7月16日(木)職員による「救急蘇生法」研修を行いました。

 ダミー人形とAEDを活用し,毎年行っている研修です。学校生活での事故を想定した救急法研修は極めて重要であると考えます。今年度はご案内の通り,残念ながらプールでの水泳は中止となっています。しかし,水の事故に備えた学習は,それぞれの学年で発達段階に応じて行います。

 AEDを使う場面がないにこしたことはありませんが,いざという時の備えを怠らないようにしたいと思います。