サケがふ化しました

 

 理科室前廊下の水槽の中でじっとしていた新潟県村上産の「イクラ」たち、

先日、ふ化しました。

    

  

 科学同好会のメンバーが、A班とB班にわかれ、これから10センチ程度になるまで

飼育します。 大切に育ててくれることでしょう。 

 さて、今年は何匹が放流までたどり着けるでしょうか・・・。