1月20日(水)2年2組 算数の授業

  今日は武澤先生が若手研修の一環で、算数の授業を行いました。事前に指導案検討会を行い、それをもとに改善し、授業に臨みました。2年2組の子ども達は、元気が良く、お勉強も張り切って取り組みます。「長い長さをはかってあらわそう」と言う単元の「1mはどのくらいの長さなのか考えよう」という学習問題です。始めに1mがどのくらいの長さか武澤先生から配られた紙テープを自分がこの長さが1mと思うところで切りました。武澤先生が1m物差しを持って回ると実際の長さよりも長く切っている子が多かったです。次は、教室内の1mの物を実際に測りました。密にならないよう号車ごとに順番に測りました。中には1メートル丁度になる物を見つけて喜んでいる子もいました。活動を通して1mを体感しました。2年2組のみんな、武澤先生頑張りました。

 

      

 

 

1月19日(火)5年2組 道徳の授業

 今日は大田先生が初任者研修の一環で、道徳の授業を行いました。事前に指導案を検討・改善し、いよいよ今日は授業を実践しました。教材は「うそ、どう解く?」でした。事前に子ども達からとったアンケートから、様々な場面での嘘についてどう考えるかを共有しました。そこから進み、「友達から遊ぼうと誘われたが、先に約束をしている友達がいたので、『用事があって遊べない。』と嘘をつきました。この場合は良いか。」という課題について考えました。5年2組の子ども達は、氏名のマグネットで自分の考えを表しました。「嘘をついてよい」と「どっちともいえない」の人数が多かったです。それぞれの立場の子ども達が意見を述べました。それを聞き、考えを変えた子どもがマグネットを貼り換えました。すると、「嘘は良くない」に動いた子どもがいました。その理由に、「自分が嘘をつかれたらいやだから。」という意見を言う子がいました。相手に行う行為を自分に置き換えて考えることが出来る5年生、成長を感じました。大田先生、5年2組のみんな、頑張りました。放課後に協議会を行います。

 

      

 

 

1月14日(木)書き初め大会 3・4年

 今日は3・4年生が書き初め大会を行いました。4年生が1時間目に1組、2時間目に2組が体育館で行いました。4年生のお題は「はるの空」です。平仮名の「る」の丸いところや「の」の筆を返して小さく書くところが難しかったです。1組も2組もシーンと静かに集中して取り組むことが出来ました。最後に体育館についてしまった墨を数人の子ども達が、濡れ雑巾を使って進んで落としました。みんなのために働ける4年生でした。3年生は、3・4時間目に1組が体育館、2組3組が南校舎を2教室ずつ使用して行いました。初めての書き初め大会に楽しく取り組みました。3年生のお題は、「あさ日」です。3文字なので、4文字に比べると大きく書きます。3年生は、大きく太くのびのびと書きました。手にも一生懸命練習した墨の跡がありました。1・2年生は各教室で硬筆の書き初めを行いました。

 

      

      

 

 

1月13日(水)書き初め大会 5・6年

 今日は5・6年生が校内書き初め大会を行いました。体育館に集まって行うことを避け、5年生は2・3時間目に南校舎の教室に1学級が2教室に分かれ、広がって書き初めをしました。みんな真剣な表情で取り組んでいます。お題は「新しい芽」です。「芽」という文字が難しいです。6年生は体育館で4時間目に1組、5時間目に2組が行いました。小学校生活最後の書き初めに力が入りました。6年生のお題は、「平和な国」です。平仮名の「な」のバランスが難しかったです。