2月1日(木)、不審者対策の避難訓練を5校時に行いました。不審者が東校舎東階段を通って、2年1組に侵入する想定で行いました。体育館に避難した後、松戸東警察署の方に、避難する際の注意点を指導していただきました。「いかのおすし」:「いかない」「のらない」「大声をだす」「すぐにげる」「しらせる」をしっかり頭に入れて、行動できるように、今後も「自分の身は自分で守る」ことを指導し、安全意識を高めたいと思います。