卒業式まで… 12月20日(水)

一年間で一番長い学期である2学期も、あっという間に終業式を迎えてしまいました。
今学期は、授業もさることながら、行事も大変多く、
6年生としてはとても忙しい2学期となりました。

そんな中でも、子どもたちは「楽しむ心」と「相手を思いやる心」を忘れずに、
どの行事にも一つ一つ熱心に取り組み、協力し合って乗り越えてきました。
仲間と力を合わせるたびに、結束力が強くなっていったような気がします。

そんな仲間たちと一緒に過ごせる日も、あと50日となりました。
卒業式までのカウントダウンが始まりました。
残りの日々が充実したものとなるよう、過ごしていきたいです。

     

 

生け花教室 11月27日(月)

陶芸教室で作った花器に花を生ける体験をしました。
教えて下さったのは、本校のフラワーボランティアでもある
嶌田さんと、山口さん、上野さんのお三方です。
生け花の基本的なルールや、花の美しい生け方などを教えていただき、いざ挑戦!

【1組】
   

【2組】
   

【3組】
   
とても美しく、上品な作品に仕上がりました。

 

校外学習 11月17日(金)

最後の校外学習。
天気は晴天
6年生の気持ちが空に届いたようです。
林間学園、修学旅行などの大きな行事を経験してきているので、
校外学習の準備はお手のものでした。
実行委員、しおり係、バスレク係は慣れた手つきで確実に仕事をこなしていました。

【出発の会】
凍えるような寒さの中でしたが、実行委員は堂々とした声で会を進行することができました。
みんなも真剣に話を聞いていました。
 

【国会議事堂】
 交通渋滞で予定より30分程遅れて到着すると、
たくさんの記者、国会議員、警察官を見かけました。
13時から本会議が行われるということで、本会議場ではすでに準備が始まっていました。
普段は見られない光景に6年生も心を弾ませていました。

   

【最高裁判所】
まずは、ビデオを視聴し、裁判の仕組みや三権分立の話などの裁判所の役割について学びました。
次に大法廷に移動し、建物の特徴を教えていただきました。
重々しい雰囲気を感じながらも、1つ1つに込められている意味をしっかりメモしていました。

【科学技術館】
ここでは、お楽しみの時間です。
昼食をとった後、班行動で館内を回りました。
それぞれが興味のあるところへ行き、科学について体験的に学びました。
大きなシャボン玉の中に入ったり、自転車をこいで発電をしてみたり…

   
   

 【到着の会】
帰りのバスでもレクで大いに盛り上がりました。
6年生は最後の校外学習が惜しいのか、寝る子はほとんどいませんでした。
学校には予定通りに到着し、全員元気に帰宅しました。

 

卒業までに残された行事がまた一つ終わりました。
このメンバーと一緒に過ごせる日々を噛みしめながら、一日一日を大切に過ごしてほしいです。
 

TOKI2祭 11月16日(木)

最後のTOKI2祭。
6年生は、兄弟学年である1年生も楽しめて、
自分たちも楽しめる遊びにはどんなものがあるのか、計画の時点から熱心に考えていました。
1年生が無理なく取り組めるように、材料の準備をしたり、
作った後も楽しめる遊びの場を用意したりして、見通しを持って計画的に進めることができました。
本番では、1年生と6年生の楽しそうな笑顔があふれていました。

【6年1組&1年1組】
    

【6年2組&1年2組】
       

【6年3組&1年3組】
   

次の兄弟学級交流は3学期にある「お礼の会」です。 
 

学年活動 11月14日(火)

今日は学年活動として、プラムシステムズ株式会社の三井実さんをお招きして、
「ネット・ケータイのかしこい使い方」について学びました。

インターネットは便利なものだけれども、
使い方を間違えると自分が「加害者」にも「被害者」になってしまう可能性があるということを、
動画視聴などを交えながら、分かりやすく説明していただきました。
また、ネット社会を「1つの町」に例えることで、
起こりうる問題をより身近に捉えることができました。

ますます加速する情報化社会に正しく対応できるよう、
小学生のうちから少しずつモラルやスキルを身につけさせていきたいです。

 

 

職場体験 11月1日(水)

6年生は、キャリア教育の一環である職場体験に行ってきました。
それぞれが興味のある職場に出向き、仕事の一部を体験させていただきました。
初めは緊張した面持ちでしたが、仕事を体験していくうちに少しずつ要領が分かり、
最後には楽しんで取り組んでいました。

職場体験を通して気づくことができた
「責任」「仕事の大変さ」「仕事の喜び」が、
自分が将来歩む道の選択のときに役立つといいです。

【Mac-House】
   

【ウェルシア】
   

【はなみずきこども園】
   

【フラワーショップアオキ】
   

【マルカワ青果店】
   

【むつみ理容店】
   

【ユニディ】
   

【学友堂】
   

【業務スーパーヤマダ】
   

【五香消防署】
   

【佐藤ベーカリー】
   

【松久】
   

【西友】
   
 

租税教室 10月20日(金)

今日は、千葉県税理士会の税理士さんをお招きして、「税金」について学習しました。

テーマは4つです。
①税金はなぜ必要なのか。
②公平に集めるためにはどうしたよいのか。
③公平に使うにはどうしたらよいのか。
④日本の財政と課題

少し堅い話ではありましたが、小学生でも分かるようにかみくだいて説明してくださいました。
小学生とはいえ、将来の納税者です。
税について理解を深め、未来の日本について考える貴重な1時間となりました。

    

 

金中見学 10月18日(水)

キャリア教育の一環として、金ヶ作中学校の見学に行ってきました。

まずは食堂にて、教務主任の先生や校長先生から、
中学生がどんな生活をしているか、金中にはどのような特色があるかなどのお話を聞きました。
質問タイムでは、思い思いに質問をして、自分たちの進路について考えている様子が伝わってきました

その次は授業見学です。
 

最後は部活動見学です。
それぞれが興味のあるところへ出向き、
活動している様子を見せてもらったり、体験させてもらったりしました。
 

半年後には中学生です。しっかりと心の準備をしていきたいですね。

 

歌声集会 10月11日(水)

6年生は「時の旅人」という、
本来なら中学校や高校で歌う曲にチャレンジしました。

歌の練習を始めるにあたって、まずCDを聞きました。
子どもたちの初めて聞いた感想は、
「難しそう。」「絶対無理!」「歌えるかな?」などなど…
出だしから、不安な気持ちを抱えてスタートしました。
練習を重ねるごとにその不安な気持ちも消えていく、
と思っていましたが、そう上手くはいきませんでした。
音が覚えきれない…声が揃わない…息が続かない…
日に日に焦りと不安が増していきました。

迎えた本番。

子どもたちは、想像以上の力を発揮しました。
さすが6年生ですね。
美しい声とハーモニーで、下級生の心を惹きつけていました。

集会後の感想文では、
「歌い終わった後気持ちよかった。」
「学年目標の『One for all,all for one』が少し達成できた気がする。」
と述べる子がいました。充実感を味わえたようです。

 

☆6年生の歌声は こちら   ☆

 

修学旅行2日目 9月23日(土)

【朝の散歩】
気温10度を下回る寒さの中、朝の散歩に行きました。
おかげで寝ぼけ眼もぱっちりです。
目的地である湯ノ湖に到着すると、クラス写真と学年写真を撮りました。
温泉が湧いている所では「くさっ!」「色が変わってるー。」という感想がありました。
ホテルに戻り、朝食後、部屋の掃除を行いました。

【竜頭の滝&華厳の滝】
ホテルの方たちにお礼をして、まずは竜頭の滝へ向かいました。
ここでは、滝の上から下まで水の流れに沿って歩きました。
湯滝とはまた違った味わいがありました。

 

次に、華厳の滝に到着。
エレベーターで滝の下まで降りていきました。
トンネルの中はひんやり。
心霊写真が撮れるかも(?)ということでさらにヒンヤリ…。
残念ながら、もやがかかっていて、はっきりと滝を拝むことはできませんでしたが、
それでも子どもたちは、滝の力強さは感じていたようです。
  

【日光江戸村】
いよいよ江戸村です。
子どもたちのウキウキしている様子が伝わってきました。
ここでは、班行動で回りました。
昼食をとる店、見たい・体験したい所など、自分たちで決めて行動しました。
豪華に昼食をとる子や、昼食代を節約して体験費や団子やアイス代に回す子など、
みんなそれぞれに考えがあって、見ていておもしろかったです。
特に人気の高かった場所は、「忍者怪怪亭」「忍者からくり格言迷路」「地獄寺」です。
「何十回も入ったよ!」「目が回って気持ち悪い。」と、とても楽しんでいる様子でした。
   
   
   

2日間でしたが、とても有意義で充実した修学旅行でした。

 

修学旅行1日目 9月22日(金)

9月22日、23日の2日間、6年生は栃木県日光市へ修学旅行に行ってきました。
小雨のため、予定を変更することもありましたが、みんな楽しく元気に学習することができました。
たくさんのエピソードの中から、ほんの一部を紹介します。

【出発の会】
ワクワクする気持ちを抑えて、実行委員や校長先生の話をしっかり聞いていました。
実行委員はこの日のために、たくさんの準備をしてきました。
そのかいあって大勢の人の前でも堂々と進めることができました。

 

【バスの中】
バスレク係は、みんなが楽しめる遊びを一生懸命考えてきてくれました。
当日の盛り上げ方も上手で、車内は一気にお祭りモード。
バスレク係のおかげで、酔う子はほとんどいませんでした。

【日光東照宮】
東照宮に着くと、まずクラス写真を撮りました。
その後は、班ごとに見学開始。
豪華絢爛な建築物を目の当たりにして、
子どもたちは「すごーい!」「学校で勉強したのと一緒だ!」と感動している様子でした。

   

【磐梯日光店】
東照宮の見学が終わると、歩いて日光磐梯店へ。
ここでは昼食と買い物を楽しみました。
お土産を買う際には、「これ喜ぶかなぁ。」
「弟にはこれ!」などとつぶやきながら、真剣に選ぶ姿がかわいかったです。

   

【戦場ヶ原】

急な天候の変化が予想されたので、戦場ヶ原ハイキングは短縮コースとなりました。
残念ではありましたが、それでも十分過ぎるほどの大自然を、体全体で感じることができました。
大迫力の湯滝には、たくさんの松戸の小学生がいました。
友達と会って、感激している子もいました。

  
  

【到着の会】
バスから降りるなり、「すご!」「ホテルきれーい!」などと
子どもの嬉しそうな声が響いていました。
「到着の会」では、ホテルでのマナーや、これからの動きなどを確認しました。

 

【ホテルの中】

部屋に行くと、ちょっぴりリラックスタイム。
その後は買い物や入浴などを時間を守って済ませていました。
夕食もおいしくいただきました。

  
  

【ふくべ細工体験】
食後に、ふくべ細工体験をしました。
夕顔の実に顔を描いてみたり、動物を描いてみたり…
みんな思い思いに筆を走らせます。

 
 

内容の濃い1日でした。

 

陶芸教室 9月8日(金)

2学期がスタートしました!

教室の中は、子どもたちの元気な声が響いています。
早速、修学旅行の取り組みも始まっており、
忙しいながらも、ワクワクと心躍らせる日々を過ごしています。

9月8日(金)には、陶芸教室がありました。
みんな、普段体験できない陶芸に興味津々。
講師の方の話を聞き逃すまいとして、真剣に聞いていました。

視聴覚室でお話を聞いた後、各教室に戻り、待ちに待った陶芸開始!
思い思いに粘土を広げて伸ばしたり、模様をつけたりして黙々を手を動かしていました。
出来上がりは10月以降とのことです。
どんな風に仕上がったか、作品が手元に届く日が待ち遠しいです。