10月29日(火)校内授業研究(1年・5年)

 

1・5年生で校内授業研究会を行いました。1年生は、長さの学習です。手を使って机の縦と横の長さを数値化して比較する方法を考えました。どの子も進んで長さ比べをしていました。5年生は、単位量あたりの大きさの学習です。たまごの重さの平均を既習学習と関連付けながら考えたり、仮の平均を使って求めたりしました。子どもたちは、解決方法について積極的に発表していました。授業後の全体協議会では、有意義な話合いがなされました。これからも校内授業研究を通して、子どもたちがわかる喜びを感じられる授業改善に取り組んでまいります。