活動方針    写真等は29年度版

 芸術作品の制作を通じて、自らの美術感覚や技能を向上させ、校内・校外の美術活動に取り組む

 

活動計画

 ・美術を通し、豊かな感性を育てる。

 ・字術力向上として、基礎デッサン、クロッキー、模写などにも取り組む。

 ・共同作品の制作や野外でのアート活動に参加。

 ・展示できるレベルの作品はひと月に1点以上は仕上げる。

 ・美術展覧会鑑賞

 ・各種コンクールに挑戦する。

 ・その他、カメラ、工芸、立体など、表現の幅を広げていく。

 

  

 

顧問

 髙橋正之  木村泰代