校長室の扉(8月3日)

 梅雨明けした途端に夏らしい暑さがやってきました。熱中症に気をつけて過ごしてください。また、市内では新型コロナウイルスに感染した人が増えています。誰がかかってもおかしくない状況ですので、不要不急の外出、3密の状況を避けるように重ねてお願いいたします。

 8月1日、2日。陸上競技部の千葉県通信陸上競技大会が千葉県総合スポーツセンターで無観客の中行われました。1日は男子3名、2日は女子3名+リレーメンバーが昨年度の記録をもとに出場することができました。その中で3年生男子800m、女子のリレー(第5位)、女子砲丸投げ(第3位)、100m、200mは好記録、上位入賞を果たし、8月30日に行われるJOCジュニアオリンピックカップ全国中学生陸上競技大会2020千葉県タイムトライアルに出場することが決まりました。素晴らしいです!このあと8日には松戸市運動公園の陸上競技場で引退大会が行われます。新しくなった競技場のこけら落とし大会ともなります。さらなる好記録が期待されますね。頑張ってください!

 また、8月2日は剣道部の引退試合が松戸市運動公園体育館で行われました。男子は昨年度総体で優勝しているため、優勝旗の返還、選手宣誓を仰せつかり、見事にやり遂げました。その勇姿に感激しました。女子は4名で団体戦を戦い、最後、決勝で松戸一中に1本差で敗れ惜しくも2位でしたが、大健闘だったと思います。よく頑張りました。

   

  優勝旗返還     選手宣誓       個人戦

   

  決勝戦        先鋒        中堅

   

  副将         大将        閉会式

教職員一同、しっかりと新型コロナ対策を行い、元気に夏休みを乗り切ります!

 

校長室の扉(8月1日)

 ようやく関東甲信越の梅雨明けが発表されました。皆さんの夏休みに合わせてくれたみたいですね。おかげさまで1学期が無事に終了しました。2,3年生は新しい仲間とともに新学期が始まると思ったら、4月6日、7日だけ来て、再び休校生活となりました。1年生は入学式がないまま中学校生活が始まりました。どの学年も6月から分散登校という新しいスタイルで学校生活が徐々に再開されました。6月15日に放送による前期始業式をしたことを覚えていますか?なんだかずいぶん前の出来事のような気がしますが、1か月半前でしたね。それから皆さんはクラスの仲間と一つ一つ絆を深めていきました。行事がなかったけれども係や委員会の活動、学習、部活動を通して力をつけてきました。今日はそのまとめの集会が各学年で行われました。学級委員さんが企画運営をしてくれた集会では、どの学年でも聞く態度が素晴らしかったです。各クラスの反省が2学期に活かされ、さらに良いクラス、たくましい学年になることを期待しています。

 保護者の皆さま、1学期間、本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、本当にありがとうございました。2学期もどうぞよろしくお願いいたします。

   

    1年生       2年生        3年生

 

教職員一同、1学期が無事に終わったことに感謝し、夏休みも自己研鑽に励みます。

 

 

 

 

校長室の扉(7月30日)

 今日から短縮日課とし、8月6日までを面談週間としました。今日と明日は、部活動がある場合にはお弁当をお願いすることになりましたが、今年度は、このコロナ禍における給食の配膳時、喫食時、下膳時のリスク、消毒作業の負担を鑑み、午後の授業がない日は給食を止めました(8月1,24日を除く)。ご家庭にはご負担をおかけしますが、ご理解とご協力をいただきたいと思います。

 7月26日。男女卓球部とバレーボール部の引退試合がありました。卓球部は六中会場で、男子は六中A、小金南中A、河原塚中A、専修大松戸中と5校で、女子は専修大松戸中、六中Bと3校で団体形式のシングルス戦が行われました。男子は昨年の新人戦で県大会にも出場し、今年は卒業した先輩たちを超える目標を立てていたと思います。女子は3年生が一人でしたが、後輩の面倒をよく見て、慕われ、仲良く練習に励んでいました。男女ともに持てる力を発揮できた引退試合だったと思います。

   

   

   

 バレーボール部は、松戸二中会場で小金南中学校と対戦しました。スタートからサーブが決まり、リードしており、調子がよかったです。いつもは大きな声でコミュニケーションをとり、ベンチから応援をして、本当によく声が出るチームです。ところが、あまり大きな声を出してはいけないという制約があったので、本来の調子が出なかったかもしれませんね。1セット目は17-25、2セット目は13-25で負けてしまいましたが、3年生だけで戦うことができて思い出に残る試合だったと思います。

    

   試合開始前      得点ゲット!   最後の作戦タイム

 

教職員一同、明日も準備を万端に整え面談に臨みます。

 

 

校長室の扉(7月29日)

 今日は、第1回進路保護者会を実施しました。新型コロナがなければ、1,2年生の保護者の方にもご参加いただけるようにと考えておりましたが、3年生の保護者限定とさせていただきました。幸い涼しい日で体育館には風も入り、この時期に開催することで酷暑を心配しておりましたが、今日はよかったです。3年生の保護者の方々の日頃の行いの良さの賜物だと思います。ありがとうございました。1番のご心配は、公立高校が1度の受検になってしまった点だと思いますが、前後期制でも結局は自分の学力が見合ったところに落ち着くものです。「合格できたところが自分に合う学校」ですから、これから4か月で実力をつけさせ、自分に合う学校を探していくようにお願いします。

 7月25日。バドミントン部は本校会場で小金中学校とシングルス、ダブルスの試合が行われました。今年は顧問の先生が替わり、戸惑ったこともあったと思いますが、一生懸命シャトルを追いかける姿は美しかったです。

   

    シングルス

   

    ダブルス

 

 教職員一同、明日からの保護者面談、三者面談でお話しできることを楽しみにしています。

 

 

 

 

校長室の扉(7月28日)

 今日で中間テストの答案がすべて返されたと思います。結果はどうでしたか? 思った通りの点数でしたか? もっと勉強すればできたな…、と思ったら、勉強時間を増やすか、日々の学習方法を見直すしかありません。「学問に王道なし」です。効果的な自分に合う学習方法を模索していくしかありません。3年生は、部活動が一区切りついた人も多いので、勉強時間を増やせますね。これからの頑張りに期待しています。

 7月24日。男女ソフトテニス部は、小金中学校会場で引退試合が行われました。男子は小金中と総当たり戦。女子は小金中と旭町中と総当たり戦でした。昨年からテニスコートが1面となり、大所帯のソフトテニス部は本当に工夫して練習をしていました。男子は馬橋北小学校もお借りして練習をしましたね。少ない練習場所で数多くのボールを打っていた3年生は男女ともに本当に立派でした。

   

   

   

 バスケットボール部。本校体育館で小金中と対戦しました。第1クウォーターでは2-11と、まさかのリードを許してしまいました。小金中の3枚の背の高い選手にリバウンドをとられ苦しい展開でしたが、第2クウォーターからは調子が出てきて逆転!第3クウォーターでは3点シュートも気持ちよく決まっていました。第4クウォーターでは差を詰められハラハラしましたが、最後は46-11で勝利しました。8月8日からの大会では、スタートを大切にして1勝でも多くできるよう戦ってきてください。

   

   頼れる4番     堅い守り      戦術の確認

 

教職員一同、じめじめ天気に負けないように明るく授業を行っています。

  

  

校長室の扉(7月27日)

 東京オリンピック・パラリンピックは1年延期になりましたが、松戸市はこの4連休に3年生の引退試合が行われました。近隣校との無観客試合となりましたが、3年生は最高のパフォーマンスを繰り広げてくれました。

 7月23日。野球部が小金南中学校を相手に6-8のシーソーゲームで幕を閉じました。3年生が3名だったので、2年生の力を借りて大健闘だと思います。3年生がタイムリーヒットやスクイズバントを決め、手に汗を握る点を取ったり取られたりと一喜一憂のゲームでした。雨がひどくなってきて守備の乱れが残念でしたが、ナイスゲームでした。

      

監督の話を真剣に聞きます。ファースト・サード・センターが3年生。 

 サッカー部。本校でのホームゲームとなりました。相手は旭町中。雨が降りしきり、水たまりでボールが思うようにコントロールができない中でしたが、余裕の4-1のゲームでした。グランドコンディションが良ければもっと点数がとれていたと思われ、ゲームのほとんどの時間を新南がボールキープしていました。サッカー部は8月に高円宮杯の予選に出場する予定ですので、もう1ギア上げた練習をして大会に臨んでほしいと思います。

      

コーナーキックからチャンスが。攻める守護神。鉄壁なディフェンスライン。

 

 教職員一同、生徒たちに負けないように残りの1週間を頑張ります!

 

 

校長室の扉(7月22日)

 世間は、明日から4連休でGO TOキャンペーンでは様々な論争が起きています。本来ならば、明後日は東京オリンピック・パラリンピックの開会式のはずでした。本当に新型コロナウイルスは世界中を動かす影響力です。きっと、歴史の教科書にも載ることでしょう。学校は、まだまだ授業は続きますので地に足をつけてやるべきことをしっかりとやっていきます。

 今日は、3年生の高校説明会を実施しました。千葉県立小金高等学校、千葉県立流山南高等学校、千葉県立流山高等学校、松戸市立松戸高等学校の教頭先生や進路指導部の先生がお見えになり、各クラスで約20分間お話しいただきました。3年生は真剣に話を聞き、質問を積極的にしているクラスもありました。今年度は高校側も様々な行事が中止となってしまって、特に文化祭の公開ができないことを残念がっておられました。それでも、各高校では、学校説明会を夏休みから開催する予定だそうですので、ぜひ、いろいろな学校に行ってみましょう。

   

 千葉県立流山高校   千葉県立流山南高校

   

  松戸市立松戸高校   千葉県立小金高校

 また、この4連休では、3年生のための夏の総体代替試合(引退試合)が行われます(剣道と陸上競技は8月)。新型コロナウイルス対策で、移動を最小限にする、試合も短時間、保護者の応援は禁止という制約の中での試合ですが、3年生が最後に力を発揮できる場として設けられた多くの人の思いが詰まった試合です。今まで共に活動してきた仲間と最高のパフォーマンスをしてきてください。

 

 教職員一同、明日からの引退試合で3年生が輝けるように心からエールを送ります!

 

 

校長室の扉(7月21日)

 今日は、発育測定と視力検査をしました。本来ならば4月に行わなければならないことでしたが、これも新型コロナの影響で今日になってしまいました。どの学年も待っているときには一言もおしゃべりすることなく、整然とでき、予定の時間よりも早く終わりました。さすが新南中生です。

 他の内科や歯科検診などの健康にかかわる検診も8月から開始と延び延びになっています。発育測定の結果は市、県、全国の統計に関わる大切なものですが、今年度はその統計も時期がずれているので参考記録になるのでしょうか。分散登校が始まった時、久しぶりに会った2,3年生は、一段と身体が大きくなったように思いましたが、実際はどうでしたか? 身長は何cmくらい伸びたでしょうか。特に成長期の男子は1年間に10~15cm伸びる人も多いようですから、食事と運動は重要です。筋肉が骨の成長に追いつかなくなると成長痛が起こることもあります。10代は身体づくりに1番重要な時期ですので、なんでも好き嫌いなく食べてください。

 視力検査で視力が落ちてしまった人、眼鏡などが合わなくなった人は、黒板の文字が見えにくいなどの支障がでてきますので、夏休みに眼科へ行きましょう。

      

     1年生         2年生         3年生

 教職員一同、明日からの中間テスト答案返却のため、採点を頑張っています。

 

 

校長室の扉(7月18日)

 梅雨とは言え、お日さまが恋しい日が続いています。今日は、課業土曜日、しかも中間テストです。皆、真剣に問題と向き合っています。テストは皆さんの力を知るためのものですが、先生方も試されています。自分が教えたことがどれだけ生徒たちに身についているのか、出題の意図が伝わっていたか、難易度は適切だったか、生徒たちが頑張ったことが反映する問題だったか等々、採点しながら反省をします。こちらが考えた通りに生徒たちができなかったら(平均点が低い、得点分布が正規分布図にならない等)、先生方はこれから工夫しなければなりません。皆さんは、勉強すればできたな、と思う所があれば反省をしてください。そして、『鉄は熱いうちに打て』です。思ったときにすぐに勉強しなおさなければ、「まあ、いいか。次は絶対頑張る!」となり、そのまま「わからない貯金」が貯まっていきます。これはお金に例えると借金ですね。学力が伸びる人は、わからないことをそのままにしない人です。友達に聞いたり、先生に教わったりして解決していけば、借金は返済していけます。そのままにしていけば借りている利子も増え、ますます借金が膨らんでいきます。つまり、ますますわからなくなってしまうのです。答案が返却される前の今日、明日で問題用紙を見て勉強しなおすと力がつきます。やってみましょう!

     

 初めての定期テスト     2年生        3年生

 

教職員一同、テストの結果を真摯に受け止め改善していきます。

 

 

 

校長室の扉(7月16日)

 梅雨寒の日が続いています。梅雨明けが待ち遠しいところですが、けっして今年の梅雨が長いわけではなく、例年通りだそうです。空梅雨だった昨年と比べると今年は雨の日が多いこと、各地で甚大な被害が出ていることから、長い梅雨のような気がします。西日本、九州地方の豪雨が「令和2年7月豪雨」と命名されましたが、今も復旧作業が難航しているようで、心よりお見舞い申し上げます。

 さて、今日も放課後は、中間テストに向けての学習会が開かれています(15日~17日)。形式は、いくつかのパターンがあります。①質問に対して個別支援をする ②授業形式で復習をする ③招待した生徒を対象に補習授業を行う ④自習する 等です。帰宅後すぐに勉強にとりかかれない人は学校で自習するのもいいかもしれません。3年生の多くは、テスト後に提出するワークを一生懸命やっていました。2年生は、教科ごとに勉強していました。数学では立体図形の問題、社会では時差の問題、理科では化学式など焦点化された授業をやっていたので、授業でわからなかった人とっては学び直しができたと思います。1年生では、数学の教室は真剣に問題に取り組んでいました。明日も行われますから、有効に活用してほしいと思います。

    

         3年生              1年生

   

  2年生 社会     2年生 理科     2年生 数学

 

教職員一同、明日の学習会にも多くの生徒たちが参加してくれることを願っています!

 

 

校長室の扉(7月13日)

 今日のちょっと良い話(新シリーズ…これからたくさん書けることを願って)

 今朝、出勤すると、サッカー部が学校の周りを掃除していました。「どうして掃除してくれているのかな?」と思いながら、いつも通りに車を停めて校舎の中へ…。すると昇降口の部活用下駄箱のところも掃除していました。「ごくろうさま」と声をかけて職員室へ。・・・1日が終わり、下校指導をした後、顧問の先生に今朝はなんでサッカー部が掃除していたのか尋ねると「2週間に1度掃除とグランド整備をやることにしたんです」とのこと。ことの経緯は、もう大会がなくなってしまったので(サッカー部は昨年の新人戦で大活躍し、この夏も県大会→関東大会→全国大会も手が届いたかもしれない実力あるチームです!)、何か自分たちでできることを考えるように指導したら、そういうことにしたみたいです、とのこと。素晴らしいですね。まさに「ピンチをチャンスに」を行動で示してくれています。大会が無くなっても腐らず、学校に貢献することを考えられるとは、素晴らしいスポーツマンたちです。とても感激しました。どうもありがとう!!

 

 教職員一同、サッカー部の皆さんのおかげで心がほっこりしました。

 

 

校長室の扉(7月10日)

 週末です。明日の土曜日は休業日ですが、部活動がある人は土日のどちらかがお休みです。1年生の様子を見ていると、先週は土曜日も学校だったし、朝練習も今週から始まったので、ちょっとお疲れモードですね。皆さんは若いので1日休養すれば元気に回復するとは思いますが、来週はテスト前ということもあり、1年生のみ(月)(火)の朝練習を休みにするように配慮しました。その分、しっかり勉強に集中してください。水曜日からはテスト前なので全学年部活動停止期間となります。

 ところで、毎週木曜日は、スクールカウンセラーの浅野先生の相談日です。昨日は1-2のグループ面談日でした。面談と言っても今回は相談室の中を見てもらって、浅野先生からお話をしてもらって、あとは自己紹介などでした。相談室の中がわからなかったり、浅野先生がどのような人がわからなかったりすると相談しにくいので、気軽に相談してもらえるように毎年、年度はじめに1年生でおこなっています。浅野先生は、「今年の1年生はすごく人懐っこくて、反応がよいですね」と褒めておられました。予約が入っていなければ昼休みなどに気軽に訪れてみてください。また、何か相談ごとがあれば、担任の先生、養護の斎藤先生を通して、または、電話での予約もできますから、遠慮せずに申し出てください。話を聞いてもらうだけでも気持ちがスッキリとすることが多いですよ。

    

 今朝も雨のスタート          相談室にて

教職員一同、土日に英気を養い、来週も頑張ります!

 

 

校長室の扉(7月9日)

 今日も朝から雨模様です。6時頃には緊急地震速報が鳴り、ドキッとしました。大きな揺れではなかったのでホッとしましたが、ここのところ天災には悩まされています。「地震・雷・火事・おやじ」と怖いものをひとくくりにしたフレーズがありますが(古いかな?)、昨今はこれに「新型コロナ・集中豪雨」が付け加わるでしょうか…。鹿児島・熊本・長野・岐阜県の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。早く雨が止み、これ以上被害が広がらないことを切に祈ります。

 さて、今日は3年生に残念なお知らせがありました。「修学旅行の中止の決定」です。多くの人は半分はあきらめていたと思いますが、まさか自分たちの代でこんなことが起こるとは…、と悔しい思いをしていることでしょう。でも、皆さんの健康を守り、安全を確保することを最優先とした苦渋の決断ですので、どうか許してください。天羽先生からも「本当に残念だけど、君たちには次のステージがある!」とお話がありました。最上級生としての背中を他の場面で後輩たちに見せてください。京都と奈良には、いつか機会があったら訪れてみてください。

 3年生は、6時間目に進路集会がありました。進路指導主任の島田先生からお話を聞きました。22日には4校をお招きして高校説明会を開催します。今年度から公立高校の選抜方法が変わり、皆さんも不安に感じていることでしょう。「先生方の話をよく聞き、情報は自分で入手する」これは進路学習の鉄則です。正しい情報を知れば不安は消えていきます。根拠のない噂に惑わされないようにしましょう。 

     

  島田先生の話     天羽先生の話    3学年室前廊下の短冊

 教職員一同、1日でも早く被災地が復興しますことを心よりお祈り申し上げます。

 

  

校長室の扉(7月4日)

 今日は「入学を祝う会」を行いました。入学式ならば、初対面となる式ですが、今日はお互いの顔も様子もわかった中で、安心して会に臨めたのではないかと思います。様々な制限の中での会でしたが、前日には2,3年生が準備を頑張ってくれたおかげでとてもよい会となりました。1年生の行いが良いようで、雨が止んだこともよかったです。

 生徒会長の「歓迎の言葉」は、最上級生として、新南中生の一員として温かく力強いメッセージが込められ、心に響きました。1年生の誓いの言葉も中学校生活への決意を堂々と語ってくれました。1年生のこれからの成長がとても楽しみになりました(後日、学校だよりでご紹介します)。

 臨時休校中の不安、分散登校での緊張を乗り越え、今はクラス全員が揃って楽しそうに生活している1年生、来週から正式入部となる部活動も元気に頑張ってください。

     

   1年生紹介       誓いの言葉      1年生退場

教職員一同、今日を節目に心新たに教育活動に励みます。

 

 

 

校長室の扉(7月1日)

 7月に入りました。時の経つのは早いもので2020年の折り返しです。東京オリンピック・パラリンピックが開催されるのなら、今日から各地で聖火リレーが始まる日でした。来年、無事に開催されることを願うばかりです。また、今日は、プラスチック製買物袋の有料化開始の日でもあり、コンビニエンスストアでも有料化が始まりました。地球環境を守るため、プラスチックごみを削減しようとする意識を高めるための措置なので、今一度自分がプラスチック製品やビニール袋を無駄遣いしていないか行動を改めようと思いました。

 今日は朝から強風が吹き、雨が降ったりやんだりの1日でしたが、部活動の仮入部は予定通りできました。校舎内外のあちこちで多くの1年生が活動していました。自分に合う、3年間頑張れる部活動には出会えましたか? 一つの部活に限定せず、いろいろと見てから決めてください。

     

  バレーボール部    バドミントン部       剣道部

     

    剣道部        美術部        管弦楽部

 教職員一同、7月も6月以上に元気に頑張ります!

  

 校長室の扉(6月29日)

 今日から新たなステップの始まりです。まず、朝の健康観察表の方法が変わりました。皆さんは、朝、学校へ来る前の検温を習慣化し、忘れないようにしてください。また、全員による清掃活動が始まりました。掃除は、授業終了後すぐに清掃開始で、わずか10分間しかないので、てきぱきと掃除をお願いします。

 もう一つ、 部活動の仮入部が始まりました。校庭も体育館も活気に満ちていました。1年生はずっと楽しみにいていたことででしょう。また、上級生も1年生が来る日を待ち望んでいたと思います。優しく1年生に教えている姿がありました。明日の午後はお天気が崩れる予報ですので、外で活動できる日の時間を大切にしてください。

     

    野球部       サッカー部      女子テニス部

     

     陸上部        男女卓球部      バスケット部

 教職員一同、明日、6月の最終日も元気に頑張ります!

 

     

校長室の扉(6月26日)

 分散登校や在校時間制限等で徐々にステップアップしてきた教育活動ですが、今日でまた一つのステップが終了しました。来週からはまた新たなステップに入り、朝の健康チェックを昇降口から教室前へと変更したり、短時間のグループ活動が実施できたり、清掃活動を行ったり、1年生が部活動の仮入部をしたり、休日も1日は2時間程度の部活動ができたりとできることが少しずつ増えてきます。しかし、そうなってくると、気をつけなければならないのは『3密の回避』です。思いやりディスタンス(社会的身体距離)も少々崩れてきているのも気になっています。本校は床に距離をとるラインテープ類はあえて貼っていません。それは、学校の内外を問わず、自らがどこでも意識して人と距離をとらなければならない日常生活を送らなければならないからです。テープが貼っているところは距離をとるけど、ないところでは人と接近しても気にならない、これではダメなのです。テープがあってもなくても人とは距離をとれる、やむを得ず接近してしまったらしゃべらない、この自己コントロール力が必要なのです。新南中生の皆さんならできると思うのですが、どうですか?

 さて、1年生のみなさん、興味のある部活動は何ですか?来週からの仮入部期間を有効に使ってください。すでに入る部活動を決めている人も他の部活動も見学に行ってみてください。意外な発見ができるかもしれませんし、この期間しかお試しはできません。今年度は3年生とともに活動できる期間が短いので、時間を大切にしてください。

    

 部長さんたちです       1年生勧誘のポスターです

 教職員一同、来週からの新しいステップも全力で指導していきます!

 

 

校長室の扉(6月25日)

 梅雨空が続いています。今日、明日は避難訓練の予定ですが、今日の2,3年生は校庭への避難はせず、避難経路の確認のみです。明日の1年生は実施できるでしょうか。今朝は、明け方に大きな揺れを感じた人も多かったと思います。千葉県東方沖が震源地で旭市の方は震度5弱との報道がありました。昨日、緊急時の対応のお願いを改めて配付しましたが、「震度5弱」は引き取りをお願いする災害です。松戸市以外の近隣市が震度5弱でも引き取りとなります。学校課業中に被災した場合は、引き取りをお願いすることになりますので、ご家庭でもこの機会に誰が引き取り者となっているのか等の再確認をお願いします。

 さて、今日は、英語の少人数授業について紹介します。「英語力の向上」を目的とし、クラスの人数を半数にしてきめ細かい指導ができるように体制を整えました。今年度、2年生で週4時間のうち3時間をA,Bの半分に分けて、教室と英語ルームで授業を実施しています。指導内容は同じですが、先生の個性が出ています。それぞれの持ち味で授業が展開されていますが、プリントのチェックなどは人数が少ないので短時間で全員のものができるので、何度も繰り返し挑戦することもできています。英語が苦手な人にも指導の目が行き届くので、少しずつ英語力が身についてくれることを期待しています。

    

         英語ルーム           2-3教室

 教職員一同、梅雨空のじめじめを晴らせるように明るく授業を行います!

 

 

校長室の扉(6月24日)

 今日は水曜日、週の折り返し点です。1年生には少々疲れ?が見え始めています…。50分授業は長いですか?それでも皆、行儀よく先生の話に耳を傾けています。新型コロナ対策前の日常では、グループ活動や話し合い活動、実験や実習など座学以外にも様々な学習ができたのですが、最近の日常ではそれがままならず、先生方も苦労しています。マスクで皆さんの表情がわかりずらいのも授業を行う上ではやりにくいことの一つです。それでも先生方は、少しでも皆さんの集中力が続くようにスクリーンに映像を移したり、黒板に絵を貼ったりして興味を持てるようにしています。

 今日は新しLATの先生が着任しました。年間わずか17回の限られた勤務(次回は7月)となりますが、基本、All English の授業となります。今日は自己紹介を兼ねたクイズ形式の授業で映像を交えて楽しく行ってくれました。昨年度までは三鷹市で勤務なさっていたそうです。

     

 Richard David Whitehead(リチャード デイビット ホワイトヘッド氏)

 国籍 イギリス 

 

 教職員一同、週の後半も元気に頑張ります!

  

 

 

校長室の扉(6月22日)

 今日からほぼ通常日課となりました。1年生にとっては初めての50分授業でした。最後まで集中することはできましたか?あいにくの空模様で肌寒く、ジャージを着ている生徒が目立ちました。気温の変動が激しいので体調管理をしっかりとお願いします。19日に移動自粛要請が解除され、週末は人出が多かったとニュースでやっていましたが、新型コロナウイルス感染予防対策はますます自己管理をしっかりとしなければならない状況です。学校でもマスクの着用・手洗いはもちろんのこと、大きな声を出したり、人と故意に接触したりすることは避けてください。

 今週から文科系の部活動も活動を開始できます。久しぶりに顔を合わせる人もいることでしょう。管弦楽部や合唱部は活動に工夫が必要ですが、できることを精いっぱいおこなってください。今日の外部活は、グランドが使えないためお休みです。当面の間、校舎内で運動はしません。自宅で体幹等のトレーニングをしてください。

 

     

  3-1 理科     3-2 英語    3-3 4校時 美術

     

  3-4 国語    1-3 5校時 美術   1-4 国語

    

  6組 理科        教職員一同、今週も元気に頑張ります!

  

 

校長室の扉(6月17日)

 今日は朝から雲一つない爽やかな日でした。気温は上がりましたが、湿度が低く、日陰は風が心地よかったです。全員登校も3日目となり、教室の空気も和んできました。技能教科の授業が昨日から始まり、新たな先生との出会いもありました。皆、一生懸命に授業を受けていて、感心します。

 本日、松戸市教育委員会から今後の日程やお願いごとの文書が出て、それを受けて本校でも今年度の教育課程の変更等のお知らせを配付いたしました。近いうちに当面の行事予定もお知らせします。これからの予定がわからず、お困りになっていたことと思います。入学式に代わる「入学を祝う会」も開催することが決定して、よかったです。義務教育の最後の3年間を過ごす中学校の始まりがぼんやりしていたので、何かしてあげたいと思っていました。例年通りとはいきませんが、保護者の方と私たちとで祝福したいと思います。

 今週は、「運動の機会の提供」ということで、運動系の部活動を対象に徐々に体を慣らすために屋外で基礎トレーニングなどを行っています。初日と昨日は気温も湿度も高く、久しぶりの運動でバテ気味のようでしたが、今日は体の動きもよかったようです。さすがです。明日はお天気が持ちそうですが、金曜日は雨マークがついています。もしかすると、金曜日は中止になるかもしれないので、明日は思いっきり体を動かしてください!

      

          陸上競技部      男子テニス部      女子テニス部 

 

      

    バスケット部      野球部        サッカー部 

 

      

    剣道部       バドミントン部     バレーボール部

  

    

    男女卓球部      教職員一同、明日の木曜日課も頑張ります!

 

 

  

 

 

校長室の扉(6月15日)

 今日から全員そろっての登校となりました。1年生はクラス全員の初顔合わせとなる記念すべき日でした。印象はどうでしたか?改めて自己紹介をしたり、校舎を見学したりしていましたね。委員会や係決めには積極的に参加できたでしょうか。2,3年生もそうですが、一人一役以上を責任を持って役割をやり遂げることはとても大切なことです。役割は、好き嫌いとは関係なくやるべきことです。一生懸命やりましょう。

 今日は給食も始まりました。お弁当容器にごはんやおかずが入っていました。いつもの食器型とは違い、量が控えめな気がしましたが、カロリー的には基準は満たされています。久しぶりの給食はおいしかったです。調理員さんたちは数日前から念入りに厨房の清掃を行い、安全管理により注意を払ってくれていました。ありがたいことです。昼休みには2年生が暑さに負けず校庭で元気にサッカーボールで遊んでいました。

     

    1-1        1-2        2-1

     

    2-2        2-3        2-4     

 教職員一同、暑さに負けないように明日も頑張ります!

 

 

 

 校長室の扉(6月11日)

 今日は朝から強風が吹き荒れています。梅雨前線が関東地方にも伸びてくるでしょうか。雨が降れば梅雨入りが発表されるとも言われています。3年生は今、気象の勉強をしています。テレビの天気予報などでも天気図を見ると勉強したことをより深く理解できるかもしれませんね。

 テレビといえば、昨日マスクの裏表についての番組を見ました。私はこれまで、OUTとかの表示がない場合、耳ゴムのつけ位置で判断をしていましたが、それでは間違える可能性があることを知りました。不織布のマスクは3層構造になっていて、真ん中が重要なフィルターです。フィルターを挟んでいる両側は、肌に触れる内側には吸湿性があり、外側は防水性があるものになっているそうです。ですから、防水性のある側を内側にすると呼気を逃がさず、非常に蒸れてしまうそうです。表示がない場合は、防水加工をしてある方が外、肌触りが柔らかくなっている方が内側と見分けることが必要だそうです。

 さて、今日で分散登校が終わりました。昨日はAグループ、今日はBグループの最後の日でした。再び分散登校になってしまう日が来ないことを願うばかりです。皆さんがこれからも感染防止対策を続けてくれれば、全員登校は続けられるので油断せずに新しい生活様式を続けてください。

 来週から毎日の登校になりますので、生活のリズム、体調を整えてください。

      

   2-1 理科      2-2 英語     2-3 国語

      

   2-4 社会      1-1 英語     1-2 国語

      

   1-3 社会      1-4 数学     3-1 理科

        

    3-2 英語      3-3 国語     3-4 社会

 教職員一同、明日は個別支援、学習支援を丁寧におこないます!

 

 

 

 

 校長室の扉(6月9日)

 今日は3学年揃ってのBグループの登校日でした。昨日と同様、昇降口はスムーズでした。昨日、今日は気温が上がっており、教室はエアコンをつけています。換気のために窓と出入り口の戸も開けています。このような学校様式も新しいスタイルです。とは言え、指導している先生方のマスク着用は大変そうです。話しているとマスクはずれるし、マスク内は呼気で蒸れるし…。皆さんはマスクの着用に慣れましたか? 熱中症予防のため、人が近くにいない時には外してもよいと言われています。周囲を見て調節してください。

 昨日も今日も3校時目は道徳でした。どの学年も新型コロナウイルスにまつわる差別や偏見をなくそう、という題材でした。巷にあふれている情報が正しいかどうか判断して第二の人的感染(人権侵害)をなくすことが大切だと再認識したようでした。

     

    3-4        3-3         3-2

     

    3-1        2-4         2-3

     

    2-2        2-1        1-4

     

    1-3        1-2        1-1

 教職員一同、明日の分散登校Aグループとの最後の時間を大切にします!

 

         

校長室の扉(6月8日)

 分散登校最後の週に入りました。今日は3学年揃ってのAグループの登校となりました。昇降口が混雑するかと懸念しておりましたが、それほどでもなくスムーズでした。何より嬉しいのは、どの学年も皆、言われなくても人との間隔を自然にあけられることです。新しい生活様式が身についてきています。しょっちゅう手を洗ったり、対面での会話を気をつけたり、今までとは違う生活習慣となりますが、皆さんは柔軟性が高いのですぐに順応できるようです。今日は、検温忘れの人が多かったような気がします。明日のBグループの人たちは忘れずに検温してきてください。

 今日は、五科のうち残りの2教科の初の授業と道徳がありました。これで技能教科以外の授業を経験しました。初めての出会いはどうでしたか? まだ、お互いにぎこちない感じはありますが、分散登校は少人数指導なので、先生側としては、皆さんへの目が行き届きやすいのでありがたいのです。皆さんはどう感じていますか?

      

   1-1 社会      1-2 数学     1-3 理科

      

   1-4 英語      2-1 社会     2-2 数学

      

   2-3 理科      2-4 英語     3-1 社会

      

   3-2 数学      3-3 理科     3-4 英語

 教職員一同、明日のBグループの登校を楽しみに待っています!

 

 

 

校長室の扉(6月4日)

 今日で今週の週1回登校の分散登校は終わりました。明日は個別支援日です。希望する方は担任へご連絡ください。

 1年生は、昨日のAグループ、今日のBグループで初めての授業が3教科行われました。教科担任制ですから3人の先生の授業を初めて経験しました。専門的な話に目をキラキラさせている生徒が多く、感心しました。マスクで口元が見えず、表情で読み取れないので、うなずいたり、「はい」とか反応してくれると先生たちはやりやすいようです。最初なのでどの教科もガイダンス的なお話がありました。どの教科に共通して言えることは、今からなんでも一生懸命やろう!ということです。過去がどうであってもこれからが大切なのです。好きでも嫌いでもとにかく「一生懸命」が大事です。そうすれば苦手なこともある日突然に得意になることもあります。先生と自分を信じて頑張りましょう。

 来週は、3学年揃っての分散登校です。昇降口が混み合うことが予想されますが、思いやりディスタンスを自分でとれるように気遣いをお願いします。どの学年もマスク忘れがなくて安心しています。ご協力に感謝いたします。

  

 1-1 3校時英語  1-2 2校時英語

 

  

 1-3 国語     1-4 社会

教職員一同、来週も残り2教科の初めての授業と道徳を張り切っておこないます!

 

 

 

 

校長室の扉(6月2日)

 今日は、松戸市教育委員会から6月15日以降の教育活動について大幅な変更が通知されました。12日までは、分散登校日と個別指導日ですが、15日からは、全員が毎日登校となります。給食も弁当方式ですが、毎日提供されます。今年度初めてクラス、学年、全校が全員揃う記念すべき日が6月15日ということになります。初の全員登校日ですから集会等を設けたいところですが、まだ、体育館に大勢を集合させることはできません。これからも3密を避けながら教育活動を進めてまいります。

 さて、今日は、2年生と3年生のBグループの分散登校日でした。昨日と同じように初めての教科担任との出会いの授業でした。先生の方は2度目の授業(昨日のAグループと同じ授業)でしたが、昨日でエンジンがかかり、今日は若干滑らかな感じを受けました。2,3年生の次の授業は来週となります。明日からしっかりと家庭学習(課題)をお願いします。

   

   3-1 理科     3-2 英語

 

   

   3-3 国語     3-4 社会

 教職員一同、明日は1年生との初の授業を楽しみにしています!

 

 

校長室の扉(6月1日)

 長かった臨時休校が終わり、今日から学校再開となりました。6月1日は、一般的には「衣替え」です。本来なら制服も冬服から夏服へと替える節目の日ですが、当面の間は新型コロナウイルス感染拡大防止策の一つとして「校内服登校」としています。登下校時は気温に合わせてジャージを着ていてもかまいませんが、校内では夏服(半袖体操服・ハーフパンツ)に切り替えていきましょう。

 今日は、2年生と3年生のAグループの分散登校日でした。朝はあいにく雨が降り、傘もあって昇降口での健康観察表提出に少々時間がかかりましたが、その後は元気に教室へ向かいました。今日から教科授業が始まり、新しい教科担任の先生と初めての出会いとなりました。お互いに緊張した面持ちでしたね。人的距離はあっても学習に向かう距離は近づけていきましょう。

  

 2-4 社会     2-3 国語

 

  

 2-2 英語     2-1 理科

 教職員一同、明日のBグループの授業も同じようにできるように頑張ります!

 

 

 

校長室の扉(5月27日)

 昨日から分散登校指導日が始まりました。今週2,3年生は1回、1年生は2回の登校です。25日に千葉県も緊急事態宣言が解除されましたが、学校はこれから新しい学校様式での生活がスタートします。新型コロナウイルスに感染しない、させないように自分をコントロールしていきましょう。

 今日は1年生の指導日でした。初めて教室に入り、自分と同じグループの仲間に会いました。担任の先生からの話を真剣な面持ちで聞いていました。少し、緊張しましたか? 昇降口で健康観察を行いましたが、自ら人との距離をとって待っていたり、余計なおしゃべりをしないで待ったりと中学生らしい態度がとれていて感心しました。今日は、時間が短く、友達を作る時間はなかったと思いますが、これから徐々に友達との心の距離を縮めていきましょう

   

   登校風景       1-1        1-2

  

   1-3        1-4

 職員一同、1日も早く皆さんの顔と名前を覚えられるように頑張ります!

 

 

校長室の扉(5月22日)

 今日は、待ちに待った1年生の初登校日でした。あいにく私は、午前中は出張で不在だったので、午後から女子生徒の登校に立ち会いました。緊張した面持ちで先生方に挨拶し、提出物を出して(提出物のところにいた先生方は3学年の先生です)、担任の先生との初対面となりました。1年生の目に担任の先生はどのように映ったのでしょうか・・・? 小学校の先生より怖そうでしたか?? 出口で感想や小学校を卒業してから今日までの気持ちを聞いたりしたところ、「今日は少し緊張した」「担任の先生はやさしかった」「入学式もなくなってしまってとても不安だった」といった声を聞きました。そうですよね、緊張や不安の方が強いですよね。その不安をできるだけ早く消せるように、先生方も頑張ります!来週から少しずつ慣れて中学生になったという実感を感じてください。

              

 教職員一同、来週の指導日にも皆さんと会えることをとても楽しみにしています。

 

 

 

校長室の扉(5月21日)

 今日も肌寒い日でしたが、2年生が元気に登校してきました。迎える先生方も昨日の反省を活かし、よりスムーズな受け入れができていました。男子は心なしか背が伸びた人もいたような…。成長期ですからね。食事をバランスよくとり、適度に運動し、しっかりと睡眠をとっていたら、すくすくと成長しますね。昨日も陸上部の生徒に「走っている?」と聞いたら「はい、走ってます!」と答えてくれました。部活動の開始はまだまだ先ですので、各自でトレーニングをしてください。今は、テレビでもYou tubeでも自粛中にできる運動を紹介してくれています。私も土日には、散歩と共に、それらを見て硬くなった身体に刺激を与えています。

              

 さて、明日はいよいよ1年生が登校します。中学生になって1か月半が経っているので、本来はもう新入生ではないのですが、ピカピカの1年生ですね! でも、初めての登校日が、課題回収の連絡日…、本当に申し訳ないです。担任の先生とも初めての対面ですが、マスクはしたままだし、距離も空いているし…。制約だらけの中ですが、私たちは、春休みから皆さんの入学を心から楽しみにしていました。おそらく明日は、緊張して校門をくぐると思いますが、安心して登校してください。

 教職員一同、初登校の1年生を愛情たっぷりに全力でお迎えします!

 

 

 

 

 

校長室の扉(5月20日)

 今日は3年生の連絡日(登校日)で、午前中は男子、午後は女子でした。広い体育館に生徒は20人ずつです。提出物を回収し、担任の先生と面談をしました。元気でしたか? 新しい課題は進んでいますか? 家で何をしていますか? 何時に寝て、何時に起きていますか? など質問攻め?のようにも見受けられましたが、久しぶりに一人一人と話ができて担任の先生は嬉しそうでした。健康観察表忘れもほとんどなく(忘れたら入り口で検温です!)、スムーズに進みました。さすが、3年生です。

                         

  明日は2年生です。天気予報によると明日はちょっと気温が低いようです。体育館は換気のために窓やドアは開けてあるので、ジャージを着用して調整をしてください。

 職員一同、明日も安全な環境を整えて、2年生を迎えます。

 

 

 校長室の扉(5月19日)

 今日は朝から朝から雨が降ったりやんだりしていた1日でした。明日からの連絡日(登校日)に備え、先生方が準備をしていました。心なしか先生たちはワクワクしているように見えました。中でも天羽先生は床屋さん(美容院かな?)に行って、さっぱりと整えて準備万端で出勤していました。明日は、3年生の連絡日です。提出物の確認は済みましたか? 男子は朝からの登校ですから今日は早く寝るようにしましょう。2,3年生の上履きは、ほとんどの人が学校に置きっぱなしでかなりの時間がたっていますから心配な人は持ち帰ってよく洗ってください。

 今、「ソーシャルディスタンス」という言葉で人との身体的な距離をとるように求められています。感染症予防に必要なことだからですね。学校でもそのほかの場所でも自分で自然に人と距離をとれるように意識してください。ちょっと寂しいと感じるかもしれませんが、それはやさしさの表現の一つだということを忘れないでください。離れることは大切な人を守ることなのです。マスクをすることも手をよく洗うこともそれは自分のためだけではなく、家族や友達を守ることにつながるのです。明日から人と接する機会か増えていきますが、どうかやさしさを持って人との距離をとってください。

 職員一同、安全な環境を整えて明日からの連絡日を迎えます。

 

 

校長室の扉(5月15日)

 早くも5月が半分終わります。今週は夏を感じる暑い日が多かったですね。昨日は国で緊急事態宣言解除の動きかありましたが、千葉県は特定警戒都道府県なので、これからも気持ちを緩めることなく、新型コロナウイルス感染予防に努めましょう。

 このたび、学校としても動きがあります。20日から連絡日(登校日)を設けます。臨時休校中ですので、保護者の来校でも構いません。課題の回収や今後の連絡等を行います。詳細は本ホームページのトップページに掲出されている文書をご確認ください。

 2,3年生は久しぶりの登校です。1年生は初めての登校です。1年生は「入学式に替わるもの」も実施できない状況での初登校となり、申し訳ありません。担任の先生との初顔合わせとなります。ドキドキしますね。お互いに出会いを大切にしたいものです。全学年の先生方もとても楽しみにしています。

 教職員一同、皆さんを迎える準備を全力で行っています。

 

 

校長室の扉(5月11日)

  5月10日は、開校記念日でした。昭和54年(1979年)4月1日に第三中学校と小金中学校より分離開校されたのが新松戸南中学校です。今年は創立42年目となります。当時は16学級、生徒数648名でのスタートでした。5月10日が開校記念日と定められ、校章が制定されたそうです。この校章の謂れですが、「三片の松笠は知・徳・体の調和のとれた人間性豊かな生徒の育成と本校の未来の発展を象徴したもの」だそうです。知・徳・体のバランスは本当に大切です。この校章に込められた思いを大切にしていきたいと思います。

 さて、今日も学校には、半分の先生方が勤務し、明日送付する皆さんへの課題の準備をしたり、ご家庭へ電話連絡をしたりしています。今日は気温が上がり、半袖姿の先生方が多いです。休み明けに出勤した先生方は生き生きとしている印象を受けます。皆さんに会えなくても、皆さんを思いながら仕事ができることは励みになっているのかもしれません。

 職員一同、皆さんと会える日を心待ちにしています。

 

 

 

校長室の扉(5月7日)

 GWが終わりました。Stay Home週間でしたか? 私も散歩や近所のスーパーに買い物する以外はじっと我慢の5日間でした。唯一、楽しかったことは、オンライン上でアメリカに住んでいる友達に会えたことです。普段は、SNSを通して近況報告やたわいもないやりとりをしていますが、実際に顔を見て話ができると会話も弾み、本当に身近に感じました。時差があるので、アメリカは夜でもこちらは朝だったので、その辺はちょっと調整が難しかったです。コロナウイルス対策がなければ、オンライン帰省やオンライン飲み会なども必要性を感じなかったと思うのでその点では、「ピンチをチャンスに」ということでしょうか。

 今日は、昨夜の雷雨もすっかり晴れて、爽やかです。先生方も半分出勤し、みなさんへの5月分の課題を準備しています。来週の始めには送付します。みなさんには、臨時休校中は、課題学習を頑張ってもらわなければなりません。テレビやインターネットでは様々な学習の場が提供されていますから、課題以外にも興味の幅を広げて教室では学べない勉強をしてみてください。

 職員一同、1日も早く1~3学年がそろって登校できる日を心待ちにしています。

 

 

校長室の扉(4月27日)

 今日は、午後から雨になりました。先生方も分散(輪番)勤務中なので、とても静かな学校です。

 みなさんは、いかがお過ごしでしょうか。Stay Homeしていますか? 課題がそろそろ終わる頃でしょうか? 困ってることはありませんか? 相談ごとがあったら学校に電話してください。学校からも皆さんに電話をしていきたいと思っています。

 今年のGWは、G(我慢)W(週間)とも言うそうです。今も我慢の毎日を過ごしていると思いますが、何としても連休中の感染拡大を防止しなければなりません。周囲の雰囲気に流されることなく、個の時間と空間を大切に過ごしましょう。

 教職員一同、1~3年生まで揃って学校を再開できる日を心待ちにしています。

 

校長室の扉(4月10日)

 改めまして、校長の荒木美穂です。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 令和2年度は、臨時休校からのスタートとなりました。入学式の延期が急遽前日に決まり、新入生の皆さんはがっかりしたことでしょう。6日も2,3年生は、友達や先生方との時間が十分に取れずに下校となり、進級した実感が湧かない人もいたかもしれませんが、皆さんは間違いなく、進級いたしました。おめでとうございます。

 さて、2,3年生には、明日以降に先生方からの「贈り物」が届きます。学年の先生方が皆さんを思い浮かべながら準備しました。その意を汲んで、皆さんは全力で取り組んでください。1年生には、8日に保護者を通してお渡ししてありますので、入学式までに終わらせるように頑張ってください。

 残念ながら、松戸市は、新型コロナウイルスの感染者が増えています。「3つの密(密閉・密集・密接)」を避け、自分から感染リスクを減らすように緊張感を持った生活をしてください。

 なお、教職員も、集団感染予防のため、来週から在宅勤務、分散勤務を開始いたします。学校には学年職員が輪番で出勤しておりますので、質問や相談がありましたら、学校に連絡をしてください。

 教職員一同、1~3年生まで揃って学校再開となる日を心待ちにしています。