2月7日(水)、4年生が21世紀森の広場で、自然観察会を行いました。班ごとに講師の方がついて、自然観察をしました。寒さを逃れるために木の名札の裏に、てんとう虫がたくさん隠れていたり、カマキリの卵を見つけたり、どんぐりが芽を出していたり、よく見るといろんところで、命が息づいていることがわかりました。また講師から「雀の重さは22グラムで1円玉17個分」などの豆知識も教えていただくなど、この1年間でたくさんのことを学びました。