なかよし学級の授業の様子をお伝えします。

生活単元の学習では、まず、宇宙について学びました。そして、星について…。今日は「月」の満ち欠けについて学びました。「新月」「三日月」「半月」「満月」について学んだあと、模型を使って、地球と太陽と月の位置によって、月の見え方が変わってくることを体験しました。また、地球(自身)が回っていることを「自転」、地球が太陽の周りを回っていることを「公転」というちょっと難しい言葉の意味も理解できたようです。