春の訪れ

 

 先日、格技場前のピンク色の梅についてご紹介しましたが、

格技場裏に白色の梅の木があります。

つまり、和中には紅白の梅の木があるということになります。

  

 紅と比べて咲きはじめが若干遅く、今のところ五分咲きというところです。

しかし、この梅の木は5月末には、立派な実をつけ、枝もたわわになります。

 

 朝、晩は気温が下がりますが、日中は結構上がるようになりました。

金曜日には、「春一番が吹く。」と天気予報では言っています。

春はもう目の前。  

そして、3年生の卒業まであと23日・・・。