たまごプロジェクト

 

 これは、将来教職に就きたいと考えている大学3・4年生を対象に、1年に30日程度

小中学校へ派遣するという千葉県が行っているプロジェクトです。

 和中では、今年度初めて受け入れ、武蔵野音楽大学4年の水井さんが「教師の卵」と

して来ており、音楽の授業見学、教諭がついての指導、学年の仕事の補助等をし、

先日終了しました。

  

  

   

 写真は、リズムアンサンブルの授業で生徒が譜面をおこしたものです。

 和中生の中学生らしい素直さに触れ、教員になりたいという思いがますます強くなっ

たそうです。