終業式の朝…

 


終業式の前に表彰をおこないました。

表彰される生徒が多いので1時間近くかかってしまいました。

贅沢な悩みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2学期終業式は元気な校歌で始まりました。

3年生の声がよく響いていました。

続いて、各学年の代表生徒が2学期を振り返って話をしてくれました。

原稿を読まずに堂々と発表する姿に感心しました。

 

校長式辞では、今学期は「自分一人くらい」という考える生徒が少ないことが常中の自慢だという話をしました。

本校には「私がやらなきゃ」、「僕がやる」という生徒が大勢いるので、大きな行事や部活動が成功するのだと思います。


その後、教室で担任から通知票を受け取りました。

廊下で一人一人に手渡しするのが常中のスタンダードになっています。

 

 

明日から学校は冬休みです。

寒さが厳しくなるので、自分自身の健康と生活リズムに気を配り、3学期始業式には全員元気な顔で会いましょう。

3年生は試練のときです。強い意志を持ち、目標に向かって粘り強く突き進んでください。応援しています。