活動方針

中学校生活では、一生懸命に取り組める何かに出会ってほしいと思います。いろいろな部活動を見て、もし「楽しそうだな。」とか「頑張れそうだな。」と思えるのであれば、ぜひ一緒に頑張りましょう!

千葉県内外の様々なチームと対戦する夏と冬の大きな大会もあります。ソフトテニスを大好きになって、一生懸命になって一緒にがんばっていける人、ぜひ待っています!

 

活動計画

【1年生の活動計画(予定)】

1 1学期:1学期で試合ができるようになってもらいます!(体づくり 基本技術の習得 メンタルトレーニング)

まずはラケットの握り方/基本のスイング動作(フォア・バック・サーブ)/基礎体力/体幹/柔軟性/瞬発力/アジリティなど、様々な角度から練習をします。一緒にがんばりましょう!

 

目標:(1)ファーストサーブの確率=練習時80%以上

       (2)セカンドサーブの確率=練習時100%

       (3)フォアハンドとバックハンドを順回転(ドライブ回転)で打てること。

     (4)ロビング(高さをつけたボール)ができること。

       (5)緊張を克服できること。

     (6)強風時の試合

2 夏休み: 夏休みの練習試合で1学期の練習の成果を確認し、合宿でビックタイトル(100チーム以上参加)に挑戦します。練習して上手になろう! 練習試合もやります。

                    全日本ジュニアソフトテニス大会(合宿8月16日~19日)

3 2学期:1年生大会に向けての本格的な準備(サーブレシーブの強化 緊張対策 冬のアップ準備 )

      1年生大会(12月上旬)の目標:松戸優勝 県ベスト4(関東大会出場ライン)

4 冬休み:基本練習&カワサキ杯東日本選抜ジュニアソフトテニス大会(合宿12月27日~29日)

5 3学期:ひたすら練習&U13県大会(1月末) 2年生に向けての準備

写真等は29年度版です 

顧問

 藤井 敦  伊藤麻未  大浦 格