10月20日(火) 教え合い、関わり合い

 小学校の強みは6学年あることです。上級生と下級生の教え合いや関わり合いは、時には教師の指導以上の効果が期待できます。今年度はそれができにくいコロナ禍ですが、今日は新体力テストで5年生が2年生を、6年生が仲よし、あゆみ、1年生を補助する中で教え合いや関わり合いが見られました。

   

 

10月16日(金) 校外学習のトリは5年生

 校外学習のトリは5年生です。近代工業と伝統工業を対比しながら学習する計画をたてています。充実した時間になるよう、めあてや約束事などを話し合いました。

   

 

         2年生言語活用科日本語分野授業

 第五中学校の国語科教員(小中兼務教員)による言語活用科日本語分野の授業が2年生でありました。今回はわかりやすく伝える力を養う内容です。大事な言葉は何かを考えながら学習が進みました。表現力がある2年生です。

   

 

10月15日(木) 6年生修学遠足 

   街の灯りのきらめきがみえるバスの中で、子どもたちが今日一日の感想を発表しました。「日光東照宮に行ってこれから先も素敵な文化を伝え、未来に残していきたいと思いました。特に陽明門は昔の人がつくったとは思えない輝きがありとても感動しました。コロナ禍で例年とは変わった修学遠足となりましたが、充実した実りある修学遠足でした。大変な中、計画して連れていってくれた先生方ありがとうございました。」嬉しい感想です。保護者の皆さまには秋山駅までのお迎えにご協力いただきありがとうございました。

 

 

 日光三大名瀑の一つ霧降の滝を観瀑台から見学しました。往復約30分足らずの石畳のハイキングでしたが、紅葉も始まった日光の大自然を感じることができました。    

   

 

   徳川家光が東照宮を造り替えたころ、全国から集められた名匠が余技として彫ったことが起源といわれている日光彫に挑戦です。日光木彫りの里工芸センターの名人から特殊な彫刻刀(ひっかき刀)の使い方を教わりながら、お盆やレリーフハンガーの作品づくりに没頭しました。センター内は既に暖房が効いていました。今回の修学遠足では実行委員や各係児童の話し方や指示の出し方がとても上手に感じます。   

   

   

 

  曇り空でしたが雨には降られませんでした。予定通り日光木彫りの里工芸センターの緑地で昼食です。朝6時20分の集合時間に合わせてつくっていただいたお弁当を感謝しながら楽しくいただきました。

   

 

  日光市内はひんやりした空気に包まれ、参道の人通りは疎らでした。最初の目的地東照宮では、たっぷり予習してきた子どもたちでしたが、本物を自分の目でみるとたくさんの疑問がわいてきたようです。

   

   

 

 この日を楽しみにし、日光についてたくさん調べました。待ちに待ったgo to 東照宮です。コロナ禍ですので余計期待が大きくなります。雨天時はバス内で昼食をとる計画にしましたので、密にならないように4クラス5台のバスで出発です。感染防止のためレクは行わずDVD鑑賞をして過ごしました。

   

 

10月13日(火) 1年生校外学習

 今回の校外学習で最も感心した場面は到着の会です。往復40分の徒歩と現地での活動で帰り道では「くたびれたー」を連発していた1年生。通常なら態度が乱れる学校到着の会ですが、最後まで話し方や聞き方に乱れはありませんでした。立派!

 

 

 やっぱり子どもたちは遊ぶのが大好き。後半はアスレチック遊具で汗をたっぷり流しました。順番を守るなど仲良く遊ぶことを学びました。

   

 

 今回の1年生校外学習の大きな目的は秋探し(どんぐり拾い)です。ペットボトルで作った秋バックにたくさんのドングリを詰めることができました。生活科の学習で活用していきます。

   

 

 雨天で延期した1年生の校外学習を行いました。出発の会では実行委員が1年生とは思えないくらい上手に進行しました。入学を祝う会のときと同様に聞き方も上手でした。歩行ルールを守りながら東部スポーツパークを目指しました。

   

 

10月9日(金) 6年生情報モラル教室

 教育ネットから講師の先生をお招きして、6年生で情報モラル教室を行いました。最初にインターネットって何?という質問に「世界共通の通信」と答えられたところに東部小児童の賢さを感じました。SNSやオンラインゲームには個人情報の発信などの落とし穴があることについて、話し合いながら理解を深めました。

   

   

 

           1年生お弁当タイム

 1年生の校外学習はあいにくの天気で延期となってしまいました。しかし、お昼ご飯だけは遠足気分です。腕を振るってつくっていただいたお弁当を子どもたちは楽しみました。お疲れさまでした。

   

   

 

10月8日(木) 6年生歴史学習

 6年生で歴史学習の授業研究を行いました。授業の目標は天下統一した徳川家康の戦略的大名配置を理解させることです。将軍になりきって親藩、譜代、外様の配置を考えました。また、友だちの考えも共有しました。魅力的な教材だったので最後まで子どもたちは学習に集中できました。

    

   

 6年生校舎の廊下には、日光について一人一人が調べたレポートが掲示されています。go to 東照宮はまもなくです。

   

 

10月7日(水) 会釈

 昨年度の学校評価で課題がみられた挨拶を全学年で指導しています。今日の5年生内科健診では、お医者様や担当者に会釈をする子が多くいました。聴診器を使われるお医者様に配慮しているところに高学年らしさを感じました。もちろん待っているときの態度もあたりまえのように良くできていました。

   

 

10月6日(火) 2年生校外学習

 6時間目は校外学習で発見したことを「見つけたよカード」に書き込み、学習の振り返りをしました。行って終わりでなく、最後まで学習しきった2年生でした。

   

 

 疲れが出て注意も散漫になりがちになる帰り道ですが、周りに気をつけながらルールを守って歩くことができました。到着の会でも実行委員中心にきちんと進行ができました。話の聞き方もよく行儀のいい集団です。これからも成長が楽しみです。

   

 

 お待ちかねのお弁当です。2年生も感染防止策のため向かい合わない、会話は控えるなどの約束でいただきました。朝早くからのお弁当づくりありがとうございました。

   

 

 東部スポーツパークでは、訪れていた小さい子も仲間に入れて遊ぶなど社交的な2年生でした。もちろん自分たちも思いっきり楽しみました。密にならないようにお互いに声を掛け合っていたところに感心しました。

   

 

           5、6年生外国語科授業

 今年度から5、6年生は年間70時間分の外国語科カリキュラムによって授業が進められています。今日は担任と英語インストラクター、中学校の英語教員による授業がありました。本校では児童が振り返りシート(自己評価)を授業の終わりに記入し、指導者がそれをもとによりよい授業に改善していくことに努めています。

   

 

10月5日(月) 金木犀 彼岸花

 学校周辺に秋の香りが漂っています。校門と西昇降口付近で金木犀の花が満開です。百葉箱付近では彼岸花も咲き誇っています。残暑が長引いたせいかどちらも例年より遅い開花ですが、いつもの秋の風景に安心します。

   

 

10月2日(金) 3年生校外学習

 東部スポーツパークでは満開の彼岸花が3年生を迎えてくれました。スケッチの後は遊具遊びをしました。上品だった子どもたちが変身して遊びに夢中です。日頃から子どもたちには思いっきり遊んでほしいと思っています。けじめを身に着けている3年生に感心した一日でした。

   

 

 頭を使ったあとはお待ちかねのランチタイムです。感染防止のため同じ向きで黙々と食べましたが、愛情のこもったお弁当に思わず笑みがこぼれていました。とてもおいしかったです。ありがとうございました。

    

 

   最初の見学地は梨園の高ごん園さんです。ほとんど収穫を終えていましたが、実が少し枝に残っていました。子どもたちは品種や作業のことに関する知的な質問をたくさんしていました。忙しいなか対応していただきありがとうございました。

   

 

 3年生が梨園と東部スポーツパークに行きました。わくわくしてテンションが上がるなか、TPOをわきまえて実行委員の話を聞き入る姿や、多くの子が敬語(丁寧語)を使えるようになった姿に成長を感じました。東部小では校外学習の集団行動で前の人についていくことだけでなく、信号を見て判断するように指導しています。3年生は公道の歩き方がとても上手でした。

   

 

10月1日(木) 秋の装い

 中秋の名月ととも校舎内も担任外職員による秋の装いです。今月は校内美化に努めています。