保健体育の先生と栄養士の先生で3年生の女子を対象にティームティーチングの授業を行いました。

 学習課題の「生活習慣病を予防するには、どのような生活を送れば良いだろうか」をもとに自分自身の日頃の生活を振り返りながら、生活習慣病について理解を深め、改善すべき点について考えました。

 生活習慣病にならないために、これからの生活、特に「食事」「運動」「休養や睡眠」が大切だと学びました。

 栄養士の先生には主に「食事、食生活」について詳しく説明をしてもらいました。

 30年後の自分が健康でいられるよう日々の生活を大切にしていきましょう!!