女子バスケットボール部が総体予選にのぞみました。相手に先行されましたが粘り強くたたかい、延長戦に持ち込みました。最後は、3点ビハインド、残り時間0の状態でスリーポイントシュートを放ち、見事にゴール! 歓喜の声が上がったものの、判定はわずかにタイムオーバー。おそらく0.5もなかったと思います。悔しい敗退ですが、あきらめない試合運びは見事でした。