12月10日(火)下校の様子

  12月になり寒い日が多くなりました。下校時刻に合わせて、町会の方がスクールガードとして子どもたちの交通安全を見守ってくださいます。いつもありがとうございます。

 

 

12月10日(火)学校の様子 算数科

 2年生は、かけ算の学習です。様々な模様のおはじきを丸で囲みかけ算の式にします。1つの模様で3通りぐらいの式が見つけられる子もいます。ノートを電子黒板で拡大して子ども達が発表します。「あー、同じだ―。」と悔しがる子もいます。みんなで学習すると様々な考え方が出てきて、「あ、すごい。」と自分にない考えの子を賞賛していました。

 3年生は、数直線を使って、分数と小数の大きさを調べました。「1.3と10分の3」はどちらが大きいかなどを調べました。分数と小数を比べるのは数直線で表すとわかりやすかったです。

 5年生は、5角形の内角の和を調べました。配られた五角形の図を実際に線をひいて分けたり、切って合わせたり、今までの学習を生かして調べます。そのあと、教室内を自由に動いて友達の方法を聴いたり、自分の方法を伝えたりします。黒板で発表する子は説明をした後に、考え方の方法にみんなで「名前」を付けました。

 

      

  

    

事務室の先生が、1年生が公園探検で見つけてきたまつぼっくりやドングリでツリーを作ってくださいました.。ツリーのオーナメントはいなほさんが作ってくれました。とても素敵に仕上がりました。事務室前に飾ってありますのでご覧ください。

  

 

 

12月9日(月)1年生5年生英語学習

 今日はLATのメリッサ・マホニー先生が来て英語の授業を行いました。みんな、明るいメリッサ先生が大好きです。1年生は先生の発音を聴いてどのスペルかを当てるゲームをしました。「ワンスモア。」と言って先生にもう一度言ってもらって一生懸命考えました。5年生は、全員起立の状態からスタートするゲームです。先生の質問に手を挙げて英語で答えます。正解すると席の前後左右のどれか一ついうことができ、該当する友だちも座ることができます。中には、「Just me」と言って、自分だけ座る子もいました。

 

       

      

 

  

12月6日(金)2年生体育科

 2年生が体育でなわとび遊びをしました。始めは短縄を使って跳んだり走ったりしました。みんな楽しく活動しました。最後に長縄で続けて跳ぶ練習をしました。みんなで数を数えて跳びました。

 

    

 

  

12月6日(金)1年生音楽科

 音楽の学習で、班ごとに歌詞に合わせて踊りを考えていました。座って丸くなって動きを考えている班や黒板の前で歌詞を見ながら考える班、後ろのスペースで実際に踊りながら考える班、みんなにこにこ楽しく活動しています。

 

      

 

 

12月5日(木)2年生大根の収穫

 3年生が種をまいて育てた大根が大きく成長しました。2年生も収穫させてもらいました。「大根ははっぱを引っ張っても抜けにくいので葉の下の根元の部分を持って抜きます。」と教えていただき挑戦しました。大きな大根が抜けて大喜びでした。今年は葉が大きく成長しているので子ども達の顔が見えないくらいです。河田先生に葉を落としてもらって持ち帰りました。中には、「葉っぱください。煮つけて食べるから。」という子もいました。とれたてのおいしさをご賞味ください。

 

      

      

      

 

 

12月4日(水)6年生道徳の授業

 溝口先生が県の「初任者から3年目までの教員研修施策」の一環で、道徳の授業を行いました。先週6年2組で行い、今日は、6年1組で行いました。題材は音楽専科の溝口先生らしい「心をつなぐ音色」~ピアニスト辻井伸行 です。授業の導入では、実際に辻さんがポロネーズを演奏している音を聴かせました。辻さんが盲目なのを知ると子ども達はびっくりしていました。そして、辻さんが努力して国際コンクールに優勝するまでを追いながら、気持ちに迫ります。最後には、自身に振り返ってワークシートに考えや気持ちを書きました。

 

      

    

 

 

12月4日(水)サケの卵 ザリガニの赤ちゃん

 矢切小学校にサケの卵がやってきました。欲しい子は3つずつもらっておうちで育てることができます。職員室前の水槽で飼育栽培委員会が学校のサケの卵を世話します。休み時間になると様子を見に来ています。そして、2年生が教室の前で飼っているザリガニの赤ちゃんが生まれました。とても小さいので別の入れ物で育てています。どちらも私たちと同じ大事な命がある生き物です。大切に育てていきたいです。学校にお越しの際は覗いてください。

 

    

    

 

 

12月3日(火)学校の様子

 今日は栄養士さんたちの研修会がありました。他校の栄養士さん、保体課の先生が来て、給食室内で実際の作業を見てもらい、後で協議会をします。より良い給食、おいしい給食を目指した研修です。衛生上中には入れないので、給食室の窓からパチリ撮りました。

 2年生は、国語の学習「泣いた赤鬼」や図画工作の学習をしていました。図画工作はカッターナイフを使って窓を作るための計画をしていました。これは、意外と難しいです。平面を見て窓がどう開くかを想像します。

 1年生は、算数の学習で、たしざんやひきざんの問題を作っていました。問題を解くよりも作るほうが難しく、黒板のキーワードを見ながら作ります。少人数担当の国井先生が来てくださっていて○付けをしてもらっています。

 5年1組は、総合の学習で「お米マイスター」の発表の準備をしていました。友達と話し合いながら準備の用意をしています。自分たちの課題を探求する、こういう活動がこれからの子ども達には必要です。2組は図画工作「ビー玉迷路」が完成間近です。立体の滑り台を上手に作っていました。試してみて、また、作り直して完成にもう一歩です。

 

      

      

      

 

 

12月3日(火)4年生キャベツの収穫

 今日は4年2組の第1陣がキャベツの収穫に行きました。雨上がりで雨粒をいっぱいつけたキャベツを見て、「わー、すごい。」「大きいね。」「みずみずしいね。」と喜んで収穫しました。2組も大きなはさみを使って河田先生と切り取りました。4年2組の男子は、「味見してみよう。」と、パクリ。「おいしいね。」「うん、おいしいね。」と、パクパク。おうちに持って帰る前になくならないと良いのですが。

 

      

  

 

 

12月2日(月)給食

 いよいよ12月になりました。寒くなってきて野菜がおいしくなってきます。今日の給食のお味噌汁には、矢切小の畑で作った大根が入っていて、とてもおいしかったです。1年生が、もりもり食べていました。みかんの皮をお花型にむいて担任の伊藤先生に見せていたところをパチリ撮りました。3年生は、お代わりをしています。矢切小の給食はとてもおいしいので、たくさん食べて、大きくなってほしいです。

 

      

 

 

11月29日(金)3年生理科

  校庭では3年生が、理科「太陽の光を調べよう」の実験を行いました。班の友達と協力して鏡の向きを調節しながら、光の道を作っていました。

 

    

 

  

11月29日(金)4年生キャベツの収穫

  今日は4年1組第1陣がキャベツの収穫です。キャベツの根元を大きなはさみで一人ずつ切ります。河田先生がついて見てくれました。みんな嬉しそうです。収穫した後は周りの葉を畑に置いていきます。畑の肥料にします。ご家庭で味わっていただいたと思いますが、とれたてのおいしさは格別です。

 

      

  

  

 

11月29日(金)特別支援学級合同作品展

 11月27日から12月1日まで特別支援学級合同作品展が松戸市文化ホールで開催しています。今日は矢切小のいなほ学級も見学に行きました。バスに乗って春雨橋まで行き、そのあとは歩いていきます。会場に着くと受付です。学校名、氏名、学年をきちんということができました。中に入るとたくさんの子ども達、中学生、大人の方が見学に来ていました。順路通りに見ていくと矢切小のコーナーがありました。自分の作品をじっと見つめています。紙漉きから始めて風船を型にして色を付けた和紙を貼り、仕上げにボンドを塗ってピカピカにします。素敵なランプシェードが出来上がりました。さらに進んでいくと、中部小学校の作品があり、名前を見て、作品を見てと、お友達の作品をよく見ました。鎌ヶ谷市や特別支援学校の作品もあり、矢切特別支援学校はボッチャで交流しているので親近感を持って見ていました。最後のポスターはいなほも作りました。「ぼくのはどこにかざってあるのかな。」と思いをはせました。近くで開催していますので、お子さんを連れて見に行ってください。

 

      

      

 

 

11月26日(火)3年生社会科スーパーマーケットの見学

 3年生が社会科の学習で矢切駅近くのスーパーマーケットのマルエツに見学に行きました。スーパーマーケットの様子や売り手側の工夫、品物の並べ方などを実際に見て学びます。お店の中をグループで見学しました。お忙しいのに店員さんは子ども達の質問に丁寧に答えてくださいました。そのあと、特別に店長さんがバックヤードと呼ばれるスーパーマーケットの裏側も見せてくださいました。見学終了後、店長さんに質問をしてたくさん答えていただきました。見学で学んだことを次の学習に生かしてほしいと思います。

 

      

      

  

  

 

11月25日(月)4年2組国語科「ごんぎつね」

 若年層教員研修のリーダーである平田先生が授業研を行いました。国語科「ごんぎつね」最後の場面の兵十の気持ちを読み取ります。4年2組の子ども達は授業開始前から着席して待ち、チャイムと同時に号令をかけて始める意欲が素晴らしかったです。音読の後は、場面の読み取りを各自がノートに書きます。教科書を読み、ノートに書く作業を皆、集中して行いました。その後、読み取ったことを発表し、兵十の気持ちにせまりました。

 

        

  

  

 

11月25日(月)1年生生活科

 先日作ったまつぼっくりのツリーでけん玉をして遊びました。子ども達は広がって、ちょっと中腰になってカップにまつぼっくりを入れるべく構えました。隈元先生の「ようい、はじめ。」の合図で一斉に始めます。一生懸命数を数えながらけん玉をしました。夢中になりすぎて隣の子のそばによってしまいひもが絡まってしまう子もいましたが、にこにこしながら「ほどけないよ。助けて。」と絡まったことも楽しそうでした。

 

    

 

 

 11月25日(月)3年生お米活動

 3年生は矢切米を酢飯にして「おいなりさんと俵型のおにぎり」を作りました。岩淵先生が実演するのを見て、どうやるのかを確認しました。いよいよ自分たちもチャレンジです。大人でもいなりの皮にご飯を詰めるのは難しいのですが、岩淵先生の教えてくださったポイントを思い出して詰めました。出来上がったおいなりさんとおにぎりの写真を見てください。上手にできました。子どもたちの中にはおいなりさんを初めて食べる子もいました。「ご飯がちょっとすっぱくておいしかった。」「おいなりさんがおいしかった。」など、感想を発表しました。

 

        

      

 

 

11月21日(木)3年2組理科

 3年2組の花山先生が中堅教員の研修で英語の授業を行いました。英語インストラクターの今井先生も一緒に教えます。色や形の言い方を復習しました。子ども達は学んだことをよく覚えていました。花山先生が出すカードをどんどん答えていきます。次に、花山先生が英語で質問したことに答えるゲームです。子ども達はよく聞いて英語で答えていました。デジタル教材を使って「短文の聴き取り」の問題もしました。 

 

      

 

 

11月21日(木)お米活動 家庭科調理実習

 今日は5年生がお米活動の調理実習です。矢切米を使ってご飯を炊き、朝、畑のかぶを収穫してみそ汁にします。畑作稲作活動の集大成ともいえる活動です。お米を研いで鍋で炊くので火加減に気を付けます。炊飯ジャーのありがたさを感じます。かぶを洗って切ります。葉の部分もみそ汁の具にします。かぶは煮えやすいのでこちらも火加減に注意です。5年生は楽しくそして、安全に実習しました。こんな豊かな活動ができるのは、協力農家さんのおかげです。ありがとうございます。さて、お味はどうだったかお子さんに聞いてください。

 

        

       

      

   

 

 

11月20日(水)6年生家庭科調理実習

 6年生は調理実習でツナ入りポテトバーグを作りました。栄養士の岩淵先生、学習支援ボランティアの原先生もお手伝いしてくださいました。岩淵先生の実演を見てから取り掛かりました。玉ねぎのみじん切りにしたりジャガイモを切ったりと包丁も上手に使います。お味のほうもとてもおいしかったです。休日の日にお子さんにリクエストして作ってもらってください。

 

      

        

    

 

 

11月20日(水)5年生書写

 5年1組は書写の授業です。教頭先生に教わっています。いつもより背筋がピンとして習字に取り組んでいます。「自然」「登る」のどちらかの選択で書いていました。どちらも「はらい」が難しいので子ども達は良い作品にしようと集中して書きました。

 

  

 

 

11月20日(水)4年生

 1組は音楽の学習で、「メヌエット」「クラリネットポルカ」を鑑賞をしました。曲の中にどんな楽器が出てくるかを聴き取っていました。みんな真剣に聞いて、「この音は、クラリネットかな。」「フルートかな。」と考えていました。

 2組は国語「ごんぎつね」の2の場面の読み取りをしていました。兵十やごんの気持ちを考え、教科書からわかる文章を探してノートにまとめます。

 

        

 

 

11月20日(水)1年生

 1年生は図画工作の学習です。「のばしてぺったん」の作品カードを作っていました。みんな思い思いの作品に仕上がり満足そうでした。作品を見ながら熱心にカードを書きました。作品を持ち帰りましたらぜひ、話を聞いてあげてください。

 

      

 

 

11月20日(水)3年生

 初任者研修の一環で各教科主任の授業の参観があります。3年1組の花山先生が理科の授業を行い、畑原先生が参観しました。理科の「物の重さと形」の学習です。電子ばかりを使って物の重さを量ります。今日は粘土を量ります。形を変えると重さが変わるのか、2組の予想は「かわらない。」という子どもが多かったです。自分の予想が正しいか興味をもって実験を行いました。

      

 菊地先生の学級は、図画工作「のこぎりひいてざくざくざく」を図工室で行いました。自分の設計図に合わせて材木を切って部品を作り、組み立てます。のこぎりのしまい方も上手でした。

      

 

 

11月19日(火)2年生体育科

 2年生はマラソン大会に向けて、記録を取りました。女子が先に走り、今度は男子です。女子はフィールドで周回を数えたり、男子を応援したりしています。後で子ども達が「私は5分○秒でした。」「僕は6分○秒だったよ。」とちゃんとタイムを覚えていて教えてくれました。さすが2年生だな。と感心しました。

 

    

 

  

11月19日(火)3年2組理科

 今日は3年2組の菊地先生が若年層教員研修の一環で授業を行いました。理科の「物の重さと形」の学習です。はかりの使い方の復習では、子ども達は学んだことを思い出して発表しました。今日は粘土を量ります。形を変えると重さが変わるのか、興味津々実験を行いました。

 

      

        

 

 

11月19日(火)1年生生活科まつぼっくりのけん玉づくり

 今日は、「秋を見つけよう」で見つけてきたまつぼっくりを使って、けん玉を作りました。けん玉ができると子ども達はすぐに遊びました。カップに入ると「やったぁ。」と嬉しそうです。

 

      

 

 

11月18日(月)2年2組国語科「かさこじぞう」

 2年2組担任の畑原先生が初任者研修の一環で授業を行いました。校内の先生が見て、放課後、協議会を行います。始めのうち、2年2組の子ども達はちょっと緊張していましたが、授業が始まると学習に集中してだんだんいつもの調子が出てきて、手が挙がりだしました。今日は「かさこじぞう」の3の場面でした。じいさまが、売り物の笠や自分の手拭いを地蔵様にかけた時の気持ちを読み取ります。その時の気持ちをつかむため、動作化したり、ペアで読みあったりしました。

 

      

    

 

 

11月14日(木)5年生ブロッコリーの収穫

 今日は業間休みと昼休みにブロッコリーの収穫をしました。5年生が植えたブロッコリーが大きく育ってきました。ブロッコリーの茎は太くてかたいので大きなはさみで切ります。そのため、一度に全員が行えませんので、畑の先生古宮さん、河田先生が数人ずつ呼んでくださり順番に収穫します。全員に収穫体験をさせたいという思いです。茎を切った後は葉を畑で落としてから持ち帰ります。葉は畑の肥料にするそうです。ご存知だと思いますが、茎も食べることができますので、ゆでで召し上がってください。まだのおうちは楽しみに待っていてください。また、今日の給食には畑で作った大根もお味噌汁で食べることができました。収穫に感謝しながらいただきました。とてもおいしかったです。

 

      

 

 

11月14日(木)2年生生活科町たんけん

  今日は町たんけんの第2弾です。前回はみんなで下校コースの見学に行きました。自分の下校コースや下校コース以外を見て、たくさん発見しました。今日はさらに詳しく発見するためにお店屋さんに潜入捜査です。引率の人数が先生だけでは足りないのでおうちの方にも手伝っていただきました。お天気で本当によかったです。子ども達はお店屋の方に「秘密」を教えてもらったり、お店の中を見せてもらったりしました。町たんけんで矢切のことを学び、地域の方に親切に教えてもらうことで子ども達の矢切への郷土愛がはぐくまれます。「矢切ってよい町だな。」と自分の住む町に誇りをもつことができるよう今後も教育活動を展開していきます。地域の方、おうちの方ご協力ありがとうございました。

 

えがおの湯                 ビッグボス

       

フラワーショップすゞらん           マツモトキヨシ

      

魚銀                     かまや金物店

      

BARBAR SUGIURA         杉浦畳店

      

 野菜の直売所                矢切交番

      

 

 

11月14日(木)1年生体育館体育

 今日は体育館で跳び箱運動遊びをします。大きな跳び箱やマットをみんなで協力して準備できるようになりました。準備しながらちょっと跳び箱を跳んでみている子もいます。マットには裏と表があり、耳(マットの持ち手)のしまい方を教わり準備しました。安全に楽しく活動しました。

 

    

 

 

11月8日(金)14日(木)4年生道徳の授業 

  5年生の宮城先生が若年層の教員研修の一環で4年生に道徳の授業を行いました。普段自分が教えている学級ではないので宮城先生もいつもより授業の準備を入念に行い、子ども達にわかりやすい授業をしようと頑張りました。4年生の子ども達もそれに応えようと積極的に授業に参加しました。題材は「絵葉書と切手」です。この題材は内容項目が友情で、「友達とは」を考えさせていきます。ワークシートに書いた自分の考えを周りの友達に話し、友達の考えを聞きます。そして、自分の考えをまとめ発表しました。

 

      

      

  

 

11月13日(水)4年生お米活動

  今日は、4年生がお米活動で矢切米を使って手巻きを作りました。栄養士の岩淵先生が各学級で実演し、子ども達は興味津々見学しました。四角い海苔をどうやって巻くと三角の手巻きになるのか、わかりました。いよいよ自分たちで作ります。海苔の半分に上手に平たくご飯を広げます。くるっと巻くときにこつがあります。具はきゅうりと給食の佃煮の二本です。みんな笑顔で出来上がった手巻きずしをおいしくいただきました。ご家庭でもお子さん巻き方のこつは何か、聞いてあげてください。

 

      

      

 

 

11月12日(火)13日(水)3年生矢切特別支援学校ボッチャ交流

  3年1組が12日、2組が13日に矢切特別支援学校に行き、ボッチャを通じて支援学校の生徒さんと交流しました。3年生の子ども達は2回目なのでだいぶ慣れてきました。支援学校の広い体育館でみんなでしっかり準備体操をして、生徒さんたちとボッチャを楽しんでいました。最後はむかいあってお礼を言い帰りました。

 

      

    

 

 

11月8日(金)4年生総合的な学習の時間発表会  

4年生は総合の学習「Water 矢切‘s」の発表会です。おうちの方々に来ていただき、各グループが調べたことを子ども達がおうちの人に伝えたいことに絞って発表内容をまとめました。おうちの方も真剣に聞いてくださっていました。ありがとうございます。

 

      

 

 

11月7日(木)6年生学級活動「食に関する指導」

 今日は、6年生が「食に関する指導」の授業を行いました。松戸市の栄養士さんもたくさん参観に来ました。矢切小ならではの食に関することと言えば、矢切米を使った「お米活動」です。子ども達に、矢切米を使うことで農家さんに対する感謝の気持ち、お米の一粒一粒を大事にする気持ちを育み、千葉県の郷土料理の祭りずしを作ることで郷土への興味関心を持たせたいと栄養士の岩淵先生と6年生で授業を組み立てました。6年生は意欲的に活動し、自分で作った祭りずしを食べて、大満足でした。家族にも食べさせてあげたいという感想がありました。子ども達が家庭で作る日を楽しみにしていてください。

 

      

      

 

  

11月7日(木)2年生生活科町探検(赤コース)

 今日はお天気が良く、2年生も町探検日和です。赤コースをみんなで見学に行きました。赤コースは、矢切駅方面です。いろいろなお店屋さんがあり、子ども達は日ごろよく知っていると思っている自分の町ですが、実は知らないことがたくさんあったに違いないと思いました。

 

      

      

 

  

11月7日(木)1年生生活科公園探検

  今日はお天気が良く探検日和です。1年生は生活科の学習で公園探検に行きました。親水公園という矢切特別支援学校の手前にある大きな公園です。みんなで山に登ったり、秋を見つけたりしました。なんと、かえるもいました。

 

      

      

 

 

10月28日(月)校内授業研究会 3年1組 4年2組

 今日は松戸市立六実第二小学校 校長菊地聖子先生を講師としてお招きし、校内授業研究会を行いました。2学級展開のため時程を変更して行いましたが、保護者の皆様にはご理解をいただきありがとうございます。総合的な学習の時間では、地域を題材とした単元を作り、学びを通して子ども達に郷土愛を育むこともねらいの一つにあります。3年生は「矢切ねぎっ子調査隊」、4年生は「Water矢切‘s」の学習です。子ども達がグループで課題に対して意見を出し合ってまとめていく学習です。3年生は矢切ねぎのリーフレットにはどのような内容を載せたいか自分の意見を付箋に書き、ホワイトボードに貼ります。グループの他の子の付箋を見比べ、同じものをまとめて丸で囲み、同じものをまとめた言葉を描きます。出来上がったグループが発表しました。4年生は水について調べてきたことの中から、何を一番保護者に伝えたいかを話し合いました。4年生の子ども達は知恵を出し合い二つに絞り、「なぜ、これを選んだのか。」根拠を述べて発表しました。他のグループの発表を聞いて、自分たちの発表したいことを見直すグループもあり、学びが深まりました。

 

      

        

 

 

10月25日(金)3年生5年生図画工作

 大きな絵も完成に近づいてきました。3年生は、完成したお城の絵に枠をつけています。今日は将来教師を目指す学生ボランティアも来ていてお手伝いをしています。5年生は矢切神社の絵の色を付けています。出来上がってお互いの絵を見合っている子もいます。どの学年も根気強く仕上げました。

 

      

 

 

10月25日(金)6年生社会科平和語り部

 松戸市役所総務課が「平和事業」を企画しています。平和事業とは、戦争体験者の高齢化や核家族化が進む現状において、次の世代が直接戦争体験等を聞く機会や、当時の様子を知る手だてが減少しております。そこで、松戸市では戦争体験を風化させないよう次の世代へ着実に継承し、世界平和にも目を向けた取り組みを行い、戦争の悲惨さや核兵器の恐ろしさ、そして平和の尊さを学ぶ機会を設けるため、さまざまな平和イベントを展開しております。松戸市が行っている主な平和イベントには、平和大使長崎派遣、平和の集い「地球のステージ」、平和語り部があります。(市HPより)矢切小学校も応募し、今回は大野礼子先生が来て被爆された実体験をお話しいただきました。子ども達は真剣に聞き、メモをたくさん取り、質問をしました。

 

    

 

 

10月24日(木)3年1組総合的な学習の時間

  3年生は「矢切ねぎっこ調査隊」の学習で、ねぎについて様々な体験活動を行ってきました。今日は、今年度松戸市で開かれる「全国ねぎサミット」の「矢切ねぎ」のブースでにみんなが調べたことをまとめたパンフレットを置いてもらえることになりました。子ども達は、どんなパンフレットを作ったらよいか考えます。各自が付箋にパンフレットに載せたいことを書き、KJ法という考えを見える化する手法でグループの付箋を同じもの同士まとめて貼り、そこに名前を付けます。そして、最終的にどの二つにするかを話し合いました。

 

      

  

 

10月23日(水)・24日(木)1年1組算数 5年2組家庭科

 2年2組の畑原先生は、初めて先生になりました。初任者研修という研修を行っており、校外に行くこともあります。校内では、教科主任の授業を参観する研修があります。計画を立てて全教科参観します。その間2組は、学年の先生や初任者指導の川西先生等が授業を行っております。5年2組の家庭科では、学習支援のボランティアの方も来てくださっていました。

 

    

        

  

 

10月24日(木)2年1組生活科

 2年生は生活科でおもちゃ作りに取り組んでいます。今日は、そのおもちゃを発表する会の準備です。どんな内容を発表の中に盛り込んだら良いかを話し合いました。その後、グループでは、「これを発表しよう。」と話し合い、練習しました。授業を見に来ていた先生に発表を聞いてもらっているグループもありました。

 

       

 

   

10月23日(水)4年1組総合的な学習の時間

  今日は、「Water 矢切‘s」の授業です。子ども達は班で調べたことをもとに、各自が大事だと思うことを付箋に書きました。その中から発表時間に合わせて内容を精選します。理由をつけて内容を二つに絞る話し合いを行いました。ピラミッド図を活用し思考の見える化を図り話し合いがしやすくなっています。

 

      

  

 

10月23日(水)畑のかぼちゃ

  今年も矢切小学校の田んぼの手前で作っているかぼちゃが大豊作です。事務室の間瀬先生が事務室前の受付に「ラグビー」を意識したかぼちゃの飾りをしてくれました。昇降口前では、栄養士の岩淵先生が重さ当てクイズを用意してくれました。ぴたり賞があるかもしれません。子ども達はふるって応募してください。まだ大かぼちゃがありますので、多くの人が見てくれるところで飾りたいと思っています。該当する希望の方がいらっしゃいましたら事務室河田先生まで声をかけてください。

 

         

  

 

10月18日(金)1年生給食試食会

6年生が修学旅行に行っている間に、教室をお借りし、1年生の保護者対象の給食試食会がありました。今日のメニューは、「ごはん じゃこのつくだに さけとポテトのはるまき コーンサラダ かきたまじる りんごゼリー ぎゅうにゅう」です。矢切小学校の給食はおいしいです。その秘密は、栄養士の岩淵先生が献立を工夫し、調理員さんたちがそれを一生懸命作ってくださるチームワークが良い給食室だからです。栄養士の説明に保護者の方にも参考になることがあれば幸いです。

 

    

 

 

10月16日(水)17日(木)3年生ねぎの観察、落花生の収穫

3年生はねぎの観察に行きました。ずいぶんと大きくなり、みんなの背丈に追いつきそうです。ねぎを触ったりにおいをかいだりして五感を使って観察しました。翌日は、落花生の収穫をしました。千葉県の名産品を実際に育てています。落花生の実のでき方について、畑の古宮先生からお話を聞きました。農薬をかけていないので、虫に食われてしまっているところもありました。少しずつですが持ち帰りましたので、落花生はどんなふうに実っていたかなどお話ししながらご賞味していただけると嬉しいです。

 

      

      

 

 

10月16日(水)放課後サポートキッズ開業しました。

 松戸市の施策の一つで「放課後サポートキッズ」が矢切小で開設されました。以前にお手紙を配布しましたが、学校から直接図書室へ寄ってよいこのチャイムまで過ごし、各自帰宅することになります。今日は学校のクラブ活動があったため低学年の利用が多かったです。宿題を済ませた後は、ゲームやお絵かき、色ぬりなどを楽しみました。お問い合わせは、学童がサポートキッズも運営していますので、学童さんにお願いします。

 

      

 

 

10月16日(水)畑の様子

  今回の台風19号は矢切小学校は避難所に指定されませんでしたが、地域、保護者の方々におかれましては、ご実家やご親戚など被害にあわれた方もいらっしゃるかと思います。位置にも早い復興をお祈りいたします。

 矢切小の畑も前日に畑の古宮先生と河田先生で台風から守るためにねぎを倒してくださいました。ご自分の家の畑もあるのに本当にありがとうございます。今は、また、ねぎを起こしてくださっています。矢切小の畑はおかげさまで元気に育っています。

 

      

 

 

10月16日(水)6年生 総合的な時間の学習

 6年生が総合の学習で、日ごろ稲作でお世話になっている協力農家さんが少しでも楽になれば良いなという思いから、1組は「稲の苗水撒き装置」2組は田んぼの鳥を防ぐ「鳥対策装置」を作り実際に現地で使用し、近藤さんに見ていただいてアドバイスをもらいました。各クラス、班で考えたアイディアを結集して装置を作りました。

 

      

       

 

 

10月15日(火)図画工作の学習

 今、各学年が大きな絵を描くことに取り組んでします。5年生は、先日、矢切神社に行って見学した場所を描いています。下書きが終わり、ペンでなぞったり色を付けたりしています。神社の階段を描く子は、遠近感と立体感を出すのに苦労しました。矢切神社を描く子は瓦屋根一つ一つ丁寧に描きこみました。2年生は、ザリガニ釣りに行って釣ってきたザリガニを描きます。紙いっぱいに大きくはさみを描いて迫力があります。ザリガニの体のごつごつした感じや毛が生えている様子をよく見て描きこみました。下書きが終わった子はクレヨンでなぞります。

 

      

 

 

10月9日(水)1年生 生活科朝顔のつるとり 

 台風が来る前に、1年生は朝顔のつるをとり、植木鉢と支柱を片付けました。朝顔のつるはリースを作るために輪にしておきます。支柱にからまった朝顔のつるをほどくのに苦戦していました。先生が「茎の根元を切って、下からほどいていくよ。」というのを聞いて、頑張ってほどきました。最後に輪っかにしてぶら下げて干しました。

 

      

 

 

 

10月7日(月)1年生 じゅんさい池公園探検

 お天気も良く、1年生は元気にじゅんさい池公園へ出発しました。じゅんさい池公園は市川市にありますが、学区から近く、水と緑が豊かな公園でご家庭でも行くこともあるかと思います。梅に木がたくさんあり、春は多くのカメラマンが花の撮影に訪れます。生活科の「秋を見つけよう」にもぴったりで、どんぐりやくぬぎなど木の実の宝庫でもあります。1年生が行った日は、台風の後でたくさんの実が落ちていました。子ども達は自分の好きな実やドングリの帽子を袋いっぱいたくさん拾い、大満足でした。この後の生活科の学習で利用します。

 

      

    

 

 

10月7日(月)1年生 お米活動

 今日は1年生がお米活動の日です。栄養士の岩淵先生に準備していただき、自分で「おむすび」に挑戦です。温かいご飯に触ってやさしく1粒1粒がくっつくようにやさしくにぎります。1年生は、好きな形のお結びにします。みんな、楽しく活動しました。矢切米を食べたの感想を聞くと、「粒がつるつるしている。」「ご飯が甘い、おいしい。」と大好評でした。1年生もみんな完食です。

 

      

 

 

10月4日(金)2年生 お米活動

 全校稲刈りをし、協力農家さんに脱穀していただき、お米になった「矢切米」を使ってのトップバッターです。給食室で炊いてもらったご飯はピカピカです。給食の時間に合わせて栄養士の岩淵先生が一つずつラップにご飯を置いてくださり、2年生は、自分で「三角おにぎり」に挑戦です。岩淵先生に教えてもらった2年生は、小さい右手を山の形にしてご飯をあてて「お・に・ぎ・り」と言いながら形づくりました。自分で作った矢切米のおにぎりは特別おいしかったようで、みんなぺろりと食べました。

 

      

      

 

 

10月2日(水)3年 大根の間引き

 今日は3年生が大根の間引き畑に行きました。この間種をまいた大根がずいぶん大きくなりました。さらに一本にして大きく育てます。収穫が楽しみです。畑の先生、古宮さんとお話したら、台風15号の時、この付近は風が大変強かったので、学校の畑のネギが全部倒れてしまっていたそうです。台風一過の後、古宮さんがねぎを起こして土よせをして下さったそうです。いつも学校の畑の心配をして下さりありがとうございます。

 

       

 

  

9月30日(月)校内授業研究会

 今日は、校内授業研究会です。矢切小では、平成28年度から生活科・総合的な学習の時間を校内研究教科としています。平成29年度には千教研の松戸大会で各学年1学級授業公開し、他校の先生方にも見ていただき、研究協議を重ねています。来年から始まる新学習指導要領でも「主体的・対話的で深い学び」を授業実現するには、生活科・総合的な学習の授業の学びが欠かせないと言われています。本校では、自校の実態に合わせ、研究仮説「自分ごととして活動に取り組めるような支援を行えば、学びの質が高まり、自分の思いや考えを表現でき、広がり、つながっていくだろう。」とし、研修しております。さらには、地域の特性を生かして学習単元を組むことで地域への愛情やほこりも育てていきたいと考えております。松戸市立六実第二小学校 菊地校長先生、松戸市教育委員会指導課 竹ノ上指導主事を講師として研究協議会も行いました。

 

《2年3組》

         

《5年2組》

       

  

 

9月26日(木)5年1組 総合的な学習の時間

 5年生は「矢切米スター」になるために、お米について調べています。その調べたことを友達に発表します。どんなふうに発表したらわかりやすいか、グループで相談しました。そして、「こんな風に発表しようと思っている。」とお隣同士のグループで聞い合いアドバイスをお互いにしました。

 

      

 

 

9月26日(木)2年2組 生活科

 今日は、生活科の学習で身近な材料を使っておもちゃを作りました。子ども達は計画に従って材料を選んでおもちゃを作りました。同じグループの子ども同士で「こうしたほうがいいかな。」「あ、それいいね。」と相談しながら楽しくおもちゃ作りをしました。詳しい話はぜひお子さんに聞いてください。

 

      

 

  

9月24日(火)5年2組 図画工作

 今日は、図画工作の絵画で矢切神社の絵の下書きをしています。先日、矢切神社を見に行って来た5年生。階段下から神社を描く子ども達は階段の立体感に苦戦しながらも描いていました。神社のお社を描く子ども達は、木造建築の雰囲気や瓦の屋根を丁寧に描き込んでいました。

 

    

 

 

9月23日(火)5年生 総合的な学習の時間 お米活動

 5年生は、班で1つバケツで稲を育てていました。田んぼの稲と比較したり、田んぼが遠いので毎日見たりできるよう校庭で育てました。今日はバケツ稲を刈り、学校にある脱穀の機械を使って稲から籾をとりました。とった籾はすり鉢ですって籾をとりました。一粒のお米になるまでにはたくさんの過程が必要なことを体験しました。

 

       

    

 

 

9月18日(水)6年生 家庭科実習 洗濯

 今日は、家庭科で靴下の手洗いをしました。最近は洗濯機で洗うことがほとんどですが、汚れのひどい靴下やTシャツのシミなどは前もって手洗いしてから洗濯機に入れるというご家庭も多いと思います。6年生は自分の靴下を手洗いしました。汚れのある部分を丁寧にもみ洗いし、洗濯板も使いました。しっかりすすいで、洗い終わった靴下を干しました。今後、6年生は自分で靴下や下着を手洗いしてから洗濯機に入れるように、おうちでさせてみてはいかがでしょうか。懐かしい洗濯板もいまどきは水色でかわいいです。

 

      

      

 

 

9月17日(火)3年生 ねぎの観察

 今日は3年生は畑に行ってねぎを観察しました。ねぎがずいぶんと太く大きくなっている様子を観察カードに描きました。先日、種をまいた大根もかわいい芽をだしていて子ども達から歓声が上がりました。4年生が植えたキャベツの苗や5年生が植えたブロッコリーの苗も、すくすく育っています。

 

      

       

 

 

9月17日(火)4年生 松戸白 宇宙かぼちゃの収穫

 3連休明けの晴天の中、4年生が松戸白 宇宙かぼちゃの収穫に行きました。松戸白 宇宙かぼちゃはご存じのように宇宙飛行士の山崎直子さんと共に宇宙を旅した松戸市在来種の和かぼちゃです。子ども達が苗をポットで育てた後、畑に植え替えて、松戸白 宇宙かぼちゃの会の方々がお世話をしてくださいました。今日は収穫です。自分の名札があるところに行き、収穫しました。中には、3つから4つも実をつけており、好きなかぼちゃを一つ収穫し持ち帰りました。宇宙かぼちゃの会の方から、「おうちで料理して食べて、写真を送ってください。」と言われました。各ご家庭でどのように料理するのか楽しみです。和かぼちゃですので、日ごろ食している洋かぼちゃとは異なりますので、ご留意ください。

 

        

        

    

  

  

9月13日(金)6年生 日光東照宮のお話

 今日は、修学旅行で行く日光東照宮について松戸市教育委員会社会教育課 学習支援専門員 泉 晴行先生をお招きしてお話を聞きました。泉先生の専門である美術の切り口から東照宮の彫刻について学びました。子ども達は、400年前の絵の具が宝石にも使われる石から色を作っていて大変高価なことに驚きました。また、彫刻されている動物については、子ども達がよく知っているアニメのキャラクターが話に出てきて男子も興味深く聞いていました。実物もたくさん用意していただき、子ども達は手に取って熱心に見つめました。最後に二つ宿題が出されました。「もうお話はおしまい。」と泉先生がおっしゃると、「えー。」ともっと話が聞きたかった様子がうかがえました。「あとは、自分たちで調べてください。調べるって楽しいことだよ。」とおっしゃいました。6年生がお礼を言いました。大変お忙しい中、ありがとうございました。

 

      

      

 

 

9月11日(水)3年生 大根の種まき

 昨日雨がかなり降ったので畑の方が状態がもう一歩だったので、業間休みから昼休みに変更して種をまきました。畑を耕し、ポットができる用ビニールを張り、種をまくための穴も掘ってあります。種も一人3ポットなので9粒ずつ分けてくださっています。立つ位置も石灰で記してあります。それもこれも長い間畑にいて熱中症にならないようにという古宮先生の子どもへの配慮です。本当にありがとうございます。雨が降った後に種をまくのも水やりの手間がかからないからです。学校が世話に時間がさけないため、いろいろ考えてくださっています。ポットの穴には「指の跡が3本あって、種を一つずつ入れます。」と教えていただいて種をまきました。「少し大きくなったら、間引きをして苗を1本にします。」と次の活動を教えていただき、お礼を言って帰りました。その後、古宮先生と河田先生が種の位置を直しをして土をかけました。先週4年生が植えたキャベツの苗にも養生がしてありました。いつもありがとうございます。

 

      

      

            こちらが正解です

  

9月11日(水)4年2組 習字の学習

 今日は習字の清書です。「はす」という文字を結びに気を付けて書きました。1枚提出して教室に貼るのでみんな一生懸命書きました。

 

  

 

 

9月11日(水)いなほ学級 中部小へ

 9月28日(土)12時から松戸市民会館で開催される松戸市の特別支援学級合同学芸発表会に矢切小のいなほ学級は中部小のなかよし学級と合同で参加します。今日は第1回目の合同練習です。始めは緊張気味でしたが、だんだん慣れて踊りや、隊形を練習しました。感想を聞くと「もっと踊りたかった。」と言っていました。次回が楽しみですね。担任の先生とバスに乗って行くのもうれしそうでした。

 

      

 

 

9月10日(火)5年生矢切神社見学 

 5年生は9月からの図画工作で「矢切神社」を描きます。今日は実際の様子や建物の色などを勉強に来ました。矢切っ子は、地元に画材になる建物があり、恵まれています。

 

      

 

 

9月5日(木)6年2組体育の授業

 6年生が体育の授業で「フラッグフットボール」を行いました。前日、教室でチームごとに役割を決めたり、前半後半の分担を決めたりしていました。どのチームも和やかで楽しく、作戦を立てていました。今日は、実践です。校庭を全部を使って3面作り、で全員がゲームに参加しました。チームの作戦は成功したのか聞くのが楽しみです。

 

    

 

 

9月4日(水)4年生キャベツの苗植え

 今日は4年生が畑にキャベツの苗を植えに行きました。畑の古宮先生も来てくださり、子ども達に苗の植え方を伝授しました。4年生は、話を聞いて丁寧に一つずつ植えました。子ども達がお礼を言って帰った後、古宮先生と河田先生が畝を直したり水やりをしたりしてくださいました。畑には水道がないので、手作業で河田先生が水を運んでジョウロでまいています。

 

      

 

 

9月4日(水)6年生鳥対策グッズ取り外し

  9月6日の全校稲刈りの前に、みんなで作成した鳥対策グッズを6年生が取り外しに行きました。田んぼのお米もずいぶんと実っていました。6年生ご苦労様でした。

 

      

 

 

9月3日(火)3年生梨園見学

 今日は、3年生が梨園見学に行きました。「遠山梨園」は市川市になりますが、本校学区三矢小台に隣接した場所にあり、みんなで歩いて行きました。梨の種類や梨の大きさを分ける選別機などを学びました。子ども達は、機械が重さを判別し、大きさごとに仕分けするのを見て、「すごいな。」と声が上がりました。梨園にも入れていただき、実際に梨の実っている様子や、梨の木の育て方を見学しました。作業車も見せていただきました。下草を刈り取る作業車が草を刈り取ってきれいにする様子に感心していました。また、梨園の方には、子ども達からの質問にもわかりやすく答えていただきました。「梨をおいしくするためには、どんな工夫をしていますか。」という質問には、「今日の質問で一番良い質問だね。」とおっしゃいながら笑顔でお話ししてくださいました。様々な体験活動が盛り込んであり子ども達も興味を持って見学できました。お土産に持って帰った梨はおいしかったですか。2種類のなしの名前、お子さんに聞いてください。

 

      

  

 

 

9月3日(火)5年生ブロッコリーの苗植え 

  5年生がブロッコリーの苗を植えに畑へ行きました。畑の古宮先生が、今日は、雨が降る予報なので、雨が降る前に苗を植えるのが良いということを教えてくださいました。いつも、天候や気温などを考えて、各学年の苗の植える良い時期を決めて下さっています。ご自身の畑の苗植えの合間を縫ってきてくださいました。みんな一つずつ丁寧に植えました。

 

        

  

 

9月3日(火)1年生発育測定  

 今日は、1年生の発育測定です。順番に身長と体重をはかりました。「3㎝も伸びているね。」と言われてうれしそうにしていました。保健の西山先生が、「体重計は静かに乗ってください。」と言ったお話をよく聞いて、猫のようにそうっと体重計に乗っていました。測定が終わった子から教室に戻りました。ひと月の間に、1年生もずいぶんお兄さんお姉さんになりました。

 

  

  

 

9月2日(月)各学級の様子

 始業式の後、各教室では新しい教科書をもらったり、提出物を集めたりしました。また、2学期の目標を考えたり、新しい席を決めたり、夏休みの思い出を発表したりしました。教室に子ども達の笑い声や話し声が戻ってきました。明日からは通常日課(水曜日日課)給食開始となります。