終業式の前に、部活動の表彰及び紹介がおこなわれました。

 

 

”県大会入賞”以上の生徒には、校長から賞状を授与しました

 

 

 


続いて一学期終業式がおこなわれました。

各学年の代表生徒が1学期のまとめを発表しました。

1年生:2分前着席ができました。2学期は元気なあいさつを心がけたいです

2年生:林間学園でケジメのある行動ができ、クラス・学年の団結が強まりました

3年生:修学旅行と体育祭で最高の思い出を作ることができました。2学期は2分前着席を徹底して、落ち着いた態度で授業にのぞみたいです。合唱コンクールで3年生らしい歌声を披露します

校長式辞では、一学期の生徒の活動で賞賛する3つのことについて話しました。

(1)常中生は、上級生が下級生に自らの行動で手本を見せることができる生徒が多い

(2)常中生は、動と静のケジメをつけることができる生徒が多い

(3)常中生は、誰かにやらされるのではなく自分たちで考えて行動できる生徒が多い

また、「文化発表会について」「朝読書」についての大切な話も伝えました。

 

明日から長い夏休みに入ります。

部活動などで体を鍛える、勉強に力を入れて頭を鍛える、夏休みにしかできないことや体験をたくさんして心を鍛えてください。 

9月に全員が元気に登校することを願っています。