10月8日(火)4年生が香取市及び千葉県庁に校外学習に出かけました。

 日本遺産に認定されている「江戸を感じる北総の町並み」佐原の蔵造りの町屋や土蔵,近代になってからの洋風建築など,ボランティアガイドさんから詳しく説明いただきました。また,伊能忠敬記念館では,貴重な資料を前にその人となりや成し遂げた偉業についてのレクチャーもありました。千葉県庁では,広報担当の方から,人口600万人を超え日々躍動を続ける千葉県の現状について説明いただきました。みんなで展望した庁舎19階からの千葉市街の眺めは絶景でした。有意義な社会科学習になりました。保護者の皆様には,早朝よりお弁当づくり等お世話になりました。ありがとうございました。