3月26日(木) 春の花③

 校門付近のさくらが例年にない早さで美しい姿をみせてくれています。令和元年度は例年にないことがたくさんありました。

  

 

3月24日(火) 修了式 お別れの会

 感染症拡大防止に対応し、校内放送で修了式を実施しました。あわせて、15名の職員とのお別れの会(辞校式)も行いました。本校在職中はたいへんお世話になりました。

   

 

3月18日(水) 令和最初の卒業式

 6年生128名が立派な態度で東部小学校を卒業していきました。

   

    

 

3月17日(火) 久しぶりの登校

 今朝は校門付近からぎやかな声が聞こえてきました。6年生が健康状況と明日の卒業式の確認のため、久しぶりに登校してきました。明日は小学校最後の授業の卒業式です。

   

 

3月13日(金) 卒業式準備

 卒業式の準備として、職員で体育館の清掃をしました。

   

 

3月12日(木) 預かり体制

 臨時休業中の児童預かり体制が始まり1週間が経過しました。毎日20名前後の子どもたちが訪れています。図書室で黙々と課題や読書に取り組んでいます。

 

 

3月11日(水) 春の花②

 正門横の花壇や玄関前のプランターにパンジーが咲き誇っています。本校用務員がピンセットを使って、ゴマよりもずっと小さい種を一粒一粒種まきし、丹精込めて育てました。卒業式に彩りを添えます。

   

 

3月5日(木) 学童の子どもたち

 臨時休校で静まりかえった東部小の中で、元気な声が聞こえてくるところがあります。学童です。遊具や校庭で遊んでいる姿をみてほっとしました。早く平常が戻ってくることを願っています。

   

        春の花①

 1年生や仲よしの子どもたちが育てているチューリップが成長しています。いっしょに植えたアネモネは花が咲きはじめました。正門から秋山2丁目方面に続く道沿いには水仙が咲いています。

   

 

3月4日(水) 図書室

 昨日よりスタートした図書室での自習では、来校した子どもたちが、自分の課題に黙々と取り組んでいます。

   

 

3月3日(火) つるし雛

 職員玄関には本校職員がつくったつるし雛があります。つるし雛が始まったのは、江戸時代といわれています。その頃、特別裕福ではない一般の家庭では、雛人形はとても高価なもので、なかなか手に入らないものでした。だけど、生まれてきた子供の幸せを願う気持ちはみんな一緒。だから、お母さんやおばあちゃん、叔母さんから近所の人たちまで、みんなで少しずつ小さな人形をつくり、持ち寄って「つるし雛」が作られ始めたそうです。

 

3月2日(月) 本年度最後の給食

 突然の臨時休業で、今日が今年度最後の給食となりました。1年生は、送る会で予定していた6年生の発表をビデオでみました。放送室からは、卒業していく6年生が在校生にメッセージを送っていました。