンド部が出場した県の吹奏楽コンクールの表彰を行いました。優良賞をいただき、部長さんが代表で賞状をもらいました。次に、2学期の学級委員の任命式を行いました。どの子もやる気に満ち溢れた表情で礼儀正しく任命状をもらうことができました。学級委員が頑張っただけでは学級はよくならないことやみんなが協力することで学級が良くなり、一人ひとりがすごしやすい学級してほしいと話しました。

 

    

 

 

 9月11日(水)夏休み作品展  ※19日まで延長します。

 夏休みの作品展が9日(月)から12日(金)まで1週間行われています。低学年が2階研修室、中学年がそのお隣りの英語ルーム、高学年は3階理科室です。わざわざ来ていただいたおうちの方には申し訳ありません。授業参観日の19日(木)まで延長します。授業参観の折にぜひ見てください。他学年の作品を見るのも楽しいですし、今後の参考にもなります。

 

      

 

 

 9月10日(火)委員会活動②

 今日は放送委員会を紹介します。火曜日は3人で活動していました。お昼の校内放送では、「先生クイズ」を行いました。放送委員会の子が前もって先生方にインタビューしておき、スリーヒントを放送して、各クラスで誰先生かを考えます。今日は3名の先生が誰かを当てました。火曜担当の3人で分担して解答用紙を配り、クイズの問題を放送し、解答用紙を集めてその結果を放送します。その合間に給食も食べます。結構忙しいです。放送しない子が音量を調節したり、台本を持ってあげたり、台詞を教えてあげたりしてサポートします。今日のクイズの全問正解は2年2組でした。

 

      

 

 

 9月9日(月)矢切ばやしの練習

 今日は台風一過でとても暑くなりました。今朝はご家庭の判断で子ども達を安全に登校させていただきありがとうございました。学校も大きな破損はなくほっとしています。

 先週稲刈りを無事に終え、次は収穫祭に向けて準備をしています。収穫祭では、おみこしを担ぎ、音楽クラブ(矢切ばやし)が太鼓や笛を演奏します。今年は笛を吹ける子が少なく困っていたところ、地域の「矢切ばやし」の杉浦先生が教えに来てくださいました。本校の保護者の方、卒業生も一緒に来てくださり、あいさつをした後、グループに分かれて練習しました。最後にみんなで合わせました。短時間でしたが、実際に吹ける方からこつを教わり、音が出なかった子も出るようになりました。次回18日まで子ども達は練習を続け、成果を見ていただきます。ありがとうございました。

 

      

  (台風一過の夕焼け空)

 

 

 9月9日(月)委員会活動① 

 昼休みに委員会活動を行う子ども達がいました。様々な委員会の仕事を5・6年生が分担して学校のために働いています。今日は給食委員会の月曜日担当の子が、「給食のメニュー」の掲示を作っていました。お昼の校内放送で給食メニューを放送し、次の日の給食メニューを掲示することが当番だそうです。みんなが楽しみにしているので、頑張っています。研修室では、児童会役員が、次回の代表委員会の打ち合わせをしていました。準備をきちんと行うから自信を持って進められるのですね。

 

    

  

 

 9月6日(金)全校稲刈り

 まずは、5年生と2年生が手をつないで田んぼまで歩いていきます。お手伝いの保護者の方が引率の補助をしてくださっています。おかげで安全に田んぼまで行くことができました。始めの会では、協力農家の代表の近藤さんよりお話をしていただきました。天候が 不順で生育が心配されましたが、8月の後半のお天気が良く、例年並みに育って安心したとのことでした。2年生は堅い稲の束をがんばってゴリゴリと鎌で刈りました。5年生が「もう少し、下持って。」とか、「鎌で切る位置もう少し下げて。」などとアドバイスしていました。5年生は、鎌でスパッと切ることができ、さすがだなあと感心しました。そのあとは、3年生、4年生がお手伝いなしで学年だけで刈りました。どちらの学年も穂を残さないよう気を付けて刈り取りました。最後は、6年生と1年生です。6年生の教え方が上手で、1年生もどんどん刈り取りました。長年矢切小にいる先生が、「今年の1年生は上手だなあ。」と褒めていました。最後に6年生が残った稲を全部刈り取り、落ちている穂を拾いました。刈り取るそばから協力農家さんがコンバインにかけて籾俵にしてくれました。協力農家の方、お手伝いの方、PTA役員の方、皆様のおかげで無事に39回目の全校稲刈りが終わりました。ありがとうございました。

 

      

      

      

 

 

 9月6日(金)稲刈り集会

 今日はとても良いお天気で、稲刈り日和です。5年生が司会進行を行い、稲刈り集会を行いました。まず、田んぼのお世話の様子やモミから稲の苗に大きくなるまでの過程を写真で見ました。その後、5年生が稲の刈り方の実演を見せました。鎌を使用するので、注意することも、しっかり聞きました。5年生と2年生から出発です。

 

      

 

 

 9月2日(月)第二学期始業式

 2学期が始まりました。今学期も地域・保護者の方と連携して、教育に当たってまいりますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。始業式では、夏休みの思い出を振り返った後、今日から2学期のスタートとして、目標を立てて取り組むことを話しました。また、夏季休業中に困ったことや相談したいことがあった子は先生に相談したり、保健室前の相談箱へ手紙を入れたりして一人で悩まずに、みんなで解決しようと伝えました。保護者の方も気になることがありましたらいつでも相談してください。

 

    

 

 

 9月2日(月)朝の登校指導

 いよいよ2学期が始まりました。校門に立っていると、自分の方から「おはようございます。」とあいさつできる子が多かったです。日に焼けて真っ黒の子、両手に荷物をたくさん持っている子、友達とおしゃべりしながら登校する子、みんな元気に登校できたことが何よりです。一年生のおうちの方が朝顔の鉢を持ってきながら見守り活動をしてくださり、ありがとうございました。