お楽しみ会 12月18日(火)~20日(木)

 あっという間に2学期も終わってしまいました。2学期の締めくくりとして、各学級でお楽しみ会を行いました。1組は、ティーボールとドロケイを。2組は、出し物。3組は、出し物とビンゴを。どの子も楽しんで参加していました。

   

   

交通安全教室 12月17日(月)

 今年も、松戸東警察署の方をお招きして「交通安全教室」を行いました。

 内容は、「自転車の安全な乗り方」についてです。映像を見たり、実際に自転車に乗ったりして、最後まで集中して学ぶことができました。

   

初ランチルーム 12月11日(火)~13日(水)

 待ちに待ったランチルームでの給食。みんなはこの日を楽しみにしていました。

 ランチルームに着くと、まずは、くじを引いて自分の席を決めました。その後はいつも通り配膳をして、給食を作っている様子をスライドショーで見たり、栄養士の中里先生から話を聞いたりしながら食事をしました。

 また、調理員さんたちの給食を作る大変さを知り、みんなは驚いていました。これからより一層、感謝して給食を食べようと子どもたちは、給食について関心を深め、味わいながら食べていました。

    

煙道体験 12月3日(月)

 今年は、各学級の代表者3名が煙道体験を行いました。体験した子からは、「全然前が見えなかった。」「自分がどっちに進んでいるのか分からなかった。」などと感想を聞くことができました。

 改めて火事の恐ろしさを実感できる体験となりました。

 

持久走記録会 11月27日(火)

 持久走では、「走らない日を作らない!」「1周を目標時間内に走る!」「本番では、目標順位内に入る!」など、一人一人が目標を持って取り組んでいました。

 結果はどうであれ、真剣な表情はとても素敵でした。

 

 

TOKI2祭 11月15日(木)

  3年生と5年生は、「ヨーヨー」と「グライダー」を作りました。どの子も、おもちゃを完成させようと一生懸命に取り組んでいました。教え合う姿が微笑ましく、交流の深まりを感じることができました。

   

   

 次回の交流は、3学期の「お礼の会」です。

ネット安全教室 11月12日(月)

 今日は、千葉県警察本部サイバー犯罪対策課の方をお招きして、「ネット安全教室」が行われました。

 現代では、インターネットに繋がる機器が身近にあふれていること、便利であるインターネットが一歩間違えると大きな問題に繋がってしまうということなど、子どもたちとのやりとりを交えながら、分かりやすくお話ししてくださいました。

 最後のまとめとして、以下の3つのポイントが明示されました。

①書き込みは世界中の人が見ている。

②電話会社には、通信記録が残っている。

③書き込みや写真は二度と消せない。

 以上のポイントを踏まえ、インターネットを正しく使えるようにしていきたいです。

 

歌声集会 10月10日(水)

 5年生の曲は、「笑顔」と「ドライ・ボーンズ」でした。「笑顔」は言葉数が多く、声を揃えて歌うことに苦労しました。「ドライ・ボーンズ」は、アカペラなので、テンポも音程もずれることが多く、大変でした。どちらも難しい曲でしたが、練習に練習を重ね、少しずつ上達していきました。

 本番では、「笑顔」では歌詞を大切にすること、「ドライ・ボーンズ」では、テンポに気をつけることを意識して、立派に歌い切りました。

 子どもたちの反省では、「全然だめだった」「悔しい」と言っている子いましたが、自分に厳しい人は成長し続ける人です。これからの成長も楽しみにしています。

  

校外学習 9月26日(水)

 当日の朝は、早い集合でしたが、みんな元気いっぱいに登校してきました。子どもたちの笑顔から、これから始まる学習に期待している様子が感じ取れました。

【出発の会】

 雨が降りそうだったので、ピロティで行いました。実行委員、少し緊張ぎみ…?

 

【バスの中】

 1号車も2号車も和気あいあいとレクを楽しんでいました。バスレク係の「次はカラオケです。」の一言に「イェーイ!!!!」と大盛り上がり。

 

【Jバス工場】

 到着すると、まず会社の概要説明を聞いたり、バスが作られる工程のビデオを見たりしました。その後、工場見学へ。バスを作っている作業を、間近で見ることができるので迫力満点です。みんなは、時々飛び散る火花を見ると、作業員さんのことを心配そうに見つめていました。途中で新京成バスがあるのを見つけて、大興奮!

 見学後の質疑応答では、少しでも多くのことを学ぼうと、たくさんの子が積極的に質問していました。バスは、ほとんどが手作業で作られていること、大型バスと中型バスの簡単な見分け方など、たくさんの発見があった工場見学でした。

   

【小峰窯(益子焼)】

 工房に着いてすぐに昼食をとりました。お腹が空いていたこともあって、お弁当をぺろりと平らげていました。

 昼食後は、絵付けの仕方の説明を聞いてから、体験スタート!初めは、失敗できない緊張感からか、筆がなかなか進まなかったのですが、終わる頃には職人のような目つきで、すいすいと筆を走らせていました。

 絵付け体験後は、職人さんがろくろを使って花瓶やとっくりなどを作る様子を見ました。粘土の塊が、あっという間に姿を変える様子に、子どもたちは「神業だ-!」「魔法みたい」と感嘆の声を漏らしていました。

 出来上がりは2ヶ月後です。今から、自分の作品が手元に届くのが待ち遠しいですね。

   

【到着の会】

  最後は、到着の会をしてコース別に下校をしました。

 

 実行委員、しおり係、バスレク係、お弁当を作ってくださった保護者の方、おつかれさまでした。次は歌声集会です。心を一つにして、達成感を味わえるようにしたいです。