1月18日(金)6年生の「租税教室」がありました。

 松戸県税事務所から2名の職員が来校され,①「税金の種類と仕組み」②「なぜ税金は必要なのか」について講義していただきました。さらにDVD視聴を通して,「税金は,豊かな社会生活送るために使われている」ことをしっかり学びました。

 また,1億円体験では,1ケース10㎏以上もある模造紙幣の大きさ・重さを実感しました。

 社会科公民分野の学習を深める取り組みとなりました。