2年生女子が”第7回いちかわみらいの画家コンクール”で佳作に選ばれました。

このコンクールは市川市近隣の中学生や高校生の美術部員の作品がたくさん応募される作品展です。

最優秀賞、優秀賞、佳作それぞれ高校生ばかりでしたが、唯一の中学生の受賞でした。

本人にとって2枚目の作品で、食べ物を描いてみたくて描いたそうです。

審査員の先生からは、暖かい色彩が評価されていました。

 

作品は1月13日まで市川市の芳澤ガーデンギャラリーにて展示されています。常盤平中卒業生の作品もありますので、興味のある方はぜひご覧ください。