日本代表の活躍で盛り上がったラグビーワールドカップ日本大会。ワンチーム(ONE TEAM)、ビクトリーロード(VICTORY ROAD)、多様性(DIVERSITY)等の数々の言葉が話題となった大会も、残すところ11月2日のイングランド対南アフリカの決勝戦のみとなりました。そして、新西小の校庭を見てみると、6年1組の体育の授業でタグラグビー新西小カップが行われていました。参加チームは、日本、ニュージーランド、オーストラリア、アイルランドの4チームでした。白熱した熱戦が繰り広げられていました。