校長室の扉(3月24日)

 本日、修了式と辞校式が終わりました。様々なことが多かった1年間でしたが、生徒たちは本当によく頑張りました。保護者の方々、地域の方々にも本校の教育活動へのご理解とご支援をいただきましてありがとうございました。来年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 本日、私を含め11名が転退職となりました。本当にお世話になりました。新南中で過ごした時間を糧として、それぞれ新たなステージで頑張りたいと思います。

 これで校長室の扉も閉めさせていただきます。お付き合いくださり、ありがとうございました。

                           校長 荒木美穂

 

校長室の扉(3月23日)

 昨日の保護者会には多数、ご参加いただきありがとうございました。生徒たちの贈る会の映像はいかがでしたか?You tubeなどで育っている生徒や若手の先生方は、素晴らしいアイディアと編集技術を持っています。昔では考えられないようなこともできてしまい、本当にすごいです。全体会も初のリモートで行いました。前回は放送室から音声だけのお届けになりましたが、今回は話し手の顔が見えていたので、少しは、気持ちも伝わったのではないかと思います。コロナ禍でなくても活用していけそうです。

 学校は、いよいよ明日、修了式を迎えます。今日は、最後の授業と学年集会がありました。授業は最後まで楽しそうでした。集会では各学年とも学級委員が中心となり、企画・運営を担い、聞き手もしっかりとした態度で臨んでいました。両学年とも学級委員や委員会からの反省と今後の課題、生徒会総務からは今年度の取組と来年度への意気込みが盛り込まれていました。これで、来年度も新南中は安泰だと感じました。

    

 

     

 教職員一同、生徒たちの反省と来年度への課題をしっかりと受け止めました。

 

 校長室の扉(3月18日)

 昨日は、2学年のレク大会でした。レクのタイトルは「新春・・・」。1月から2回の順延を経て、3月にようやく開催することができた待ちに待ったレク大会でした。実行委員の人たちは、2学期から準備をしていたのに、緊急事態宣言の再延長を聞いて、なかば開催を諦めていた人もいたようです。ですが、暖かい陽射しの中で、教頭先生、染谷先生、日暮修二先生、山田先生、亀田先生にも協力いただき盛大に熱戦が繰り広げられました。

 結果は、台風の目が 1位 4組、2位 1組、玉入れが 1位 2組、2位 4組、全員リレーが 1位 2組、2位 3組 でした。担任の先生方もクラスカラーを取り込んだジャージやTシャツを纏い、懸命に走ったり、声援を送っていました。

    

  実行委員さん     準備体操      円陣        台風の目 2組

    

  台風の目 3組     4組(1位)    1組(2位)    玉入れ 2組(1位)                               

    

 玉入れ 4組(2位)         全員リレー         徳山先生

    

  塚本先生・武田先生   正木先生            表彰式

 

教職員一同、2年生のパワーに元気をもらいました。 

  

 校長室の扉(3月16日)

 天候に恵まれ、第42回卒業証書授与式を無事に終えることができました。125名の3年生に卒業証書を渡しました。今年度から証書の形が変わり、A4サイズのものになりました。高校に行かない人もいるので、その人たちは、これが人生最後の卒業証書となります。高校やさらに大学に行く人は、最後の卒業証書が自分の最終学歴になります。何歳になっても勉強をしたければ、学ぶ機会があり、修了すれば卒業証書や資格の免許証などを受け取ります。なりたい自分になるために、これからも努力してください。

       

 今日のために1,2年生は、昨日まで準備を頑張ってくれました。清掃も行き届き、式場準備も完璧でした。主役の3年生も大変立派な態度で式に臨み、保護者の方と先生方に見守れながら巣立っていきました。答辞のピアノ演奏の曲目は「糸」でした。生徒と先生が織りなす糸で3年生という大きな立派な色とりどりの布をなし、羽ばたいていくんだな、と答辞を聞きながら思いました。1,2年生は、3年生を超えていけるように明日からまた頑張りましょう!

 教職員一同、3年生みなさんへ心から伝えます。「卒業、おめでとうございます!」

 

 

 校長室の扉(3月11日)

 今日は、東日本大震災から10年を迎えた節目の日です。改めて、命を突然奪われてしまった方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方々に哀悼の意を表します。本校でも地震が起きた時刻に学校にいる生徒と教職員で黙祷を捧げます。最近テレビ番組などで当時の映像を目にしますが、本当に自然の驚異を感じます。新型コロナウイルスも憎いですが、地震と津波は一瞬にして多くのものを壊し、命を奪ったのですから、関係者の方々の心中をお察しします。それに比べれば、今の生活でも幸せに感じなければバチが当たるな、と思いました。

 さて、今日は、卒業式の予行演習でした。3年生は、5日までは分散練習を2時間、そして昨日初めて学年全員で2時間、今日予行の前に1時間の計たったの5時間で予行を迎えたのですが、立派な姿で立ち振る舞うことができ、驚きました。教員の方が間違えたり、やり直したりと反省点が多かったです。本当に素晴らしい3年生です。そしてちょっと早かったですが、皆勤賞の授与を行い、皆で称えました。11名の生徒の皆さん、そして保護者の方々、おめでとうございます。中でも2名は小学校から通算9年間の皆勤でした。偉業といえます。高校生活も皆勤で過ごしてほしいと願います。

 

  3年生に感謝を贈る会 ②

 2年生の発表について記します。2年生は、3年生とは部活動でのつながりが深かったので、各部活動からのメッセージがありました。そして、クラスで心をひとつにボディーパーカッションで感謝を体現しました。どのクラスも息の合ったパフォーマンスでした。最後に音楽にのせて色パネルでメッセージを送ってくれたのですが、学年全員が集まれないので、2クラスずつ収録し、編集して学年全体のメッセージを完成させました。別々に収録したとは思えぬできばえで、完成を想像しながら演技していたわけですから、それぞれが時間をかけて練習したのだろうとその努力を讃えます。さすが2年生です!!

      

      

 教職員一同、2年生の団結力の強さに最上級生になるのだという決意を感じました。

  

 

 校長室の扉(3月8日)

 3年生に感謝を贈る会 ①

 あいにくの雨で肌寒い1日でしたが、今日は、「3年生に感謝を贈る会」でした。昨年度までは「予餞会」として行ってきた行事ですが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、映像による「贈る会」となりました。まず、このネーミングが素晴らしい!おそらく生徒会総務の発案だと思いますが、全校生徒が一堂に会せないので、「送る会」ではなく「贈る会」となったわけですね。1年生、2年生ともに素晴らしい映像作品を創り、3年生にプレゼントしてくれました。

 オープニングは生徒会から。初の試みの会で準備が大変だったと思います。ご苦労様でした。

   

 そして1年生から。ダンスに始まり、紙芝居(600枚ものイラストを描き、パラパラ漫画風につないでおり、あっぱれ!でした)、ほかにも歌の歌詞の朗読などを劇でつなぎながら夢に向かって3年生を応援する気持ちが表れている映像でした。とても感激しました。3年生にもじゅうぶん1年生の気持ちは伝わったと思います。ありがとうございました。

    

    

 教職員一同、1年生の心意気に感動をもらいました。

 

 

 校長室の扉(3月5日)

 今日は、千葉県公立高等学校入学許可候補者発表日です。9時に高校内で掲示、そして近年はWeb上でも見られるようになっています。受検生は、今日まで期待と不安でいっぱいだったことでしょう。本校の合格率は、87%でした。68名に桜が咲きました!合格おめでとうございます。残念だった人も自分で決めた受検校に挑戦したことに悔いはないと思います。3年生は、本当によく頑張ったと思います。若干名がもう少し頑張ることになりましたが、皆で応援したいと思います。    

 卒業まであと10日となりました。月曜日には「3年生に感謝を贈る会」があります。1,2年生の発表は映像になりましたが、感謝の気持ちはきっと伝わると思います。私も楽しみです。

 教職員一同、合格者の皆さんに「おめでとう」とメッセージを送ります!保護者の皆さまもおめでとうございます。

 

校長室の扉(3月4日)

 桃の節句が終わり、東京の桜開花予報が3月18日になりました。卒業式は蕾が膨らんだ感じでしょうか。

 緊急事態宣言の再延長の方も気になります。一都三県はさらに2週間の自粛が求められそうな雲行きです。昨日は、再び千葉県の新規感染者数が上昇しましたし、今日も馬橋小さんが学年閉鎖を実施され、本校生徒もそれに伴い10数名が自宅学習となりました。千葉県にも変異株出現の報道もあり、気を引き締めて感染予防をしなければなりません。ご家庭でのご協力をよろしくお願いいたします。

 本校の生徒たちは、相変わらず元気に朝練、授業、贈る会の取組にと精を出しております。3年生は昨日から卒業式の練習も始まりました。明日は公立高校の発表ですから、受検した生徒は今日はドキドキと落ち着かなかったかもしれません。

 本日付の松戸市教育委員会からの連絡で、3月5日より教育活動でできることが少し増える旨の連絡文書を配付しております。学校でも感染防止対策には今以上に留意し、教育活動を進めて参ります。

 

 今日は、美術部の作品展示をご紹介します。昇降口近くに掲示してあるものです。

   

 

 教職員一同、松戸市教育委員会から発出された文書を受けて、来週からの教育活動を整理して参ります。

 

 校長室の扉(3月1日)

 弥生3月になりました。昨日、桃の花を買い、校長室に飾りました。桃はピンク色が濃く、春らしくなりました。ここのところ三寒四温の日々で、ぐっと春に近づいている感じです。あとは緊急事態宣言が7日で解除されることを願うのみです。

 先週金曜日に教職員のPCが入れ替えとなり、すべて設定がクリアされたので、その日のうちにHPに入ることができませんでした。学校のPCはリース制なので令和8年までこのPCにお世話になるようです。キーボードの感じも変わり、ちょっと打ちにくいです。慣れるまで変換ミスなどに気を付けなければと思っています。

 学校は、3月の声を聞くと途端に気忙しい感じになります。まずは、3年生に感謝を贈る会の準備、撮影、上映会、そして卒業式、成績処理、通知票作成、学級編制、学年のまとめ、次年度の準備等々が3週間にぎゅっと詰まっている感じです。生徒の皆さんは、贈る会後はもう次のステージに上がるイメージでいましょう。1年生は先輩、2年生は最上級生、3年生は高校生です。ここからの1か月でステップアップするのです。4月から…ではなく、今からその準備を始めましょう。そうすれば、4月に慌てたり、不安に思ったりすることが減るはずです。心の準備は早ければ早いほどいいものです。

 教職員一同、計画的に年度末業務を進めていきます。

 

 

校長室の扉(2月24日)

 今日と明日は、公立高校の学力検査日です。本校からは78名(62.4%)が受検しています。天気も良く、電車遅延のニュースもなかったので、無事に高校に到着し、テストを頑張っていることと思います。健闘を祈っています!

 今年度から入学者選抜が1回になったためか、受検者の割合が若干低くなっています。受検回数が減ったこと以外にも、コロナ禍で公立高校の説明会等が中止になったり、思うように見学ができなかったりして私立高校に比べて情報が伝わりにくかったこと、私立高校にも就学支援金制度があり授業料が実質無償化(各家庭の所得による)であること等、本校だけではなく、公立高校の受検倍率を見ても今年度は「公立離れ」があったと言えます。今年度は、1,2年生にも進路だよりを配付し、情報提供をしてまいりました。3年生になったら1年間、どのように進路決定していくのかわかったと思います。その都度、先を見通しながら、自分は中学校を卒業したらどうするのか、将来どんな職業人になりたいのかを考える必要があります。「なりたい自分になる」これが進路を考えていく上で、とても大切なことです。それに加え、備えておきたいのは「学力」です。この備えはいくらあっても邪魔にはならず、自分を助けてくれます。今日、1,2年生は学力確認テストをしています。1年間の学習の成果がわかるテストです。このテスト後、わからなかったことを復習してもらうためにテストを行っています。「学力を知る」だけでテストを終わらせるのではなく、「学力向上」のために、たくさんわかることを増やして進級してください。

 教職員一同、テスト後の指導を大切にしていきます。

 

校長室の扉(2月22日)

 今日は、先生方のテスト採点時間の確保のために午前日課です。24日は、学力確認テストを実施するため、答案返却は25日以降となります。

 19日、今日と部活動のためにお弁当をご用意いただきありがとうございます。今は、土日、祝日の部活動ができないので、平日の活動を休みにしない部活が多いです。今日は、校舎内よりも外の方が暖かく、春本番の陽気です。3年生は、勉強はかどっていますか?気分転換に外に出ると春の匂いがします。でも、花粉症の人はつらいかもしれませんね。昨日から花粉の飛散がひどいようです。花粉症は、集中力も途切れがちになるようですから、しっかりと対策をしてください。

 3年生は18日、19日に奉仕活動をしてくれました。加湿器カバー製作、加湿器台製作、教室表示作成、ペンキ塗りの4チームに分かれていました。皆、生き生きと楽しそうで、学校のため、後輩のために一生懸命作業している姿は、やはり3年生だなと頼もしく、嬉しくなりました。続きは3月に入ってからだそうです。完成を楽しみにしています。

   

    

 教職員一同、春を感じながら今日も採点を頑張ります。

 

 校長室の扉(2月19日)

 昨日、期末テストについて書いたのですが、見事に消えていました。どうも、調子が悪い時があり、がっかりします。昨日の記憶をたどり、書き直してみます。

 昨日は、1,2年生の後期期末テスト1日目で、国語、英語、理科のテストがありました。国語の聞き取りテストは1,2年生共通の問題を実施しました。聞く力は、高校入試でも取り入れられており、公立の学力検査でも実施されています。配点も10点くらいあります。音声を聞いてメモをとる力、質問も音声でされるので、問題の意味を聞き取る力が必要です。昨今、テレビでは音声と共に字幕スーパーが出るので、適当に聞いていても視覚から情報が入ってきます。中学生はYou tubeが大好きですが、これも映像(視覚)です。聞く力だけが必要なラジオを聞いている人はいるのかな?と思いますが、ラジオは聞きながら、情景を想像したり、パーソナリティが言いたいことについて考えたりします。自然に聞く力が養われる媒体です。もし、聞く力が弱いと感じたら、ラジオをお勧めします。・・・と言った内容を書きました。

 今日も1,2年生は期末テスト(数学、社会、技家と保体)に臨んでいます。3年生は、奉仕活動に取り組んでいます。その様子は来週お届けします。

    

  2-1       2-2       2-3       2-4

    

  1-1       1-2       1-3        1-4

 教職員一同、採点を頑張ります!

  

校長室の扉(2月17日)

 明日から1,2年生は後期期末テストです。今日は前日ですので、テスト勉強の授業が多かったようです。ワークをやったり、プリントをやったりしていましたが、ワークは前日でいいのだろうか?と疑問を持ちました。テスト後にワーク提出を求められる教科も多いので、当然試験前にやるわけですが、さっきやっていた人たちは、果たしてやり直す時間があるのでしょうか。テスト勉強は、わからないことをやって、わかることを増やすためにやります。わかっているところ、つまり、テストで○をもらえそうなところは、勉強する必要はありません。テストで×になりそうなところを勉強して初めてテスト勉強です。ですから、テスト勉強前に自分がわからないところを知ることが大切なのです。ワークで解けなかったところ、漢字が書けなかったところ、図形の証明ができなかったところ、英文を訳せなかったところ、、、など、できなかったところをできるようにすることがテスト勉強です。好きなところ、得意なところ、興味あるところを勉強することとテスト勉強は違います。3年生も公立の学力検査まであと1週間となりました。1点でも多くとれるようにできるところを増やしてください。

 今日の昼休みは、2,3年生が元気に体を動かしていました。体育でサッカーをやっているので、コートを使ってサッカーをやっているグループがありました。気分転換にも外で遊ぶのはいいことですね。勉強と運動のバランスも大切だと思います。3年生は昼休みがあと1回(26日)しかありません。26日は、学力検査も終わっていますので、多くの3年生が昼休みを楽しんでほしいです。

    

教職員一同、テスト問題にミスがないように頑張ります!

  

校長室の扉(2月12日)

 今週は、昨日の祝日があったため、とても速く感じました。2月は28日までしかないので、あっと言う間に過ぎ去りそうです。でも、3年生にとっては、公立の学力検査まであと12日となり、もっと時間がゆっくりと流れてほしいところですね。今日で出願が締め切られましたので、倍率の新聞発表は明日でしょうか。その一足早く、18時頃に千葉県教育委員会のHPと19時頃に総進図書のHPに掲載されるとの情報もあります。確認してみてください。でも、倍率に動じることなく、やるべきことをやるしか合格への道はありません。1点でも多く点数を取るためには勉強あるのみです。最低でも平日に5時間、休日に10時間は勉強していなければ、受検生としての勉強が足りません。1,2年生も来週の期末テストに向けて、平日に4時間、休日に8時間は勉強しましょう。その時間をどのようにスケジュールを立てるかは自分次第です。1時間ごとに休憩を入れるもよし、休日は朝、午後、夜に8時間を割り振れば、自由な時間もとることができます。自分に負けずに、とことん勉強してみましょう。

 だいぶ遅れましたが、有志参加の書星会での書星会賞受賞作品と3学年の校内書初め展の優秀作品を掲載します。

 

 書星会賞受賞作品

 

 教職員一同、勉強を頑張る新南中生を応援しています。

 

 

校長室の扉(2月9日)

 昨日から緊急事態宣言が延長されました。あと1ヶ月の行動制限となりますが、ここは、みなさんでもう一度気を引き締めて乗り越えていきましょう。

 今日は、1年生のキャリア教育「Get your dream!」を行いました。ゲストティーチャー12名にお越しいただき、30分の講義を2回実施していただきました。体験型学習ができない今、とてもありがたかったです。1年生の皆さんのこれからの職業観、生き方、人とのかかわり方等に活かしてほしいと思います。

   

 看護師       保育士      畳職人       ウェディングプランナー

   

システムエンジニア     元新聞記者     学芸員       飲食店経営

   

消防士       フラワーコーディネーター  青少年海外協力隊日本語教師  ダンスインストラクター 

 

教職員一同、生徒たちの夢の実現に向けて全力でサポートしていきます!

 

 

 校長室の扉(2月2日)

 今日は、124年ぶりの2月2日の節分です。今生きている人が皆平等に「初めて」です。そう思うと特別感がありますね。節分と言えば豆まきですが、皆さんはこの伝統文化をどのように継承していますか?我が家は「豆まきをして歳の分だけ豆を食べる」でしたが、地域によっては、柊にイワシの丸干しを刺して玄関先に飾ったり、恵方巻きを食べたりします。恵方巻き文化は、近年日本中に広まっていますが、以前は関東や東北にはなかった文化でした。今年の方角は南南東だそうです。みなさんは、自分の家から南南東の方向がどっちかわかりますか?

 給食も今日は行事食献立でした。イワシのかば焼きと黒糖きな粉節分豆でした。その他に秋田の郷土食である「だまこ汁」も供されました。それは、「ご飯をすりつぶして団子状になったものが豚汁の中に入っている汁物」でしたが、私はその「だまこ」がサトイモに見えて、そのつもりで食べたので脳と味が一致せず、口の中がびっくりしました。みなさんはどうでしたか?黒糖きな粉豆は、今月の給食だよりにレシピが出ていますので参考にしてみてください。

  サトイモに見えませんか?

 教職員一同、伝統行事を大切にする心を育てています。

 

 

校長室の扉(1月29日)

   今日で学校の1月が終わり、次の登校日は2月です。昨日は、予報よりも早い時間からの雪にびっくりしました。今朝は空気が澄みわたり、まぶしい太陽が輝いています。雪が積もらなくてよかったと感じるのは、大人だけでしょうか。子どもは雪だとテンションが上がるようですが、雪合戦は校庭や公園内で行い、道路や駐車場などで行ってはなりません。中学生ですから節度を守っていきましょう。

 さて、先日の千葉日報に本校の卒業生の記事が掲載されました。現高校3年生の佐藤条二くんです。一緒に部活動をやった人はいないですが、学区内に住んでおり、この辺をよく走っているようですから知っている人もいるでしょう。走力という自分の武器を活かし、高校、大学へと進学し、これから見ている先は世界のようです。身近に活躍する先輩がいるということは励みになりますし、自分も頑張ればできる、という勇気ももらえますね。サッカー選手やプロ野球選手を夢見ている人もいますから、諦めずに自分を鍛えていけば、未来は開けてきます。一歩夢に近づいている佐藤くんをこれから応援していきましょう。

 

 教職員一同、卒業生も応援しています!

  

校長室の扉(1月26日)

 1月24日~30日は「学校給食週間」です。学校給食は、1889年(明治22年)に貧困児童生徒を対象に無料で食事を提供したのが始まりと言われています。松戸市では小学校で昭和22年からミルク給食が始まり、昭和40年に全校で週5日の給食が提供されるようになりました。中学校は、昭和38年からミルク給食が始まり、平成7年に全校で弁当併用型の選択方式給食が始まりました。今はコロナ禍で単一メニューですが、松戸市のA,B,弁当の三択式給食は画期的な給食方式なのです。また、給食は栄養を摂るための手段だけではなく、食育の観点からも地場産物を使用した給食、郷土料理や行事食を提供することで、地域の食文化や伝統的な食事についても学習することができています。本校でも栄養士さんが積極的に千葉県、松戸市の食材を取り入れてくれています。今日も千葉県の郷土料理「いわしのさんが焼き」が提供されました。イワシのすり身に長ネギだけではなく、ニンジンやひじきも入って栄養満点さんが焼きでした。この週間を通して食材を提供してくれている人々、調理してくださっている方々にあらためて感謝する機会にしたいと思います。

 

 教職員一同、毎日感謝の気持ちを持って給食をおいしくいただいております。

 

 

 校長室の扉(1月25日)

 授業参観が実施できていれば今日は代休でしたが、普通の週明けになりました。生徒たちは、土日に部活動ができなくなったので、今までは月曜日に休養をとっていた部もその分を補おうと朝練・午後練共に頑張っています。90分の限られた活動時間なので、以前よりも心なしか集中度が高いように見えます。お弁当持参へのご協力に感謝いたします。

 さて、1,2年生は、社会の冬休みの宿題に『都道府県と県庁所在地を覚える(書ける)』というものがありました。冬休み明けに確認テストがありましたが、1,2年生で学級平均点を競いました。2年生が先輩としての意地を見せて学年平均点も満点者も1年生を上回る結果でした。都道府県や県庁所在地は、公立入試にも日本地理の分野で毎年形を変えて出題されています。入試対策ではなくても日本に住んでいる以上、基礎知識としてわかるようにしていたいものです。また、どの学年も12月から書道の授業の中で書初めをおこない、冬休みにも書いたようです。その中で2年生の優秀作品が掲示されていたので紹介します。

      

  

 

 教職員一同、今週も元気に頑張ります!

   

校長室の扉(1月22日)

 週末を迎えました。緊急事態宣言が発令されて2週間が過ぎましたが、依然として感染者が高止まりの状況が続いています。松戸市としても状況を重く受け止め、昨日、再度ご家庭への協力を仰ぐ文書が発出されました。校内での子供たちの元気な様子を見ていると、新型コロナウイルス感染など吹き飛ばしてくれそうなのですが、学校から一歩外に出ると厳しい状況です。明日は、授業参観が中止となり、通常の休業土曜日となります。文書にあった通り、人ごみに行くことは避け、会食を控えるようにお願いします。

 昨日は、3年生の公立高校進路検討会でした。学年職員だけの知見だけではなく学校全体として一人一人の公立高校の出願先を検討しました。全体を通して、これまで担任や学年の先生方が生徒一人一人と真剣に出願先を絞ってきたことがわかりました。みなさんもこれまでさんざん悩んだことでしょう。今日、あらためてアドバイスを受けた人は再検討し、自分に合ったより良い志望校を決定しましょう。そして、出願先が決まったらあとは合格を勝ち取るためにひたすら頑張るのみです。学力検査まであと1ヶ月あります。ここからの取り組み次第では、もうひと伸びできるはずですから自分のギアを上げましょう。そして、進路先が内定した人は、これから受検を控えている仲間を全力で支えましょう。勉強も教えてあげてください。

 3年生は今、「おはスタ」と称する早登校をしての自習をしています。今日は、東京・埼玉私立の入試日に当たっているため人数は少なめでしたが、これから受験する人たちの「本気」を期待したいと思います。頑張れ!受験生!!

   

 教職員一同、頑張る受験生を応援しています。

 

校長室の扉(1月20日)

 今日は大寒です。その名の通り、今朝はとても冷え込んでいました。昼間は太陽が燦燦と降りそそぎ、風のない日向はぽかぽか陽気でした。大寒の日は、冷えた体を温める旬の食材を使った温かい料理を食べるとよいそうですが、その他に「大寒の卵」というのがあるそうです。大寒の日に産み落とされた卵を食べると冬に風邪をひかず過ごせるという謂れがあるようです。卵は滋養があり、昔は貴重な食料でした。寒い時期に栄養のある鶏卵を食べて丈夫な体をつくるというのは理にかなっていると言えます。昔の人は経験的、体験的に優れたモノやコトを言い伝えてくれています。今は鶏を飼っていない家が多いので、売られている卵がいつ産まれたのかがわかりませんから、現代には難しい習わしとなってしまいました。

 さて、今日は、2年生の家庭科の授業で献立作りをした給食でした。先週も2人(木下さんと古川さん)の献立が採用され、私たちはおいしくいただきました。今日は、授業でゲストティーチャーをお招きして教わった松戸市のブランドねぎである「あじさいねぎ」をふんだんに使ったパスタの献立でした。そして生徒たちの好きなじゃがまる君とコーンポタージュスープがついて、残菜も少なかったのではないでしょうか。献立作成者の高橋さん、ごちそうさまでした。

      

 教職員一同、季節感を大切にした教育も推進しています。 

 

校長室の扉(1月15日)

 以前は1月15日といえば、「成人の日」で祝日でした。今は祝日法の改正により、成人の日は1月の第2月曜日(ハッピーマンデー)になりました。今年は、松戸市の成人式はリモート開催となり、会場で旧友たちと交わる場面がなくなってしまいました。中学生から20歳まで、5年間会わずにいると、それはそれは容姿が変わり、しかも晴れ着姿ですから、誰かわからないこともあります。思い出話をしているうちに記憶と人とが結びつき、楽しいひと時を過ごすことができるものなのですが、それが新型コロナウイルスに阻まれてしまいました。でも、今は昔と違ってSNS等で連絡をとることがたやすくできるので、それぞれの成人式を迎えられたのではないかと思っています。

 さて、学校は本日、先生方のハレの日「校内授業研修会」でした。講師の先生をお招きして、授業を見ていただき、教科ごとに分科会をおこないました。授業展開されたクラスはもちろん一生懸命取り組み、先生方を助けてくれましたが、感心したのは自習だったクラスの態度が素晴らしかったことです。自習監督の先生がいなくても、シーンとして黙々と課題に取り組んでいました。さすが、新南中生だと思いました。講師の先生方には、授業クラスの生徒の皆さんをとっても褒めていただいて、とても嬉しかったです。生徒の皆さん、先生方も今日はありがとうございました。

   

 2-4 英語    2-3 理科     3-2音楽

 

   

 1-1 数学    1-2 社会     2-1,2 男子体育

 

      

 1-4 国語    3-1 美術      1-3 家庭科

  教職員一同、本日研修したことを今後の授業に活かしていきます。

 

 

校長室の扉(1月7日)

 今日は七草です。正月に暴飲暴食した胃にやさしく、無病息災を願って『七草がゆ』を食べる食文化があります。給食ではお粥というわけにはいかないので、彩り美しい七草ごはんでした。筑前煮と相まってとても美味しい給食でした。皆さんは洋食や中華料理の方が好きかもしれませんが、和食は出汁や食材そのものの味を大切にしていますから、その味がわかる大人になってくださいね。

 放課後は全校委員会でした。リーダーは2年生へとバトンタッチされています。委員長さんの司会の下、12月の反省やこれからの活動目標などが話し合われました。すべての活動は、新南中のこれからに結びついていきますので、活動方針に従い、全校生徒の協力が必要です。よろしくお願いします。

   

  生活委員会     環境委員会      給食委員会    

   

  保健委員会     学級委員会      学習委員会

 教職員一同、生徒たちの委員会活動をバックアップしていきます。

  

 

 校長室の扉(1月6日)

 新年、明けましておめでとうございます。本年も本校の教育活動に関しましてご理解とご協力をお願いいたします。そして、この校長室の扉にもお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 3学期が始まりました。例年より1日前倒しでの開始です。流山市は昨日から3学期が始まっていたようで、市によって様々な対応です。本校は、今日から給食もあり、5時間授業でした。朝から元気な生徒たちの顔を見られてとても安心しました。陸上部の生徒たちが朝練習の時間に校門付近、昇降口や廊下、階段の掃除をしてくれて気持ちよくスタートを切ることができました。ありがとうございました。

 新学期の始まりの日に緊急事態宣言が発令されることを前提に、今後の生活について伝えなければならず、本来は夢と希望に満ち溢れた新年の始まりに水を差された感じでしたが、Withコロナは覚悟していたことなので、現実を受け止め、粛々と教育活動に取り組んでまいります。同時に感染拡大防止対策は、これまで以上に気を引き締めて行っていきますので、ご家庭の皆さまにもご協力をお願いいたします。

 教職員一同、コロナに負けず、生徒たちの笑顔を守るために3学期も力を合わせて頑張ります。

 

 

校長室の扉(12月25日)

 2学期が終わりました。今年1年、本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 本日が2学期最終日ということで、2,3年生は学年集会を行いました(1年生は、一足早く9日に実施しました)。どちらの学年も聞く態度がよく、リーダーや先生方の話をしっかりと聞いていました。中でも3年生の学年委員長さんの話が素晴らしく、大人顔負けの心に響く話でした。自分の体験談をもとに「努力の大切さ」を話してくれたのですが、同じ仲間の努力してきた人の話ですから、聞いていた人たちは自分を振り返り、感じることが多かったと思います。印象的だったのは、「受験のために努力していることは必ずしも良い結果に結びつかない。だからといって悪い結果になったとしても自分が努力してきたことが無駄になるとは思わない。その努力の結果は1年後、3年後にわかることである。だから、今できる努力をしなければならない。」という内容でした。そのあと、進路指導主任から「君たちは努力が足りない!」と一喝されてしまったのですが、今日から心新たに受験勉強に励んでください。後悔しないために。

    

 P.P.を使った発表  3学年委員長の話  カメを引き連れたサンタさんからプレゼントが!

    

 2学年委員長の話  生徒会役員からの話  新南マスコット名称決定 赤い羽根共同募金

 

 今年も大変お世話になり、ありがとうございました。来年も子どもたちのために全力を尽くします。よい年をお迎えください。        教職員一同より

 

 

校長室の扉(12月24日)

 今日は、保護者会を開催しました。学校は、コロナ禍でも感染予防対策をして、できることを実施していきます。本日お集まりいただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。学校の様子を見ていただく機会が減ってはいますが、来ていただけると担任としては嬉しいものです。掲示物を見ていただいたり、机の中をのぞいていただいたりすることも生徒にとって今後の励みとなります。次回は1月の授業参観です。今度は、子どもたちの顔を是非、見に来てください。

 トライアングルの会による雑巾回収にもご協力いただきましてありがとうございました。

 本日の放送による全体会で話した私の挨拶を原文のまま添付します。20201224  

 

 教職員一同、保護者会に参会してくださった方々に感謝申し上げます。  

 

校長室の扉(12月22日)

 昨日は結局、私の押印が18時10分頃終わり、その後3年の先生方は確認しながら封筒に入れて完封作業がありますから19時30分過ぎまでかかったでしょうか…。16時35分が退勤時刻ですから3時間もの残業です。そうならないように3年生は4時間で下校させています。なのに書類が揃わなかったこともあり、ずれ込んでしまいました。3年生は、一人の不注意が全体に迷惑がかかることを再認識してください。と言ってもほとんどの生徒はできているわけですが…。

 今日は、日曜日に行われたバスケットボール部の1年生大会の結果をお知らせします。市内4つのブロックのトーナメント戦でしたが、敗者同士の対決もあり、3試合が行われました。1年生なのでハーフゲーム(本来は4ピリオドですが、今回は2ピリオド)なのですが、3試合ともなるとスタミナも必要です。3試合目は来年の新人戦のシードに関わるので大切な試合でした。1試合目は、三中に19-17で競り勝ち、2試合目の常盤平中には途中リードしたものの逆転されて26-34、3試合目は、小金北中には33-16で快勝し、ベスト8シード権を得ることができました。勝つ喜びも負けた悔しさも味わった1日となりました。そのどちらの思いも今後につなげてほしいと思います。

    

 スタート       三中戦        常盤平中戦     小金北中戦

 

 教職員一同、2学期の最終週も元気に乗り切ります!

  

 校長室の扉(12月21日)

 今日は、冬至です。1年で1番昼が短い日です。明日からちょっとずつ日が延びていくわけです。2学期も残り1週間となりました。今日、3年生は、私立高校の出願書類の校内提出日で、3年の先生方はその点検に追われています。なのに、書類がそろわず、職員室から家庭へ電話連絡をして、不備の書類を再登校で持ってきてもらう連絡をしていました。私は、調査書と推薦書に公印を押印せねばならず、書類が整うのを待っています。今日は、何時に終わるでしょうか…。先生方の指示の通りに提出されていれば…、と思いますが、これも私たちの指導が足りなかったせいでしょう。最後の1枚まで責任を持って押印します。そのことの重みを受験生の皆さんには感じてほしいと思います。

 さて、この土曜日は、サッカー部と卓球部の1年生大会が行われました。サッカーは先週の続きでした。和名ケ谷中には1-3で惜敗、その後の3位決定戦では常盤平中に0-9で大敗に屈しました。気持ちを切り替えてまた頑張りましょう。

    

 卓球部は、個人戦シングルスのみが行われました。女子は約100人、男子は約200人がエントリーしていました。1年生だけでこの人数なので、卓球人口の多さにびっくりします。女子は3名の部員のうち、1名が3位入賞で県大会へ、1名がベスト8(5位)、もう1名がベスト16(9位)で入賞を果たしました。おめでとうございます。男子は10名が参加し、ベスト32が最高でしたが、女子の倍の人数がいるので、立派な戦績だったと思います。

    

   9位入賞       3位入賞       5位入賞

    

    

   

 教職員一同、頑張る1年生を応援しています。

 

 

校長室の扉(12月15日)

 早いもので12月が半分終わります。「師走」という言葉通り、先生方は毎日大忙しです。特に3学年の先生は、今日から千葉県、東京都内の私立高校の入試相談へ奔走しています。第一希望の単願推薦、第二希望以下の併願推薦制度をとっている高校を受験する際には、中学校から高校へ出向いて成績、生活面、委員会や部活動の役割や戦績、資格取得の実績等受験生一人一人のよさをわかってもらうべく説明してきます。そうして、学校同士で成績と人物の保証をすると、受験生が大変有利となり、受験が進んでいくわけです。今年度の特徴として、公立が1回の選抜になった影響か私立高校を単願で受験する生徒が多くなりました。3学年の先生方は、昨日も遅くまで今日の準備に追われていました。

 さて、12,13日には、サッカー部の1年生大会(U-13選手権大会)が行われました。13歳以下の選手に出場資格がありますので、2年生の早生まれの選手も参加できます。本校も何人かの2年生と助っ人としてソフトテニス部や陸上部のサッカー経験者も出場しました。夏からの新チームはなかなか得点を奪えない苦しい試合が続いていましたが、今回は、そのうっぷんを一度に払拭してくれた試合でした。12日は第二中に8-3で快勝、13日は小金北中に2-1で競り勝ちました。現在ベスト4です。この続きは19日に行われます。決勝をかけて戦う相手は和名ケ谷中。以前0-6で敗れている学校なので、ぜひリベンジを果たしてほしいと思います。

    

    

 教職員一同、今週末の試合も勝利を信じ、応援しています。

  

校長室の扉(12月11日)

 今日の給食は、和牛を使った給食第2弾!ビーフシチューでした。生産者支援事業の一環で給食に牛肉が登場しました。濃厚なデミグラスソースの中に存在感のある柔らかい牛肉がゴロゴロと入っていました。おいしいものをいただくとそれだけでも幸せな気持ちになります。ごちそうさまでした。

 6校時に3年生が、言語活用力とコミュニケーション力を高めるためにグループワークをおこないました。『僕らの先生2020』です。24個のヒントをもとに班ごとにお題を推理していくのですが、簡単そうに見えてなかなか難しかったようで、時間内に正解した班は3班しかありませんでした。情報を正しく伝達すること、集約することがいかに大切で難しいことなのかわかったと思います。今回は先入観も邪魔をしたかもしれません。そして、何より、学年の先生は、小道具を手作りして、このグループワークを本気で盛り上げてくれました。

 

   班活動中           優勝した班です!おめでとう‼

 

  僕らの先生          学年主任の本気

 

 教職員一同、いつでも本気に生徒と向き合っています!

 

 

校長室の扉(12月10日)

 新型コロナウイルス感染第3波の勢いが止まりません。今日の東京の完全が最多の602人で初の600人超えとの報道がありました。医療機関の悲鳴が聞こえそうな状況です。「勝負の3週間」で抑えられるとよいのですが、どうなるでしょうか。

 千葉県内も60歳代以上が急増しているとのことで、12月8日に『感染防止のための6項目』が発表されました。

  ひ…引き続き「テレワーク」「時差出勤」を!

  き…基本を徹底「マスク」「手洗い」「消毒」

  し…食事を複数人でとる際は「マスクで会食」を!

  め…面倒でも「こまめな換気」を!

  よ…夜のお酒は少人数・短時間で!

  う…ウイルスの感染予防に一緒に取り組みましょう!

 学校に関わる項目は少ないですが、「マスク」「手洗い」「消毒」「換気」は徹底して行っています。冷たい水や外気に負けずに生徒たちは毎日頑張っています。免疫力をあげるためにも食事を残さず食べることや睡眠時間の確保や適度な運動が大切ですので、まさに、ご家庭も学校も一緒に取り組んでいきましょう。

 

 教職員一同、改めて気を引きしめて感染防止に努めてまいります。

 

校長室の扉(12月7日)

 2学期も残り3週間となりました。今日あたりですべての1,2年生の中間テストの答案は返却されたでしょうか。点数に一喜一憂するのではなく、どこで間違えたのか、どこの勉強が不足していたのか、どこがわかっていないのかが肝心です。できなかったことは恥ずかしいことではなく、わからないことを放置する方が恥ずかしいことです。積み残しが少ないうちにどんどん学び直しをしましょう。

 金曜日に3年生の私立高校推薦等検討会を行いました。出席者は、校長・教頭・教務・1~3年学年主任と3学年の先生方です。担任の先生から一人一人、どのような進路を希望しているのか、単願推薦・併願推薦の生徒については人物や欠席日数、評定成績の説明があり、それを参加者全員で確認し、推薦を認めるかどうか審議しました。多くの生徒は十分に推薦できる人物と判断されましたが、中には欠席の日数が多くて該当校からの推薦基準に到達できなかった者や生活態度に改める点が多かった者もいました。推薦のめやすとしては、まずは誰もが納得できる推薦するに足る人物かどうか、次に高校入学後に品行方正な高校生活を送り、きちんと卒業できるかどうか、そして、3年間の欠席や遅刻・早退の数です。担任の先生は自分のクラスの生徒を全員希望通りに推薦してほしいと訴えましたが、複数の目で見て判断するのがこの検討会の趣旨です。多くの先生方の意見を聞きながら推薦を決定しました。推薦を受けた者はその重みを感じて残りの学校生活を送ってほしいと思います。

 教職員一同、3年生の進路決定まで責任を持って支援していきます。

 

 

 校長室の扉(12月3日)

 12月になるとやはり寒くなります。水道の水も冷たくなってきていますが、新型コロナ対策を緩めるわけにはいきません!冷たい水に負けないように、手洗いは石鹸をつけてしっかりとお願いします。

 今日は、3年生が第4回学力確認テストでした。範囲の狭い定期テストとは異なり、だんだん入試問題に近づいてきますから、難易度も高くなっています。自分の力を客観的に知ることができたと思うので、今日、わからなかった分野はすぐに復習をしましょう。

 さて、今年もサケの卵がやってきました。塚本先生が水槽を用意し、卵をもらいに行ってくれました。毎年、稚魚に育て、放流するまで行っています。生徒も先生方にも意外とファンが多く、毎年楽しみにしているようです。成長するにつれて、水槽を覗く生徒の数が増えてきます。やはり、生き物はいいですね。今年はメダカやウーパールーパーを飼っているクラスもあり、「いきものがかり」が世話をしているようです。このサケの卵ちゃんたちのお世話は誰がやってくれるのかな?

   

 教職員一同、サケの成長を楽しみに見守ります。

 

 

 校長室の扉(11月30日)

 今日で11月が終わります。今年も残り1か月となりました。1,2年生は先週でテストが終わりました。答案返却は12月3日からです。テストを挽回できるのは提出物と授業態度です。提出物もしっかりと期日を守って出しましょう。

 週末の土曜日には、ソフトテニス部の1年生大会がありました。コロナ禍ですから無観客試合です。今年は1年生部員が多かったため半数の8名しか出られませんでした。部内で悔しい思いをした人もいたわけですから、出場した4ペアは、その人たちの分まで頑張りました。2ペアは1回戦敗退、1ペアは2回戦進出、1ペアはベスト32までいきました。1年生は部内で切磋琢磨できるので、これからもっとうまくなることでしょう。

    

    

 

 教職員一同、引き続き採点・ノートやワーク点検を頑張っています。

 

 校長室の扉(11月20日)

 今日も朝から生ぬるい強風が吹いており、11月後半とは思えぬ暖かい日です。曇天ですが、気温は下がらず、20度を超えてそうな体感です。明日からの3連休は、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されています。千葉県も昨日過去最高の感染者数でした。松戸市も先月と比較しても罹患ペースが速く、このペースだと今月の新規感染者数は200人を超えてしまいそうです。3連休の過ごし方が感染拡大防止につながるので、テスト勉強、受験勉強に専念して、不要不急の外出を避け、不特定多数の人と接しないようにしてください。

 さて、今日は、様々な入賞作品の写真をお届けします。まずは、新南キャラクターです。「新南中らしい長年愛される親しみやすいキャラクター」を生徒全員、教職員の有志が描きました。第1段階でクラスから代表作品が選ばれました。その後、候補作品が昇降口前に掲示され、その中から全員投票で決定しました。今は、キャラクターの愛称名を募集中です。

   

 次に、2先生の校外学習からの1ショットです。各班から1枚選び、合計28班の中から各賞が選ばれました。総合1位~3位と校長賞・教頭賞・SP(そめポン)賞がつきました。

     

 最後に家庭科です。調理室の廊下には様々な作品が掲示してありますが、その中に2年生が応募参加した「日本の食標語コンテスト2020」というものがあり、中学生部門で1名入賞を果たしました。ちなみに副賞は図書券が届いています。どれも素晴らしい標語です。

   教職員一同、生徒の様々な良い面を伸ばしていきます。

 

 

 校長室の扉(11月19日)

 今日も3年生は中間テストでした。勉強の成果が出たか気になるところです。

 今週は、本当に暖かい日が続いています。今日は特に気温が高い感じです。1年生のクラスでは扇風機が回っていました。基本的に学校の教室は窓が南向きですので陽が燦燦と降りそそぎ、温室効果抜群です。マスクをしているので、特に暑さを感じます。それでも、皆、真剣に授業に臨んでいました。大変立派です。風が強く吹いているので、これからお天気が変わるでしょうか。しばらく雨も降っていないので、農家の方々は苦労していることでしょう。自然界は、なかなかいい塩梅にはいきませんね。

 今朝は、野球部、サッカー部、陸上競技部が合同練習を行っていました。週に1回なのでしょうか。厳しい練習も仲間となら乗り越えられます。特に1年生は、冬場の体力作りが不可欠です。頑張ってください!

    

 教職員一同、冬トレに励む生徒を応援しています。

 

 

 校長室の扉(11月18日)

 今日は、3年生が前期中間テストに挑んでいます。前期の期末テストからは約2ヶ月が経過しており、進路先へ提出する調査書の成績や私立高校の推薦基準に大きくかかわるテストですので、今日までいつも以上にテスト勉強をして臨んだことでしょう。明日も頑張ってください。

 昨日は、1年生の報告が中途半端で終わってしまい、失礼いたしました。

 出発式のあと、2班ずつが1分おきにスタートし5つのチェックポイントで問題を解いて、約2.5キロの道のりを回って帰ってきました。時間ポイントが1番高得点につながるようですが、その他にもボーナスポイントや挨拶ポイントがあり、集計結果が楽しみです。地域の方々に新南中1年生はどう映ったでしょうか。1年生は、地域の中に学校があるということを実感できたでしょうか。到着の会では、今回の学年目標である「凡事徹底」の掲示物の紹介と実行委員から今回の行事を今後の学校生活に活かしていきましょう、との話がありました。これから各係やクラスでまとめをしっかりとして、次につなげてほしいと思います。以下の写真は、帰って来た時の1ショットです。

    

    

    

           

            

            

  

  教職員一同、   地域とのつながりを大切にしています。

 

 校長室の扉(11月17日)

 今日も暖かい日です。まだ、秋なので小春日和とは言えないですが、昨日も今日も小夏日和というにふさわしい日です。晴天に恵まれ、1年生の学区ウォークラリーが実施されました。

 出発式では、各係長さんから最終の確認事項、実行委員さんからは、今まで準備に協力してくれてありがとうという全体への感謝の言葉と何事にも準備が大切だと思うとテスト勉強に例えて話してくれました。そして最後に、終わりの言葉で「今日は楽しみましょう!」と元気よく全体を鼓舞してくれました。

 この続きは明日、お届けします。

 

 教職員一同、暖かさに油断しないよう体調管理に努めます。

 

 校長室の扉(11月16日)

 11月も前半が終わりました。今日から完全下校時刻が16:45に変わりました。今日は季節外れの暖かさで半袖で過ごす生徒も先生もいました。

 12日で三者面談・教育相談週間が終わりました。3年生の保護者の皆さまにはご足労いただきましてありがとうございました。お子様の将来に向けて有意義な話し合いはできたでしょうか。不安な点がありましたら、遠慮なく担任へご連絡ください。

 明日、1年生は、「学区ウォークラリー」を行います。コロナ禍でもできる行事を考えて取り組みました。コマ図を見ながら学区を歩き、チェックポイントでは問題を解くそうです。すべてポイント制となっており、細かくルールが決まっているようです。今日は、事前集会があり、実行委員や係長さんから話があり、皆真剣に聞いていました。明日は、幸いお天気がよさそうですので、歩いている生徒たちに声をかけていただくと励みになります。よろしくお願いいたします。

    

    

 教職員一同、明日の1年生の行事を応援しています。

 

校長室の扉(11月11日)

 11月11日は1が重なり、日本以外にも様々な記念の日となっているようです。日本には31もの記念日があるようですが、中学生に馴染みがあるのは、ポッキーの日でしょうか。

 朝晩の気温が下がり、北風が吹くようになってきました。今朝は、3年2組の「落ち葉き隊」が掃いたそばから落ち葉がはらはらと舞ってきました。街路樹のとちの木、校内の桜と銀杏の葉が無くなるまで落ち葉掃き隊の活動は続きます。

 市内最後の新人大会だった卓球部の報告です。コロナの影響でダブルスはなく、シングルスのみで団体戦と個人戦がありました。女子は勝ち上がって第3位入賞。県大会決めの常盤平中戦は2-3の惜敗。本当に悔しそうでした。個人戦でも県出場がかかるベスト16決めでまたしても常盤平中に敗れてしまいました。これからは、打倒!常盤平中!!の精神で頑張ってください。男子の団体戦は1回戦で和名ケ谷中に2-3で敗れ、上位進出はなりませんでした。個人戦も1日目で姿を消しました。もっともっと練習に力を入れて、先輩たちの戦績を超えられるように頑張ってください。

    

    3位表彰

   

   

 

教職員一同、毎日11(いい)出会いを重ねて(11)いけるように心掛けています。

  

 校長室の扉(11月10日)

 ちょっといい話③

 校門付近の落ち葉が気になってきたので、今年は3年生にボランティアを呼びかけ、「落ち葉掃きたい(隊)」を結成しようと3年生各クラスと階段にポスターを貼り、募集をしました。5~6人集まればいいなぁ、と思っていたら40人も集まってくれました。道具が限られているので、クラスごとに週に1度来てもらうことになりました。今日は1組と2組、4組合同チームで時間よりも早く集まり、せっせと掃いてくれてすぐにきれいになりました。明日は2組と行います。労を厭わず、3年生の3割を超える生徒が集まってくれてとても嬉しかったです。ありがとう、3年生!

 さて、こちらも大変遅くなりましたが、バドミントン部の新人大会の報告をします。団体戦では3位となり、本来は県大会出場なのですが、今年はコロナ禍なので団体戦の県大会がないそうです。個人戦のみ県大会が行われ、1ペアが出場することになりました。松戸市から3ペアしか出られず、その決定権を本校同士で戦いました。負けたペアの悔しさを背負って県大会では活躍してくれることを期待しています。

   

 団体戦のメンバー   県大会出場ペア   第3位のペア

   

 団体戦シングルス         個人戦 シングルス

 

 教職員一同、三者面談、教育相談でしっかりと生徒と向き合っています。

 

 

 校長室の扉(11月9日)

 11月7日は立冬で暦の上では冬となりました。日も短くなり来週から下校時刻が15分早まります。昨日は、秋篠宮さまの立皇嗣の礼があり、日本の伝統文化に触れる日でもありました。

 6日の学校選択説明会には41名の小学校6年生の保護者の方にお集まりいただきました。部活動見学には本校の保護者の方も多数お見えになり、生徒の活動を見ていただくことができました。ありがとうございました。新型コロナの感染状況を鑑みながら3学期にも実施できればと考えております。

 大変遅くなりましたが、野球の1年生大会の様子をお届けします。1回戦の相手は和名ヶ谷中学校で、はじめは初の公式戦で堅さが見られましたが、回を追うごとに力を発揮し、特に、サードゴロ等を華麗にさばき、三振でアウトを重ねました。攻撃では打線がつながり3-0で快勝しました。2回戦の相手は第三中学校で、前評判が高く、野球の経験者が多くいるチームでした。本校野球部も一戦一戦、力をつけてずいぶん上手になりましたが、惜しくも0-3で負けてしまいました。チャンスをものにできれば本校にも十分勝算はありました。今後に期待しています。

    

     和中戦 バッテリー絶好調     攻撃前集合     勝利の整列

    

     三中戦 守備・作戦タイム     最後のバッター   試合後の整列

 

 教職員一同、今日の千教研でしっかりと研修してきます。

 

  

校長室の扉(11月5日)

 バタバタとする日が多く、少し間が空いてしまいました。この間、2年生は校外学習へ行き、30日は前期の終業式があり、令和2年度初めての通知票もお渡ししました。31日、1日には、バドミントン、卓球の新人大会、野球部の1年生大会2回戦がありました。そして、学校は、後期となり、係や委員会、清掃場所が変わったりしています。ここからは、2年生が学校のリーダーとなります。3年生は、自分としっかりと向き合い、ご家族と相談しながら自己実現に向けて進路先選択をしてください。

 また、2日、4日、本日と学年公開授業参観があり、多くの保護者の方々にご来校いただきました。感想箋にもご協力いただきましてありがとうございました。1年生にとっては、初の授業参観で、中学校の様子を初めて見ていただきました。明日は部活動も見学していただけますので、どうぞ足をお運びください。

 今日は10月24日に行われた剣道の新人大会の報告をします。男子のみの出場でしたが、団体では優勝、個人でもベスト4がすべて本校の剣士たちという完全優勝を果たしました。すごいことです。1月に行われる県大会でも頑張ってほしいと思います。

    

    

 

教職員一同、11月も新型コロナ対策をしっかりして頑張ります!

 

 

 校長室の扉(10月26日)

 10月も最終週に入りました。この土日は、新人大会と野球の1年生大会がありました。今日は、24日のバレーボール部の新人大会の報告をします。

 本校会場で行われたので、自分たちの使い慣れた体育館で力を発揮できたのでしょう。第1試合の第一中には、25-19、25-6と圧勝でした。2セット目はサーブがよく決まり、リズムよく攻撃できました。第2試合はベスト4を賭ける大事な試合でした。相手は牧野原中です。1セット目は19-25でとられましたが、2セット目は25-21で取り返しました!そして、3セット目は始めはリードしていましたが、チェンジコートの8点目を相手にとられて流れを持っていかれ、10-15で負けてしまいました。この悔しさを忘れずに、来年はぜひ、県大会出場を実現させてください!

    

 よくボールを拾いました。監督の指示を真剣に聞き、決まったときは喜びを体で表現しました。

 

 教職員一同、頑張る生徒をいつでも応援しています!

 

 校長室の扉(10月23日)

  週末です。昼前から雨になりました。今日で教育実習が終わります。二人の心に母校がさらに印象深く刻まれたことでしょう。

 今日は、トライアングルの会と有志の方々とのトイレ清掃があり、11名のお母さま方にご参加いただきました。便器や洗面台、床をピカピカにしていただき、本当にありがとうございました。3年生の方は、これで最後ということで2年生に引継ぎも行われました。清掃後の座談会の中で、「以前より臭いが無くなり、トイレがきれいだと学校が穏やかな状態だと言われますので、今は学校が穏やかなのですね」とお話いただきました。トライアングルの会は、以前、保護者の見守りが必要な学校状態だった時に始まったそうで、多くの会員の方がいらしたそうです。「今は、学校が落ち着いているから、この会も小さくなってきました。」と卒業生も持つお母さまがお話しくださいました。今日は、初めて参加してくださった方、本校の卒業生の方も参加してくださったのがとても嬉しかったです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    

 密を避け、手分けをして教職員も実習生も一緒にトイレ掃除をおこないました。

 教職員一同、感謝申し上げます。

 

 

 校長室の扉(10月20日)

  今日は、教育実習生の精練授業が配属学級でありました。多くの先生方に参観されて緊張した面持ちでした。しかし、生徒たちは、積極的に発言したり、話し合い活動を行ったりして協力していました。一生懸命な人を応援できることが新南中生のよいところだと思います。実習生は、母校でどのようなことを感じたでしょうか。金曜日までさらに多くのことを学んでほしいと思います。

    

 2-4 社会 氏家先生          1-4 国語 龍谷先生

 

 教職員一同、教員になりたい人を応援しています。

 

 校長室の扉(10月19日)

  今は、10月20日です。またしても昨日書き込んだものが消えました。

 昨日は、美術部の活動をアップしました。10月4日に松戸駅の中央公園で行われたアートパーク展への参加した時の写真です。学校で持ち主が現れなかった落とし物の傘が見事に芸術作品として生まれ変わりました。昨日は冷たい雨模様だったので、こんなカラフルな傘を差したら気分は晴れるかな、と思いました。美術部のみなさん、頑張りました!

    

 

校長室の扉(10月15日)

  冷たい雨が降っており、気温が低めで肌寒い日です。季節の変わり目は、体調を崩しやすいので気をつけてください。本人はもちろん、ご家族が体調を崩している場合にも登校は控えるようにお願いします。松戸市では9月の同時期よりも今月の方が新型コロナウイルスに感染してしまった人が多いので、油断をせず、「マスクの着用、3密を避ける、ソーシャルディスタンスを保つこと」を継続してください。

 11日には管弦楽部が「日本学校合奏コンクール2020千葉県大会」に出場しました。コロナ禍でなかなか思うように練習できなかったと思いますが、3年生が引退し、新体制になってからは講師の先生にご指導を受け頑張っていました。当日は、1年生にとって初めての人前での演奏会となり、緊張したと思いますが、堂々とした演奏ができました。さらに練習に励んでレベルアップを図り、来年は銀賞以上をとれるように頑張ってください。

  演奏後の記念撮影

 

 教職員一同、健康管理には人一倍気をつけています。

 

 校長室の扉(10月14日)

 今は、10月15日なのですが、昨日アップしたものが消えてしまったので、サッカー部の新人戦(10月4日実施)の写真だけ再度アップします。サッカー部は、小金南中と戦いましたが、ゴールネットを揺らすことができませんでした。公式戦での1点を楽しみにしています。頑張れ!サッカー部!!

    

 試合前        一生懸命頑張りました          試合後 

 

 校長室の扉(10月9日)

 今日も雨模様です。台風14号は、大きく東に向きを変え、どうやら関東地方から離れていきそうです。しかし、大会の判断は早くしなければならないため、バドミントンと野球は昨日の段階で延期が決まりました。大会までさらに練習ができますからこの延期をプラスに変えてください。明日のほかの部活動は、警報が出ていたら中止とします。顧問の先生から何時の時点で判断するか指示が出ています。各自できちんと確認してください。

 今週は行事が多かったため、3,4日の新人戦の結果をなかなかお伝え出来ませんでした。月曜日の報告の続きです。男女ソフトテニス部の個人戦は、1ペアずつが5位に入賞し、県大会への出場を決めました。ソフトテニスの個人戦はペア数が多いので何回戦も勝ち抜かないとベスト8に入れません。しかも、男子は8本の中から7本しか県大会枠がなかったため、出場をかけてさらに2回多く戦いました。ようやく勝ち取った県大会枠ですから、17日の県大会は1回でも多く勝てるように頑張ってきてください。

    

    

    

            県大会出場ペア

    

    

    

            県大会出場ペア             表彰式

 教職員一同、今週は月曜日の市教委訪問の準備を頑張りました。

   

 

 校長室の扉(10月8日)

 今日は朝から肌寒く、雨模様です。台風14号の動きがとても気になります。週末のバドミントン部の新人戦、野球部の1年生大会は延期になってしまうでしょうか。今日は、暦の上では「寒露」にあたり、寒くなって野草に露が宿る頃、という日だそうです。まさに暦通りの日になりました。生徒たちに下衣のジャージをはく姿が増えました。

 今日は一昨日に引き続き、3年生対象の高校説明会 公立高校の部です。近隣の学校11校にお越しいただき、説明をしていただきました。今年度は新型コロナの影響で学校説明会の開始が遅かったり、予定されていた会が延期や中止になったりしていて高校側もなかなか大変そうです。校長面接でも公立の見学ができていない生徒が例年より目立っています。令和3年度生からは千葉県の選抜方法が変わり、不安を抱えていた人たちも今日の説明で少しでも払しょくされたら幸いです。

    

  松戸馬橋高校    柏の葉高校      県立松戸高校     市立松戸高校   

    

  松戸国際高校     柏南高校      小金高校       県立柏高校

   

  流山北高校     流山南高校      松戸南高校

 

 教職員一同、寒さで体調を崩さないように自己管理を徹底します。

 

 

 校長室の扉(10月7日)

 今日は、生徒会役員選挙でした。コロナ禍なので、全校生徒が集まれないため、映像による選挙演説会でした。2年生からは生徒会長1名、総務役員3名、1年生からは総務役員6名が立候補していました。残念ながら1年生は3名が落選となりましたが、新南中をよりよくしたいという気持ちを学年の方で発揮してほしいです。当選された7名の皆さん、おめでとうございます。これからは、自分に投票してくれた人たちの気持ち、落選してしまった仲間の気持ちを背負って新しい新南中を創っていってください。選挙管理委員の皆さん、準備から開票までの運営ありがとうございました。

    

 立候補者ポスター 教室で真剣に演説を聞く 選管から投票用紙を受け取って、投票台へ

 

 奇しくも今日、3年生の社会科の授業で選挙の勉強をしていました。クラスから4人の市長候補が立候補し、演説を聞いて、選挙運動として班に回って意見交換をして世論をつくり、その後投票をしました。立候補者の演説も素晴らしかったのですが、選ぶ市民側の皆さんが真剣に演説を聞いて、候補者に質問したり意見をしたりし、自分の考えを持って投票していたところがさすが3年生だなと感じました。18歳で選挙権を持つ皆さんにとって1票の重さと責任を感じた授業だったのではないでしょうか。そして、今日までにほかの二クラスもこの授業を受けてからの生徒会役員選挙でしたから、きっとこれからの新南中を任せる後輩たちに希望を託し、責任のある1票を投じたのではないかと思います。

    

   選挙演説       投 票      開 票       見事当選!

 

 教職員一同、新しい生徒会総務のこれからの活躍に期待しています。

 

 

校長室の扉(10月6日)

 今朝のニュース番組で、今日で松戸市の「すぐやる課」が50周年を迎えたと報道されていました。全国ネットの番組だったので、ちょっとびっくりしましたが、それだけ当時は市役所にそのような課が発足したということが珍しく、新しい試みだったのです。その後、他市に「おもてなし課(芦屋市)」や「お困りです課(高知県庁)」ができたということでした。「すぐやる課」に習い、みなさんも「気づいたらすぐやる人」になってくださいね。

 3,4日の新人戦の結果は明日以降に第2報、第3報と続きます。今日は、3年生の私立高校説明会の様子をお知らせします。先輩たちの多くが進学したり受験したりしてお世話になっている私立高校11校にお越しいただき、屋台方式(聞きたい学校の教室に生徒が移動する)で学校の特徴や部活動や進学の実績等を説明していただきました。3年生は希望した4校の話を聞くことができました。案内や司会も自分たちで行い、初めて高校の先生と間近で話をしたり、話を聞いたりした生徒も多かったのではないでしょうか。今日のことをこれからの学校選択に活かしてください。

    

 東洋大牛久高校  流通経済大学付属柏高校  中央学院高校    足立学園高校

    

土浦日本大学付属高校 日本体育大学柏高校 二松学舎大学付属柏高校 東京学館船橋高校

    

 東京学館浦安高校  我孫子二階堂高校  専修大学付属松戸高校 

 

 教職員一同、「すぐやる教員」を目指しています!

 

 

校長室の扉(10月5日)

 1週間の始まりです。今日から教育実習が始まりました。本校の卒業生です。国語(1-4配属)と社会(2-4配属)の先生です。お二人に当時のことを聞いてみると、学年は6クラスあったそうです。雰囲気は、ちょっとやんちゃな人もいたけど全体的には落ち着ていた、ということです。3週間頑張ってほしいと思います。皆さんの先輩ですから、いろいろな場面で支えてあげてください。

 この土日は、陸上競技部の県大会、男女ソフトテニス、サッカーの市内新人戦がありました。陸上は教職員は応援に入れないということで、結果のみとなりますが、男女とも素晴らしい記録でした! 入賞は共通女子砲丸投げ2位、女子4×100mR2位、男子4×100mRが3位、共通男子砲丸投げが6位、2年女子100m8位と来年度がとても楽しみになってきました。

 土曜日は男女ソフトテニスの団体戦と個人戦の一部が行われました。結果的にはどちらも優勝校との対戦となり、女子は、第六中に惜しくも1-2、男子は、第二中と対戦し、こちらも惜しくも1-2で敗れ初戦敗退となりました。

    

 

    

 

 教職員一同、教育実習の頃を思い出し、実習生を育てます!

 

 

 校長室の扉(10月1日)

 10月になりました。学校は、4月から始まっていると10月から後半戦という感じなのですが、今年度に限り今月までを前期と区切りましたので、まとめの月ということになります。期末テストが終わり、明日から授業の中で答案を返却し、成績をつけていきます。通知票は30日にお渡しします。1年生は初めての通知票ですからドキドキしますね。3年生は、私立高校の入試相談に関わる評定になりますから緊張しますね。2年生は、自分越えができているか楽しみですね。先生方は、ワークやノート、学習カード、作品等をチェックし、テストだけではなく、みなさんの日頃の取組を総合的に判断して成績をつけます。成績つけはこれからですから、まだまだ最後の追い込み、挽回できるチャンスの時間は残されています。やるべきことができていない人は、特に自分にはっぱをかけて頑張りましょう。先生方の今月は繁忙期です。その合間に新人戦もあり、不眠不休の先生もいるのではないかと心配するくらいの忙しさです。昨年までにはなかった消毒作業も続けていますし、少しでも先生方に事務処理の時間を確保できるように、多忙感の解消につながるようにと今年度は短縮の日の給食をなしにしている日が多くなっています。保護者の方々にはお弁当や昼食のご用意でお手数をおかけいたしますが、ご理解いただけると幸いです。

   

 涼しい1日です。全員が長袖ジャージを着ていたクラスが2クラスありました。

 今日は、中秋の名月だそうです。夜に雲が切れて名月を見られるといいですね。

 教職員一同、10月も生徒たちのために力を合わせて頑張ります!

 

 

 校長室の扉(9月28日)

 今日、明日は前期期末テストです。勉強の成果を出せているでしょうか。帰ったら、今日の問題を見直すのではなく、明日の勉強をしましょう。技能教科もしっかりと確認してください。帰宅後、就寝まで10時間くらいあるはずです。まだまだ勉強できます!そして、提出物も期日を守って出しましょう。

 今週末は、バスケットボール部の新人戦とサッカー部の高円宮杯がありました。バスケット部は、運動公園で常盤平中と対戦しました。1回戦目からシード校との対戦となりましたが、大会前、部長の盛岡君は、臆することなく、「チャレンジャーとして戦います!」と力強く言っていました。今回できなかったことを練習で克服し、次の大会へつなげてください。

    

 勝利を目指して   監督からの指示を聞く 決してあきらめない 終了後応援職員へ挨拶

 サッカー部は、高円宮杯決勝ラウンドに出場しました。8月上旬に地区予選を勝ち抜き、夏休みも、2学期に入ってからも朝夕と練習に励み、大会を迎えました。高円宮杯は、中学校だけではなく、サッカーのクラブチームも参加する言わばサッカーの中学生チャンピオンを決める大会で、千葉県で勝てば全国へとつながる大きな大会です。決勝ラウンドに進んだチームも中学校よりもクラブチームの方が多いです。1回戦、クラブチームであるコラソンと戦い、善戦しましたが1-2の惜敗でした。これまで、サッカーをやらせてくださった3年生の保護者の方々に心より感謝申し上げます。

    

  試合前       全員プレー     守ります!      ナイスキーパー

    

 ヘッドで合わせます  コーナーキックからのゴール!貴重な1点  試合後応援団へ挨拶

 

 明日は柏の葉公園で松戸市内駅伝が行われます。今年は東葛駅伝が中止になりましたが、3年生が11人も駅伝部として残ってくれて夏から練習を積みました。明日は悔いのない走りを見せてください。

 教職員一同、学校から駅伝部のみなさんを応援しています!

 

 

校長室の扉(9月24日)

 心配された台風の影響はなく、平常通りに一日が終わろうとしています。市内駅伝が29日に延期になってしまい、選手の皆さんは、また調整するのが大変だと思いますが、気持ちを切らさずに本番を迎えてください。

 昨日から各学年で期末テスト前の学習会が行われています(明日もあります)。自習をしたり、先生に質問したりする形で行われています。写真を撮りに回ったのが遅くて、半数以上の生徒が帰ったあとでしたが、粘って勉強をしている人たちもいました。勉強をしてわかるようになるとやる気も出てきます。また、一人では物怖じしてしまっても、友達も同じところがわからないのだとちょっと安心して、一緒に教えてもらって嬉しくなったりもします。学習会では、普段の授業とは違った顔を見ることができます。1年生は、学習委員会の活動として期末テスト予想問題や要点まとめを作成し、廊下や教室に掲示してありました。先生方は、きっとこの中から出題してくれますよ。しっかりと確認しておきましょう。

    

 3年生 自習     2年生 理科     1年生 英語     1年生予想問題

 教職員一同、明日も学習会に多くの生徒が参加してくれることを期待しています!

 

 

 校長室の扉(9月23日)

 お彼岸を迎え、やはり涼しくなりました。台風12号の関東地方接近が心配されますが、進路が東よりに変わっているので、上陸はなさそうです。したがって明日は、平常通りの予定しています。しかし、状況が変わることもありますので、暴風雨がひどいときは無理をせず、様子をみてください。災害時緊急時の基本は『自分の身は自分で守る』です。自分で判断し、行動できる人になりましょう。靴下の替えやタオル、濡れたものを入れる袋や着替えなども自分で用意できたらすばらしいですね。

 昨日までのニュースを見ていると、この3連休はかなりの人出があったようですが、新松戸地区は近隣小学校が休校となり、外出を自粛なさったご家庭も多かったのではないでしょうか。関係小学校の濃厚接触者全員の陰性が判明し、学校が再開され、本当によかったです。これからもマスクを着用し、3密を避ける生活を続けるようにお願いします。

 この連休に野球部の新人戦、2回戦、3回戦がありました。2回戦の牧野原中戦は初回から打線が爆発して3回終了までに11点の大量得点でした。ピッチャーの小菅君もナイスピッチングで要所要所を締めて完封試合でした。3回戦の小金中は、3年生の引退試合でも対戦した相手でした。こちらは左腕佐藤君から右腕小菅君への継投策で臨みましたが、小金中の好投手に打線が封じ込められ、0-3の完封負けに屈しました。負けはしましたが、確実にチーム力は向上しています。この負けの悔しさをバネに春までまた力をつけてほしいです。市内3位となり、表彰を受けました。

    

 ピッチャーにアドバイス  攻撃前の円陣   内野陣で確認     第3位の表彰

 

 

教職員一同、放課後の学習会でテスト前のアドバイスを行っています。

 

 

 

 校長室の扉(9月19日)

 

 今日は、授業日です。涼しくてよかったです。期末テストの勉強は、はかどっているでしょうか。新人戦前の部活動が多いので、明日からも大会(野球部新人戦2回戦・3回戦)や練習試合が組まれていますので、1,2年生は時間を上手に使わないと試験範囲を終わらなくなる可能性がありますね。「勉強が終わったらこれをやろう、あれを食べよう」など自分でご褒美を決めたり、意志が弱い人はスマホやゲーム機を家族に預けて協力してもらったりして頑張ってください!

 昨日からB階段、C階段の1階~2階の踊り場の窓際に美術部の作品が展示されています。とってもきれいな光を利用した作品です。通るたびに気持ちが和みます。きっと天候によって光り方が変わるのだろうとこれからも楽しもうと思います。1階のピロティにも美術部の力作が展示されています。今は松戸中央公園で開催されるアート展に出展する作品を制作しているそうです。これも完成が楽しみです。

    

            C階段の光の箱    B階段の光の箱    ピロティの作品

 

 教職員一同、3連休でリフレッシュしてまた来週も頑張ります!

  

 

 校長室の扉(9月16日)

 猛烈な残暑で始まった9月も半分終わりました。今朝は、ウロコ雲が広がっていて秋を感じました。朝晩過ごしやすくなりましたね。新型コロナウイルス感染拡大防止はまだまだ続きますが、来週から登下校の服装を選択制にしました。制服でも校内服でもどちらでもかまいません。安心して過ごせる服装をご家庭で話し合って選んでください。

 さて、今日は日本に99代目の首相が誕生しました。菅 義偉さんは、すが よしひでさんとお読みするのですね。今までは菅官房長官と呼ばれることが多かったですが、これからはフルネームで呼ばれることになるのでしょう。私もお名前を覚えなければ…と思いました。新しい政権になり、日本がどのような方向に動いていくのか、よりよい日本を築いてくれることを期待します。総理大臣は党内の選挙によって決まりました。我が新南中も来月には生徒会役員選挙があり、9月7日に公示され、昨日で立候補者が締め切られました。役員の定員は2年生が会長と役員が3名、1年生は役員が3名となっています。1年生は6名が立候補したと聞いています。これからの新南中のことを考え、積極的に立候補してくれたことをとても嬉しく思います。競争選挙となるので、これから始まる選挙活動をしっかりと受け止めて、公正な選挙になることを望んでいます。

 教職員一同、生徒会に立候補した生徒を全力でサポートします。

 

 

校長室の扉(9月14日)

 今日は、秋らしい気温です。このくらい過ごしやすいと助かりますね。季節は、間違いなく進行しており、日も徐々に短くなってきました。今日は職員会議のため、ノー部活動デーです。早く帰宅できますから、金曜日に立てた計画表通りに学習を進めてください。

 昨日、一昨日と野球、陸上競技の新人大会がありました。野球部は1回戦を6回コールド勝ちで20日の2回戦にコマを進めました。陸上部は、女子が昨年度の先輩たちが成し得なかった総合優勝を果たしました。おめでとうございます! 男子2名とリレー、女子5名とリレーは10月に行われる県大会の標準記録を突破しました。素晴らしいです!

   

 左腕エースの力投   攻撃前の集合   6回9-0栗ケ沢中に圧勝

   

 男子砲丸投げ2位   男子2年100m3位   男子リレー2位

    

 女子100mH2位3位  女子2年100m2位  女子砲丸投げ1位   女子リレー1位

 

 教職員一同、今週も元気に頑張ります!

 

校長室の扉(9月11日)

 今は14日(月)です。11日の保存の仕方が悪かったのか、本文が消えてしまっていて、びっくり&がっかりしています。

 週末でしたが、どの学年も授業を頑張っていたということと、6時間目に期末テストの学習計画を立てていたこと、新人戦を控え、部活動を頑張っているという内容が記してありました。大変失礼いたしました。

  

   

     前日の練習風景

 教職員一同、会場には行けませんが心から選手たちに熱いエールを送ります!

 

 

校長室の扉(9月10日)

 今日のちょっと良い話②

 前回から約2か月が過ぎました。なかなか良い話が私の耳まで届きません。きっと、教室ではたくさんの良い話があるのだろうな…と思っていますが。

 今日は、3年生Oさんのお話です。5時間目の終わる頃に私は出張から学校に戻ってきました。安全のために正門が閉まっていますから、当然、車から降りて正門を開けます。そして、再び乗り込もうとしたときに家の用事で早退をするOさんと会い、「気をつけてね」と声をかけました。すると「はい。」と言って会釈を返してくれました。そして、門のところに行ったので、当然そのまま帰るのかと思っていましたが、そうではなく、私が通過するのを待ち、門を閉めてくれました。昨年から何回かそういう場面がありましたが、生徒が門を開閉してくれたのは初めてでした。さりげなく気遣えるOさん、さすが3年生だと思いました。すぐに帰ってしまったため、お礼を伝えられなかったので、明日、お礼を言いに行こうと思います。Oさん、ありがとう。とても嬉しかったです。

 教職員一同、気遣いのできる生徒の育成をしていきます。

 

 

 校長室の扉(9月9日)

 今日も残暑厳しい一日です。気温で秋の気配は感じられませんが、今日の給食の主食は栗おこわでデザートは梨でした。秋を感じ、旬を感じる献立です。給食は、栄養バランスだけではなく、豊富な食材の種類、季節や旬を大切に献立を立ててくれています。残さず食べて、調理員さんたちに感謝の意を表してほしいと思います。

 今月の生活目標は、『生活リズムを整え、良い学習習慣を作ろう』です。「良い学習習慣」とはどのような習慣か考えてみましたか? 学校では? 家庭では? どのような習慣を作ったらよいのでしょうか。『習慣』とは、「長い間繰り返し行ううちに、そうするのがきまりのようになったこと」を言います。学校もある意味習慣化されています。部活動の練習もしかりです。でも、そこに『良い』がつくと習慣の意味が変わるような気がします。家庭学習に「良い」がつくと時間的なことが習慣化されるだけではなく、内容や質が問われているのではないかと考えます。「良い家庭学習習慣」とは、『自ら学び、考える学習を継続すること』と捉えるとどうでしょうか。「毎日21時から1時間宿題をやる」これは家庭学習の習慣がついていてそれはそれで素晴らしいことです。なかなかできずに「明日はやろう」と先延ばしにする人に比べたらすごいです。でも、そこには「良い」がつかないかな?と思います。「良い」ものにするためには、予習をしてわからないことを調べたり、次の授業で質問してみようと整理したり、学校で用意してくれている自主学習用プリントを持ち帰って、苦手なところやつまずいているところからやり直したり、「先生に言われたこと以外の学習を続けること」=「良い学習習慣」だと思うのです。あなたができる「良い学習習慣」とはどのようなことだと考えますか?

    

   秋の味覚    数学ルームのプリント      英語科の基礎英語

 

 教職員一同、給食で秋を感じながら毎日頑張っています!

 

 

 

 校長室の扉(9月4日)

 今日は金曜日。コロナ前は土日を前に週末でホッと一息つくところですが、今週と再来週は授業土曜日です。半日ではありますが、自分でギアを上げないと、暑さに負けてしまいそうです。生徒たちは6時間の授業の後、元気に部活動を行っており、グランドからは野球部や陸上部の声が聞こえてきて、学校は活気に満ちています。一方で暑さによる疲労なのか、今日は早退者が若干名いました。若いから午後からゆっくりしたら回復するでしょうか? 心と身体を緩めることも大切なので、無理はしないでください。

 3年生は今月から放課後に学習会が始まりました! 5教科中心に毎日行われています。今日は国語で、読解力をつけるために文学作品を読む問題練習を行い、解説を聞きました。会の冒頭、関根先生から「今日これをやったから、明日から劇的に変化してできるようになるものではないけれど・・・」とお話がありました。そこが勉強の厳しいところです。勉強は、誰かに教わったあと自分のものにするまでやらないと中途半端です。学習会の後に自分でさらに問題練習を行って、本当に理解できたのか確かめて、それを積み重ねていくしかありません。3年生はやる気スイッチの入った人が日に日に増え、昨日の社会科の学習会には38名も参加し、谷田部先生が「6時間終わった後によく頑張る。」と参加者を褒めていました。これからも「やる気と根気」と共に受験勉強を頑張っていきましょう。

   

 

 教職員一同、明日の半ドン、自分自身に気合を入れて頑張ります!

 

 

校長室の扉(9月3日)

 9月に入り、秋の気配を感じたのも束の間、一昨日から暑さがぶり返し、今日も朝から青空と入道雲、そして午前中にはスコールのようなひと雨がありました。秋は台風のシーズンではありますが、台風10号が非常に勢力が強いと予報されています。大きな被害が出ないことを願うばかりです。

 今日9月3日はドラえもんの誕生日だそうです。1969年生まれだそうなので、51歳ということになりますが、ロボットだから歳はとりませんね。アニメは1973年から始まったそうです。今や毎年映画は上映されているし、日本以外にも世界中にファンがいるようです。私は今、ドラえもんのポケットから新型コロナウイルスをやっつけるワクチンと特効薬を出してほしいです。みなさんは、ドラえもんにお願いしたいことは何ですか?

 さて、2学期が始まり10日が過ぎましたが、授業を見て回ると皆さんが集中して授業を受けていて、さすが新南中生だと思います。技能教科にもまじめに参加しています。特に体育の後にはびっしょりと汗をかいて戻ってきますが、それだけ一生懸命に体を動かしているのだと感心します。また、昼休みには外で元気に遊んだり、部活動の練習をしたりしています。今日は、サッカーと野球をしていました。

   

 

 教職員一同、生徒たちの元気に負けないように頑張ります!

 

 

校長室の扉(8月31日)

 今日で8月が終わりますが、週末に国民の誰もが驚いたと思われる「安倍総理大臣辞任」のニュースがありました。体調不安説が流れていましたが、まさかお辞めになるとは…と私はとてもびっくりしました。コロナ禍で様々な批判を受ける覚悟で決断なさったのでしょうから、よほどのことだったのだと推察されます。と同時に健康はとても大切なのだと痛感しました。何をするにも『健康第一』です。健康と言えば、土曜日に、池江璃花子選手がプールに戻ってきたという嬉しいニュースもありました。白血病との闘病生活を1年以上も続け、地道なトレーニングを積み、見事、インカレ(大学生の全国大会)の標準記録を突破しました。ご本人曰く「第二の水泳人生の始まり」とこれからさらに精進していく決意を述べていました。病気になってもあきらめない池江選手は素晴らしいスポーツウーマンだと思います。きっと再び世界で活躍できるようになることでしょう。応援していきたいと思いました。

 本校では、日曜日にサッカーの1年生(U-13)大会がありました。テニス部から数名のお手伝いをいただいて出場しました。対戦相手は和名ケ谷中で、残念ながら負けてしまいましたが、暑い中、精一杯ボールを追いかけ、1点をとろうと必死に戦っていました。ご苦労様でした。

   

  試合開始       全員プレー    ボールを奪う     守護神

 

 教職員一同、9月も一致団結し、元気に頑張ります!

 

 

校長室の扉(8月28日) 

 今日も真っ青な空と真っ白な入道雲の下、残暑厳しい1日となりました。週末を迎え、ホッとしている人も多いことでしょう。疲労感がある人は、この土日で回復できるように、何か好きなことをしたり、好きなものを食べたり、1週間頑張った自分にご褒美をあげるのもいいですね。

 昨日の6校時学活の時間に3年生は、グループエンカウンター(集団づくり)の一つとして『続、謎の宝島』を実施しました。 先生方は、クレオパトラや海賊に扮し、生徒たちは班で謎解きをして、地図に書き込みながら「宝物」が隠されている島の部屋を探り当てるゲームです。班員はそれぞれ与えられたヒントを読み上げて皆でルートと部屋を当てていきます。1年生の時も同じようなエンカウンターをしたそうですが、コミュニケーション力が弱く、うまくいかない班が多かったそうですが、今回はしっかりと伝えて24班中22班がゴールにたどり着きました。生徒たちも楽しめたようです。  

        

         

       

               謎解きの様子                     いざ、正解を届けに!  優勝チーム

 

 教職員一同も自分にご褒美をあげて、来週からの英気を養います!

 

 

 校長室の扉(8月27日) 

 今日は、3年生の歯科検診がありました。2学期は、1学期にできなかった内科検診、歯科検診、眼科検診と検診が続きます。学校の検診で病気が見つかることもあるので、検診はとても大切です。虫歯は感染症の一つです。手術などの大きな病気の治療をする前にもまず虫歯を治して感染症の予防をします。最近、友人が虫歯のウイルスが原因と思われる「脊髄硬膜外脳傷」というつらい病気にかかり、現在入院治療中です。虫歯を侮ってはいけません。検診で虫歯が指摘されたらすぐに歯医者さんへ行きましょう。特に3年生はストレスや緊張で虫歯が痛むことがあるので、受験の前に必ず根治しておきましょう。

    

 今週は残暑のせいか、夏休み明けで体が順応できないのか体調不良の1,2年生が多かったです。食事はきちんと食べているでしょうか。睡眠時間は確保されていますか。水分は足りているでしょうか。冷房が効いている部屋にいるときやマスクをしている時はのどが渇きにくいとも言われているので意識的に水分を摂るようにしましょう。

 教職員一同は、残暑に負けずに元気に頑張っています!

 

校長室の扉(8月24日)

 残暑厳しい中、2学期が始まりました。「特別な夏休み」はいかがでしたか?1週目は三者(保護者)面談があったので、あっと言う間の3週間だった気がします。ニュースでは17日が新学期開始の学校もあったという報道を見て、松戸は1週間長くてよかったなと思いました。今年は3密を避ける夏休みで思うように過ごせなかった人も多かったのではないでしょうか。帰省したくてもできなかったり、お墓参に行きたくても行けなかったり、海にもプールにも行けず…という残念な夏だったかもしれませんね。でも、みなさんは、3~6月中旬にも制限付きの休校期間を経験しているので、その時よりも自由があり、きっと有意義に過ごせたことでしょう。気持ちを切り替えて、2学期も元気に頑張っていきましょう!ここのところ、市内では新型コロナウイルスに感染した人が増えています。誰が悪いわけでもない新型コロナですが、かからないにこしたことはないので、これからも気をつけてください。

 先週の金曜日(21日)には、新人大会に先駆けて特設水泳部の新人水泳大会がありました。1,2年生の5人が出場しました。中でも1年男子100m自由形では第1位、2年女子50mバタフライでも第1位、1年女子50mは第3位の好成績を収めました。県大会は中止なので、これで今シーズンの水泳大会は終わりだそうですが、「来年も泳ぐ!」と力強く言っていたので来期にも期待したいと思います。

     

 1年男子100m自由形  2年男子50m自由形  1年女子50m自由形

   

 2年男子50m平泳ぎ  2年女子50mバタフライ

 

教職員一同、2学期も学校教育目標実現に向かって精一杯頑張ります!

 

 

校長室の扉(8月3日)

 梅雨明けした途端に夏らしい暑さがやってきました。熱中症に気をつけて過ごしてください。また、市内では新型コロナウイルスに感染した人が増えています。誰がかかってもおかしくない状況ですので、不要不急の外出、3密の状況を避けるように重ねてお願いいたします。

 8月1日、2日。陸上競技部の千葉県通信陸上競技大会が千葉県総合スポーツセンターで無観客の中行われました。1日は男子3名、2日は女子3名+リレーメンバーが昨年度の記録をもとに出場することができました。その中で3年生男子800m、女子のリレー(第5位)、女子砲丸投げ(第3位)、100m、200mは好記録、上位入賞を果たし、8月30日に行われるJOCジュニアオリンピックカップ全国中学生陸上競技大会2020千葉県タイムトライアルに出場することが決まりました。素晴らしいです!このあと8日には松戸市運動公園の陸上競技場で引退大会が行われます。新しくなった競技場のこけら落とし大会ともなります。さらなる好記録が期待されますね。頑張ってください!

 また、8月2日は剣道部の引退試合が松戸市運動公園体育館で行われました。男子は昨年度総体で優勝しているため、優勝旗の返還、選手宣誓を仰せつかり、見事にやり遂げました。その勇姿に感激しました。女子は4名で団体戦を戦い、最後、決勝で松戸一中に1本差で敗れ惜しくも2位でしたが、大健闘だったと思います。よく頑張りました。

   

  優勝旗返還     選手宣誓       個人戦

   

  決勝戦        先鋒        中堅

   

  副将         大将        閉会式

 

教職員一同、しっかりと新型コロナ対策を行い、元気に夏休みを乗り切ります!

 

 

 

校長室の扉(8月1日)

 ようやく関東甲信越の梅雨明けが発表されました。皆さんの夏休みに合わせてくれたみたいですね。おかげさまで1学期が無事に終了しました。2,3年生は新しい仲間とともに新学期が始まると思ったら、4月6日、7日だけ来て、再び休校生活となりました。1年生は入学式がないまま中学校生活が始まりました。どの学年も6月から分散登校という新しいスタイルで学校生活が徐々に再開されました。6月15日に放送による前期始業式をしたことを覚えていますか?なんだかずいぶん前の出来事のような気がしますが、1か月半前でしたね。それから皆さんはクラスの仲間と一つ一つ絆を深めていきました。行事がなかったけれども係や委員会の活動、学習、部活動を通して力をつけてきました。今日はそのまとめの集会が各学年で行われました。学級委員さんが企画運営をしてくれた集会では、どの学年でも聞く態度が素晴らしかったです。各クラスの反省が2学期に活かされ、さらに良いクラス、たくましい学年になることを期待しています。

 保護者の皆さま、1学期間、本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、本当にありがとうございました。2学期もどうぞよろしくお願いいたします。

   

    1年生       2年生        3年生

 

教職員一同、1学期が無事に終わったことに感謝し、夏休みも自己研鑽に励みます。

 

 

 

 

校長室の扉(7月30日)

 今日から短縮日課とし、8月6日までを面談週間としました。今日と明日は、部活動がある場合にはお弁当をお願いすることになりましたが、今年度は、このコロナ禍における給食の配膳時、喫食時、下膳時のリスク、消毒作業の負担を鑑み、午後の授業がない日は給食を止めました(8月1,24日を除く)。ご家庭にはご負担をおかけしますが、ご理解とご協力をいただきたいと思います。

 7月26日。男女卓球部とバレーボール部の引退試合がありました。卓球部は六中会場で、男子は六中A、小金南中A、河原塚中A、専修大松戸中と5校で、女子は専修大松戸中、六中Bと3校で団体形式のシングルス戦が行われました。男子は昨年の新人戦で県大会にも出場し、今年は卒業した先輩たちを超える目標を立てていたと思います。女子は3年生が一人でしたが、後輩の面倒をよく見て、慕われ、仲良く練習に励んでいました。男女ともに持てる力を発揮できた引退試合だったと思います。

   

   

   

 バレーボール部は、松戸二中会場で小金南中学校と対戦しました。スタートからサーブが決まり、リードしており、調子がよかったです。いつもは大きな声でコミュニケーションをとり、ベンチから応援をして、本当によく声が出るチームです。ところが、あまり大きな声を出してはいけないという制約があったので、本来の調子が出なかったかもしれませんね。1セット目は17-25、2セット目は13-25で負けてしまいましたが、3年生だけで戦うことができて思い出に残る試合だったと思います。

    

   試合開始前      得点ゲット!   最後の作戦タイム

 

教職員一同、明日も準備を万端に整え面談に臨みます。

 

 

校長室の扉(7月29日)

 今日は、第1回進路保護者会を実施しました。新型コロナがなければ、1,2年生の保護者の方にもご参加いただけるようにと考えておりましたが、3年生の保護者限定とさせていただきました。幸い涼しい日で体育館には風も入り、この時期に開催することで酷暑を心配しておりましたが、今日はよかったです。3年生の保護者の方々の日頃の行いの良さの賜物だと思います。ありがとうございました。1番のご心配は、公立高校が1度の受検になってしまった点だと思いますが、前後期制でも結局は自分の学力が見合ったところに落ち着くものです。「合格できたところが自分に合う学校」ですから、これから4か月で実力をつけさせ、自分に合う学校を探していくようにお願いします。

 7月25日。バドミントン部は本校会場で小金中学校とシングルス、ダブルスの試合が行われました。今年は顧問の先生が替わり、戸惑ったこともあったと思いますが、一生懸命シャトルを追いかける姿は美しかったです。

   

    シングルス

   

    ダブルス

 

 教職員一同、明日からの保護者面談、三者面談でお話しできることを楽しみにしています。

 

 

 

 

校長室の扉(7月28日)

 今日で中間テストの答案がすべて返されたと思います。結果はどうでしたか? 思った通りの点数でしたか? もっと勉強すればできたな…、と思ったら、勉強時間を増やすか、日々の学習方法を見直すしかありません。「学問に王道なし」です。効果的な自分に合う学習方法を模索していくしかありません。3年生は、部活動が一区切りついた人も多いので、勉強時間を増やせますね。これからの頑張りに期待しています。

 7月24日。男女ソフトテニス部は、小金中学校会場で引退試合が行われました。男子は小金中と総当たり戦。女子は小金中と旭町中と総当たり戦でした。昨年からテニスコートが1面となり、大所帯のソフトテニス部は本当に工夫して練習をしていました。男子は馬橋北小学校もお借りして練習をしましたね。少ない練習場所で数多くのボールを打っていた3年生は男女ともに本当に立派でした。

   

   

   

 バスケットボール部。本校体育館で小金中と対戦しました。第1クウォーターでは2-11と、まさかのリードを許してしまいました。小金中の3枚の背の高い選手にリバウンドをとられ苦しい展開でしたが、第2クウォーターからは調子が出てきて逆転!第3クウォーターでは3点シュートも気持ちよく決まっていました。第4クウォーターでは差を詰められハラハラしましたが、最後は46-11で勝利しました。8月8日からの大会では、スタートを大切にして1勝でも多くできるよう戦ってきてください。

   

   頼れる4番     堅い守り      戦術の確認

 

教職員一同、じめじめ天気に負けないように明るく授業を行っています。

  

  

校長室の扉(7月27日)

 東京オリンピック・パラリンピックは1年延期になりましたが、松戸市はこの4連休に3年生の引退試合が行われました。近隣校との無観客試合となりましたが、3年生は最高のパフォーマンスを繰り広げてくれました。

 7月23日。野球部が小金南中学校を相手に6-8のシーソーゲームで幕を閉じました。3年生が3名だったので、2年生の力を借りて大健闘だと思います。3年生がタイムリーヒットやスクイズバントを決め、手に汗を握る点を取ったり取られたりと一喜一憂のゲームでした。雨がひどくなってきて守備の乱れが残念でしたが、ナイスゲームでした。

      

監督の話を真剣に聞きます。ファースト・サード・センターが3年生。 

 サッカー部。本校でのホームゲームとなりました。相手は旭町中。雨が降りしきり、水たまりでボールが思うようにコントロールができない中でしたが、余裕の4-1のゲームでした。グランドコンディションが良ければもっと点数がとれていたと思われ、ゲームのほとんどの時間を新南がボールキープしていました。サッカー部は8月に高円宮杯の予選に出場する予定ですので、もう1ギア上げた練習をして大会に臨んでほしいと思います。

      

コーナーキックからチャンスが。攻める守護神。鉄壁なディフェンスライン。

 

 教職員一同、生徒たちに負けないように残りの1週間を頑張ります!

 

 

校長室の扉(7月22日)

 世間は、明日から4連休でGO TOキャンペーンでは様々な論争が起きています。本来ならば、明後日は東京オリンピック・パラリンピックの開会式のはずでした。本当に新型コロナウイルスは世界中を動かす影響力です。きっと、歴史の教科書にも載ることでしょう。学校は、まだまだ授業は続きますので地に足をつけてやるべきことをしっかりとやっていきます。

 今日は、3年生の高校説明会を実施しました。千葉県立小金高等学校、千葉県立流山南高等学校、千葉県立流山高等学校、松戸市立松戸高等学校の教頭先生や進路指導部の先生がお見えになり、各クラスで約20分間お話しいただきました。3年生は真剣に話を聞き、質問を積極的にしているクラスもありました。今年度は高校側も様々な行事が中止となってしまって、特に文化祭の公開ができないことを残念がっておられました。それでも、各高校では、学校説明会を夏休みから開催する予定だそうですので、ぜひ、いろいろな学校に行ってみましょう。

   

 千葉県立流山高校   千葉県立流山南高校

   

  松戸市立松戸高校   千葉県立小金高校

 また、この4連休では、3年生のための夏の総体代替試合(引退試合)が行われます(剣道と陸上競技は8月)。新型コロナウイルス対策で、移動を最小限にする、試合も短時間、保護者の応援は禁止という制約の中での試合ですが、3年生が最後に力を発揮できる場として設けられた多くの人の思いが詰まった試合です。今まで共に活動してきた仲間と最高のパフォーマンスをしてきてください。

 

 教職員一同、明日からの引退試合で3年生が輝けるように心からエールを送ります!

 

 

校長室の扉(7月21日)

 今日は、発育測定と視力検査をしました。本来ならば4月に行わなければならないことでしたが、これも新型コロナの影響で今日になってしまいました。どの学年も待っているときには一言もおしゃべりすることなく、整然とでき、予定の時間よりも早く終わりました。さすが新南中生です。

 他の内科や歯科検診などの健康にかかわる検診も8月から開始と延び延びになっています。発育測定の結果は市、県、全国の統計に関わる大切なものですが、今年度はその統計も時期がずれているので参考記録になるのでしょうか。分散登校が始まった時、久しぶりに会った2,3年生は、一段と身体が大きくなったように思いましたが、実際はどうでしたか? 身長は何cmくらい伸びたでしょうか。特に成長期の男子は1年間に10~15cm伸びる人も多いようですから、食事と運動は重要です。筋肉が骨の成長に追いつかなくなると成長痛が起こることもあります。10代は身体づくりに1番重要な時期ですので、なんでも好き嫌いなく食べてください。

 視力検査で視力が落ちてしまった人、眼鏡などが合わなくなった人は、黒板の文字が見えにくいなどの支障がでてきますので、夏休みに眼科へ行きましょう。

      

     1年生         2年生         3年生

 教職員一同、明日からの中間テスト答案返却のため、採点を頑張っています。

 

 

校長室の扉(7月18日)

 梅雨とは言え、お日さまが恋しい日が続いています。今日は、課業土曜日、しかも中間テストです。皆、真剣に問題と向き合っています。テストは皆さんの力を知るためのものですが、先生方も試されています。自分が教えたことがどれだけ生徒たちに身についているのか、出題の意図が伝わっていたか、難易度は適切だったか、生徒たちが頑張ったことが反映する問題だったか等々、採点しながら反省をします。こちらが考えた通りに生徒たちができなかったら(平均点が低い、得点分布が正規分布図にならない等)、先生方はこれから工夫しなければなりません。皆さんは、勉強すればできたな、と思う所があれば反省をしてください。そして、『鉄は熱いうちに打て』です。思ったときにすぐに勉強しなおさなければ、「まあ、いいか。次は絶対頑張る!」となり、そのまま「わからない貯金」が貯まっていきます。これはお金に例えると借金ですね。学力が伸びる人は、わからないことをそのままにしない人です。友達に聞いたり、先生に教わったりして解決していけば、借金は返済していけます。そのままにしていけば借りている利子も増え、ますます借金が膨らんでいきます。つまり、ますますわからなくなってしまうのです。答案が返却される前の今日、明日で問題用紙を見て勉強しなおすと力がつきます。やってみましょう!

     

 初めての定期テスト     2年生        3年生

 

教職員一同、テストの結果を真摯に受け止め改善していきます。

 

 

 

校長室の扉(7月16日)

 梅雨寒の日が続いています。梅雨明けが待ち遠しいところですが、けっして今年の梅雨が長いわけではなく、例年通りだそうです。空梅雨だった昨年と比べると今年は雨の日が多いこと、各地で甚大な被害が出ていることから、長い梅雨のような気がします。西日本、九州地方の豪雨が「令和2年7月豪雨」と命名されましたが、今も復旧作業が難航しているようで、心よりお見舞い申し上げます。

 さて、今日も放課後は、中間テストに向けての学習会が開かれています(15日~17日)。形式は、いくつかのパターンがあります。①質問に対して個別支援をする ②授業形式で復習をする ③招待した生徒を対象に補習授業を行う ④自習する 等です。帰宅後すぐに勉強にとりかかれない人は学校で自習するのもいいかもしれません。3年生の多くは、テスト後に提出するワークを一生懸命やっていました。2年生は、教科ごとに勉強していました。数学では立体図形の問題、社会では時差の問題、理科では化学式など焦点化された授業をやっていたので、授業でわからなかった人とっては学び直しができたと思います。1年生では、数学の教室は真剣に問題に取り組んでいました。明日も行われますから、有効に活用してほしいと思います。

    

         3年生              1年生

   

  2年生 社会     2年生 理科     2年生 数学

 

教職員一同、明日の学習会にも多くの生徒たちが参加してくれることを願っています!

 

 

校長室の扉(7月13日)

 今日のちょっと良い話(新シリーズ…これからたくさん書けることを願って)

 今朝、出勤すると、サッカー部が学校の周りを掃除していました。「どうして掃除してくれているのかな?」と思いながら、いつも通りに車を停めて校舎の中へ…。すると昇降口の部活用下駄箱のところも掃除していました。「ごくろうさま」と声をかけて職員室へ。・・・1日が終わり、下校指導をした後、顧問の先生に今朝はなんでサッカー部が掃除していたのか尋ねると「2週間に1度掃除とグランド整備をやることにしたんです」とのこと。ことの経緯は、もう大会がなくなってしまったので(サッカー部は昨年の新人戦で大活躍し、この夏も県大会→関東大会→全国大会も手が届いたかもしれない実力あるチームです!)、何か自分たちでできることを考えるように指導したら、そういうことにしたみたいです、とのこと。素晴らしいですね。まさに「ピンチをチャンスに」を行動で示してくれています。大会が無くなっても腐らず、学校に貢献することを考えられるとは、素晴らしいスポーツマンたちです。とても感激しました。どうもありがとう!!

 

 教職員一同、サッカー部の皆さんのおかげで心がほっこりしました。

 

 

校長室の扉(7月10日)

 週末です。明日の土曜日は休業日ですが、部活動がある人は土日のどちらかがお休みです。1年生の様子を見ていると、先週は土曜日も学校だったし、朝練習も今週から始まったので、ちょっとお疲れモードですね。皆さんは若いので1日休養すれば元気に回復するとは思いますが、来週はテスト前ということもあり、1年生のみ(月)(火)の朝練習を休みにするように配慮しました。その分、しっかり勉強に集中してください。水曜日からはテスト前なので全学年部活動停止期間となります。

 ところで、毎週木曜日は、スクールカウンセラーの浅野先生の相談日です。昨日は1-2のグループ面談日でした。面談と言っても今回は相談室の中を見てもらって、浅野先生からお話をしてもらって、あとは自己紹介などでした。相談室の中がわからなかったり、浅野先生がどのような人がわからなかったりすると相談しにくいので、気軽に相談してもらえるように毎年、年度はじめに1年生でおこなっています。浅野先生は、「今年の1年生はすごく人懐っこくて、反応がよいですね」と褒めておられました。予約が入っていなければ昼休みなどに気軽に訪れてみてください。また、何か相談ごとがあれば、担任の先生、養護の斎藤先生を通して、または、電話での予約もできますから、遠慮せずに申し出てください。話を聞いてもらうだけでも気持ちがスッキリとすることが多いですよ。

    

 今朝も雨のスタート          相談室にて

教職員一同、土日に英気を養い、来週も頑張ります!

 

 

校長室の扉(7月9日)

 今日も朝から雨模様です。6時頃には緊急地震速報が鳴り、ドキッとしました。大きな揺れではなかったのでホッとしましたが、ここのところ天災には悩まされています。「地震・雷・火事・おやじ」と怖いものをひとくくりにしたフレーズがありますが(古いかな?)、昨今はこれに「新型コロナ・集中豪雨」が付け加わるでしょうか…。鹿児島・熊本・長野・岐阜県の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。早く雨が止み、これ以上被害が広がらないことを切に祈ります。

 さて、今日は3年生に残念なお知らせがありました。「修学旅行の中止の決定」です。多くの人は半分はあきらめていたと思いますが、まさか自分たちの代でこんなことが起こるとは…、と悔しい思いをしていることでしょう。でも、皆さんの健康を守り、安全を確保することを最優先とした苦渋の決断ですので、どうか許してください。天羽先生からも「本当に残念だけど、君たちには次のステージがある!」とお話がありました。最上級生としての背中を他の場面で後輩たちに見せてください。京都と奈良には、いつか機会があったら訪れてみてください。

 3年生は、6時間目に進路集会がありました。進路指導主任の島田先生からお話を聞きました。22日には4校をお招きして高校説明会を開催します。今年度から公立高校の選抜方法が変わり、皆さんも不安に感じていることでしょう。「先生方の話をよく聞き、情報は自分で入手する」これは進路学習の鉄則です。正しい情報を知れば不安は消えていきます。根拠のない噂に惑わされないようにしましょう。 

     

  島田先生の話     天羽先生の話    3学年室前廊下の短冊

 教職員一同、1日でも早く被災地が復興しますことを心よりお祈り申し上げます。

 

  

校長室の扉(7月4日)

 今日は「入学を祝う会」を行いました。入学式ならば、初対面となる式ですが、今日はお互いの顔も様子もわかった中で、安心して会に臨めたのではないかと思います。様々な制限の中での会でしたが、前日には2,3年生が準備を頑張ってくれたおかげでとてもよい会となりました。1年生の行いが良いようで、雨が止んだこともよかったです。

 生徒会長の「歓迎の言葉」は、最上級生として、新南中生の一員として温かく力強いメッセージが込められ、心に響きました。1年生の誓いの言葉も中学校生活への決意を堂々と語ってくれました。1年生のこれからの成長がとても楽しみになりました(後日、学校だよりでご紹介します)。

 臨時休校中の不安、分散登校での緊張を乗り越え、今はクラス全員が揃って楽しそうに生活している1年生、来週から正式入部となる部活動も元気に頑張ってください。

     

   1年生紹介       誓いの言葉      1年生退場

教職員一同、今日を節目に心新たに教育活動に励みます。

 

 

 

校長室の扉(7月1日)

 7月に入りました。時の経つのは早いもので2020年の折り返しです。東京オリンピック・パラリンピックが開催されるのなら、今日から各地で聖火リレーが始まる日でした。来年、無事に開催されることを願うばかりです。また、今日は、プラスチック製買物袋の有料化開始の日でもあり、コンビニエンスストアでも有料化が始まりました。地球環境を守るため、プラスチックごみを削減しようとする意識を高めるための措置なので、今一度自分がプラスチック製品やビニール袋を無駄遣いしていないか行動を改めようと思いました。

 今日は朝から強風が吹き、雨が降ったりやんだりの1日でしたが、部活動の仮入部は予定通りできました。校舎内外のあちこちで多くの1年生が活動していました。自分に合う、3年間頑張れる部活動には出会えましたか? 一つの部活に限定せず、いろいろと見てから決めてください。

     

  バレーボール部    バドミントン部       剣道部

     

    剣道部        美術部        管弦楽部

 教職員一同、7月も6月以上に元気に頑張ります!

  

 校長室の扉(6月29日)

 今日から新たなステップの始まりです。まず、朝の健康観察表の方法が変わりました。皆さんは、朝、学校へ来る前の検温を習慣化し、忘れないようにしてください。また、全員による清掃活動が始まりました。掃除は、授業終了後すぐに清掃開始で、わずか10分間しかないので、てきぱきと掃除をお願いします。

 もう一つ、 部活動の仮入部が始まりました。校庭も体育館も活気に満ちていました。1年生はずっと楽しみにいていたことででしょう。また、上級生も1年生が来る日を待ち望んでいたと思います。優しく1年生に教えている姿がありました。明日の午後はお天気が崩れる予報ですので、外で活動できる日の時間を大切にしてください。

     

    野球部       サッカー部      女子テニス部

     

     陸上部        男女卓球部      バスケット部

 教職員一同、明日、6月の最終日も元気に頑張ります!

 

     

校長室の扉(6月26日)

 分散登校や在校時間制限等で徐々にステップアップしてきた教育活動ですが、今日でまた一つのステップが終了しました。来週からはまた新たなステップに入り、朝の健康チェックを昇降口から教室前へと変更したり、短時間のグループ活動が実施できたり、清掃活動を行ったり、1年生が部活動の仮入部をしたり、休日も1日は2時間程度の部活動ができたりとできることが少しずつ増えてきます。しかし、そうなってくると、気をつけなければならないのは『3密の回避』です。思いやりディスタンス(社会的身体距離)も少々崩れてきているのも気になっています。本校は床に距離をとるラインテープ類はあえて貼っていません。それは、学校の内外を問わず、自らがどこでも意識して人と距離をとらなければならない日常生活を送らなければならないからです。テープが貼っているところは距離をとるけど、ないところでは人と接近しても気にならない、これではダメなのです。テープがあってもなくても人とは距離をとれる、やむを得ず接近してしまったらしゃべらない、この自己コントロール力が必要なのです。新南中生の皆さんならできると思うのですが、どうですか?

 さて、1年生のみなさん、興味のある部活動は何ですか?来週からの仮入部期間を有効に使ってください。すでに入る部活動を決めている人も他の部活動も見学に行ってみてください。意外な発見ができるかもしれませんし、この期間しかお試しはできません。今年度は3年生とともに活動できる期間が短いので、時間を大切にしてください。

    

 部長さんたちです       1年生勧誘のポスターです

 教職員一同、来週からの新しいステップも全力で指導していきます!

 

 

校長室の扉(6月25日)

 梅雨空が続いています。今日、明日は避難訓練の予定ですが、今日の2,3年生は校庭への避難はせず、避難経路の確認のみです。明日の1年生は実施できるでしょうか。今朝は、明け方に大きな揺れを感じた人も多かったと思います。千葉県東方沖が震源地で旭市の方は震度5弱との報道がありました。昨日、緊急時の対応のお願いを改めて配付しましたが、「震度5弱」は引き取りをお願いする災害です。松戸市以外の近隣市が震度5弱でも引き取りとなります。学校課業中に被災した場合は、引き取りをお願いすることになりますので、ご家庭でもこの機会に誰が引き取り者となっているのか等の再確認をお願いします。

 さて、今日は、英語の少人数授業について紹介します。「英語力の向上」を目的とし、クラスの人数を半数にしてきめ細かい指導ができるように体制を整えました。今年度、2年生で週4時間のうち3時間をA,Bの半分に分けて、教室と英語ルームで授業を実施しています。指導内容は同じですが、先生の個性が出ています。それぞれの持ち味で授業が展開されていますが、プリントのチェックなどは人数が少ないので短時間で全員のものができるので、何度も繰り返し挑戦することもできています。英語が苦手な人にも指導の目が行き届くので、少しずつ英語力が身についてくれることを期待しています。

    

         英語ルーム           2-3教室

 教職員一同、梅雨空のじめじめを晴らせるように明るく授業を行います!

 

 

校長室の扉(6月24日)

 今日は水曜日、週の折り返し点です。1年生には少々疲れ?が見え始めています…。50分授業は長いですか?それでも皆、行儀よく先生の話に耳を傾けています。新型コロナ対策前の日常では、グループ活動や話し合い活動、実験や実習など座学以外にも様々な学習ができたのですが、最近の日常ではそれがままならず、先生方も苦労しています。マスクで皆さんの表情がわかりずらいのも授業を行う上ではやりにくいことの一つです。それでも先生方は、少しでも皆さんの集中力が続くようにスクリーンに映像を移したり、黒板に絵を貼ったりして興味を持てるようにしています。

 今日は新しLATの先生が着任しました。年間わずか17回の限られた勤務(次回は7月)となりますが、基本、All English の授業となります。今日は自己紹介を兼ねたクイズ形式の授業で映像を交えて楽しく行ってくれました。昨年度までは三鷹市で勤務なさっていたそうです。

     

 Richard David Whitehead(リチャード デイビット ホワイトヘッド氏)

 国籍 イギリス 

 

 教職員一同、週の後半も元気に頑張ります!

  

 

 

校長室の扉(6月22日)

 今日からほぼ通常日課となりました。1年生にとっては初めての50分授業でした。最後まで集中することはできましたか?あいにくの空模様で肌寒く、ジャージを着ている生徒が目立ちました。気温の変動が激しいので体調管理をしっかりとお願いします。19日に移動自粛要請が解除され、週末は人出が多かったとニュースでやっていましたが、新型コロナウイルス感染予防対策はますます自己管理をしっかりとしなければならない状況です。学校でもマスクの着用・手洗いはもちろんのこと、大きな声を出したり、人と故意に接触したりすることは避けてください。

 今週から文科系の部活動も活動を開始できます。久しぶりに顔を合わせる人もいることでしょう。管弦楽部や合唱部は活動に工夫が必要ですが、できることを精いっぱいおこなってください。今日の外部活は、グランドが使えないためお休みです。当面の間、校舎内で運動はしません。自宅で体幹等のトレーニングをしてください。

 

     

  3-1 理科     3-2 英語    3-3 4校時 美術

     

  3-4 国語    1-3 5校時 美術   1-4 国語

    

  6組 理科        教職員一同、今週も元気に頑張ります!

  

 

校長室の扉(6月17日)

 今日は朝から雲一つない爽やかな日でした。気温は上がりましたが、湿度が低く、日陰は風が心地よかったです。全員登校も3日目となり、教室の空気も和んできました。技能教科の授業が昨日から始まり、新たな先生との出会いもありました。皆、一生懸命に授業を受けていて、感心します。

 本日、松戸市教育委員会から今後の日程やお願いごとの文書が出て、それを受けて本校でも今年度の教育課程の変更等のお知らせを配付いたしました。近いうちに当面の行事予定もお知らせします。これからの予定がわからず、お困りになっていたことと思います。入学式に代わる「入学を祝う会」も開催することが決定して、よかったです。義務教育の最後の3年間を過ごす中学校の始まりがぼんやりしていたので、何かしてあげたいと思っていました。例年通りとはいきませんが、保護者の方と私たちとで祝福したいと思います。

 今週は、「運動の機会の提供」ということで、運動系の部活動を対象に徐々に体を慣らすために屋外で基礎トレーニングなどを行っています。初日と昨日は気温も湿度も高く、久しぶりの運動でバテ気味のようでしたが、今日は体の動きもよかったようです。さすがです。明日はお天気が持ちそうですが、金曜日は雨マークがついています。もしかすると、金曜日は中止になるかもしれないので、明日は思いっきり体を動かしてください!

      

          陸上競技部      男子テニス部      女子テニス部 

 

      

    バスケット部      野球部        サッカー部 

 

      

    剣道部       バドミントン部     バレーボール部

  

    

    男女卓球部      教職員一同、明日の木曜日課も頑張ります!

 

 

  

 

 

校長室の扉(6月15日)

 今日から全員そろっての登校となりました。1年生はクラス全員の初顔合わせとなる記念すべき日でした。印象はどうでしたか?改めて自己紹介をしたり、校舎を見学したりしていましたね。委員会や係決めには積極的に参加できたでしょうか。2,3年生もそうですが、一人一役以上を責任を持って役割をやり遂げることはとても大切なことです。役割は、好き嫌いとは関係なくやるべきことです。一生懸命やりましょう。

 今日は給食も始まりました。お弁当容器にごはんやおかずが入っていました。いつもの食器型とは違い、量が控えめな気がしましたが、カロリー的には基準は満たされています。久しぶりの給食はおいしかったです。調理員さんたちは数日前から念入りに厨房の清掃を行い、安全管理により注意を払ってくれていました。ありがたいことです。昼休みには2年生が暑さに負けず校庭で元気にサッカーボールで遊んでいました。

     

    1-1        1-2        2-1

     

    2-2        2-3        2-4     

 教職員一同、暑さに負けないように明日も頑張ります!

 

 

 

 校長室の扉(6月11日)

 今日は朝から強風が吹き荒れています。梅雨前線が関東地方にも伸びてくるでしょうか。雨が降れば梅雨入りが発表されるとも言われています。3年生は今、気象の勉強をしています。テレビの天気予報などでも天気図を見ると勉強したことをより深く理解できるかもしれませんね。

 テレビといえば、昨日マスクの裏表についての番組を見ました。私はこれまで、OUTとかの表示がない場合、耳ゴムのつけ位置で判断をしていましたが、それでは間違える可能性があることを知りました。不織布のマスクは3層構造になっていて、真ん中が重要なフィルターです。フィルターを挟んでいる両側は、肌に触れる内側には吸湿性があり、外側は防水性があるものになっているそうです。ですから、防水性のある側を内側にすると呼気を逃がさず、非常に蒸れてしまうそうです。表示がない場合は、防水加工をしてある方が外、肌触りが柔らかくなっている方が内側と見分けることが必要だそうです。

 さて、今日で分散登校が終わりました。昨日はAグループ、今日はBグループの最後の日でした。再び分散登校になってしまう日が来ないことを願うばかりです。皆さんがこれからも感染防止対策を続けてくれれば、全員登校は続けられるので油断せずに新しい生活様式を続けてください。

 来週から毎日の登校になりますので、生活のリズム、体調を整えてください。

      

   2-1 理科      2-2 英語     2-3 国語

      

   2-4 社会      1-1 英語     1-2 国語

      

   1-3 社会      1-4 数学     3-1 理科

        

    3-2 英語      3-3 国語     3-4 社会

 教職員一同、明日は個別支援、学習支援を丁寧におこないます!

 

 

 

 

 校長室の扉(6月9日)

 今日は3学年揃ってのBグループの登校日でした。昨日と同様、昇降口はスムーズでした。昨日、今日は気温が上がっており、教室はエアコンをつけています。換気のために窓と出入り口の戸も開けています。このような学校様式も新しいスタイルです。とは言え、指導している先生方のマスク着用は大変そうです。話しているとマスクはずれるし、マスク内は呼気で蒸れるし…。皆さんはマスクの着用に慣れましたか? 熱中症予防のため、人が近くにいない時には外してもよいと言われています。周囲を見て調節してください。

 昨日も今日も3校時目は道徳でした。どの学年も新型コロナウイルスにまつわる差別や偏見をなくそう、という題材でした。巷にあふれている情報が正しいかどうか判断して第二の人的感染(人権侵害)をなくすことが大切だと再認識したようでした。

     

    3-4        3-3         3-2

     

    3-1        2-4         2-3

     

    2-2        2-1        1-4

     

    1-3        1-2        1-1

 教職員一同、明日の分散登校Aグループとの最後の時間を大切にします!

 

         

校長室の扉(6月8日)

 分散登校最後の週に入りました。今日は3学年揃ってのAグループの登校となりました。昇降口が混雑するかと懸念しておりましたが、それほどでもなくスムーズでした。何より嬉しいのは、どの学年も皆、言われなくても人との間隔を自然にあけられることです。新しい生活様式が身についてきています。しょっちゅう手を洗ったり、対面での会話を気をつけたり、今までとは違う生活習慣となりますが、皆さんは柔軟性が高いのですぐに順応できるようです。今日は、検温忘れの人が多かったような気がします。明日のBグループの人たちは忘れずに検温してきてください。

 今日は、五科のうち残りの2教科の初の授業と道徳がありました。これで技能教科以外の授業を経験しました。初めての出会いはどうでしたか? まだ、お互いにぎこちない感じはありますが、分散登校は少人数指導なので、先生側としては、皆さんへの目が行き届きやすいのでありがたいのです。皆さんはどう感じていますか?

      

   1-1 社会      1-2 数学     1-3 理科

      

   1-4 英語      2-1 社会     2-2 数学

      

   2-3 理科      2-4 英語     3-1 社会

      

   3-2 数学      3-3 理科     3-4 英語

 教職員一同、明日のBグループの登校を楽しみに待っています!

 

 

 

校長室の扉(6月4日)

 今日で今週の週1回登校の分散登校は終わりました。明日は個別支援日です。希望する方は担任へご連絡ください。

 1年生は、昨日のAグループ、今日のBグループで初めての授業が3教科行われました。教科担任制ですから3人の先生の授業を初めて経験しました。専門的な話に目をキラキラさせている生徒が多く、感心しました。マスクで口元が見えず、表情で読み取れないので、うなずいたり、「はい」とか反応してくれると先生たちはやりやすいようです。最初なのでどの教科もガイダンス的なお話がありました。どの教科に共通して言えることは、今からなんでも一生懸命やろう!ということです。過去がどうであってもこれからが大切なのです。好きでも嫌いでもとにかく「一生懸命」が大事です。そうすれば苦手なこともある日突然に得意になることもあります。先生と自分を信じて頑張りましょう。

 来週は、3学年揃っての分散登校です。昇降口が混み合うことが予想されますが、思いやりディスタンスを自分でとれるように気遣いをお願いします。どの学年もマスク忘れがなくて安心しています。ご協力に感謝いたします。

  

 1-1 3校時英語  1-2 2校時英語

 

  

 1-3 国語     1-4 社会

教職員一同、来週も残り2教科の初めての授業と道徳を張り切っておこないます!

 

 

 

 

校長室の扉(6月2日)

 今日は、松戸市教育委員会から6月15日以降の教育活動について大幅な変更が通知されました。12日までは、分散登校日と個別指導日ですが、15日からは、全員が毎日登校となります。給食も弁当方式ですが、毎日提供されます。今年度初めてクラス、学年、全校が全員揃う記念すべき日が6月15日ということになります。初の全員登校日ですから集会等を設けたいところですが、まだ、体育館に大勢を集合させることはできません。これからも3密を避けながら教育活動を進めてまいります。

 さて、今日は、2年生と3年生のBグループの分散登校日でした。昨日と同じように初めての教科担任との出会いの授業でした。先生の方は2度目の授業(昨日のAグループと同じ授業)でしたが、昨日でエンジンがかかり、今日は若干滑らかな感じを受けました。2,3年生の次の授業は来週となります。明日からしっかりと家庭学習(課題)をお願いします。

   

   3-1 理科     3-2 英語

 

   

   3-3 国語     3-4 社会

 教職員一同、明日は1年生との初の授業を楽しみにしています!

 

 

校長室の扉(6月1日)

 長かった臨時休校が終わり、今日から学校再開となりました。6月1日は、一般的には「衣替え」です。本来なら制服も冬服から夏服へと替える節目の日ですが、当面の間は新型コロナウイルス感染拡大防止策の一つとして「校内服登校」としています。登下校時は気温に合わせてジャージを着ていてもかまいませんが、校内では夏服(半袖体操服・ハーフパンツ)に切り替えていきましょう。

 今日は、2年生と3年生のAグループの分散登校日でした。朝はあいにく雨が降り、傘もあって昇降口での健康観察表提出に少々時間がかかりましたが、その後は元気に教室へ向かいました。今日から教科授業が始まり、新しい教科担任の先生と初めての出会いとなりました。お互いに緊張した面持ちでしたね。人的距離はあっても学習に向かう距離は近づけていきましょう。

  

 2-4 社会     2-3 国語

 

  

 2-2 英語     2-1 理科

 教職員一同、明日のBグループの授業も同じようにできるように頑張ります!

 

 

 

校長室の扉(5月27日)

 昨日から分散登校指導日が始まりました。今週2,3年生は1回、1年生は2回の登校です。25日に千葉県も緊急事態宣言が解除されましたが、学校はこれから新しい学校様式での生活がスタートします。新型コロナウイルスに感染しない、させないように自分をコントロールしていきましょう。

 今日は1年生の指導日でした。初めて教室に入り、自分と同じグループの仲間に会いました。担任の先生からの話を真剣な面持ちで聞いていました。少し、緊張しましたか? 昇降口で健康観察を行いましたが、自ら人との距離をとって待っていたり、余計なおしゃべりをしないで待ったりと中学生らしい態度がとれていて感心しました。今日は、時間が短く、友達を作る時間はなかったと思いますが、これから徐々に友達との心の距離を縮めていきましょう

   

   登校風景       1-1        1-2

  

   1-3        1-4

 職員一同、1日も早く皆さんの顔と名前を覚えられるように頑張ります!

 

 

校長室の扉(5月22日)

 今日は、待ちに待った1年生の初登校日でした。あいにく私は、午前中は出張で不在だったので、午後から女子生徒の登校に立ち会いました。緊張した面持ちで先生方に挨拶し、提出物を出して(提出物のところにいた先生方は3学年の先生です)、担任の先生との初対面となりました。1年生の目に担任の先生はどのように映ったのでしょうか・・・? 小学校の先生より怖そうでしたか?? 出口で感想や小学校を卒業してから今日までの気持ちを聞いたりしたところ、「今日は少し緊張した」「担任の先生はやさしかった」「入学式もなくなってしまってとても不安だった」といった声を聞きました。そうですよね、緊張や不安の方が強いですよね。その不安をできるだけ早く消せるように、先生方も頑張ります!来週から少しずつ慣れて中学生になったという実感を感じてください。

              

 教職員一同、来週の指導日にも皆さんと会えることをとても楽しみにしています。

 

 

 

校長室の扉(5月21日)

 今日も肌寒い日でしたが、2年生が元気に登校してきました。迎える先生方も昨日の反省を活かし、よりスムーズな受け入れができていました。男子は心なしか背が伸びた人もいたような…。成長期ですからね。食事をバランスよくとり、適度に運動し、しっかりと睡眠をとっていたら、すくすくと成長しますね。昨日も陸上部の生徒に「走っている?」と聞いたら「はい、走ってます!」と答えてくれました。部活動の開始はまだまだ先ですので、各自でトレーニングをしてください。今は、テレビでもYou tubeでも自粛中にできる運動を紹介してくれています。私も土日には、散歩と共に、それらを見て硬くなった身体に刺激を与えています。

              

 さて、明日はいよいよ1年生が登校します。中学生になって1か月半が経っているので、本来はもう新入生ではないのですが、ピカピカの1年生ですね! でも、初めての登校日が、課題回収の連絡日…、本当に申し訳ないです。担任の先生とも初めての対面ですが、マスクはしたままだし、距離も空いているし…。制約だらけの中ですが、私たちは、春休みから皆さんの入学を心から楽しみにしていました。おそらく明日は、緊張して校門をくぐると思いますが、安心して登校してください。

 教職員一同、初登校の1年生を愛情たっぷりに全力でお迎えします!

 

 

 

 

 

校長室の扉(5月20日)

 今日は3年生の連絡日(登校日)で、午前中は男子、午後は女子でした。広い体育館に生徒は20人ずつです。提出物を回収し、担任の先生と面談をしました。元気でしたか? 新しい課題は進んでいますか? 家で何をしていますか? 何時に寝て、何時に起きていますか? など質問攻め?のようにも見受けられましたが、久しぶりに一人一人と話ができて担任の先生は嬉しそうでした。健康観察表忘れもほとんどなく(忘れたら入り口で検温です!)、スムーズに進みました。さすが、3年生です。

                         

  明日は2年生です。天気予報によると明日はちょっと気温が低いようです。体育館は換気のために窓やドアは開けてあるので、ジャージを着用して調整をしてください。

 職員一同、明日も安全な環境を整えて、2年生を迎えます。

 

 

 校長室の扉(5月19日)

 今日は朝から朝から雨が降ったりやんだりしていた1日でした。明日からの連絡日(登校日)に備え、先生方が準備をしていました。心なしか先生たちはワクワクしているように見えました。中でも天羽先生は床屋さん(美容院かな?)に行って、さっぱりと整えて準備万端で出勤していました。明日は、3年生の連絡日です。提出物の確認は済みましたか? 男子は朝からの登校ですから今日は早く寝るようにしましょう。2,3年生の上履きは、ほとんどの人が学校に置きっぱなしでかなりの時間がたっていますから心配な人は持ち帰ってよく洗ってください。

 今、「ソーシャルディスタンス」という言葉で人との身体的な距離をとるように求められています。感染症予防に必要なことだからですね。学校でもそのほかの場所でも自分で自然に人と距離をとれるように意識してください。ちょっと寂しいと感じるかもしれませんが、それはやさしさの表現の一つだということを忘れないでください。離れることは大切な人を守ることなのです。マスクをすることも手をよく洗うこともそれは自分のためだけではなく、家族や友達を守ることにつながるのです。明日から人と接する機会か増えていきますが、どうかやさしさを持って人との距離をとってください。

 職員一同、安全な環境を整えて明日からの連絡日を迎えます。

 

 

校長室の扉(5月15日)

 早くも5月が半分終わります。今週は夏を感じる暑い日が多かったですね。昨日は国で緊急事態宣言解除の動きかありましたが、千葉県は特定警戒都道府県なので、これからも気持ちを緩めることなく、新型コロナウイルス感染予防に努めましょう。

 このたび、学校としても動きがあります。20日から連絡日(登校日)を設けます。臨時休校中ですので、保護者の来校でも構いません。課題の回収や今後の連絡等を行います。詳細は本ホームページのトップページに掲出されている文書をご確認ください。

 2,3年生は久しぶりの登校です。1年生は初めての登校です。1年生は「入学式に替わるもの」も実施できない状況での初登校となり、申し訳ありません。担任の先生との初顔合わせとなります。ドキドキしますね。お互いに出会いを大切にしたいものです。全学年の先生方もとても楽しみにしています。

 教職員一同、皆さんを迎える準備を全力で行っています。

 

 

校長室の扉(5月11日)

  5月10日は、開校記念日でした。昭和54年(1979年)4月1日に第三中学校と小金中学校より分離開校されたのが新松戸南中学校です。今年は創立42年目となります。当時は16学級、生徒数648名でのスタートでした。5月10日が開校記念日と定められ、校章が制定されたそうです。この校章の謂れですが、「三片の松笠は知・徳・体の調和のとれた人間性豊かな生徒の育成と本校の未来の発展を象徴したもの」だそうです。知・徳・体のバランスは本当に大切です。この校章に込められた思いを大切にしていきたいと思います。

 さて、今日も学校には、半分の先生方が勤務し、明日送付する皆さんへの課題の準備をしたり、ご家庭へ電話連絡をしたりしています。今日は気温が上がり、半袖姿の先生方が多いです。休み明けに出勤した先生方は生き生きとしている印象を受けます。皆さんに会えなくても、皆さんを思いながら仕事ができることは励みになっているのかもしれません。

 職員一同、皆さんと会える日を心待ちにしています。

 

 

 

校長室の扉(5月7日)

 GWが終わりました。Stay Home週間でしたか? 私も散歩や近所のスーパーに買い物する以外はじっと我慢の5日間でした。唯一、楽しかったことは、オンライン上でアメリカに住んでいる友達に会えたことです。普段は、SNSを通して近況報告やたわいもないやりとりをしていますが、実際に顔を見て話ができると会話も弾み、本当に身近に感じました。時差があるので、アメリカは夜でもこちらは朝だったので、その辺はちょっと調整が難しかったです。コロナウイルス対策がなければ、オンライン帰省やオンライン飲み会なども必要性を感じなかったと思うのでその点では、「ピンチをチャンスに」ということでしょうか。

 今日は、昨夜の雷雨もすっかり晴れて、爽やかです。先生方も半分出勤し、みなさんへの5月分の課題を準備しています。来週の始めには送付します。みなさんには、臨時休校中は、課題学習を頑張ってもらわなければなりません。テレビやインターネットでは様々な学習の場が提供されていますから、課題以外にも興味の幅を広げて教室では学べない勉強をしてみてください。

 職員一同、1日も早く1~3学年がそろって登校できる日を心待ちにしています。

 

 

校長室の扉(4月27日)

 今日は、午後から雨になりました。先生方も分散(輪番)勤務中なので、とても静かな学校です。

 みなさんは、いかがお過ごしでしょうか。Stay Homeしていますか? 課題がそろそろ終わる頃でしょうか? 困ってることはありませんか? 相談ごとがあったら学校に電話してください。学校からも皆さんに電話をしていきたいと思っています。

 今年のGWは、G(我慢)W(週間)とも言うそうです。今も我慢の毎日を過ごしていると思いますが、何としても連休中の感染拡大を防止しなければなりません。周囲の雰囲気に流されることなく、個の時間と空間を大切に過ごしましょう。

 教職員一同、1~3年生まで揃って学校を再開できる日を心待ちにしています。

 

校長室の扉(4月10日)

 改めまして、校長の荒木美穂です。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 令和2年度は、臨時休校からのスタートとなりました。入学式の延期が急遽前日に決まり、新入生の皆さんはがっかりしたことでしょう。6日も2,3年生は、友達や先生方との時間が十分に取れずに下校となり、進級した実感が湧かない人もいたかもしれませんが、皆さんは間違いなく、進級いたしました。おめでとうございます。

 さて、2,3年生には、明日以降に先生方からの「贈り物」が届きます。学年の先生方が皆さんを思い浮かべながら準備しました。その意を汲んで、皆さんは全力で取り組んでください。1年生には、8日に保護者を通してお渡ししてありますので、入学式までに終わらせるように頑張ってください。

 残念ながら、松戸市は、新型コロナウイルスの感染者が増えています。「3つの密(密閉・密集・密接)」を避け、自分から感染リスクを減らすように緊張感を持った生活をしてください。

 なお、教職員も、集団感染予防のため、来週から在宅勤務、分散勤務を開始いたします。学校には学年職員が輪番で出勤しておりますので、質問や相談がありましたら、学校に連絡をしてください。

 教職員一同、1~3年生まで揃って学校再開となる日を心待ちにしています。

 

 

 校長室の扉(9月3日)

 9月に入り、秋の気配が感じられたのも束の間、昨日から猛暑がぶり返しました。今日も青空と白い入道雲です。午前中には、スコールのようにひと雨降りました。秋は台風の季節でもあり、台風10号が非常に勢力が強いとの予報です。大きな被害が出ないことを願うばかりです。

 9月3日はドラえもんの誕生日だそうです。1969年に誕生しているので51歳ですが、ドラえもんはロボットだから歳はとりませんね。アニメが始まったのが1973年です。皆さんが生まれるずっと昔からドラえもんは国民に愛されています。今や国民のみならず、世界中にファンがいますね。ドラえもんが実在したら、新型コロナウイルスをやっつける薬やワクチンをポケットから出してほしいと心から思います。

 さて、学校は2学期が始まり10日が過ぎました。授業の様子を見ていると、とても頑張っていると感じます。エアコンはつけていますが、換気のために窓を開けており、廊下からは室外機の熱風が入り込む場所もあります。それでも、やるべきことをきちんと行っている新南中生は本当に立派です。このコロナ禍を乗り切っている皆さんには、多少の不自由さを乗り越える力がつくことでしょう。昼休みには外で元気に遊んだり、部活の練習をしたりしている姿もあり、感心しています。

 

 

 週末です。朝にパラっと雨が降りましたが、午前→午後と気温はぐんぐん上がり、今日も残暑が厳しい1日です。暑くても生徒たちはきちんと授業に取り組み、本当に立派です。6校時には、期末テストの学習計画表づくりをしていました。今年度は、授業での教えるペースが速いので、試験範囲もその分ボリュームが出てしまっています。「試験範囲が多過ぎる~」とのつぶやきも聞こえてきましたが、今日からとりかかれば2週間以上試験勉強できますから、きっとやり遂げることができるでしょう。

 部活動では、明日から新人大会が行われます。新型コロナウイルス感染症予防のため、全競技無観客で行われますが、厳しい夏を乗り越えた選手たちには、頑張ってほしいです。明日は、野球部が栗ヶ沢中・根木内中の連合チームと対戦予定ですが、ちょっと天気が心配です。雨天の場合は日曜日に順延です。また、陸上競技部も明日が男子、明後日が女子の競技があります。陸上は、雨天決行でしょうから、ウォーミングアップを上手におこなって、持てる力を十二分に発揮してほしいです。保護者の方々に会場で応援していただけない分、私が微力ながら会場を回り、声援を送りたいと思います。

 

 校長室の扉(9月28日)

 今日は、爽やかな秋晴れです。思えば、カラッと晴れたのは、本当に久しぶりです。「天高く馬肥ゆる秋」と言われてる9月なのに、このような日は少なかったですね。今週は、晴れの日が続く予報です。明日の市内駅伝も好コンディションの下、軽快な走りを見せてくれることでしょう。11人の3年生は、夏休みも猛暑の中トレーニングを積み、2学期に入ってからも朝夕と走り込んでいました。今年は東葛駅伝が中止になりましたが、それでも走っていた選手の皆さんの心意気がとても素晴らしいと思います。ありがとうございます!明日は頑張ってきてください!!

 この週末は、バスケットボール部の新人戦とサッカー部の高円宮杯の決勝トーナメントがありました。バスケットは、第1シード校と初戦に対戦するというちょっとクジ運が…。しかし、部長さん、副部長さんが対戦表を持ってきてくれたとき、「チャレンジします!」とクジは関係ないと言わんばかりの勢いで非常に頼もしかったです。この試合でできなかったことを次の大会に向けてさらに練習を積み、克服してください。

 サッカー部は、8月の上旬に予選の地区大会があり、そこを見事に勝ち上がり、今回の決勝ラウンド進出となりました。この大会は、クラブチームも出場するいわゆるサッカー界の中学生チャンピオンを決める大会で千葉県で頂点に立てば全国大会へとつながる大会でした。コラソンというクラブチームと対戦し、1-2で敗れてしましましたが、クラブチームとも互角に戦った我が新南中サッカー部はすごいと思いました。選手たちの動きがとてもよかったです。ほかの部活動の3年生が引退した中、夏休み~昨日まで部活を続けました。保護者の皆さまのご理解と応援にも心から感謝申し上げます。

 

 

 

 

 校長室の扉(10月7日)

 今日は、生徒会役員選挙でした。コロナ禍なので、体育館に全校生徒が集まることができないため、映像による立候補者演説会となりました。2年生から生徒会長1名、総務役員3名、1年生から総務役員6名が立候補しました。1年生は残念ながら3名が落選となりましたが、新南中をよりよくしたいという気持ちを今度は学年の中で発揮してほしいと思います。当選された7名の皆さん、おめでとうございます。新総務の人たちは、落選してしまった人の分の気持ちを背負って、活動をしてほしいと思います。これからコロナに負けない新しい新南中を創っていってください。そして、全校生徒の皆さんは、総務に協力してください。

     

 10名の立候補者   教室で演説を聞きます 選管から投票用紙を受け取り、投票します

 

 奇しくも今日、3年生の社会科の授業で選挙の勉強をしていました。クラスの中で4人が市長に立候補し、演説をして、選挙活動をし、投票し、決定するまでを行っていました。4人の所信表明演説も立派でしたが、市民となったクラスのメンバーが真剣に話を聞き、自分たちの市長を誰にしようか真剣に考え、自分の意見を持ち、投票していた姿勢が素晴らしかったです。18歳から本当の選挙権を得る皆さんは、選挙の1票の重さと責任を感じたのではないかと思います。3年生は3クラスがこの授業を終えた後の今日の生徒会選挙でしたので、これからの新南中を担う後輩たちへ期待込めて真剣に投票できたのではないかと思います。

     

   選挙演説      投 票        開 票      見事に当選! 

 教職員一同、新たな生徒会組織の活躍を楽しみにしています。

  

 

 

 

  冷たい雨が降っています。今日は、気温が低いです。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、気をつけてください。本人はもちろん、ご家族も含め、体調がすぐれない方がいるときには、登校を控えるようにお願いします。今は、発熱すると病院ですんなりと診察してもらえないことが多いようです。そろそろインフルエンザも疑われるのでしょうか。新型コロナとインフルエンザと両方の予防をしなければなりません。私は、11月に入ったらインフルエンザの予防接種をしようと思っています。

 11日には、管弦楽部が「日本学校合奏コンクール 千葉県大会」に出場しました。コロナ禍でなかなか練習が思うようにできずに大変だったと思います。でも3年生が引退した後、講師の先生にご指導をしていただき、1,2年生で頑張っていました。生徒数の減少から管弦楽の継続が難しく、新チームからは吹奏楽の演奏となりました。1年生は初めて人前で演奏するのがコンクールでかなり緊張したと思われますが、大きなホールで堂々とした演奏ができました。

       演奏後の記念撮影  

 

 教職員一同、健康管理には常に気をつけています。

 

 校長室の扉(10月14日)

  今日は、第2回進路保護者会でした。多数の保護者の方々にご参加いただき、ありがとうございました。頑張るのは生徒ですが、保護者の方の支えが本当に重要になってきます。これからの4か月間、生徒一人一人に桜が咲くまで応援していただきたいと思います。

 さて、新人戦の結果の続編です。遅くなりました。4日にはサッカーの新人戦が行われました。相手は小金南中でした。相手は身体も大きく、強かった・・・。果敢に攻め、必死に守りましたが、ゴールネットを揺らすことができませんでした。我がサッカー部はまだまだこれからです。練習を大切にして頑張ってください!

    

  試合前        一生懸命、頑張りました!        試合後

 

 教職員一同、3年生の進路指導を全力で行っていきます。

 

 

 校長室の扉(10月20日)

  今日は、朝から太陽が顔を出しています。今月は日照時間が少ないようです。予報ではもっとスッキリと晴れるような感じを受けましたが、午前中は薄曇りで肌寒かったです。午後になり、少し日差しが届いてきました。昨日は放課後の部活動がなかったので、今日は元気な声がグランドで飛び交っています。

 今日の1校時、4校時には、教育実習生の精練授業がありました。それぞれ配属クラスでの授業でした。多くの先生に参観されて緊張したと思いますが、生徒たちは先生たちを見守るべく、協力的かつ積極的に授業に参加していました。そういうところが新南中生のよいところだと思います。一生懸命な人を応援する、その姿勢を大切にしてください。二人の実習生は、母校で3週間、何を学べたでしょうか。自身の職業としての現実感は生まれたでしょうか? この経験をこれからの人生に活かしてくれたら幸いです。

    

 1校時 2-4 社会 氏家先生       4校時 1-4 国語 龍谷先生

 

 教職員一同、教員になりたい人を応援しています。

    

 

 校長室の扉(10月19日)

  1週間のスタートです。今日は、職員会議だったので、ノー部活動デーです。放課後の時間をどう過ごしていますか? 外は冷たい雨が降っていますし、家でのんびりしているでしょうか。3年生は、勉強していますか? 

 17日(土)は、テニスの県新人大会が予定されていましたが、雨天延期となりました。もう1週間練習時間が増えたので、さらに力をつけて24日の大会に臨んでください。

 さて、また、少し前の話題になりますが、10月4日に美術部がほかの学校の美術部と合同で松戸駅の中央公園で行われたアートパーク13展に参加しました。私は、テニスとサッカーの応援の合間に観に行きました。学校で持ち主の見つからない傘が見事に息を吹き返し、芸術作品になっていました。公園にはたくさんの人たちがいましたが、通る人たちは皆、傘を見上げていました。美術部のみなさん、頑張りましたね!こんなカラフルで素敵な傘をさせれば雨の日も気分が晴れやかになるな、と思いました。

    

  教職員一同、雨でもテンションを上げて今週も頑張ります! 

  

 

 

 校長室の扉(10月26日)

 10月の最終週に入りました。「本日は晴天なり」という言葉がぴったりの秋晴れの月曜日です。今週はお天気の良い日が続く予報で、28日の学年行事も 雨の心配はしないでよさそうでよかったです。

 24日、25日には、新人大会と野球の1年生大会が行われました。今日は、バレーボールの新人大会の報告をします。

 24日、本校会場で行われました。自分たちが使い慣れた体育館で力を出せたことでしょう。1回戦目は第一中と対戦し、第1セット25-19、第2セット25-6のストレート勝ちでした。サーブが何本も決まり、圧勝でした。次の試合を勝てば、ベスト4となれる試合の対戦相手は牧野原中でした。1セット目は19-25でとられましたが、2セット目は25-21で取り返しました!そして、第3セット、最初はリードしていたものの、チェンジコートの8点目を相手にとられ、流れを持っていかれたまま10-15で負けてしまいました。その牧野原中は、翌日第六中を破り、県大会出場を決めました。本校バレーボール部も牧野原中と互角に戦えたのですから、県大会も夢ではありません。悔し涙を忘れずに来年の大会に向けて頑張ってください!

    

 しっかり拾います。 監督の指示を聞きます。 喜びもソーシャルディスタンスをとって。 頑張りました。

 

 教職員一同、頑張る生徒をいつも応援しています。 

  

 

 

 校長室の扉(11月16日)

  11月も半分が過ぎ、日没が日に日に早まってきたため、今日から完全下校が16:45となりました。でも、今日は季節外れの暖かさで、半袖で過ごす生徒も先生もいました。

 12日で三者面談・教育相談週間が終わりました。3年生の保護者の方々にはご足労いただきましてありがとうございました。お子様の進路先決定に向けて有意義な話し合いはできたでしょうか。もしも、不安なことがございましたらいつでも学校に連絡をください。

 さて、明日1年生は学区ウォークラリーを行います。コマ図をもとに学区を歩き、チェックポイントで問題を解きます。すべてポイント制のようで、細かくルールが決まっています。実行委員や係が知恵を出し合い計画をしたのだと思います。本番はどんな様子になるのかとても楽しみです。幸いお天気はよさそうですので、近くを通った際にはどうぞお声かけください。

    

    

 

 教職員一同、明日の1年生の行事の成功を祈っています。

 

 校長室の扉(11月11日)

 

   校長室の扉(11月30日)

  11月が今日で終わり、令和2年も残り1か月となりました。先週でテストが終わり、今日は部活動が元気よく行われています。答案は12月3日から返却となります。

 週末の土曜日は、ソフトテニス部の1年生大会があり、4ペアが出場しました。1年生は17人の部員がいますから9名が出場できませんでした。部内戦などを行い出場選手が決まったのでしょう。出場した8名の選手は、出られなかった仲間の分まで精一杯頑張り、控えの選手たちは精一杯の応援をしていました。2ペアが1回戦敗退、1ペアが2回戦進出、1ペアがベスト32でした。

     

    

 教職員一同、今週も引き続き、採点・ノート点検等を頑張ります。

  

 校長室の扉(11月26日)

   昨日の雨天で肌寒い日から一転して、暖かい日となりました。今日は、いいふろ(1126)の日だそうです。温泉好きの私としては、気軽に温泉やスーパー銭湯に行けずに残念なのですが、コロナ禍ですから仕方がありません。コロナ第3波は、再び様々な影響が出てしまっています。昨日のニュースで、医師会の代表者が「コロナに慣れないでください!」と訴えておられました。言われてみれば、新しい生活様式に慣れていっている半面、用心深さが薄れ始めているような気もします。気を引き締めなければと改めて思いました。この状況でも、これまで学校閉鎖も学年閉鎖も免れているのは、本当に皆さんのおかげです。これからも「コロナに感染しない、させない」ように気をつけて生活をしてください。

 また、今日は、1,2年生の後期中間テストでした。2週間前から学習計画を立て、取り組みました。勉強の成果は出せたでしょうか。学習委員会が予想問題を作ってくれました。火曜日、水曜日は放課後に先生方が時間を割き、学習支援を行ってくれました。十分に活用できましたか? 3年生の校長面接の中で、1,2年生の時に学習をおろそかにしてきたことを後悔していると何人もの人が言っていました。来年、再来年に同じ轍を踏まないように、「今」頑張りましょう。その頑張りは自分に返ってくるものなのですから。

   

 取組表        予想問題。自由に取っていくプリントはほぼ完売。

 

 教職員一同、採点やワーク点検等を頑張っています。

 

 

 校長室の扉(2月2日)  

    今日は、124年ぶりの2月2日の節分です。つまり、現在日本に住んでいる人の全員が初めての経験というわけです。特別感があり、ちょっと不思議な感じですね。自然界には理屈では割り切れないことが多々あります。昔は1年に4回節分があったそうですが、立春の前だけ残ったそうです。春分の日や秋分の日も時々1日ずれるように立春もずれるのだということを私も初めて知りました。我が家の節分文化は「豆まきをして、歳の分だけ大豆を食べる」だけでしたが、地方によっては柊に丸干しイワシを刺して玄関先に飾ったり、恵方巻きを食べたりする文化もあります。伝統行事の習わしのすべてに意味があり、豆まきは、家族の無病息災を願う儀式です。近年、関東地方でも「恵方巻き」が浸透してきており、皆さんの家の食卓には、今日は恵方巻きが上るのでしょうか。今年の方角は「南南東」です。自分の家から南南東がどちらの方向か、わかりますか?

 給食も今日は行事食でした。いわしのかば焼きと黒糖きなこ節分豆が出ました。それに加え、秋田の郷土料理「だまこ汁」が供されました。きりたんぽが白玉くらいのお団子になっている感じで、私は初めて食べた気がします。豚汁のサトイモだと思い、口に運びましたが、食感がまるで違ってびっくりしました。みなさんはどうだったでしょうか。黒糖きな粉の作り方が今月の給食だよりに載っているので参考にしてみてください。

  サトイモに見えませんか?

 教職員一同、今日も給食をおいしくいただきました。

 

 

 

 校長室の扉(2月18日)

 今日は1,2年生の国語、英語、理科の期末テストでした。国語の聞き取りテストは1,2年生共通問題です。きちんと聞き取れましたか? 今は、高校入試ではほとんどの学校に国語の聞き取りテストがあります。公立高校は、必ずあります。聞いてメモをとる力、聞かれたことを書く力は必要な力です。今は、テレビ番組ではほとんど字幕スーパーが出るので、聴覚だけでなく視覚から同時に情報が入ってくるので、聞くだけの力が落ちてきているかもしれません。昔は、ラジオがよく聞かれていましたが、今はYou tubeなどの画像を見ることが多くなっています。たまにはラジオを聞いて、パーソナリティが何を話しているのかちゃんと聞き取れるどうか試してみるのも聴覚を鍛える意味で有効かもしれません。

 1,2年生は、どの教室も真剣さが背中を通じて伝わってきました。

     

    

 教職員一同、明日のテストも万全体制で臨みます。