春の大会      4月14日~15日

・予選リーグ

  対 小金中    0-1で敗れる

  対 旭町中    1-0で勝利

  対 六実中    1-2で惜敗

ぬかるんだピッチ しかし、全員で集中 あれ、見たことがある人が…応援に駆けつけました
同点のゴール 仲間が駆け寄る 押し気味の後半
控えの選手も応援 保護者も応援 ベンチも一体
無情のゴール 泥だらけのユニフォーム 最後まで仲間を鼓舞

…3試合目は決勝トーナメント進出を賭けての戦いでした。

 ゴール前、また、ピッチのあちこちに水たまりがあり、

 ボールコントロールもままならない厳しいグラウンドコンディションの中、

 両チームのイレブンともに体を張った好ゲームとなりました。

 試合は、前半先制されるも、後半早々、同点に追いつきました。

 再三のピンチもキーパーをはじめ、全員が体を張って防ぎ、大熱戦。

 後半は押し気味にゲームを進めていましたが、残り時間がわずかになってから

 相手チームが打ったロングシュートが、ゴールバーすれすれに…

 キーパーが必死に手を伸ばし、ボールに触れたのですが、無情にもゴール。

 しかし、最後まであきらめず果敢にゴールを狙いましたが、タイムアップ。

 惜しくも決勝トーナメントを逃しました。

 しかし、この粘りは必ず夏の大会につながっていくと感じました。

 控えの選手も、保護者の応援も素晴らしかったです。おつかれさまでした。