11月8日(金)3年生が社会科出前授業「古い道具と昔のくらし」を行いました。

 松戸市立図書館 学習支援専門員 小林 久子 先生をお招きし,昔のくらしに関連する本を使ってブックトークを行い,昔の道具やそれを使っていたころのくらしについて指導いただきました。書籍のほかにも鰹節削りや羽釜,かまどの模型など多数の資料を活用いただき,丁寧に解説いただきました。また,絵本『エンザロ村のかまど』に紹介されている調理の効率化や生水を飲まずにすむことによる,病気の減少なども子どもたちの興味関心を引きました。1時間の中で,くらしの変化が人々の願いや知恵によるもであることを学習できました。ご指導いただきました小林先生,お世話いただきました長妻様,貴重な学習の機会となりました。ありがとうございました。