2月5日(火)4年生が第3回自然観察会(最終)を行いました。

 21世紀の森において,寒さに耐え春を待つ木々の様子や池に集う水鳥の生態等について,7名の自然観察指導員の方々から懇切丁寧な説明をいただきました。子どもたちはみんな説明に耳を傾け,ルーペや双眼鏡を覗きこみ興味深げに観察していました。3回の取り組みを通し,季節の移ろいに合わせ体験的に理科学習を進めることができました。高木小は,施設と支援下さる方々に恵まれたいへんありがたく思います。自然観察指導員の皆様,お世話になりました。ありがとうございました。今後の学習に役立てて参ります。