6月12日(水)職員対象の「心肺蘇生法講習会」を催しました。

 医療関係の企業から講師を派遣いただき,心肺蘇生の講義及びAED使用に関する講習会を行いました。水泳に限ったことではないのですが,毎年この時期に講師を招いて指導いただいています。児童の安全確保に関して欠かすことのできない重要な研修の一環です。実際にAEDを使用しないで済むよう,安全第一に水泳学習を進めて参りたいと考えています。