冬の気温の下がる時期になると、体育の授業で持久走の練習が始まります。

 今年は早い学年は11月から始まりました。

 呼吸・循環器官をよりよく発達させるためには、中学生の時期に持久力を高める運動をすることがとても大切です。

 長い距離を走ることは苦しいイメージがありますが、グループで励まし合って走ったり、駅伝方式で練習すると頑張れますね。

 持久走を通して心身を鍛え、健康な体をづくりをしましょう!!