常一小ブラスバンド&常中合唱団 Xmasコンサート 12月19日

・常一小ブラスバンド部のXmasコンサートに、賛助出演として

 合唱部と選抜合唱団が参加させていただきました。

 4年生から6年生まで、小学生ながら迫力のある演奏を披露しました。

 小さな小学生が、身の丈もありそうな大きな楽器を一生懸命吹いている姿に

 胸を打たれました。

 そして、休憩後、司会の児童が(とてもしっかりしていました)、

 「いよいよ、お待ちかねの常中の先輩たちの合唱です…」

 という紹介に少し感動しました。

 小学生にとって、中学生というのは「あこがれの存在」なのですね。

 合唱部が3曲、選抜合唱団が2曲披露しました。

 繊細な合唱部の発表、迫力と響きのある選抜合唱団の発表、

 おしつけでなく、とてもひたむきで、そして謙虚さが感じられた

 とても良い発表でした。合唱もさることながら、

 全員が真剣な姿を見せたことが素晴らしかったですね。

 「一生懸命やることは、素敵なことなのだ」

 という中学生からのメッセージを届けることができたのでは と思いました。

 小学校の校長先生も教頭先生も心から感動していて、お褒めの言葉を頂きました。

 最後の合同の発表も良かったですね。

 みなさん、おつかれさまでした。

     
     
     
     
 情感こもった  合唱部の  発表
     
     
     
昼休みを使っての集中練習 気持ちのあるメンバーが揃った 選抜合唱団
4年生から6年生というメンバー 練習の成果が出ていました 常盤平第一小ブラスバンド部
校長先生も感動していました 顧問の先生へお礼のプレゼント 素晴らしい先生でした
     
 最後は小学生が演奏し、  中学生と会場のみなさんで 大合唱