夏休み 折り返し    8月10日(金)

・明日からお盆休みです。

 夏休みも折り返しの時期となりました。

 暑さはまだまだ続きますので、健康管理には十分気をつけて過ごして下さい。

 ホームページも19日までお休みとします。

 再開後もどうぞご覧下さい。

 なお、合唱部は本日から3つのコンクールに出場します。

  (NHK全国学校音楽コンクール本選・TBSこども音楽コンクール

   ・千葉県合唱コンクール)

 素晴らしい発表を期待しています。

 

 *昨日の水泳部リレーメンバーの紹介で、一部誤りがありました。

  訂正し、お詫びします。森田君、ごめんなさい。

 

 大健闘! 関東大会   8月 8日~9日

○ 水泳部 男子400mリレー 第8位入賞

 ・初日の予選を通過し、翌日の決勝に挑みました。

  「なんとか賞状を!」

  4人のメンバー全員が、強い意気込みで臨んだ決勝は

  2名の3年生にとっては、まさに集大成となったレースです。

  第1泳者からアンカーまで、粘り強いレースで見事に8位に入賞。

  部長の阿部君、そして森田君の3年生2名に

  池上君、武田君の2年生。

  選手の倍以上の保護者の応援を力にして、最後を飾りました。

  おめでとうごいます!

   (*一部、8月10日訂正)

○ 卓球部 女子団体で驚異的な粘りを見せるも、あと一歩で全国に届かず…

 ・オール3年生、7名で臨んだ関東大会。

  夢の全国に向けて、1次(予選)リーグを2戦全勝で通過。

  いよいよ、「あと1勝」を目標に、2次リーグに臨みました。

  どの試合も最終ゲームまでもつれ、そのたびに驚異的な粘りを見せました。

  1次リーグ2戦目は、0対2の絶体絶命の状況から何と逆転勝利。

  2次リーグ初戦も、もつれにもつれながら初黒星。

  代表決定トーナメントに臨みました。

  初戦も、最終ゲームまでもつれました。

  力は全くの五分五分、全力を尽くしましたが、

  無情にも、勝利の女神は、相手校にほほえんでしまいました。

  夢の全国へ、あと1勝届かず…

  しかし、見事な関東大会ベスト11です。

  堂々と胸を張って、仲間たちに報告して下さい。

  応援の保護者の皆様、本当におつかれさまでした。

  関東に、常盤平の卓球の素晴らしさを十分に広めました。

  個人戦女子シングルスについては後日紹介します。

※後日、「H30 関東大会(水泳)(卓球)」で詳しく紹介致します。

 

 明日から 関東大会    8月 7日(火)

・台風13号が接近中ですが、明日から「水泳」と「卓球」の関東大会が行われます。

 本日、水泳部のメンバーは駅から、卓球部のメンバーは学校から現地へ出発しました。

 出場できる喜びを感じつつ、さらなる高い次元の目標に向けて、

 全力を尽くして下さい。

関東行きを決めた県大会決勝 2,3年生混合チームですが チームワークは抜群です
右手 左手 そして 両手で 勝利を掴みます!

※ 高校野球、夏の甲子園大会が始まりましたが、常中野球も健在です!

 

 夏休みも中盤です     8月 6日(月)

・広島は本日、原爆投下から73年の「原爆の日」を迎えました。

 

「甲子園は日本を平和にしてきた証」

 昨日の高校野球開会式の選手宣誓の言葉です。

 私は、3年生と共に訪れた広島平和公園での「平和セレモニー」を思い出しました。

 

 今日も、暑い中、生徒達は頑張っていました。

英語スピーチ練習 バスケットボール部女子 バレーボール部女子

 

 感動! 県吹奏楽コンクール  8月 5日(日)

・見事な演奏でした。

 形容する言葉がなかなか見つかりません。

 課題曲、自由曲、ともに素晴らしかった。

 演奏後の生徒、そして、それを見守っていた保護者も

 涙と笑顔でした。

 おつかれさま…

 

 明日 県吹奏楽コンクール  8月 4日(土)

・明日は、県吹奏楽コンクールに吹奏楽部が登場します。

 これまでの練習の成果が精一杯発揮できるように頑張って下さい。

  会場     : 千葉県文化会館

  演奏予定時刻 : 8月5日(日) 13:25~13:40

 

 活動は続く       8月 2日(木)

・グラウンドや体育館、校舎内で各部の活動は続いています。

 折り返しとなるお盆前後の時期まで、暑さは続きます。

 しっかりと栄養、睡眠をとって、元気に生活していきましょう

多くの運動系部活動は いよいよ 2,1年生が中心になります 3年生 三者面談は続いています

 

・さて、昨日のニュースでは、4月に実施した「全国学力学習状況調査」の結果が

 報じられていました。本校の状況については、現在分析中ですので、詳細は後日お知らせします。

 千葉日報には、次のような見出しが躍っていました。〔8月1日付〕

 

「新聞読む子 正答率高」

*新聞を読む児童生徒の割合と、テストの平均正答率

 

国語A

国語B 数学A 数学B 理科
ほぼ毎日読んでいる 80.7% 67.6% 74.1% 56.5% 72.6%
ほとんど、全く読まない 75.6% 60.5% 65.1% 45.8% 65.1%
その差 5.1 7.1 9.0 10.7 7.5

…今の時代は、新聞を購読しない家庭も増えていますので、

 単純に「新聞を読む、読まない」で、理解の差が生まれるとは言いがたい。

 (購読していない若い教員も珍しくない時代です)

 ただし、明らかに言えるのは、

 「新聞をはじめとして、ニュースや世の中の動きに関心がある」かどうか

 ということは、知識面にも、活用面にも影響してくるでしょう。

 「知りたい」という要求は、「学び」の大きな推進力になります。

 新聞の有無ではなく、文化的な話題を家族で少しでも話せるような環境づくりを

 整えていくことは、(たとえ大人側にそんな余裕がなかったとしても)

 将来を担う子どもたちへの私たち大人の責務かなと思います。

 

 面談 進行中      8月 1日(水)

・8月に入りました。

 厳しい暑さはいまだに衰えず、今日の日差しも、肌を刺すように強く

 大変暑い一日となりました。

 3年生は三者面談、1,2年生は保護者との二者面談、 

 この夏休みは、全学級で面談を行っています。

 1学期に成長したことや、今後に向けての建設的な話し合いができればと思います。

3年生は三者面談  2、1年生は二者面談 部活動の前、あるいは終了後に
実施しているようです 中には遅い時間に組む担任も… 生徒に負けず、先生たちも頑張っています