雨の中の校外学習!9月12日(火)

本日は、雨が降る中、千葉県立「房総のむら」に行ってきました。
今日まで一生懸命バスレク係さんが考えてくれた
レクを行い、わくわくしながら行きました。

現地につき、まずは学年で「復元竪穴住居」の見学に行きました。
古墳時代の人たちがどのようなくらしをしていたのか実際に見てきました。
「暗いな~」「昔の人はよくここで生活できたな~」と驚いていました。
 

次は、班に分かれ、「房総のむら」に関するクイズに挑戦しました。
班のメンバーと協力し、行っていました。
 

お昼は、おまつり広場で食べる予定でしたが、あいにくの雨のため、
「房総のむら」の方のご厚意で屋内の総屋で食べました。
 
友達とおいしそうにお弁当を食べていました。

最後は、「千代紙ろうそく」と「畳コースター」に分かれ、体験活動を行いました。
 

 

子どもたちは「楽しかった!」「良いのができた!」と喜んでいました。

校外学習を通し、昔のくらしについて多くのことを学ぶことができました。

今回学んだことは、明日から新聞にまとめていきます。

なしを収穫してきました!9月6日(水)

小雨が降る中、3回目のなし園見学に行ってきました。
はじめに、なし園の方からなしの種類やなしの取り方などを
教えていただきました。

斜め上に上げると簡単に取れると聞き、子どもたちは一生懸命取っていました。
 

真嶋園の皆さん、ありがとうございました!