12月25日(金)終わりの会・表彰式を行いました。

 何度となくお伝えしていますように,今年度は学期がありません。本来ならば2学期終業式の日に当たりますが,「終わりの会」という名称を用い,リモートで令和2年度後期の前半を締めくくりました。会の中で,各学年の代表児童が夏休み明けから頑張ったことを発表しました。コロナ禍にあってたくましく成長している子どもたちの表情に,私たち職員も勇気づけられました。表彰式では,『明るい選挙啓発標語作品」3名,『松戸市小中学校読書感想文』4名,『松戸市児童生徒健歯審査会 健歯の部 優秀賞』3名,『松戸市児童生徒健歯審査会 ポスターの部 佳作』1名,『ユニセフ募金 感謝状』児童会代表,が賞状を手にしました。緊張の面持ちの中,全員が喜びをかみしめていました。

 8月24日(月)に授業が再開して4カ月余り,子どもたちは「みんなで支え合ってみんなで新しい学校生活」を一生懸命守ってくれました。他を思いやることができるのが "高木の子" の持ち味です。明日からの冬休みを有意義に過ごし,1月6日(水),元気にまた登校してくれることを楽しみにしています。保護者,地域の皆様には,この4カ月間もたいへんお世話になりました。ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。