4年生最後の授業参観がありました

今回は、「2分1成人式」と題して、10歳の自分のこと、家族のことを見つめ直しました。

詩の群読や呼びかけ、一人一人のメッセージなど、心のこもった内容でした。

親子で感激する場面が見られ、子供達の成長を感じました。

 

はじめて彫刻刀を使って、「版画」に取り組んでいます

彫刻刀の安全な使い方を学び、多色刷り版画に取り組んでいます。

はじめは、おっかなびっくりでしたが、次第に慣れてきて、黙々と彫っています。

みんなの力作が、どのように刷り上がるのか、とても楽しみです。

 

体育館で、「書き初め会」を行いました

3学期がスタートしました。

1月8日、寒い朝でしたが、4年生全員が集まって、「書き初め会」を行いました。

今年は、講師の先生をお招きして、丁寧にご指導いただきました。

子供たちは、いつもより引き締まった表情で、一生けんめいに取り組んでいました。

 

 

ここからは、平成29年度の活動の様子です

 

3学期も、あと少し。4年生と2年生(ペア学年)が楽しく一緒に遊びました

今年度最後のお楽しみ企画として、4年生ががんばりました。

2年生は、お兄さん・お姉さんと一緒に遊んで、とても楽しそうです。

1年間、子どもたちの活動の様子をごらんくださり、ありがとうございました。

 

3月1日、学年発表会を行いました

「6年生をおくる会」では、4年生の見事な演技に、会場がわきました。

今日は、保護者の皆さんに、練習の成果と1年間の成長を見せてくれました。

もうすぐ5年生。高学年としての活躍が、今から楽しみです。

 

「6年生をおくる会」に向けて、練習しています

いままで学校のリーダーとしてがんばってくれた6年生。

お世話になった6年生に感謝の気持ちをこめて、いっしょうけんめい練習しています。

4年生の出し物は、「リズムにのって」です。

6年生との思い出を、リズムにのって、生き生きと表現します。どうぞ、お楽しみに。

 

今年度最後の授業参観を行いました。

今年10歳になった4年生は「2分の1 成人式」を行いました。

10年間の成長をふりかえり、家族に感謝したり、自分の目標を語ったりしました。

子どもたちも、ご家族も、みんなの発表に感激していました。

 

百人一首にチャレンジしました

日本の伝統的な遊び(競技)である「百人一首」にチャレンジしました。

今回やったのは、五色百人一首の中の20枚です。

はじめは、下の句まで読まれないと取れませんでしたが、慣れてくると

上の句だけで取れる子が増えてきました。

1対1の対戦で、緊張感のある、たのしいゲームになりました。

 

1月11日に、書き初め大会を行いました

1時間目、とても寒い体育館、ぴりっとした空気の中ではじめました。

今年は、講師の先生を招いて、字のポイントを教えていただきました。

先生方のていねいな指導を受け、少しずつ字が上達していきます。

2時間目には、寒さも気にならないくらい、みんな一生懸命に筆を動かしています。

何度も書いて、力作を完成させることができ、みんな満足そうでした。