11月2日(月)より,時程を通常に戻し,行間・昼休みの外遊びを可としました。

 コロナ禍により,今年度長いこと校庭での遊びができませんでした。手洗いうがいの徹底・マスク着用・ソーシャルディスタンス確保・学年を分けての分散での活動等,制約は多いのですが,子どもたちはこれらのきまりを守りながら久しぶりの外遊びに興じていました。1年生は,初めての外遊びとなりますが,鉄棒や雲梯,ジャングルジム等,上手に楽しく遊ぶ姿が見られました。油断なくコロナ対策を施しながら,できること,できないことを見極めて学校生活の充実を図ってまいりたいと考えます。

 また,今月は,「先生と話そう月間」として,12月11日(金)まで子どもたち一人一人と担任が面談を行います。「先生が話をよく聞いてくれてホッとする」と思える取り組みにしていきたいと思います。