7月24日(水)吹奏楽部練習の様子です。

 夏休みに入り梅雨明けも間近,吹奏楽部の練習が熱を帯びてきました。2学期は,松戸市小中合同音楽会やくすのき発表会,小金原福祉フェア等,吹奏楽部の活躍の場がたくさんあります。「残酷な天使のテーゼ」「Celebration and Song」「パプリカ」といった曲を中心に取り組んでいます。‶むずかしいなあ‶  ‶ゆびがうごかないよ‶ 等の思いも,演奏の楽しさ,合奏の喜びの気持ちの方が遥かに大きいです。着実に技能を高め,美しいハーモニーを奏で始めてきた仲間と真剣に楽しく練習に励んでいます。