第73回東葛飾地方中学校駅伝競走大会が開催されました。

今年は野田がスタート、松戸がゴールでした。

本校は全選手が1秒を削り出すという意気込みで全力を出し切り、見事10位に入賞しました。

2年連続の入賞という快挙です。

 

 

 

  

次の表は、10人の目標タイムと実際のタイムとの差を表しています。

ケガから回復したばかりの選手もいる中、10人全員がほぼ目標タイムで走りきったことがわかります。

コンディションの悪いレースだったので、目標に届かないのが当たり前でした。

そんな中、一人もブレーキになる選手がいなかったことは、チーム一丸で勝ち取った10位入賞ということです。

胸を張れる結果でした。おめでとう! お疲れ! 常中最高!!