今日、1年生は道徳の校内研究授業を行いました。

 以前から、1学年では、道徳の授業はどうあるべきかを研究してきました。

 今日は先生方を代表して渡邉先生が1年5組で授業を展開しました。

 主題は「勤労」(勤労の尊さや意義を理解し、奉仕の精神をもって、公共の福祉と社会の発展に努める)です。

 「仕事を選ぶ際に優先する事は何か。」について個人で考えたり、班で話し合ったりしました。

 12月6日の職場見学につながる授業にもなりましたね。